みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道花スケッチ

<<   作成日時 : 2016/06/03 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

   これは2016年5月14日から17日までの4日間の記録である。

   場所は北海道。

   雪解け跡に咲く花を追って

   友人と2人で

   各地をレンタカーで移動した。


   
画像

                   カタクリ   5月14日 11時35分   定山渓温泉の奥で




   
画像

                       キバナノアマナ   5月14日 12時21分




   
画像

                        オオヤマザクラ   5月14日 13時25分




   
画像

                      オオヤマザクラ   5月14日 13時37分 
                      花の色が濃いのでベニヤマザクラとも言う




   
画像

                        5月14日 15時07分 新緑の朝里川ダム




   
画像

                     オオカメノキ   5月15日 10時34分 岩内町で




   
画像

                      アキタブキ   5月15日 11時29分




   
画像

                5月15日 11時32分 目的の峠は残雪が多くまだ封鎖されていた




   
画像

              5月15日 12時07分 ならばと迂回したのだが、標高があがるに従い
              雪はますます深くなっていった。




   
画像

                    シラネアオイ   5月15日 12時31分
                 だいぶ遠回りした山の反対側では、花たちが出迎えてくれた。




   
画像

                         エゾイチゲ   5月15日 12時38分




   
画像

                       エゾノリュウキンカ   5月15日 13時49分




   
画像

                        シラネアオイ   5月15日 14時10分
                   この道沿いにはこんなにもシラネアオイが多かっただろうか
                   何度も何度も足を停めさせられる。




   
画像

                  5月16日 12時32分 日本一の規模を誇るスズランの群生地
                  残念なことに花にはまだ早く、全部がつぼみだった。
                  雨予報だったのに、ここでも晴れ男の威力が。




   
画像

                        フデリンドウ   5月16日 15時43分




   
画像

                       キジムシロ   5月16日 16時49分




   
画像

                      エゾオオサクラソウ   5月17日 9時03分




   
画像

                       ヒダカイワザクラ   5月17日 9時45分
                   今回の旅のハイライトとも言うべき、見事な群落だった。




   
画像

                        サクラソウ   5月17日 12時38分




   
画像

                     オオバナノエンレイソウ   5月17日 13時10分
       どこでも大きな群落となるのが普通だが、この場所は踏まないで歩くのが大変なほどだった。




   
画像

                         サクラソウ   5月17日 13時50分
                 かつては国道沿いでこの程度の群落はごく普通に見られたが
                 最近は見られる場所が随分と少なくなった。




   
画像

               5月17日 13時56分   日高と言えばサラブレッドの故郷である。




   
画像

                   5月17日 13時57分   日高町で
                今は子馬の季節、好奇心旺盛な子馬は人に近づいてくる。



   




   




   


   


   画像はクリックすると大きくなります。大きな画面でもどうぞ。

   日にちと時間を追って、見られた花々をざっと紹介した。もちろん画像以外にもたくさんの花たちを

   撮影したのは言うまでもない。

   北海道はまだまだ手垢の付いていない自然がたくさんあり、何度訪ねても楽しい。

   主要道路を外れて林道を走ったりすると、思わぬ場所に思わぬ花が咲いていたりする。

   逆に遷移が進んで、かつての大群生地が見違えるほど貧相になっている場合もある。

   それもまた自然なのである。

   感想をお寄せいただけると嬉しいです。ご覧になった方はコメントをどうぞ。

   画像はすべてスマホで撮っています。   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさんに言うのは大変失礼ですが、構図がプロですね!
見知った草花が特別な花になっています。
へぇ〜、オオカメノキはもう咲いていたのですか。
ここ数日は4月の気候に戻っています。
コゴメハギ
2016/06/05 00:59
σ(-_-;)の中でキバナノアマナのイメージはひ弱そうなんだけど
こいつは・・・・丈夫そう。
アライグマ
2016/06/05 07:46
コゴメハギさん おはようございます。
気候が変になって来ていますね。5月なのに気温が30度を越したり
急に冷え込んだり、日本だけではなく
地球規模で少しずつ変になってきているように思えます。
草花たちに影響が出なければ良いのですが。
みかん
2016/06/05 08:47
アライグマさん おはようございます。
本州で見るキバナノアマナは、確かにひ弱そうなイメージですね。
ですが、北海道では画像のようなガッシリとしたものが普通ですね。
しかも場所によっては群生しているのですよ。
ビックリポンです。あはは
みかん
2016/06/05 08:51
オオバナノエンレイソウを踏まないで歩こうとして、
よろめくと眼の前にオオバナノエンレイソウの大アップ〜♪
なーんて贅沢をしてみたいですね〜^^(喜)
サラブレットの仔馬、たてがみをナデナデしてみたいな〜ヽ(^。^)ノ
リサ・ママ
2016/06/05 20:58
リサ・ママさん おはようございます。
日高周辺ではオオバナノエンレイソウはそれほど珍しいものではなく、比較的どこでも見られます。牧場も多く、春先は放牧されている親子の姿が良く見られます。
名所旧跡などを巡らなくても、見どころはたくさんありますよ。
みかん
2016/06/06 07:25
解説無しでもこの画像から「まだまだ手垢の付いていない自然がたくさん」だとわかります。
すごいなぁ。

名所旧跡みたいな肩書き無しの場所で楽しむ自然こそ,自然だと感じます。
(できれば,世界自然遺産,とかいう指定はあまりして欲しくない場所もあります。)
はるこ
2016/06/07 13:29
はるこさん 今晩は。
≪名所旧跡みたいな肩書き無しの場所で楽しむ自然こそ,自然だと感じます。》
まさにその通りだと思います。
今は自然を売り物にしている公園などもありますが、人間が手を加えれば加えるほど、それは自然ではなくなります。
わかってもらえる人が1人でもいることは、とても心強いです。
みかん
2016/06/07 20:08
こんにちは!
いや〜あっ、北海道の花は群れて咲いているのが多いですね(^_-)-☆
やはり自然が多く残っているからでしょうね。オオバナエンレイソウなど最たるものでしょうね。
キバナノアマナやエゾオオサクラソウの生き生きとした花姿は感動ものです^^
山ちゃん
2016/06/16 09:37
山大好きの山ちゃん ようこそ。
歓迎します。いま鹿児島のホテルからの返信です。
明日には帰りますので、またのんびりと話しましょう。
みかん
2016/06/17 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道花スケッチ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる