みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅香薫風   梅をたずねて

<<   作成日時 : 2015/02/17 11:13   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 23

画像



   寒いのが苦手のせいもあるが、2月という月は外に出るのが億劫である。

   だが、昨日2月16日は風もなく、太陽の光りがことのほか穏やかだった。

   ひかりの春である。

   こんな日に家の中に閉じこもっているのは愚の骨頂

   気温も10数度に上がるとの予報に

   病院の帰りに、その足で近くの佐布里池梅園に行ってきた。


   
画像



   佐布里と書いてそうりと読む。

   愛知県知多市にある佐布里池のほとりの丘陵地に

   4600本あまりの梅の木が植えられている。

   開花期は2月中旬から3月上旬にかけて

   駐車場も完備した、いわば入園無料の公園である。

   まだ季節的には少し早いかな、と思いつつも車を飛ばす。


   
画像


   

   案の定、まだ咲いている梅はちらほら。

   2分咲き、といったところだろうか

   とはいえ、上の画像のような早咲きの梅もあるので

   中には満開の木も何本か見受けられた。

   平日の月曜日にもかかわらず、それなりの人出がある。

   園内を散策する人、カメラを手に撮影に専念する人

   温室の中でくつろぐ人

   三々五々、人それぞれである。


   画像画像























   上の2枚の画像は、早咲きの梅として知られる冬至(とうじ)という品種の梅である。

   冬至の頃から咲き出すので、この名前が生まれた。

   梅はまだ寒風吹きすさぶなかでも、凛として咲き出す。

   その潔さも、強さも、万人の心を打つ。

   万葉集には多くの植物が謳われているが

   秋に咲く萩についで、多く謳われているのが梅である。

   桜の約40首とくらべると、100首以上も謳われているのである。


   
画像



   梅の花の色は、白についで紅も多い。

   上の画像は、色は薄いが冬至から品種改良された紅冬至(コウトウジ)という品種である。

   中輪で早咲き。

   白い冬至と対をなすものである。

   紅白の梅を並べて植えるのも、縁起の良さに由来している。


   
画像



   人間の欲望は、時間と労力をかけて様々なものを作り出す。

   一重の梅の花に対しては八重咲きを

   色の薄いものはより濃い色に。

   そして生まれたのが上の画像、八重寒紅(やえかんこう)である。

   これも早咲きの八重である。


   画像画像





















   冬至とともに満開になっていたのが、上の2枚の画像の白難波(しろなんば)である。

   花の白さが際立つ、中輪の早咲きである。

   梅は紅梅もいいが、私の好みで言えば圧倒的に白がいい。

   それも一重で、あまり花の数が多くない方が良い。

   「 梅1輪 いちりんほどの 温かさ 」の風情をこよなく愛するのである。

   そんな情景にピッタリの梅が咲いていた。


   
画像



   豊後系の園芸品種、一の谷(いちのたに)である。

   寒さの中で1輪、2輪とチラホラ梅が咲き出す頃は

   まだ風は結構冷たい。

   そんな季節に1輪の花を見つけると

   つい花に近づいて、香りを確認したりもする。

   梅はたった1輪でも馥郁と香る。

   その匂いもまた、春の到来を告げているのである。


   
画像



   広い園内に咲いている梅は、まだほんの一部である。

   園の中では色々な露店も出ているが

   焼き芋を売っていたおじさんが「テレビで梅が満開だと放映していたから来たのに、一体どこに咲いてるの」

   と文句を言われた。と苦笑いをしていた。

   梅の木の本数は多いが、まだその大部分がつぼみだから

   そう言われても仕方のない開花状態なのである。


   画像
   画像






















   風がないので、ともかく気持ちいい園内を

   あちこち見てまわった。

   満開時には土手の斜面が白く見えるが、まだここ特産の佐布里梅も全く開花していないので

   風景的には少し寂しい。

   心地よい疲れに館内に入ると

   吊るし雛の展示があった。冒頭のうさぎさんはこの展示品である。


   
画像



   クリックしてみると良くわかるのだが、これでは折角の吊るし雛の良さが伝わってこない

   もう少し間隔をあけて、ゆったりと展示すれば

   さらに観賞価値があがるのに、少し残念に思った。

   作品はなかなかの労作である。

   吊るし雛というのは、身の回りの様々なアイテムを布で表現する。

   吊るされた1点1点をじっくりと眺めるのも楽しい。


   画像画像




















   
画像



   ピエロが宙に舞っている。うさぎさんが飛び跳ねている。

   吊るし雛の下にも、数々の作品が展示されていた。

   でんでん太鼓、小さな小さなお雛様、ねずみさん

   作り手の、心の温かさまで伝わってきて

   ひととき、楽しい時間を過ごさせてもらった。


   
画像



   ふたたび外に出て、青空のなかに咲く濃い色の紅梅を目にした。

   木の下に建てられていた看板を見て

   エッ、と思った。

   その看板には豊後梅と記されていたのである。

   イヤ違うぞ、これは寒紅梅あたりだろう。と思ったのだが。

   公園や植物園などでは、時たま看板の掛け違いがある。

   数年前に訪れた時には、確かこのあたりに典型的な豊後梅があったような気もするが。

   改めて花に近づいて見た。


   画像画像























   とびきり色が濃いこの紅梅は、やはり寒紅梅か、八重がかって花糸が赤みを帯びているところを見ると

   鹿児島紅の血が入っているか?などと考察したのだが。

   梅の品種に詳しい方、どうでしょうか。

   梅の分け方にはいくつかの方法があって、寒い時季に咲く梅を豊後梅系に分けることもあるので

   あながち間違いとは言えないのかも知れないが、それならせめて豊後梅系とでもして欲しいものである。

   それぞれの木に品種名が付けられているので、オヤッと思ったのである。

   野暮な考察はさておき、比較的早咲きの梅が多いエリアに

   再び足を運んでみた。


   
画像



   梅の木の下には、すでにオオイヌフグリが咲き出している。

   日本の地にすっかり定着して

   あたかもここが故郷のような感じて咲いている。

   誰もが春を感じる花のひとつである。

   その先には、タンポポが咲いていた。


   画像画像





















   こちらは帰化種のセイヨウタンポポではなく、れっきとした日本在来のタンポポ

   トウカイタンポポである。

   この梅林の下のタンポポはすべて日本のタンポポだった。

   爛漫の春が確実に近づいている。

   そんなことを実感した1日となった。

   帰り道、あまりの温かさに車の窓を開けて走った。

   風が気持ちよかった。

   自宅近くになって、いきなり視覚に黄色が飛び込んできた。


   
画像



   菜の花である。

   梅園にも菜の花は植えられていて、入り口近くの駐車場の周りに丈低く咲いていた。

   今、目の前に咲いている菜の花は

   花を観賞するためのものではなく、人間が野菜として栽培したもの

   食べるために畑にいちめんに栽培しているものである。

   収穫の時期が過ぎ、薹が立ってベタいちめんに咲き誇った菜の花なのである。

   春の花には何故か黄色のものが多い。

   黄色は人を幸せにする色でもある。

   ほんわかと、春を感じた1日となった。


   
画像











   画像はクリックすると大きくなります。

   大きな画面でも楽しんでくださいね。

   撮影は2015年2月16日 愛知県知多市と阿久比町で。久しぶりの外出でした。

   デジカメを持って行こうか悩んだのですが、結局いつものケイタイ撮影となりました。

   病院は月に一度、糖尿病の治療に通っています。今年はインフルエンザにかかってしまいましたが

   そちらは結構早くに完治しました。暖かい沖縄にでも飛んで行きたいのですが、こちらは

   金欠病のため2月は遠出の予定がありません。

   初めての方のコメント歓迎します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
んちゃーーー(^o^)/
うちの場合、金欠病の症状が顕在化しているからなーーー
昨日健康診断を受けてきて医者に「太ったな」とストレートなご意見を頂きました。
血液検査の結果が出ると、「肝臓がイカンゾウ」などと言われるのだろう。
介護をしていると酒でも飲まなきゃ寝られないからねーーーー
そうだ、金欠病のショック療法としてみかんさんが出す本を買ってみようかね。
( ̄▼ ̄*)
アライグマ
2015/02/17 15:41
梅のいい香りがしてきそうです!

わが家では、庭の梅がほころびかけたのにきょうは雪。
つぼみがヒュンッ と縮こまったようです。

みかんさん、足の調子はいかがですか?


待ちに待ったレッドデータプランツ!
もうすぐ書店の店頭に並ぶのですね(^.-)-☆
うれしくってわくわくしてます!
shuku
2015/02/17 17:55
梅の花,香りで開花に気づきます。
「あ!」っていう感じが,なんか,いいんですよね。

個人的には,青軸系と言われる,一重の白い梅が好きです。
ガクが緑色なので花弁がより白く見えます。
逆に赤味が強い緋梅系も好きですが…。
春らしい画像に,わくわくしました。
はるこ
2015/02/17 19:46
アライグマさん おはようございます。
んちゃーーーって、アラレちゃんのアイサツかと思っちゃいました。古いかな?
太ると、いいことは何もないからね。ダイエットすると病気も治る。ふふふ
みかんも一昨日の病院で、久しぶりに血を採られた。

そのショック療法は非常に有効でしょう。あはは
世の中の多くの人にショック療法を薦めます。
みなさん、是非に〜〜。
みかん
2015/02/18 08:43
shukuさん おはようございます。
そちらでも梅がほころびはじめましたか。でも雪
都心でも結構降ったみたいですね。知多半島は暖かいので、名古屋で雪が降ってもこちらでは降らないことの方が多いですね。
雪と水仙とか、雪と梅、なんて格好の被写体なのですが、今年はどうも無理そうです。こんなことを書くと、豪雪地の人に叱られそうですが。

足の調子は相変わらずです。国立の医療センターで精密検査はしたのですが、特に悪いところはないとのこと、歩けなくなるようなことはないようです。
みかん
2015/02/18 08:53
はるこさん おはようございます。
歳のせいか寒いと出歩くのが億劫になりました。この歳になると、もう歳は取りたくないのに、いらない、と言っても勝手に誕生日ごとに加算されるようです。あはは
当たり前のことですが、データを登録しているので、航空券を取るときに、誕生日を過ぎた途端に年齢がひとつ増えてる。こんな時、エッって思います。あはは

青軸系の梅も撮影しましたが、流れの中でうまく使える場所がなかった。古木の樹肌なども使いたかったのですがね。
みかん
2015/02/18 09:04
アラレちゃんの挨拶です。
景気を良くする為には皆が何かを買えばお金が回る。
だから多くの国民がレッドデータプランツを買えば
景気に良い刺激を・・・・
さー皆さん是非ショック療法にレッドデータプランツを
ヽ(´ー`)ノ
では、ばいちゃーー \^∇^/
アライグマ
2015/02/18 14:47
今にも香ってきそうな梅ですね。こちらはまだ梅はつぼみです。一輪二輪と咲いてきて早く春になってほしいです。私も寒いのは苦手ですから。(^^;)
風月螢
2015/02/19 00:10
アライグマさん おはようございます。
あはは、やはりそうだったのですか。納得です。

ショック療法のすすめも、ありがとうございます。
書店での発売は3月3日です。
みなさんも、よろしくお願いします。
みかん
2015/02/19 12:13
風月螢さん おはようございます。
ブログでも随分と梅が載るようになりましたね。
まだまだ雪の地方も多いことですから、地域によっては咲くのがかなり遅い場所もあると思います。北風ピューピュー吹く中でも、梅の1輪はほんとに心がなごみます。赤ちゃんの笑顔のようでもありますね。
みかん
2015/02/19 12:18
みかんさん、こんにちは〜♪
子供の頃は、家に大きな梅の木があり、梅の実採りに一役買ってた記憶があります。
今の家に住み着いた時も、家の真ん前に大きな白梅の木があり、ご近所のそこここに梅が咲いてました。
ところが大きな梅の木は、その地が大駐車場に変身した際、惜しまれつつ撤去され、
そこここに咲いていた庭木の梅は、むりな剪定がたたって、今年はツボミが付かず、
梅の花見たさ、欠乏症がかなり募ってるところだったので、とてもうれしく拝見させていただきました。
オオイヌノフグリは、早春の定番となり、原風景にしっかり根づいてるので、帰化植物とは思えない気がしてます。。
セイヨウタンポポしか意識したことがなかったので、このトウカイタンポポさんには、ドッキリです!!
菜の花畑は、シアワセ色って気がします。
身体が軟らかくなって、黄色に染まって、のびのびする気分です〜(笑)
吊るし雛さんたちも、本当に可愛いですね〜♪
以前、お雛様を何千体だか集めたお雛様祭りを見に行ったことがありますが、
その時も、あまりの数の多さに酔ったようになり、気分が悪くなったのを憶えています。ザンネンです。。

みかんさん、定期的に通院してると、安心な面はありますよね〜♪
うちのオトウチャンも、先日の検診で4キロ太ってて、あわててました〜(笑)
糖尿病の治療中だと、甘いものは控えていらっしゃるんですね〜??
お酒は甘くありませんものね〜フフフ
私は、先日、アマゾンで予約しました!!
引き落とし日に、お金が入ってなかったなんてことにならないよう、ちゃんとしようと思ってるところです(^^)/
リサ・ママ
2015/02/19 17:16

  春を感じさせていただきました。 家に閉じ込もっていたのですが

 これではイカンと近場のアマナの蕾の様子見に行ったら咲いていました。
風太
2015/02/21 01:33
リサ・ママさん 今晩は。
高知も白梅が咲いているようですね。
ところでリサ・パパさんの両手は大丈夫ですか。それにしてもサブ君はよく脱走しますねぇ。毎日、猫ちゃんたちのための湯たんぽ、ご苦労様です。とても微笑ましいのに、恩を仇で、なんて思ってしまいましたが、サブ君は風の音にビックリしたのでしょうね。
「レッドデータプランツ」の予約ありがとうございます。間もなくお届けできると思います。発売前は少しドキドキします。感想をお聞かせくださいね。
みかん
2015/02/22 17:10
風太さん 今晩は。ご無沙汰しています。
もうアマナが咲いていましたか。早いですね。枯草の中にぼつぼつと咲くアマナも、春の気配を濃厚に感じますね。今年もいよいよ花の季節がはじまります。
また色々とお世話になることと思いますが、今年もよろしくお願いします。
みかん
2015/02/22 17:14
梅の花が香り立つようですね
こちらでもあちこちで梅の花が満開近くになっています
春の花がそろそろ咲きだしてきました、うれしい便りに心がウキウキしています
我が家のさくらんぼの花もそろそろ咲きそうです
ささげもんのお雛さまがかわいいですね
一つ一つゆっくりと見て歩きたい気持ちになりますね
いっしい
2015/02/23 12:10
いっしいさん お久しぶりです。
ひと雨ごとに春が近づいてきますね。昨日は近くのお宅の庭でモモの花が咲いているのを見ました。当地の菜の花畑はあちこちで見られます。もっとも近いのは私の散歩コースにあって、数百メートルにわたって咲き続く菜の花ロードです。今年は忙しくて今までに見に行くことがありませんでしたが、一昨日車で通ったら、もう満開を過ぎている感じでした。菜の花のお浸しを食べないうちに終わりそうです。
あはは
昨日、今日とお世話になった方々に本の発送でバタバタしていました。今、きょうの分は宅急便屋さんが台車で取りに来てくれて、ひと段落したところです。
みかん
2015/02/23 16:18
2月16日といったら、先週の月曜日。
そう、朝、会社に行くとき、なんで、きょうはこんないい天気なんだ!どうして、週末、こうなってくれないんだ!と、サラリーマンの私は、恨めしそうに青空を見上げていました。
その思いが通じた?のか、この週末の土曜日は、穏やかな天気でしたけど。
ほととぎ
2015/02/23 23:41
ほととぎさん こんにちは。
こうして少しずつ春になるのでしょうね。
きょう時間をかけて庭の水やりをしていたら、いろいろな植物の芽が動きはじめていましたよ。ゲンカイツツジなどはつぼみが急激にふくらんできました。
やがて忙しい春がやってくるのでしょうね。待ち遠しい今ですが、そのうち慌ただしい日々となりそうです。
みかん
2015/02/25 13:27
すごいですねー!
改めて完成おめでとうございます。
表紙の赤が素敵です。書店で受け取った時、思わず歓声!
ここに載っている植物たちは、重箱の隅で動き回っているような私にとってあこがれの世界です。
毎年確認している地元の植物が前の方に載っているのにも感激!
しっかり保護しなくては。
元フィールドにあったバアソブが健在かどうか気になるところ。今年こそは暑さに負けずに見に行かなければ・・・
ケイ
2015/03/03 15:02
ケイさん 購入ありがとうございます。
改めて本完成の報告を、と仲間から言われていますが、ここでお知らせしたし
もういいか、なんて思っていたのですが、それでは皆さんの感想が聞けないので、
新しくコーナーを作りますね。少し待ってください。
みかん
2015/03/07 23:01
みかんさん、こんにちは。
昨日、脳ドックに出かけました〜雪が積もっていたので、途中吹雪いていたりと運転するのに、疲れました。(運転時間は、1時間半かかりました)
脳ドックの検査の一部〜頸部超音波で動脈硬化が見つかりました(悲)

脳ドックはおすすめします〜健康を維持するために。

帰り道、本屋によって注文しました。楽しみです。
かげろう
2015/03/11 19:18
こんばんは。
本屋から連絡があり、今日は手元にあります。ずっしりと重たいです。
自宅周辺にある花もあり、嬉しく思います(盗掘にも会いましたが・・・・)
マルバノサワトウガラシは田んぼを止めましたので、消えてしまいました。
ゆっくりと楽しみに拝読します。
お疲れ様でした(イズモコバイモの書き込み、サンイントラノオの書き込みは面白く、良くわかります)
又、機会がありましたら、島根にもおでかけください。
かげろう
2015/03/13 21:12
かげろうさんこんばんは。
お買い上げありがとうございます。
分厚い本なので、簡単には見終わらないと思いますが、改めての感想をお寄せいただけると、大変うれしいです。
最新のブログにコメントをよろしくお願いします。
みかん
2015/03/17 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅香薫風   梅をたずねて みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる