目的の花 オキナワテンナンショウ

DSC_8117.JPG


今回の沖縄での、いちばんの目的はこの植物

オキナワテンナンショウです。

グロテスクな感じなので好き嫌いに分かれますが

非常に個体数が少ない絶滅危惧種なのです。

最初に目的の画像をお見せします。

道のない藪をぐるぐると歩き回って

やっと見つけた最初の株が上の画像なのです。

その後、ふたたび山頂に登って遅い昼食となりました。

一応目的は達成したものの、どうも今ひとつスッキリとしません。

いただいた情報を頼りに、昼食後、今度は反対側を探してみました。

そしたらありました。

最初にここに来れば良かったと思えるほど

何本も咲いていました。





撮影中.jpeg


やっと見つけてねじり鉢巻きで真剣に撮影中のアッシです。

同行した友人が知らない間に写していました。

こうして見ると、テンナンショウの仲間内では

オキナワテンナンショウは意外と小型で

可愛らしいことがわかりますね。

花の咲いている株が2本くらい並んでいるものを撮りたいと

来る前からそんなことを考えていたのです。


DSC_8154.JPG


2本並んでいるのが撮れたことはまぁ良しとして

何本か見つかるとだんだんと贅沢になってきて

もう少し絵になる場所はないかと

次から次へと欲が出てくるのです。

きょうはともかく、後は帰るだけなので

心おきなくじっくりと撮影しました。

本業でのデジカメ、アップ用のM3での撮影

そして最後はブログ用のスマホでの撮影。

ともかく夕方にタクシーを予約している時間までに下山すればよいので

かなり余裕がありました。





DSC_8125.JPG


道のない藪の中を歩いていたら、

こんな花にも出会いました。

まだ咲きだしたばかりのアマミイナモリです。

石灰岩の岩がゴロゴロした所なので

非常に歩きにくく、崩れそうで危険な場所もあるのですが

誰も人が歩いていない場所と言うのは

ともかく楽しいのです。

あまりにものんびりしすぎて

最後には迎えに来てくれたタクシーの運転手さんから

2度ほどケイタイの電話を鳴らされてしまいましたが

万々歳の1日となりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

アライグマ
2020年03月14日 20:21
お疲れさまでした。
目的を達成るつと気持ちの良い疲れですが・・・・
見つからなかったり中途半端だと疲れがドッとでて。
(´o`)ハア~~
ちいさなテンナンショウですね。
若いウラシマソウみたい。(^▽^*)
みかん
2020年03月15日 12:08
アライグマさん こんにちは。
この頃なかなかブログを書く気にならなくて今頃になってしまいました。
いまだに使いにくいので、今後も同じ傾向が続くと思いますが。

巷のコロナ騒ぎ、ついに当市でも2人の感染者が現れ
みんなびくびくしています。
リサ・ママ
2020年03月15日 23:22
わぁ~ぃ、オキナワナンテンショウ見つかって良かったぁ~♪
花はもっとキモチ悪いのかと思いましたが、
案外可愛いし、カッコイイですねぇ~(喜)
すがすがしい感じのアマミイナモリもステキ~!!
撮影はやはりしっかり三脚で固定されてますね~(喜)
これはうちのオトウチャンにぜひ見せねばですぅ~(笑)

みかん
2020年03月16日 18:18
リサ・ママさん 今晩は。
このブログの画像はすべてスマホなので手持ちで撮ってますが、商売用のデジカメでは常に三脚を使用しています。
ピントのシャープな写真を撮りたいなら、三脚は必需品です。
ケイ
2020年03月17日 00:06
オキナワテンナンショウ、思う存分見られたのですね。
ちっともグロテスクではないし、ミニサイズでむしろかわいらしい!
渋い仏炎苞を光を透してみたらどんな色に見えるのかしら?とそちらのほうが気になります。
背が低くて林の中じゃ、マムシグサのようにはいかないと思いますが

はるこ
2020年03月17日 15:55
オキナワテンナンショウは小さめなことに,びっくり。
撮影現場を第三者に撮影してもらうのも,いいことなのですね。

道無き藪を歩く,って,勇気も必要だけど(小さな植物を踏みそうだし,迷子になるかもしれないし),発見があるから楽しい。