テーマ:木の実

6月の口福  モミジイチゴ

   モミジイチゴは6月に熟す美味しい木苺である。    自然からの恵み、山からのプレゼントだと思っている。    出会うことがたびたびあり、その都度    ほんの少しをいただいている。    食べるなら晴天の時がいい    雨が降り続いた後だと、果実は少し水っぽくなるからだ。 …

続きを読むread more

ビロードムラサキ

   日本にはムラサキシキブの仲間が大きく分けて11種類ある。    ムラサキシキブ属というのは、世界には約140種もある大所帯である。    植物の名前の中では、ムラサキシキブ(紫式部)という、何とも優雅な名前を付けられた。    いわば得した植物かも知れない。    秋に熟す果実が紫色にな…

続きを読むread more

ハマナスは、浜茄子か浜梨か

   つややかに赤く熟したハマナスの果実    この実、何かに似ていると思いませんか。    ハマナスの語源にはいくつかの説がありますが    赤い果実を赤茄子(トマト)に見立て、浜辺に生えるので    浜辺に生える赤いナス、からハマナスという名前になった、という説がありま…

続きを読むread more

菅平の夏の花 9    クロイチゴ

   今回は花ではなく、果実である。    それも食べられる木苺の話しである。    クロイチゴはその名の通り、熟すと黒くなる。    種は固いものの、なかなか美味なキイチゴである。    おいしく食べるにはコツがある。    ガブッとやると固い種子を噛んでしまうので、食味をそこなう…

続きを読むread more

ヤマモモ

   ヤマモモの甘酸っぱい味を知ったのは、大人になってからだった。    私が育った群馬県にはヤマモモの樹は自生しない。    図鑑の写真で、赤く熟した実の写真を見て、それが食べられるということは知っていた。    生まれてはじめてヤマモモの赤い果実を見たのは    静岡県の伊豆半島だ…

続きを読むread more

モミジイチゴ

   モミジイチゴは、木苺の中では最もおいしいイチゴのひとつである。    6月頃、林縁から乗り出して、たわわに実をつける。    今の子供達は、この実が食べられるということを知っているだろうか。    昔の子供達にとっては、待ち望んでいた大事な大事なおやつだった。    私が子供…

続きを読むread more