みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強寒波  大雪の朝

<<   作成日時 : 2017/01/17 00:18   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 8

画像



   最強の寒波は、温暖な当地にも積雪10センチほどの大雪をもたらした。

   雪は降っても年に数回、それも積もることはほとんどなく

   すぐに解けてしまうのがいつものことなのだが

   今回ばかりは少し違った。


   
画像



   街路樹のカンツバキの花が

   すっぽりと隠れてしまうほどの大雪だったのである。

   当地には珍しい大雪警報も出て

   どんな雪模様になるのか、ハラハラドキドキしていた。


   
画像



   雪国で育った私は、多少の雪では驚かない。

   子供の頃には、一晩で1メートルの積雪、などと言うことは普通にあったからである。

   ハラハラドキドキしていたのは、当地に越してきてから滅多に遭遇することのない

   雪との遭遇、とりわけ咲いている花と雪とのコラボレーションが

   まさに千載一遇のチャンスだからなのである。


   
画像



   最強の寒波がやって来るというテレビのニュースを見て

   先ず最初に事前に花の下見

   そして前日から、三脚にカメラを固定し、朝にはすぐに出られる準備

   防寒具も長靴も、帽子も、万端の準備を整えて

   空模様を気にしながら床に就く。


   
画像



   まだ夜が明けないうちから、何度も何度も目が覚める。

   雪は思いのほか降り積もり、吹雪状態になっている。

   降りすぎかな、と多少心配になってくる。

   この降り方ではスイセンなどはすっかり埋もれてしまったことだろう。

   いちばんの狙いは木の花だな、などと考えながら

   うつら、うつら。


   
画像



   外に出て、大雪警報さもありなん、と納得。

   街路樹の花さえ見えないほどの大雪

   いささか想定外の雪の量である。

   かくなる上は、ともかく足で稼ぐしか方法はない。

   日曜日で誰も歩いていない深い雪の上を

   長靴でドカドカ歩く。


   
画像



   チャンスはものにする、それがプロ。

   自分自身に言い聞かせて、雪が動かないうちに

   ともかく歩く

   歩いて探す。

   上の画像は個人のお宅の庭に咲きはじめていたボケ

   このお宅にボケが咲きはじめていたのは

   散歩の途中で気がついていた。

   雪に埋もれたことによって良い雰囲気になっていた。


   
画像



   南天は普通山の中に生える木だが、難を転じる、との語呂合わせから

   玄関横などによく植えられている。

   庭木と思っている人もいるかも知れない。

   葉や果実は薬用にも利用される。

   たわわに熟した赤い果実に、ふんわりと乗った雪は、まさに絵になるのである。


   画像画像























   今の季節に、赤い花を咲かせるヤブツバキは

   なんとも貴重な冬の花である。

   春が早い知多半島や渥美半島では11月の頃から

   ぼつぼつと咲きはじめる。

   海辺を代表する照葉樹だが、雪とのコラボは

   滅多にあることではない。


   
画像



   上の画像の椿は、早咲きで知られる園芸種の有楽である。

   花はヤブツバキより小輪だが、昔からよく愛でられている品種。

   新装なった当地の市役所の庭の一隅に植えられていることを

   昨年末に見ていたので、早速出向いて行ったのである。

   まだ枝に雪を載せたまま、健気なまでに咲いていた。


   画像


   蝋梅も季節を先取りする花のひとつである。

   左の画像はソシンロウバイだが

   新雪の中で、ほのかな香りを漂わせていた。

   カメラを操作するために

   あえて手袋だけはしていないので

   かじかんできた冷たい指先ではあったが

   ほのかな甘い香りに、

   束の間、こころがほっこりと温かくなった。





   
画像



   ドカドカと必死に歩き回った1日だったが

   午後には日も差してきて

   半田運河の水も、光りの春が感じられるようになった。

   だが知多半島特有の黒塗りのミツカン酢の倉庫蔵の屋根には

   まだ降り積もった雪がどっかと鎮座している。


   
画像



   誰が作った雪ダルマか

   丸々と太っていた愛嬌あるふっくらとしたお腹も

   こころもちへこんで

   頭も少し傾いできたようである。

   思わぬ大雪をもたらした最強寒波は、こうして少しずつ

   遠のいていったのである。












   撮影は2017年1月15日 愛知県半田市の自宅周辺で

   撮影は本業のデジカメ撮影の合間に、スマホでブログ用に撮影したものです。

   クリックすると画像は2段階に大きくなります。

   大きな画像も楽しんでくださいね。

   今回の最強寒波は各地に被害ももたらしています。

   被害に遭われた地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

   感想などお寄せくださると本人の励みになります。遠慮なくどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はははっ
2枚目の寒椿から「助けてくれ〜〜〜」って聞こえてきそう。
ソシンロウバイの雪景色も良いですね。
雪だるまも愛嬌のある奴で。
(∩_∩)
こっちは全く雪の気配がなくただただ寒い。(/||| ̄▽)/
アライグマ
2017/01/17 20:32
花の雪景色,いいですね。
雪国ではなかなか遭遇できない状況だから,さらによさがにじみます。

前夜にわくわくドキドキする気持ちもよくわかります。関東も少し降って欲しい(無い物ねだり)。

はるこ
2017/01/17 21:46
みかんさん こんにちは !
やはり 雪が積もったんですね!ブログに雪はあまり積もらないとあったので⁉ 雪の中の 椿も蝋梅も 黒壁や雪だるまも さすがにプロですね!ワクワクして撮影している みかんさんの姿が 見えるようです。
寒さの中に生きるそれぞれの営みが 伝わりました。また新しい寒波が 雪を降らせるのでしょうか?こちらもそれなりに寒いです。カラダを動かすのが 億劫です
とくじぃ
2017/01/20 12:13
アライグマさん こんにちは。
沖縄から帰ってきたら、さすがに雪は解けていたものの、寒風が身に応えブルブルです。やはり寒いのは苦手です。
大寒を過ぎて、いよいよ寒さも本格化してきますね。寒いの大嫌いなのに、何を血迷ったのか来月は札幌の雪まつりに出掛ける予定です。今から防寒対策を着々と準備中です。あはは。凍え死なないように気をつけないと。
みかん
2017/01/21 11:25
はるこさん こんにちは。
昨日は千葉も雪が降ったようですね。
寒いのは大嫌いですが、花の雪景色は良いですね。花と雪とのコラボは、カレンダーなどには必需品で、どうしても欲しいカットのひとつです。今回も何枚かは傑作をものにできました。来年のカレンダーではそのうちの何枚かは披露できるかも、です。楽しみにしててくださいね。
みかん
2017/01/21 11:30
とくじぃさん こんにちは。
寒さを避けて沖縄に数日避難してました。空港に降りた途端に暖かくて、やはり沖縄はいいな、と感じました。花もいっぱい咲いているし、やはり冬は沖縄に限ります。気温は24〜25度もあって、休憩時にはかき氷を食べてましたよ。
リュウキュウコスミレを撮影に首里城に行ったら、絨毯のごとく大群生していて、想像以上でした。次回はここで取り上げるかも。
みかん
2017/01/21 11:38
みかんさん、おはようございます。
積もらない地域で今冬は10cmの積雪とは・・・除雪雪(すかし)をされて疲れたのではないですか???お疲れのない様に。
金沢でも一昨日15cmの積雪があって除雪もしました。暖冬が続いていることからか近年は雪が少なく多い年に比べればまぁ楽です。思い出せば最高の積雪は昭和38年には1m50cm以上積もりましたから。

みかんさんは雪にもめげず植物撮影ですね。風景や植物撮影を趣味にしている私も雪にもめげず撮影にでかけています。
椿の「有楽」などや「ソシンロウバイ」は雪がかかって絵になりますね。
「有楽」は「西王母」に似ている様な・・・茶花になるのですか???
団塊世代ー風景と植物
2017/01/27 09:43
団塊世代さん こんにちは。
当地の雪は雪かきをするほどではなく、3日後くらいにはすべて解けたようです。
雪の後で沖縄に飛んだので、雪の解け具合は良く知りませんが、あはは。何しろみかんは寒いの大嫌いで、寒いとどうしても暖かい所に行きたくなります。
有楽はたしかに西王母に似ていますね。同じ侘助の系統だと思います。茶花向きの椿だとは思いますが、多花性に品種改良されているらしく、花つきが非常に良いので、茶席の花としては侘助ほど利用されていないように思います。
陽だまりでは春の花が目立つようになりました。春遠からじ、の感が強くなりました。
みかん
2017/01/27 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強寒波  大雪の朝 みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる