みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月のケイタイ画像から

<<   作成日時 : 2012/09/26 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像





   最近は熱心にケイタイで写真を撮ることがなかった。

   本業の方が忙しすぎて、撮影には出ても

   ケイタイで遊ぶ心の余裕がなかったのである。

   本業での撮影は、回りの話し声などまったく聞こえないほどに集中して望むが

   撮れた、と思うとそれで安心してしまい

   そうだブログ用に、という心の余裕がなかったのである。

   それでも親しい仲間には定期的に画像付のメールをしているので

   ああそうか、と思い直して数枚パチパチと撮るだけだった。

   そんな数枚も、回数が増えればそれなりに溜まってゆく。

   今日はそんな中からいくつかピックアップしてみた。



   先ず最初はサギソウである。

   サギソウがあることなど全く予想もしていなかった山の中の湿地
   
   訪れる人は皆無に等しい場所である。

   サワギキョウやミカワシオガマが咲いていて、なかなか素敵な湿原だったが

   今回はある目的の花を探していて

   それらには目もくれず右往左往していた時である。

   トップに掲げたサギソウが咲いていた。

   9月に入ってから、かなり経っていたので、サギソウの花期としては随分遅い方である。

   だが、これほどの株を見つけて素通りするわけには行かない。

   で、パチパチと2枚写したうちの1枚が上の画像である。

   この日、目を皿のようにして目的の植物を探したが、ついに見つけることはできなかった。

   ドッと疲れた1日だった。

               9月7日 岐阜県の山の中の湿地で。




   
画像





   白山の別山道まである花を探しに行った。

   我が家から白山麓まではかなりの距離がある。

   日帰りでは厳しい距離なのだが、早朝に家を出て、無理を承知の強行軍をした。

   山道を歩くこと40分ほどで目的の植物を見つけた。

   しっかりと仕事をしてから、途中、何度も何度も誘惑していたアキギリを写そうと思っていた。

   ところが肝心のケイタイを車の中に置き忘れてきたので、素敵な株を写すことが出来なかった。

   上の画像は、帰り道に選んだ白山スーパー林道での撮影である。

   遅い時間を気にしながらスーパー林道を越えたのだが、ところがどっこい

   数々の花が花盛りで、たびたび停車しては花の撮影となったのである。

   ひとつひとつの花の解説は省くが、まとめてどうぞ。

   ここでの目的の花、カライトソウだけはデジカメで撮影したが

   時間も遅かったので、後はすべてケイタイでパチパチしたものである。




   
画像



                                    ミヤマコゴメグサ




   画像画像




















                         山が白く見えるほど咲いていたコウメバチソウ




   
画像



                                  ゴマナも随所で花盛り




   画像画像





















                 山の斜面が紫色だったカワチブシ、舗装道路にまで垂れ下がっていました。




   
画像





    猛毒のトリカブトですが、花はなんとも魅力的です。画像を送ったある友人が、いったい何人殺せる量でしょう、と不埒

    な返信が、あはは


   その他、フジアザミをはじめとする数々のアザミ、にょっきと立ったオニシオガマ、早くも咲きはじめたオヤマリンドウなど

   車は遅々として進まないのでした。

   白山スーパー林道は午後の5時にゲートが閉まります。

   反対側からパトロールの車が上がってくるのを確認して、あわててゲートに向かったのでした。

   この日は走行距離が500キロ以上の強行軍でした。

   車をずっと1人で運転してくれた友人に感謝です。

                       9月9日 石川県と岐阜県の白山スーパー林道で




   
画像





   思わぬ収穫というのは、どこにでも転がっているものである。

   ただそれに気がつけるか、が問題だが。

   前回紹介したスルガジョウロウホトトギスを撮影するために

   ある沢沿いを登っていた。

   ここ数年はカンアオイの図鑑を作るために、特に未撮影のカンアオイが気がかりの日々を送っていた。

   オトメアオイは以前に撮影はしているのだが、今ひとつ気に入った絵柄になっていなかった。

   夏に咲き出す数少ないカンアオイのひとつである。

   あまり花付きが多くないのも特徴である。

   そのオトメアオイがちょうど花開いたばかりの新鮮な株に出会った。

   早くスルガジョウロウホトトギスに出会いたい、というはやる心はあったが

   とりあえず仕事、となったのである。

                         9月15日 静岡県で




   画像画像
























   ミツバフウロ(左画像)やツリフネソウが花盛りだった。

   特にミツバフウロは群落になって咲いている場所もあって

   ここはこんなにも多かったかな、と再確認したほどである。

   月に1度の「野の花であい旅」でのことである。

   今回の目的はアキギリがメインの花なのだが、途中で道路が通行止めになっていて

   6キロほどを余分に歩くハメになってしまった。

   舗装道路を歩くのは意外と疲れるものだが

   道脇に結構色々な花があって、それなりに楽しめた道ではあった。

   肝心の目的の場所まで行き着けず、途中で見つけた数本のアキギリの花で満足してもらったのだが

   私としては、選り取りみどりで撮影待ちなどしなくて済むところまで連れて行きたかったのだが

   少々心残りの1日でもあった。

   その時のアキギリが下の画像である。


   
画像





                          9月19日 福井県で




   画像画像

























   前日に東京に出て、スカイツリーがよく見えるホテルに泊まった。

   翌日東武浅草発7時30分の特急けごん1号に乗車した。

   待ち合わせ場所は栃木県の新鹿沼駅である。

   この日はなんともあわただしかった。

   先ず栃木県で貴重な絶滅危惧植物を写してから

   群馬県の館林市に向かった。

   ここで前回は花が咲いていなかった絶滅危惧植物を写し

   その後、渡良瀬遊水地へと移動した。

   いずれも絶滅危惧植物の撮影である。

   今回はまさに真っ青な晴天の下で、晴れなければ咲いてくれない気難しい花を写した。

   なんとか撮れてはいるが、満足できる出来栄えではない。

   午後もだいぶ遅くなった時間に、同行の2人に遅れまいと急ぎ足で車に向かう途中で

   あわててケイタイでパチパチやったのが上の画像、ワタラセツリフネソウである。

   ワタラセツリフネソウは2009年に発表された新種のツリフネソウである。

   ツリフネソウは山地の沢沿いなどに多いが、ワタラセツリフネソウは低湿地に生える。

   花を分解して側花弁を見ないと、ツリフネソウとの違いがわからない。

   少し難しい説明をしないとならないので

   いずれかの機会に取り上げて見ようと思っている。

   この日、渡良瀬遊水地近くの駅まで送ってもらい、いつもお世話になっているMさんと別れた。

   その後、4回ほど乗換えをして東京駅まで戻り

   名古屋へと向かう新幹線の人となったのである。

                9月24日 栃木県の渡良瀬遊水地で











   毎回のように書いていますが、クリックすると画像が少し大きくなります。

   大きな画面でもどうぞ。

   撮影はすべて携帯電話についているカメラで撮っています。

   来月は半月ほど長い撮影の旅に出ますので、また暫くはブログがおろそかになりそうです。

   ですが帰ってから、サンゴ礁の素敵な海の植物をご覧に入れます。

   期待していてくださいね。

   いつも見ているけど、コメントは書いたことがない、というあなたのコメントをお待ちしています。




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
これだけ豪華なカワチブシに出会えるとシャッター押しちゃうねーーー
しかし、どれもこれもσ(^^;)が一眼出しても撮れないよーー(/||| ̄▽)/
まーσ(^^;)は芸術的センスZEROですからしょうがないんだけど。
沖縄の先へは気をつけてヽ(´ー`)ノ
アライグマ
2012/09/26 22:53
 みかんさん、みなさま、おひさしぶりです。宮本@神奈川です。駆け足の植物紹介、とても楽しく拝見しました。「あれを撮りにいったのかな?」と想像するのも楽しいものです。
 行ったことがあるところ、ないところと様々ですが、行ったところでいえば、じつはわたしも22日に渡良瀬遊水地に出かけてきたばかりです。ワタラセツリフネは、花のなかが黄色いもの・白いもの、斑点があるもの・ないものと多様で、なかなか楽しい花探しでした。タデ科についてはもっと勉強しないと、と冷や汗ものでした。ここは季節を変えて再訪したいと思います。そこから少し足をのばして、涼しげな清流で群生している黄色い花も見てきましたよ。
 ところで今年も、来月には「今年であった花ベスト集」の募集を行う予定でいます。あらためてご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。
宮本
2012/09/27 00:38
みかんさん、こんばんは
こんなにいっぱいいっぱい、素敵な植物がいっぺんに見られて、シアワセです(*^。^*)
本物には、たぶん出会えそうにないので、みかんさんの画像を、記憶の宝箱に収めて置きます。
ちなみにサギソウは、牧野植物園で見ましたが、みかんさんの画像の方が、いいです(^・^)
来月の撮影の旅が、いつにも増して順調ですように、お祈りしてます!(^^)!
さんご礁の素敵な海の植物を、どうかたくさん撮って来てくださいませ〜☆
リサ・ママ
2012/09/27 17:31
アライグマさん 今晩は。
今日も朝4時半に起床して行ってきました。今日の走行距離は530キロ、やはり遠いですね。来月に生徒を連れてゆく天生湿原を下見してきました。結果はメールで送ったように秋の花が、エゾリンドウやシラヒゲソウはまだまだ綺麗でしたが、カワチブシやハクサンカメバヒキオコシ、サラシナショウマは終わりの花でした。
すでに草原は草紅葉、ヤマウルシやオオカメノキなどが色づきはじめていました。コミネカエデやハウチワカエデが多いので、来月に行く頃は錦秋に染まっていると思います。来月が楽しみです。
あっそうそう、写真は腕もあると思うけど、慣れもとっても大事です。
みかん
2012/09/27 19:42
宮本さん 今晩は。
久しぶりですね。渡良瀬遊水地はニアミスしてたのですね。本来の予定にはなかったのですが、時間が間に合いそうだったので行ってみました。ここには季節を変えて何度も行っていますが、案内人がいないと迷子になってしまいそうな広大な土地ですね。ここで初めて見た植物がいくつかあります。いずれ図鑑でお披露目できると思います。
もう「今年であった花ベスト」の季節ですか、みかんは10月に未知の植物を訪ねて、しばらく旅をしてきます。その中から1点くらいは出るかも知れません。季節が来ましたら、またこちらでもアナウンスをどうぞ。
みかん
2012/09/27 19:56
リサ・ママさん 今晩は。
鉢に群植されたサギソウはよく見られますが、野生のサギソウはぽつぽつと咲くのが普通で、このブログの画像のようにまとまって咲く姿は滅多に見られません。画像ではこれから咲くつぼみも写っているのですよ。
このように写真は見る人の知識によって、見えてくるものが違います。1枚の写真からどれほどのものが読み取れるか、人によって全く違うのです。みかんは1枚の画像の中に、様々なものを閉じ込めています。
みかん
2012/09/27 20:06
トリカブトって子供の頃に白土三平の忍者漫画で知って以来憧れの植物なんですけど、まだ見たことがないとですよ。一度は見てみたいなぁ。。明日はむっちゃんも長距離ドライブを計画しているのですが天気予報は雨、家で大人しく大根切って遊ぶ方がいいのか思案中です。
むっちゃん
2012/09/28 22:24
むっちゃん こんにちは。
台風17号がすごいからドライブは中止にしたかな。迷惑な台風です。被害が出ないことを祈るのみです。
トリカブトは日本に20種類くらいあって、何というトリカブトなのか見極めることが難しい種類ですが、誰が見てもすぐにトリカブトだとわかる姿をしています。むっちゃんの近くでも少し山の方に行けば、タンナトリカブトという種類のトリカブトが咲いているはずです。
みかん
2012/09/29 11:10
職場移動を機に携帯からスマホに交換。95gと文字通り携帯可能となったけど、持ちにくい。暗いところの描写は良くなったのが唯一の収穫か。台風でバタバタだったんでしょうね。
Tatsuya@能登
2012/10/01 22:10
みかんさん こんばんは〜

沢山のお花を見せて頂いてありがとうございます
もう沢山のお花に、目移りしてしまっています(笑)
初めて行く所や、久しぶりに行く場所で、新たな発見があると嬉しいですよね
コゴメグサ、今年はツクシコゴメグサに会うことが出来ました
ウメバチソウは、くじゅうの山に登った時に2輪だけ咲いていました
今月はもう撮影に出られたのでしょうか?
お土産の、南の島の植物を楽しみに待っています
いっしい
2012/10/01 23:50
Tatsuya@能登さん 今晩は。
台風17号はこちらにまともに上陸しました。ものすごい風と雨でしたが、過ぎ去ってしまうと嘘のように静かに、まぁ被害がなかったのが何よりです。
みかん
2012/10/03 22:47
いっしいさん 今晩は。
明日の夜は石垣島です。しばらく撮影に行ってきます。今日まで出かける前の仕事でバタバタ、やっと明日からの準備が終わったところです。今回は与那国島と西表島、石垣島でいくつかの絶滅危惧植物の撮影です。はたして何種類ものにできるかわかりませんが、撮影できたものに関しては来年発売の本に間に合いそうですね。
それでは行ってきます。
みかん
2012/10/03 22:53
もうみかんさんは出発準備が整い・・何をなさっておられますか?
西表 石垣と、今一番行って見たいところですが、なかなか実現しません。
お写真が楽しみです 本になるのですね! お気をつけて、行ってらっしゃ〜い。
ちごゆり嘉子
2012/10/04 10:18
ちごゆり嘉子さん 今晩は。
八重山に出発した日にコメントいただいていたのですね。少し長かった取材から戻ってきました。半月近くの取材というのはやはり疲れます。デジカメに切り替えてからの長丁場だったので、メモリーが足りるか心配だったのですが、なんとか間に合ったようです。フィルム時代と違って、どのくらい用意したらよいのか、まだ感覚がつかめきれていません。
約束通りそのうちの一部を近々にアップします。ご期待ください。
みかん
2012/10/25 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月のケイタイ画像から みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる