みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 永田芳男の世界 4月の1枚   クロツバメシジミ

<<   作成日時 : 2013/04/28 15:48   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像





   蝶の中ではシジミチョウ科は特に小さな蝶である。

   ベニシジミやルリシジミのように、小さくとも目立つ蝶もいるが

   多くはあまり目立たない。

   花を撮っていると良く蝶々もやってくる。

   撮っていた花そっちのけで、カラフトルリシジミを追いかけたりしたこともあったが

   特に蝶に夢中というわけではない。

   長崎県の対馬にオオチョウジガマズミを撮りに行った時

   クロツバメシジミを教えてもらった。

   最初は1頭だけだったのだが

   写しているうちに何と3頭もやってきた。

   成虫は5月から11月にかけて3〜4回発生するが

   暖かさが増したこの日、蝶々たちも動きはじめたのである。

   私が面白いな、と思ったのは

   吸蜜に訪れているこの花が、なんと秋に咲く野菊、ヤマジノギクだったからである。

   普通は秋に咲くのだが、暖かい場所だと、4月の今頃でも花が残っていることがあるのである。

   取り合わせは奇妙ではないのだが

   季節が4月というのが、かなり奇妙なのである。

   幼虫はベンケイソウ科のツメレンゲやタイトゴメ、イワレンゲなどを食草としているので

   岩場のある海岸に多いのである。

   対馬や九州の北部で見られるクロツバメシジミは亜種japonicaとして扱われることもあるという。

   後ばねの縁に青い点々が連なるのが特徴である。

   蝶屋さんなら、きっと飛び上がって喜んだはずである。






   2013年4月13日 長崎県の対馬の海岸で。

   2段階にクリックすると蝶の特徴がよくわかります。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>後ばねの縁に青い点々が連なるのが特徴である。
拡大した時に見えるこのブーメランみたいな模様ですか。
昆虫は近づくと直ぐに逃げちゃうからなかなか難しい。
昨晩偽ビールを飲んでいたとき気がつくとコップの隅に羽蟻のような奴が留っていてビックリしてコンデジで撮影してしまった。
(* ̄∇ ̄*)
アライグマ
2013/04/28 17:38
シジミチョウの仲間は小さくて目立たないけど,「あ,いるいる!」と思っちゃうかわいいチョウですね。
我が家では同定できていないシジミチョウのおこさまがオトコヨウゾメに毎年住んでいます。
おこさまも,地味で,小さくて,目立ちませんのね。
はるこ
2013/05/01 12:34
久しぶりにお邪魔します。
対馬はいかがでしたか?昨年の秋に帰省して忙しく走りましたが1週間では・・・。
ヤマジノギクもたくさん咲いていましたが蝶には気づきませんでした。
花散策をしていると植物と虫や小動物との密接な関係にも自然に触れることになりますが奥が深すぎて写真を撮るだけ撮ってお蔵入りになってしまうのが常です。
オウチョウジガマズミは前々回行ったときは撮影しにくい場所でした。
じっくり歩きたい故郷ではありますがなかなかかないません。次のレポートを楽しみにさせていただきます。
C−NA
2013/05/02 09:36
オウチョウジガマズミではなくオオチョウジガマズミでした。訂正し産ます。
C−NA
2013/05/02 09:38
アライグマさん 今晩は。
あわててこの記事をリリースして旅立ち、9日ぶりに我が家に帰ってきました。4月のことはもう遠い過去のことになりつつあります。4月や5月は特に忙しい月で、なかなかパソコンの前に座っている時間がありません。
みかん
2013/05/07 22:30
はるこさん 今晩は。
今年の春は寒かったり暑かったり、体調が自然についていけません。
自然の中の植物達も戸惑っているのではないかと思います。
桜のように開花の早いものもあれば、花期が遅いものもあります。
総体的には例年より遅れています。信州ではまだソメイヨシノが満開の
所がありました。
みかん
2013/05/07 22:37
C−NAさん 今晩は。
コメントが遅くなりました。4月28日に発って昨夜遅くに我が家に戻りました。いささか疲れました。あまりにも多くの花々を見てきたので、もう対馬での撮影のことは、遠い昔のことのような気がします。
オオチョウジガマズミの自生地のほとんどを回りましたから、目の前で撮影できる場所もありますが、多くは海辺の岩場がほとんどでした。鹿や猪の被害が思っていた以上に深刻で、唖然とする時もありました。
みかん
2013/05/07 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
永田芳男の世界 4月の1枚   クロツバメシジミ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる