アクセス数20万突破記念 徳之島の花 4  トベラ

画像







   徳之島に到着して、最初に撮影したのがこの花だった。

   海岸近くに生える常緑の木である。

   花はまさに花盛りで、あたりに良い匂いを放っていた。

   咲いたばかりの花は白っぽい色をしているが

   花が咲き進むにしたがってクリーム色から黄色へと変化する。




   
画像








   上の画像は海岸の岩場で、まるで盆栽のようにこんもりと丸く茂った木である。

   背丈はシマアザミより低くかった。

   その木にびっしりと花を咲かせていたのである。

   シマアザミを写すつもりで近づいたのだが

   今まさに花盛りのこちらの木に先にケイタイカメラを向けたのである。




   
画像








   トベラは本州の岩手県以南の海岸に自生し、決して珍しい木ではないが

   さすがに南の島徳之島では花期が早い。

   普通は4~6月頃が花盛りなのだが、徳之島では3月に花の最盛期を迎えていた。

   トベラは節分の邪気払いとして枝が使われる。

   その由来は、トベラの枝や葉にある臭気が鬼除けに効果があると考えられていたからである。

   トベラの枝を節分の時に門戸にさすところから、扉の木と呼ばれ

   とびらがトベラへと転訛して

   正式の名前となったのである。




   
画像














   撮影は2011年3月23日と26日 徳之島で

   画像はクリックすると大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

リサ・ママ
2011年04月07日 15:13
おぉっ!!
とびら→トベラ メモ!!メモ!!(^-^)!!
リサに、臭気を嗅がせてみたいちや~♪
Frank-Ken
2011年04月07日 20:36
 書き込みは初めてとなります。アライグマさんのリンクからやってきているFrank-Kenというものです。私も植物分類学を少しばかりかじり、写真も撮っています。(アライグマさんとは、2人漫才をしてしまう場合が多いですが) キュウリグサの画像には本当に感動しました。のた、トベラは、私も先週新潟県で見てきました。
 もしよければ、ブログの相互リンクを織るが出できるでしょうか。
アライグマ
2011年04月07日 20:51
今、みかんさんはヨーロッパに出かけているよーーー
(/||| ̄▽)/
多分この連日の記事はオートじゃないかな。
Frank-Ken
2011年04月07日 21:31
アライグマさん、ありがとうございます。それはざんねん。気長に待つ事にします。
はるこ
2011年04月09日 21:43
伊豆半島でトベラの花の多さ,目立ちさかげん,におい加減に驚いたことがあります。
私の住む千葉県では,南部にいかないとあまり見られないものなので…。
そして,千葉県の南部では,節分に魔除けとして使われていたのをみて,納得したものでした。
なんか,いい風習だな,と,見とれました(なんか,トベラ以外にサカナも差してあったような)。
みかん
2011年04月16日 00:27
リサ・ママさん 今晩は。
で、リサちゃんに匂い嗅がせてみました?
みかん
2011年04月16日 00:35
Frank-kenさん 今晩は。
ようこそお越しくださいました。歓迎します。
このブログは既製のパターンを使っているだけなので、個人のホームページとは異なり相互リンクはできないみたいです。宣伝してもらうのは大歓迎ですので、良かったら勝手にリンクしてくださませ。読み手が増えるのはますます歓迎ですよ。これからもよろしくお願いします。
みかん
2011年04月16日 00:39
アライグマさん 代弁ありがとね。

Frank-kenさん そういう事情でした。

遅ればせながら帰国しましたので、どうぞこれからもよろしくお付き合いください。
みかん
2011年04月16日 00:45
はるこさん 今晩は。
トベラいい匂いですね。この花の匂いはみかんにとっては初夏の匂いです。

節分の風習今も残っていますか。いつまでも残したいものですね。
魚は多分イワシの頭だと思います。
大豆の茎にイワシの頭を刺す地方もあります。