みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イヌセンブリ  Swertia diluta var.tosaensis

<<   作成日時 : 2012/12/07 17:20   >>

トラックバック 0 / コメント 11

画像





   イヌセンブリはリンドウ科センブリ属の越年草である。稀に1年草のこともある。

   本州から九州にかけての湿地に生える。

   高さは生える環境によって随分と変わるが、普通5〜30センチほどになる。

   愛知県に引っ越してきて、もう20年以上経つが

   はじめてイヌセンブリに出会った場所に、また今年も咲いていた。




   画像




   そこは隣町の私のお気に入りの里山

   水田の一隅だが、山の斜面からわずかに水が滲み出している。

   田んぼの土手でもあるので、年間を通して草刈がされている。

   そのせいか草丈は極めて低い。

   よく観察してみると、草刈にあって草丈が低く咲くものもあるが

   どうやら平均的に小さなものが多いようである。

   左の画像の場所に私の指を添えてみた。




   画像




   1センチあるかないか。

   こんな小さなサイズのものが多いが

   健気に毎年咲いている。

   人間が立っていたのでは眼に入らない。

   そこにかがんで、花が咲いていることを確信してみないと

   気がつかないほどなのである。







   生えている場所は1992年に初めて気がついてから

   広がりも狭まりもしない。

   その場所からさほど遠くない場所でも見つけているが

   そちらは水田の持ち主が亡くなってしまったのか

   草ぼうぼうになり、近づくこともままならなくなり

   水田の中には実生の木が育ち

   イヌセンブリは影も形も見えないようになってしまった。

   20年の歳月はすっかりと植生まで変えてしまったのである。




   
画像





   日本にはイヌセンブリを含むセンブリ属が10種ほどあるが

   そのほとんどが晩秋の花である。

   民間薬としても名高いセンブリをはじめ、ムラサキセンブリ、ソナレセンブリなど

   いずれも秋から初冬にかけて花が咲く。

   イヌセンブリの花期は、普通10〜11月だが

   知多半島では12月の中頃までは花が咲いている。

   八重山諸島、西表島などに咲くシマアケボノソウはセンブリ属のひとつだが

   花はこれから咲きはじめる。

   シマアケボノソウをのぞけば、イヌセンブリは最も遅くまで花が見られるもののひとつである。




   
画像





   イヌセンブリの花は5数性である。

   5数性というのは、花びらの数が5枚ということである。

   だが、イヌセンブリの花を色々と見て歩くと、花びらの枚数は

   5枚のものが多いが、4枚のものも、6枚(上の画像参照)のものもある。

   中には花びらの枚数が多くて、八重のように見えるものもある。

   この傾向は、センブリにもムラサキセンブリにも見られ

   センブリ属全体の傾向であるとも言える。

   イヌセンブリの標準的な花は、花びらが5枚、ということだけは覚えておこう。




   
画像





   イヌセンフリの第一の特徴は

   花の中にもじゃもじゃと生えている白い毛である。

   この特長さえ覚えておけば、他のセンブリ属と間違うことはない。

   名前の由来は、センブリに似ているが、全草に苦味がないので薬効もなく

   人間の役には立たない、という意味でイヌセンブリの名がついた。

   植物名のイヌは、役に立たないものとか、まがいもの対して使われる。

   犬を飼っている人からみれば、頭にくるような使われ方である。




   
画像





   イヌセンブリの回りの赤い色が気になった人はいないだろうか。

   これはトウカイコモウセンゴケの根生葉である。

   知多半島ではトウカイコモウセンゴケが生えるような湿地に

   イヌセンブリは生えている。

   ともあれ、花が極端に少なくなった12月にも楽しむことができ

   会えると、ああ今年も咲いていてくれた、と安心できる花なのである。




   
画像










   撮影は2012年12月2日 愛知県の知多半島で

   撮影はすべて携帯電話のカメラで撮っています。

   花が小さいのでマクロ機能で撮影しました。焦点は1箇所にしか合わないので、今回はパソコンで
   少しシャープネスをかけました。それでもネムイですね。ケイタイではこの辺が限度のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、そちらはさすがに揺れなかったでしょうね。
こちらは結構揺れました。今の所大事にならずに済んで良かったですね。
こちらのイヌセンブリ(天然物じゃ無さそうだ)は白しかないのでこの花を見ると紫イヌセンブリと名づけたくなりますね。
しかし、小さい。
σ(^_^)の見ているイヌセンブリは大きいので30cmくらい、小さいので10cmくらいか。
湿りっけタップリの場所に生えています。
アライグマ
2012/12/07 20:08
みかんさん、こんばんは。
ご無沙汰いたしております。
草丈の小さいイヌセンブリすね。
やはり草刈りをされている所の個体は背が低いですね。
私も昨日出会ったイヌセンブリはあまり背は高くなかったですが、でも10センチはありました。
先日出会ったところは刈り込みが早い時期だったので回りの雑草も2〜30センチ位伸びていてイヌセンブリも負けじと草丈を伸ばしていました。
コモウセンゴケもありましたが、午後2時半過ぎなので開花は見られませんでしたが、花茎に蕾がありました。
スプーン型なのでトウカイコモウセンゴケだと思います。
イヌセンブリも土地によって花弁が細身だったり花に大小の差があったり、紫色が強かったりと色々ですね。(^^)
アザミの歌
2012/12/07 22:16
アライグマさん 今晩は。
こちらも揺れましたよ、震度2でした。ゆ〜らゆ〜らするのでテレビをつけたら、東北地方でまた地震のニュース。大きな被害がなくて何よりでした。

イヌセンブリとしてはアライグマさんが見ている方が平均的な物ですね。当地のものは確かに、一見するとムラサキセンブリのような風情がありますね。
みかん
2012/12/08 17:34
アザミの歌さん 今晩は。
アザミの歌さんが今年見つけられたイヌセンブリくらいの株ですと、絵にもなりますし、図鑑写真としても使えそうですが、当地のものは、良い株でやっと10センチほどです。これでも今年は見栄えがするほうなのですよ。四国などでは30センチほどに伸び、枝分かれして多数の花をつけているものを見ているので、当地のものは何とも貧弱に見えてしまいます。
それでも毎年会えると、ああ今年も咲いてくれた、と嬉しくなります。
みかん
2012/12/08 17:48
今日ちょうどセンブリを見てきました。こちら,千葉では,花ではなくて結実の具合を見に…ですが。完熟ちょい手前でした。
そんな千葉のセンブリよりも華やかな感じがするイヌセンブリの花を,みかんさんのブログで拝見できてうれしく思います。白いもじゃもじゃが,若い女性の羽毛ストールみたいで…。

(閑話休題)みかんさんのヤマケイカレンダー,今年最後の12月,白いものをまとった枯れノリウツギ,外に出かけたくなるような気にさせてくれます。
自然を感じさせてくれて,ありがとうございます。
はるこ
2012/12/09 21:58
σ(^^;)もはるこさんと同じ12月のノリウツギを見て何処かに何か見に行きたくなっています。
ヽ(´ー`)ノ 今年のカレンダーは、みかんさんの番じゃなかったか。
アライグマ
2012/12/09 22:35
>ヽ(´ー`)ノ 今年のカレンダーは、みかんさんの番じゃなかったか。
来年のカレンダーの間違いだった(゚◇゚)☆\バキ
アライグマ
2012/12/09 22:37
ただ今、この冬初めての銀世界に感動中です。
残業代で40mm(APS受光素子だから60mm)の中古マクロ買っちゃいました。
Tatsuya@能登
2012/12/09 23:53
はるこさん おはようございます。
きょうは全国的に雪のようですね。名古屋駅前で雪が降っている映像をテレビで見ています。当地は雪は降っていません。夜中に少し降ったようですが、いよいよ野の花の数が少なくなってきました。12月もここまで来ると当たり前の話しですが。
雪や霜の画像は、当地にいる限りはなかなかチャンスがありません。今週は久しぶりに群馬の実家に帰る予定なので、少しは画像が撮れるかも。
みかん
2012/12/10 07:58
アライグマさん おはようございます。
ミニカレンダーは1年おきですが、カレンダーは毎年何種類か作っているのですよ。市販されているカレンダーでは週めくりの「フラワーカレンダー」とか「日本花紀行」とか、最もこれらは私一人の写真ではなく、植物写真家たちの競作ですが。機会があったら本屋さんをのぞいてください。
みかん
2012/12/10 08:04
Tatsuya@能登さん おはようございます。
北海道や日本海側は大雪のようですね。きょうは愛知県や三重県でも雪が降っているようです。名古屋は雪ですが、当地は名古屋より暖かいので雪は降っていませんが、これから雪が降るかも知れません。今の季節に雪が降るのは96年振りとか、寒いのは苦手です。
アッ、そんなこと言ってたら今、外に雪が舞ってきた。ぼたん雪です。
みかん
2012/12/10 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
イヌセンブリ  Swertia diluta var.tosaensis みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる