伊江島のつづき

DSC_8037.JPG



伊江島での目的はただひとつ

イエジマチャセンシダの撮影である。

沖縄県では伊江島だけに生えている固有のシダである。

伊江島の名前はアメリカ軍との激戦地であった、という過去の悲しい出来事の他に

この固有のシダが生えている、という事によって

随分と前から名前だけは知っていた。

だが、今までに来るチャンスがなかったのである。

ヤンバルに向かう本島の道路からでも、伊江島はよく見える。

島のシンボルともいえる城山は、なんとも特異な景観で

ひと目で伊江島とわかるのである。

城山はしろやまと読むのではない。ぐすくやまと読む。

島の人達はタッチューと呼ぶ人が多い。



DSC_8043.JPG



沖縄の植物好きの友人からは、イエジマチャセンシダは盗られて随分と少なくなっているので

現在も残っているかは疑問です。との知らせを聞いていたので、いささか不安に思いながらも

ともかく1日をかけて探そう、と思って出かけてきた。

環境省の絶滅危惧植物の中では、絶滅危惧ⅠB類に指定されている。

だが、かなり丹念に探したにもかかわらず、なかなか見つけることができなかった。

イエジマチャセンシダはカモガモシダの変種なので、かなり変わった姿をしているので

あればひと目でわかるはずである。

結局探すことができずに、頂上まで辿り着いてしまった。

頂上付近ではボウランが岩壁に付いていた。ヘエーッ、ボウランて岩にも着生するんだと

新知見を得た。花の時季ではないが下の画像がその証拠写真。

はるか下には民家も見える。

かなり垂直な岩壁であることがわかるだろうか。



DSC_8034.JPG



風が強くて傘をさしていられない。

雨も結構降ってきて、なんだか踏んだり蹴ったりだった。

頂上からの展望もそこそこに下山することにした。

なんとかやっとイエジマチャセンシダを探すことはできたが、まさに絶滅寸前

この日見たのは全部でたった4株だけだった。

想像していたよりははるかに小さな株だった。

葉裏をひっくり返してみるとソーラスも付いていたので、あきらかに大人の株だった。

上から2枚目の画像には、雨で濡れているがリュウキュウマメヅタの葉が一緒に写っている。

この葉と比べても、いかにイエジマチャセンシダが小さなシダであるかがわかる。

良く調査をすればもう少し増えるとは思うが、この日見たのは3ヶ所でたった4株しかなかった。

これでは絶滅危惧ⅠB類ではなく、あきらかに絶滅危惧ⅠA類、すなわ絶滅寸前のCRに指定すべきシダである。

次回の環境省のランクでは、きっと変わるに相違ない。

晴れ男を自認するみかんから一言。

どうにかこうにか、やっとイエジマチャセンシダを見つけてホッとしたものの

シダを撮影中は不思議と雨が止んで、風もおさまって、しっかりとスローシャッターが切れたことを

改めてご報告しておきます。

で、次回のレッドデータプランツでは、この時の画像をお目にかけることとなります。



DSC_8045.JPG

DSC_8047.JPG



道のない藪の中をガサゴソと歩いたおかげで

色々なものを見ることができた。

すでに、というべきか、もう初夏の花、野生のクチナシが咲きだしていた。
きっと最盛期には花の香りでむんむんするだろうな、と思えるほど

たくさんのクチナシの木に出会った。

オレンジ色に熟した実も、まだたくさん付いていた。

ウジルカンダの大きな葉があちこちにツルを伸ばしていて、花の頃に来たら動けないかも

などと思いながら藪の中を突き進んだ。

後に知ったことだが、このあたり結構ハブの多い場所だという。

幸いにして冬はあまり活発に行動しないので出会うこともなかったのと

地元の有志のお蔭で、藪が結構きれいに刈りはらわれていて

昔の石畳の跡がかすかに残る場所を歩けたのである。

この後、舗装道路に出てからドシャドシャのスコールのような雨に会い

沖縄の天気予報は、特に島嶼では当てにならないことを学んだ。

最終の船を待つ間、港の周辺を散策した。

そして、こんなものを見つけて、またまたエッとなった。


DSC_8063.JPG


なんだかわかるだろうか。

良く知っているつもりでいた植物なのだが

ステージが違うと、全く違ったものに見えてくる。

植栽で沖縄には自生しない木である。

こぼれずに、まだひとつだけ種が残っている。

この木の根元にバラバラと散っていた種子が下の画像である。


DSC_8059.JPG


答えはタコノキである。

沖縄には良く似たアダンが自生するが、タコノキは小笠原だけに自生する。

木の下を丁寧に探したら、小さなタコノキの苗も見つかった。

こんなこともあるから、初めての場所というのは楽しいのである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

リサ・ママ
2020年02月06日 23:28
イエジマチャセンシダ、4株だけでも見つけられて良かったですね~♪
晴れ男さんには珍しい悪天候の中、どうもお疲れさまでした。。
崖のボウランの怖そうな写真、野生のクチナシの花、タコノキとそのタネ、
珍しいお写真を、ありがとうございます!!
はじめての場所の楽しさを満喫できてよかったですね~(喜)
みかんさんのブログは、私にとっては初めての珍しさに満ちてますので、
今夜もきっといい夢が見られそうですよ~(笑)

はるこ
2020年02月08日 00:16
雨の中,急斜面を歩いて来たのでしょうか。読んでいてはらはらしました。
それにしても,撮影時は雨がやんだ,とは,さすがです。

タコノキの最終形(?)も楽しい。
イエジマチャセンシダのこれからが気になります。