日替わり携帯写真教室9  冬のタンポポを撮る

画像








   タンポポの綿毛は花よりもフォトジェニックである。

   咲いている花よりもはるかに色々な表情を持っている。

   この果実を活かさない手はない。

   という訳で今回のテーマは綿毛と花である。

   写真には常に見る人に訴えかける強さが必要である。

   強さというのは形だったり、大きさだったり、光りだったり、様々なものがある。

   どんなに弱々しい被写体を対象にしても、写真そのものには強さが必要ということである。

   上の画像を例に説明するならば、先ず第一の強さは画面の中に占める綿毛の大きさである。

   しかもその綿毛には光りがある。

   第二は咲いている花の色である。

   黄色の花は面積こそ綿毛より小さいものの、黄色という目立つ色で存在感を放つ

   そんな両方をテーマにしながら、大切なのは両者のバランスである。

   そしてこの画面を成功させているのは、逆光という光りの捉え方なのである。

   強さ、というものの認識が少しはわかってもらえただろうか。

   次回は最終回です。









   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影は2010年1月7日 愛知県半田市で。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント