みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フシグロセンノウ  Lychnis miqueliana

<<   作成日時 : 2014/08/19 11:36   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 18

画像




   暦の上では立秋もすぎましたが

   まだまだ残暑が厳しい日々が続きます。



   残暑お見舞い申しあげます



   去年の今頃は、水辺を訪ねて画像のフシグロセンノウなどを撮影していました。

   今年はちと多忙のせいもあり

   水辺も高い山の高山植物もお預けです。

   もう少ししたら、高原には出かけたいと思っているのですが

   9月の中旬を区切って、少しばかり大変な原稿書きがありますので

   先のことは全く未定です。

   飯盛山の植物もアップしないうちに、時間ばかりが過ぎ去ってゆきます。

   明日は富士山に。

   月に1度はある観察会の講師です。







   画像は2013年8月14日 愛知県豊田市の山間部で
   デジカメでの撮影です。大きな画面でもお楽しみください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
フシグロセンノウ、近所の訪れる人の無い別荘に咲いていて、我が家の庭にも欲しいなあと思っているところです。
飯盛山、今度の土曜日に何十年ぶりかで登る予定なのですが、お天気が心配です。飯盛山から見る八ヶ岳が一番だと思っています。
Iris
2014/08/19 23:27
フシグロセンノウは写真を撮ろうとするとなかなか綺麗な固体が見つからなくて。
美味しいのかねーー必ず虫食いで。
大昔の鬼無里でも綺麗な固体をやっと見つけたと思ったら薄暗い上に時々日差しが入るので失敗作ばかりだった。
堪え性がないから今でも失敗作生産機だろうな。(>д<)
アライグマ
2014/08/20 21:39
暑い夏のフシグロセンノウ,個人的にこの色は象徴的なものです(なんとなく,なだけですが)。
林内にあったので,アライグマさん同様,素人の悲しさで撮影はへぼへぼ。
実物をこうして見に来ればよい,と思っていました。

千葉市にも10年ほど前には雑木林の中でフシグロセンノウを確認できましたが,土地改良や樹木伐採などでセイタカアワダチソウやヒメムカシヨモギが繁茂する荒れ地に変わってしまいました。
実物を見に行けなくなりましたが,みかんさんのブログで美しい姿を見られて幸せです。
はるこ
2014/08/21 13:11
おはようございます。
富士山・・・ありがとうございました。

my blogにも書いたのですが
富士山は眺めて見るもの・・・・だったので
5合目とは言え富士山で花・・・・
全く考えてもいませんでした。

ところが・・・・あるんですね〜。
下界の猛暑とはかけ離れて爽やかで気持ちがいい!!
時間に余裕があったらもっと見られたかも知れないですね〜。

ヤマブキショウマでしたか?
林の中でチラッと見かけた花。
メモしたつもりがどこにもなく
思い出そうと思ってもこの名前しか出てきません。

蔵王で見て来ました。

来年の出版に向けてお忙しそうですが
まだまだ続きそうなこの暑さ・・・・
p(*^-^*)q がんばっ♪
ぐーま
2014/08/24 04:33
こんばんは〜

今年はフシグロセンノウに出会っていません
すっと立って綺麗なフシグロセンノウですね

今年は雨ばかりで、本当にどうしたのかな?って思ってしまいます
夏の暑さが無かったので、秋の花がどうなるのか心配です
いい加減に人間もカビが生えそうですよ〜
いっしい
2014/08/24 23:16
こんにちは〜♪おひさしぶりです(*^。^*)!!
フシグロセンノウはどんなお花なのかと図鑑を調べたら、ナデシコ科なんですね〜♪
画面のお花も素敵だけど、図鑑のお花も草原の雰囲気が出ていてとっても気に入りましたぁ〜♪
やはり髭さんの図鑑を購入しといて良かったなぁ〜と、嬉しくなりましたぁ〜ヽ(^。^)ノ
四国にも分布してるそうなので、見つけられたらハッピーですぅ〜☆

高知は今日やっと長雨のトンネルを出られたような晴天ですぅ〜♪
冗談ではなく、私は、隅から隅まで晴れあがった空を忘れるのではないかと、焦っていましたぁ〜(笑)
でもその青空は、もう燃える夏空では無く、土佐らしい夏は、来年まで待たないといけないんだと、残念ですぅ。。
髭さんの秋は、大変な原稿書きが控えてるそうですね〜♪
どうぞ体力を養って(体調を整えて?)頑張ってください〜!(^^)!!(^^)!!(^^)!
ときどきはブログ更新も、どうぞよろしくお願いしまーす〜☆(*^▽^*)☆

リサ・ママ
2014/08/27 16:44
こんにちは

フシグロセンノウは先日鹿の食害酷い三嶺近くの白髪山からの帰り道みました。
色鮮やかなので目立ったのですが「よくぞまあ〜」と感嘆の声をあげました。ほとんど食べつくされ林床にはなにもない場所ですのに鹿の口がとどかなかったのでしょうね。かつては沢山あったのに最後の一株かもしれません。
梼原とか池川とかへいけばまだ見られますが本当に少なくなり寂しい限りです。
綺麗な立ち姿の画像・・こんな美人さんは滅多にありません。

今年の高知は夏がないまま秋になりました。少し晴れたと思ったら今日から又雨の予報。フシグロセンノウに明日会えると思っていたのですが無理のようです。
夏の花にもあまり会えていないのに秋の花まで天候不順であえないのかと不安になってしまいます。

体調管理だけはしていつでも出かけられるようしておくしかないです〜。
来年の出版物楽しみにしております
流れ星
2014/08/28 18:31
みかんさん、こんにちわ(^^)/
相変わらずお忙しいですね。そろそろ来年のカレンダーも出来上がっているのでしょうか?毎年、たのしみなんです(^^)

しばらく岩手の実家へ帰っていました。
震災の翌年から実家の周りにはエゾノミソハギやガマがいっぱい、オニヤンマやエゾトンボがパトロールしながら家の中まで入ってきます(^^;。
昔、田んぼだった名残りでしょうか?
送り盆の後ひさしぶりで町の様子を見に人くん兄と車で見て廻りました。
海辺近くでフシグロセンノウや初秋の花々が咲き始めていました。
今年は秋が早くやってきそうですね。
shuku
2014/08/31 00:24
コメントが遅くなりました。

Irisさん こんにちは。
飯盛山はいかがでしたか。もう秋の花が花盛りだったのではないですか?
暑いうちにもう1度は清里の山小屋に、などと考えていたのですが、何やかやと雑事に追われて、8月も今日で終わりです。9月の2日からは九州に出かけます。久しぶりに阿蘇の草原を訪ねる予定です。
みかん
2014/08/31 13:15
アライグマさん こんにちは。
フシグロセンノウは薄暗いところに多いですね。日が当たっていると露出設定がかなり難しいと思います。それにこの花は、なかなか実物に近いオレンジ色が出ないのですよね。みかんも結構、四苦八苦して撮影する花の一つです。
みかん
2014/08/31 13:19
はるこさん こんにちは。
身近な場所から良い花がどんどんと少なくなっていきますね。帰化植物の繁殖力はすごいものがありますから、新顔でもあっという間に繁茂して驚きます。たった1年間でどっと増えたりしますからね。
フシグロセンノウは草刈りされても、節の間からすぐに新しい芽が伸びてくるので、結構遅い季節まで花が咲いています。私が子供のころは、この花のことをオゼンバナと呼んでいました。花びらをバラバラにして箱膳を作って遊んだからです。
みかん
2014/08/31 13:26
ぐーまさん こんにちは。
富士山の5合目の林の中にあったのはヤマブキショウマです。普通はこんなに標高の高い場所には上がらないのですけどね。私はミヤマカラマツかと思って良く見たら、なんと背丈の低いヤマブキショウマでした。観察時間が短かすぎて、ほんとはもう少し下まで行きたかったのですがね。
みかん
2014/08/31 13:32
いっしいさん こんにちは。
今年の夏はまるで梅雨のような天候が続きましたね。各地で大きな被害も出ていて、広島などはほんとにお気の毒です。被災された方には心からお見舞い申し上げます。最近の局地的な豪雨は、常に警戒していないと、とんでもないことになりかねませんね。気を付けたいと思います。
2日から5日まで九州に行きますが、今回は阿蘇だけで終わりそうです。気になっているリコリス属は来年になりそうです。
みかん
2014/08/31 13:40
リサ・ママさん こんにちは。
今年は高知に限らず、どこも夏らしい夏がないうちに秋になってしまいましたね。
当地も急に涼しくなり、ツクツクホウシが鳴いています。涼しいのは歓迎ですが、野菜が高騰したり、自然界に異変があるのは困りものですね。
いつもの通り、という当たり前のことが当たり前でなくなりつつあるのが、恐ろしいことだと思っています。せめて秋の花々は例年通りでありますように。
みかん
2014/08/31 13:47
流れ星さん こんにちは。
三嶺の鹿の食害は以前からすさまじいものがありましたが、三嶺に限らず、今は日本全国で同じような状態になっています。食害を防ぐための良い方法は、今のところネットなどの防御柵を張り巡らすのが精いっぱいの状態のようです。増えすぎた鹿をどうにかしないと、ありふれた野草さえも見られなくなってしまいそうです。
みかん
2014/08/31 13:54
shukuさん こんにちは。
オニヤンマが家の中にまで巡回にやってくる。みかんにとっては懐かしい風景です。田舎の家って玄関は開けたままでしたから、よくオニヤンマが家の中にまで飛んで来ました。それを箒をもって追いかけました。外に逃げても、またしばらく待っていると巡回してきました。オニヤンマの縄張り主張か、習性なのでしょうね。
来年のカレンダーは二つやっています。フラワーカレンダーは印刷立ち合いが終わったそうですから、間もなく出来上がると思います。大判カレンダーの日本花紀行の方はすでに出来上がっているはずですが、まだ手元には届いていません。
みかん
2014/08/31 14:07
日本中の皆様のためにお忙しいでしょうが更新お待ちしています。
富士山の講演などそんなテーマ、興味深々です。
目黒のおじいちゃん
2014/09/07 11:03
目黒のおじいちゃんさん こんばんは。
アップが遅れていて気になっていたところに、ガーンとやられた感じです。
取り急ぎ最新の阿蘇の花野をアップしました。
みかん
2014/09/08 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
フシグロセンノウ  Lychnis miqueliana みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる