カギカズラ

画像








   カギカズラはツル植物である。

   名前のカズラがそれを示しているが、単純に他の植物に絡みつくような生やさしい姿ではない。

   そのツルの太さは人間の腕の太さにも近いほど、言わば化け物、大蛇のような太さになるのである。

   まわりの木にからみつくのではなく、覆いかぶさると表現すればピッタリするほどの暴れん坊である。

   だが、その花はなんとまぁ、可愛いのである。

   上の画像でわかるように花は球形に咲く。

   このようにまん丸の形に咲く花は、日本の植物の中では珍しい。

   それが惜しげもなく、いくつもブラブラと咲くのである。




   
画像










   遠目で眺めると、花がびっしりと咲いている部分はクリーム色に見える。

   だが、側でよく見ると花びらの色は若干緑色を帯びている。

   ボール状の花は、たくさんの小さな花が集まって出来ていることがわかる。

   花びらは5枚が正常だが、6枚のものも多い。花が最盛期になるとメシベが長く花の中心から突き出し

   やがてその先端に白い花粉を受け取るようになる。

   画像のアップ写真が花盛りの状態である。

   花期は普通6月のはじめ頃から咲き出し、遅い場所でも7月のはじめには終わってしまう。





   
画像










   この花の直径は3センチほど、決して大きな花ではない。

   小さなつぼみが徐々にふくらんで、画像のような最盛期を迎える。

   花の命はわりと短く、数日でパラパラと散るようになる。

   千葉のはるこさんの要望もあったので、ついでにつぼみの時の姿もお目にかけよう。

   下の左画像が花が咲く10日前の状態である。右画像は花が咲いている時のつぼみ。

   ふくらみ具合がだいぶ違うことがわかるだろう。(クリックして見てね)

   右画像では花柄も確認することができる。






   画像画像


























   ところで、名前の元となったカギだが、これもかなり強烈である。

   まさにカギ爪そのものである。

   葉の付け根に普通は2本出るが、1本が欠けていることも多い。

   この鋭いカギ爪で、あらゆるものをひっかけて高く高く這い登る。

   ちなみにこのカギ爪は、枝が変形してできたものである。

   漢方では鎮静、鎮痛薬として利用する。




   画像画像

























   カギカズラは常緑、冬でも緑色の葉をつけている。冬の葉はかなりくすんだ緑色だが。

   分布は伊豆半島から西に、四国、九州と、どちらかと言うと暖かい地方の海辺に多い傾向がある。

   花の季節に、ツルの先端の葉は、紅葉したように赤いのも特徴である。

   慣れてくるとこの赤い若葉でカギカズラとわかるようになる。

   葉にはテカテカとした光沢がある。




   画像画像

























   それにしても、カギカズラの暴れん坊ぶりはスゴイ。

   まわりの樹木を呑み込んでしまうような、空恐ろしい繁殖ぶりである。

   じつは撮影した場所は一年中通っている隣町のお気に入りの場所である。

   そこに数年前に突如姿を現して、あれよあれよという間に広がっていった。

   まさに傍若無人な繁殖ぶりだったのである。

   何年も前に、わざわざ紀伊半島までこの花の撮影に出かけたことが馬鹿らしく思えるほどだった。




   
画像








   だが、やはりカギカズラは良い花である。

   その旺盛な繁茂ぶりにはいささか抵抗があるが、やはり花は可愛い。

   毛糸で作ったぽんぽんのような、愛すべき花の時季は短いけれど

   季節が巡ってくると、必ず会いに行きたくなる花である。

   もう花の季節はすぎてしまったけれど

   今年も会えたことが嬉しかった。




   画像画像


































   《撮影余話》  このカギカズラ、実は撮影しやすくなるように昨年の冬に太いツルを思い切り引っ張って
            目の前で花が撮れるように工夫しておいたものです。
            計画はものの見事に成功して、目の前で花が咲いていてくれた。
            だが、花がびっしりと咲いていたのは、望遠レンズでなければ撮れないような高い位置に
            まるで姑息な手段をあざ笑うように咲いていたのでした。あはは


   毎度書いていますが、クリックすると画像は大きくなります。大きな画面でも楽しんでくださいね。

   撮影はすべてケイタイ電話についているカメラで撮っています。みかんのこだわりです。

   撮影はつぼみとカギ爪が2009年6月10日  花が2009年6月21日です。

   撮影場所は知多半島の武豊町で。

"カギカズラ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント