みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州の旅から  阿蘇の花野その1

<<   作成日時 : 2014/09/08 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14

画像



   9月2日から5日まで、九州に行ってきました。

   その中から熊本県の阿蘇の花々を紹介しましょう。

   いつものケイタイ画像ですが

   今回は少し大きなサイズで撮影してきました。

   クリックして大きな画面で楽しんでください。

   この最初の画像のように、大きくして見ないと花がわからないものもあります。

   先ず最初は湿地の花を紹介しましょう。


   
画像



   過去に何回か撮影している花ですが、今回の目的のひとつはこの花

   ツクシフウロです。

   秋の湿原を代表する花です。

   足元に水が流れているような湿地に生えます。

   たいていどこでも群生するので

   花の最盛期には大きな花の海のような景観となります。

   そんな群落が撮りたくてやってきたのですが

   頭の中に抱いたイメージに近い群落には出会えませんでした。


   
画像



   花は満開に近いのですが

   よりすごい場面を探してうろうろします。

   アサマフウロの変種ですから、花は非常によく似ています。

   どこが違うかと言うと、

   ツクシフウロには、葉の裏側全体に白いこまかな毛がびっしりと生えています。

   葉裏を見ると違いがハッキリとします。


   
画像



   よく似たアサマフウロが、本州の福島県から静岡県の間に分布するのに対し

   ツクシフウロはその名の通り、九州の熊本県と大分県だけに分布します。

   それも熊本県では阿蘇だけに、大分県では九重だけに分布する珍しい花なのです。

   広大な阿蘇の中でも、生えている湿地は限られています。

   それゆえ絶滅危惧植物に指定されているのです。


   
画像


   アサマフウロの花に混じって咲いていた黄色のキクの花がこれです。

   ホソバオグルマです。

   オグルマと比べると花期が遅く、晩秋まで花が見られます。

   湿原の縁に多いですが、湿地の中に入り込んでいるものもあります。


   
画像



   花の最盛期は過ぎたものの

   まだまだ頑張って咲いていたのが

   ミズトンボです。

   ラン科の花には奇妙な形をしたものが多いですが

   これなどは、その最たるものかも知れません。

   私は湿地でこの花を見るたびに、不思議というより

   なんでこんな奇妙な形になったのだろうと

   いつも思ってしまいます。


   画像画像



















   



   阿蘇の湿地では、割と普通にシラヒゲソウが見られます。

   場所によっては白い星が散らばっているように、一面に咲いているところもあります。

   まだ咲きはじめでしたが

   結構な数が見られました。

   シラヒゲソウのような白い花は、普通に撮影するとどうしても花びらの部分が白く飛んでしまいます。

   葉の緑が多少犠牲になりますが

   花びらの質感を出すために、この2枚はマイナス補正をして撮影しています。

   特に右の画像の株は、この日いちばんのスーパースターでした。

   見事にまとまって咲いているでしょ。

   この日いちばんのお気に入りの画像でもあります。


   
画像



   阿蘇の湿原で、最も遅くまで咲いているのは

   このアケボノソウではないかと思います。

   そのアケボノソウが

   もう咲き出していました。

   まだほとんどは固いつぼみでしたが

   気の早い花が、1輪2輪と咲き出していました。

   阿蘇の花野の季節は、これからが本番ですが

   悪天候に見舞われた今年でも、花たちは季節の移ろいを敏感に感じ取って

   感嘆の声をあげたくなる花野を

   紡ぎだしているのです。









   次回その2につづく

   忙しい原稿書きの合間の息抜きもかねて、簡単な阿蘇の花たちの紹介です。

   次回は急かせないでくださいネ。


   撮影は2014年9月3日 阿蘇の湿原にて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
アサマフウロに似ているけど・・・・って思うとツクシフウロと説明が
ツクシフウロとアサマフウロの違いは・・・・って思うと説明が
今日はサービスがすばらしー
ψ(`∇´)ψ
アライグマ
2014/09/08 23:25
アライグマさん こんばんは。
早っ、ケイタイで返事ができなかったので、アライグマさんを意識して書いてみました。あはは
同じような疑問を持たれた方が他にもいたので、デジカメでは葉裏の毛のアップもしっかり写してきましたが、こちらは仕事用です。アハッ
みかん
2014/09/08 23:41
楽しく拝見させていただきました。続報お待ちしています。
目黒のおじいちゃん
2014/09/09 09:14
目黒のおじいちゃんさん こんばんは。
楽しんでいただけたようで、どうもです。
次回は少し先になります。
みかん
2014/09/09 19:30
9月1週目の九州は雨ばっかりだったのに、雨に降られなかった髭さんは強運ですねぇ。ドピーカンの晴れより曇りの方が花は撮りやすい気がするので、本番用もいい写真がいっぱい撮れたと思うです。。忙しい中、店に立ち寄り頂き有難うございました!
むっちゃん
2014/09/10 07:37
こんばんは〜♪
わぁ〜ぃ!!髭さん、絶好調ですね〜(*^▽^*)!!
至れり尽くせりの解説、ありがとうございましたぁ〜♪
ミズトンボをアップで見たら、
おぉ――!!なんと造化の神さまは奇想天外〜☆
シラヒゲソウは、ようも繊細な構造を作り上げたものですぅ〜♪
アケボノソウを見てると、宇宙人の化身のように美しいし・・・・
ツクシフウロの空想の花の海を、たっぷり楽しませていただき、
まっことありがとうございましたぁ〜ヽ(^。^)ノ
リサ・ママ
2014/09/10 22:56
湿地の植物、拡大画面で楽しませていただきました。
ミズトンボの花、酔っぱらった宇宙人が踊っているみたいで愉快ですね。
タチフウロなら我が家のベランダ草原で自由奔放に咲いているのですが・・・
ツクシフウロの最盛期、想像しただけでもうっとりです。
ケイ
2014/09/12 01:07
みかんさん、こんにちは。お待ちしてました。阿蘇だったんですね。夫もその頃阿蘇でした。普通の旅行者でしたので、お土産は車窓からの大草原でした。やっぱり、ゆっくりツクシフウロの海の中を歩きたいですね。
みえ
2014/09/12 09:51
むっちゃん こんにちは。
何しろ髭さんは超がつくほどの晴れ男ですから
自分でも驚くほどなのですよ。
思わぬ収穫もありましたが、頭の痛い宿題も抱え込んできました。
むっちゃんの焼いたハンバーグはとても美味しかったですよ。
ごちそうさまでした。
みかん
2014/09/13 12:48
リサ・ママさん こんにちは。
髭さんはいつも絶好調ですよ。あはは
知らない人は意味がわからないと思う人もいると思うので
髭さん=みかんです。
同一人物です。みかんはこのブログのハンドル名です。
普段白い髭を生やしているので、親しい人たちは私のことを髭さんと呼びます。
で、髭さんのケイタイでパチリ、なんて言う簡単なブログもやっています。
みかんというのは、私が愛してやまなかった猫の名前なのですよ。
みかんちゃんは、すでに天国にお住まいですが。
リサ・ママさんとは猫つながりでお友達になりました。
リサちゃん(猫の名前)のお母さんがリサ・ママさんでぇ〜す。
みかん
2014/09/13 13:04
ケイさん こんにちは。
タチフウロは阿蘇にも咲いていましたよ。比較的どこでも見かけるので
今回は1枚も撮影しませんでしたが。
ミズトンボの花はいつ見ても想像力が膨らみますね。宇宙人の顔みたい、という発想は私もしたことがありますよ。造形の妙、などという言葉のはるか彼方にある気がします。
みかん
2014/09/13 13:10
みえさん こんにちは。
阿蘇は比較的よく知っているつもりでいましたが、今回ははじめて訪れた草原が大変面白かったですよ。こんな奥に草原なんてあるのかな、と思える場所でした。
最も普段は牧野組合のゲートに鍵がかけられているので、一般の車は入ることができませんが。阿蘇で何十年ぶりかで見つかった植物の確認でした。
みかん
2014/09/13 13:16
こんばんは〜

阿蘇の草原、今年はお出かけ出来ませんでした
可愛い花達が、今年も咲いててくれたのですね
ツクシフウロは、初めて見た時にはものすごい群生に感動しました
誰も注目もしないような所に、沢山の花が咲いてて阿蘇の自然の奥深さを感じました
いっしい
2014/09/20 19:57
いっしいさん こんにちは。
続きを書かなければならないですね。
阿蘇の草原はいつ訪ねても、それなりに素敵ですが
秋は、なんだかのんびりできる気がします。
頑張らねば。
みかん
2014/09/22 13:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州の旅から  阿蘇の花野その1 みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる