みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イジュの花咲くころ     沖縄の梅雨

<<   作成日時 : 2016/06/13 14:59   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 13

画像



   イジュは奄美大島以南に分布する常緑の高木である。

   日本での分布は鹿児島県の南部と沖縄県だけである。

   一般にはなじみのない花ではあるが、沖縄県民にとっては

   それほど珍しい花ではない。


   
画像



   花は南西諸島では4月の中頃から咲くが

   沖縄本島のヤンバルでは5月中頃から6月はじめにかけて満開となる。

   花の季節がやって来ると

   この木がこんなにも多かったかと思うほど

   あちこちで真っ白くなる。


   
画像



   大きな木では、高さが10メートルほどになるが

   どの木も花つきが極めて多く

   花が咲くと、遠くからでも白く見えるほどになるのである。

   クリックしてご覧ください。

   人が滅多に来ないような山奥に咲くのではなく

   割と人家近くの里山に多く、比較的小さな木でも

   花をびっしりと咲かせるのである。


   
画像



   今年、最初に出会ったのは

   八重山諸島の西表島だった。(上の画像)

   山の中が開墾されて、パイン畑になっていた。

   パイナップル畑の隅で、花が咲きだしていたのである。

   4月の23日のことだった。

   西表島は初夏の日差しで、日陰を選んで歩くほどだった。


   
画像



   この時は、空港で荷物のトラブルがあり、自分の三脚が最終日まで届かず

   三脚を使えない、という厳しい状況だった。

   特に樹の花のように背丈が高いものの撮影には、三脚は必需品なのである。

   咲きはじめたばかりの新鮮な花にであって

   歯ぎしりするほど悔しかった。


   
画像



   ところが、そんな悔しい思いを払拭するほどの素晴らしい花が

   ヤンバルで待っていてくれたのである。

   ちょうど1ヶ月後の5月23日のことである。

   大好きな花なので、何枚も何枚も写した。

   その翌日も、出会うたびに何枚も何枚も写した。

   以前に奄美大島で満開の花に出会った時も

   私にしては珍しいほどの枚数を撮影したが

   今回も全く同じ感じであった。


   
画像



   上の画像、クリックして大きな画面でご覧ください。

   沖縄の友人でさえ、梅雨時にこんな晴天は珍しい、と言うほどの快晴

   ヤンバルの海は碧く輝いていました。

   梅雨に入って毎日シトシトと降る雨が続いていたので

   雨を覚悟でヤンバルにやって来たのですが

   またまた晴れ男ぶりを遺憾なく発揮したようです。


   画像画像






















   海が撮りたいので車を停めてくれますか、と私が声をかけたほど

   朝の海が素晴らしかったのです。

   サンゴ礁の海とはいえ、ヤンバルの海は

   どちらかと言うと撮りたいと思うほどの風景にはあまり出会わないのです。

   目的の植物撮影のために、わずかな時間停車しただけでしたが

   印象に残る海の風景となりました。


   
画像



   イジュはツバキ科ヒメツバキ属に分類されるので

   花の感じは椿やお茶の花によく似ています。

   ですが花が大きく、直径が5aほどあります。

   それらが何輪も同時に咲くのですから、ともかく壮観です。

   もっとたくさん写したと思っていたのですが、

   スマホではそれほどの枚数を撮っていませんでした。

   本業のデジカメで、イヤと言うほど写したのでしょう。

   それでは最後に本業用のデジカメで写したものを大サービス

   クリックして臨場感をお楽しみください。


   
画像










   最後の画像以外はすべてスマホでの撮影です。

   クリックすると大きくなります。

   撮影は2016年4月23日 沖縄県西表島で
       2016年5月23日〜24日 沖縄県ヤンバルで

   コメントを歓迎します。どなたでも気楽にどうぞ。


   


   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
自生しているヒメツバキですか。葉がとがってますね。見てみたいです。
椿の北限は函館だと思いますが、実は札幌市内の一部の街路樹に
ナツツバキがあります。図鑑と見比べて信じられなくて、とうとう、
札幌市のみどりの課で確認しました。
白のツバキ類は清楚で和菓子のように見えません〜か。
コゴメハギ
2016/06/14 20:40
コゴメハギさん 今晩は。
ナツツバキは庭木として人気があるので、公園などにも良く植栽されていますね。自然の中に生えるものより花つきが良いように思います。多少、園芸的に品種改良されているのだと思います。
イジュはやはり南国の木ですから、ナツツバキとは少し趣を異にしています。葉に光沢があるので、いかにも南国と言ったイメージです。高速道路沿いなどでも、たくさんの花が見られます。
みかん
2016/06/14 22:59
イジュの雰囲気が好きです。
関東から沖縄に移住した知人から「海そばの家に植える樹木は何がいいのか」と聞かれて,イジュをすすめたことがあります。
地味じゃ無い花の咲く樹木がいいと言うので,イジュは地元で自然に生きているから一番いいよ,と。

きれいな青い海の画像を見て,こういう海が見える場所にイジュは似合うんだなぁ,と,再認識しました。
はるこ
2016/06/15 15:22
はるこさん こんにちは。
みかんも沖縄に住むなら、庭にはイジュの木を植えてみたいですね。
場所を取るのが難点かもしれませんが、こんな木が1本庭に有ったら素敵だと思います。海の見える庭ならば、断然モンパノキですね。庭に植えて大木に育ててみたいです。そして赤瓦に白い漆喰の平屋。なんだかドラマで使えそうな雰囲気ですが。
こんな夢を描くのもまた楽しい。
みかん
2016/06/15 15:49
みかんさん、こんばんは
イジュは、私の初めて知る花ですが、
これが沖縄っぽさなのかなぁと思わせるおおらかさが大好き〜♪
そしてヤンバルの海と空の色合いが、素晴らしいですぅ〜☆
高知県地方は、ほぼ毎日のように延々と梅雨空が続くので、
パッと梅雨明けした沖縄の海に、トリップしたいなぁと、憧れますぅ〜(喜)

リサ・ママ
2016/06/21 23:58
リサ・ママさん おはようございます。
沖縄はすでに梅雨が明けて、毎日青い空が広がっているようです。
こちらは雨が降ったり止んだりです。九州の豪雨がヒドイので、気の毒すぎて気分も晴れません。必要な雨ならともかく九州の雨は異常です。
きょうからしばらく出かけます。久しぶりに群馬の実家にも1泊してきます。
みかん
2016/06/22 09:47
関東の水源地に晴れ男が・・・・・・ψ(`∇´)ψ

まー神奈川は県内の水源地が満水に近いから・・・
 ̄Д ̄ =3 ハァーー
アライグマ
2016/06/22 20:52
アライグマさん 今晩は。
はい、案の定、晴れてしまいました。
行くまでは降ってたのですけどね。
東京の水源地を3日間も晴らしてしまったので、申し訳ないです。
でも、きょう帰ってきましたから、多分雨が降るでしょう。
みかん
2016/06/25 18:33
みかんさん、はじめまして。
突然のコメント失礼します。
かなり古い、2008年のブログについてのお伺いしたいのですが…
愛知県新城市設楽町でホタルブクロを撮影されたブログを拝見しました。
当方訳あってに新城市作手村周辺でホタルブクロが群生しているという場所を探しております。
役場や資料館、作手村で植物に詳しいという方にも問合せたのですが、手がかりとなりそうな情報が得られませんでした。ネットで、設楽町 ホタルブクロを検索していたところわみかんさんのブログにたどりつき、だいたいどの辺り程度のことでも良いので、何か教えていただけたらと思いコメントさせていただきました。
年数も経っておりますし、記憶にないかもしれないことも承知しております。もし何か覚えていらっしゃることがありましたら、教えていただきたいです。
ブログにコメントをするということが初めてで、ここにこのようなお願いを記入することが間違っていたら申し訳ありません。
2008年のブログにコメントするより、最新のブログの方がお目にとまるかもしれないと思い、2016年6月に更新されたブログのコメントに書かせていただいております。
ブログやそれに対するコメントのルール等、無知なもので、不快な思いをさせてしまったら申し訳ありません。
すぎうら
2016/06/30 10:07
すぎうらさん 初めまして。
しばらく撮影に出ていて返事が遅くなりました。
さて、お申し越しの件ですが、このような場所でどこにありますよ、とお教えすることはできません。誰もが見ることのできるネット環境では、特定の場所を教えると言うのは、その場所自体が公表されることなので、自然保護の意味からも場所の特定ができないように考慮しています。
また、すぎうらさんが何の目的で探しているのかもわかりませんし、見ず知らずの方に場所を教える方もいないと思います。環境教育や自然保護に関わる者として申しあげますが、どのような目的があってホタルブクロを探しているのか、その理由さえもわかりませんので、例えどこにでもあるような植物であっても、場所をお教えすることはできません。自治体などでも同じような意味で、あえて公表しないのだと思います。ご理解ください。
みかん
2016/07/07 15:18
みかんさん
ご返信ありがとうございます。
自然教育や環境保護の観点、また探している目的も不明で場所を公表できないということ、よく理解できます。みかんさんや、私が問い合わせた先の地域の方のお考えや、立場を考えるということができていませんでした。私がホタルブクロを探していた理由ですが、高齢の祖母が、以前元気だった頃に作手村で見たホタルブクロの話をしていたことがありました。祖母は、ホタルブクロが群生している場所を「私だけが知ってる、秘密の場所」と母に話したそうです。その時、母はその場所を詳しく聞くことなく話を聞き流してしまったと言っていました。今では祖母は体調が悪く弱ってしまい、話ができない状態です。もう祖母から話を聞くことができなくなってしまい、当時その場所を聞かなかったことを後悔していた母のため、それらしき場所がないかと探しておりました。地元の方に聞きながら実際に探してみて、群生とまではいきませんがホタルブクロを見ることができました。写真を撮って母に見せたらとても喜んでくれました。
今回みかんさんがご指摘くださったように、質問される側の立場というものも考えて今後は行動するように気をつけます。
お忙しい中コメントをいただき、ありがとうございました。
すぎうら
2016/07/19 03:30
すぎうらさん 目的は達成できたようで、先ずはおめでとうございます。
優しいすぎうらさんの気持ちが、お母様にも伝わったようで何よりのことと思います。
ネットによる情報によって、自生地が壊滅的な被害を受けていることを実際に何度も経験していると、人間の善意というものが信じられなくなります。私は絶滅危惧植物に深くかかわっているのですが、年々ひどくなる傾向にあり、そのいちばんの元凶がネットによる善意の行動からなのです。特に自生地の公表というのは、どのような植物であれ、すべきではない、と考えています。
みかん
2016/07/19 07:50
みかんさん
ネットによる情報により壊滅的被害を受けている自生地があるだなんて、何も知らずに軽はずみな質問をしてしまい、すみませんでした。絶滅危惧植物の存在さえ知らず、自分の目的達成のために自生地を聞きまわり、自然の植物、環境に真剣に取り組んでいる方々に不快な思いをさせてしまったと、深く反省しています。自生地を教えてもらいたいだなんて、自分はとんでもないことを言っていたんだなと恥ずかしいです。そして不信感を抱かれて当然と思います。故意ではなかったとはいえ、不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
すぎうら
2016/07/19 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
イジュの花咲くころ     沖縄の梅雨 みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる