みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 永田芳男の世界  7月の1枚  オシダ

<<   作成日時 : 2012/08/01 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 16

画像





   暑い日が続いていますね。

   夏バテしていませんか。

   今月は涼しさをプレゼントします。

   先日訪れた木曽駒高原での1コマです。

   ある沢に沿って、道のないところを登りました。

   咲いているであろうあるランを探してです。

   植物仲間7人でのミニオフでした。

   水量が結構ある沢沿いの道は涼しく

   ポケットに忍ばせたケイタイで、パチパチやりながら登ります。

   水辺で放射状に開いているのは、シダの仲間でオシダといいます。

   苔むした林床には様々なランが咲いていました。

   常に沢の水音を聞きながらの登りは

   汗をかいても気分的に涼しい気持ちで登れます。

   かつては山仕事の道がついていたのでしょう。

   ところどころに獣道のような踏み跡が昔を彷彿させました。

   木曽のヒノキは名にしおう名木

   樹齢数百年と思える切り株が、今も苔むしたまま所々に残っていました。

   江戸時代か明治の頃か、盛んに切り出されたであろう往時は

   山人の往来も、今よりはるかに賑やかだったはず。

   今は植林されたまま、手入れもされず、放置されたままの檜林

   名木に育つには、下草刈りをし、間伐をし、枝打ちをして、

   何年も何年も人が手をかけて、はじめて名木へと育つのである。

   種を蒔いただけでは、決して名木には育たない。

   荒れてしまったヒノキの林床で

   ふとそんなことを考えてしまった自分がいた。







   撮影は2012年7月16日  木曽駒高原で

   今月は携帯電話のカメラでの撮影です。

   急ぎの仕事が片付かないまま、海外へと旅立つはめになりました。

   明日は出発だと言うのに、まだトランクに何も詰めていません。あはは

   毎度のことですが、ちと慌しい。

   それにもう少し仕事もしたい。きょうは徹夜か、あはは

   ブログなんか書いてる暇はないのだけれど、毎日のように覗きに来てくれる方もいるので

   とりあえず今月の1枚だけはリリースして出発します。

   しばらく中国の山西省に行ってきます。コメント返しは遅くなります。

   それと今、コメントいただいている方すみません。帰ってきたらコメントしますね。ごめんなさい。

   尻に火がついて燃えています。でも、出かけてしまえばオホホのホ

   楽しんできますね。結果報告はいずれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あーー8月に5分食い込んじゃったねーーー
流れの飛沫が飛んできそうな画像で少し暑さが凌げそうです。
気をつけて行って来て下さい。ヽ(´ー`)ノ
アライグマ
2012/08/01 00:46
 しぶきを浴びてツヤツヤ光るオシダ、沢の音まで聞こえてきて涼しさ満点。
五台山のお花とても楽しみです。お待ちしてま〜す。行ってらっしゃ〜い。
みえ
2012/08/01 10:12
気をつけて行ってらっしゃいませ。

渓流沿いのシダやコケ,涼しげです。
はるこ
2012/08/02 10:28
こんばんは、今夜帰国されましたか?
無事にお帰りのことと思いますが、
すてきなお花三昧の旅とはいえ、やはりお疲れになられたでしょうか?
こちらは毎日、うだるような日々が続いておりましたので、
ちょこちょこオシダのようすを拝見に、来ておりました。
で、コメントの数が増えないのは、誰もが、
みかんさんのお帰りを待っての様子見のためかな〜♪
と推測し、では私は、急きょコメントを!!!ってことになりました(笑)
でもとても暑くて暑くて、あのオシダの上の清流に、両足をつばけて(浸して)
オシダで顔を扇いだら、めっちゃキモチイイだろうなーんて〜♪(笑)
あの清流に住家するお魚さんや昆虫さん、オシダの根元に生えるさまざまの小さな植物や菌類、昆虫やひょっとしたら小動物が生息してるかも知れないと思えます。
携帯1コマ分に、たくさんの宇宙が息づいてるように思えます〜♪
ことば足らずの私には、なんと云っていいか分りません。。
でも、みかんさん、どうか早くパソコンの前に帰られて、
いろいろなお話しの続きを、お始めくださいませ!!
みんなお待ちしてると思います!!
お願いしま〜す
リサ・ママ
2012/08/07 23:34
 帰国なさって早々で申し訳ないのですが、ちょっと残念なお知らせです。

 第29回全国都市緑化フェアTOKYOhttp://greeneryfair-tokyo.jp/というのが、都内の公園を会場にしての開催準備中です。
 なんとこれで井の頭公園の希少種が危機に陥っています。このままでは希少種のマヤランとサガミランモドキの自生地がコスモス畑にされてしまいます。ご存知のように共に絶滅危惧IB類です。
 すでに現地は丸坊主にされてシートが敷かれている状態で、このままいくと掘り起こされて場所ごと絶滅確定です。
 早めに保全関係の方にご連絡いただけませんか?場違いを承知でこの場をお借りしました。すみません。
コージ@変珍植物師
2012/08/08 18:18
こんにちは
お忙しいみかんさん、中国からお帰りなさい
ご報告楽しみにしています。
色々とありがとうございます。新しいブログからのご挨拶です♪
楽しみがいっぱいの散歩道から発信をしていきます。
再びよろしくお願いします。
ハッチ こと 歩歩(新ネーム)

歩歩
2012/08/09 19:01
アライグマさん いつもどうも。
8日の夜遅くに帰ってきました。今回は山の花はもちろんですが、世界遺産やグルメ、と少し欲張りな旅でした。ともかく無事帰国です。
みかん
2012/08/10 08:42
みえさん おはようございます。
今回は下痢に悩まされることもなく、無事に帰国しました。北京に戻ってからは、名物の北京ダックも美味しくいただいてきました。各国の著名人の写真がべたべたと張ってあるのはいただけませんでしたが、さすがに北京ダックならこの店と言われている一流店だけに、味は最高でした。食いしん坊のみかんも納得の品のある味付けでした。でも北京ダックはやはり皮だけの方が美味しいと思う。
北京のは皮と身が一緒についているのが普通です。あはは
みかん
2012/08/10 08:55
はるこさん おはようございます。
無事に帰国しました。いくつかの花はお見せするつもりですが、仕事がかなり詰まっていますので、とりあえずは仕事優先で。
みかん
2012/08/10 08:59
リサ・ママさん おはようございます。
ここ数日はしのぎやすくなったようですね。日本に帰国するといつも思うのですが、空が青いなぁ、と感じます。成田から東京へと向かう車窓の水田の緑が、なんとも清々しく気持ちいい。我が家には8日の夜遅くに戻りました。久しぶりなので小太郎が傍を離れません。今も膝の上です。
みかん
2012/08/10 09:08
コージさん 連絡ありがとうございます。
昨日は朝一番で対応に追われました。あちこちに連絡を取り、とりあえず工事はストップさせました。
今後の対応は月曜日の会議で方針を決めるそうです。国をあげてのイベントですので、何らかの催しはしなければならないようですが、マヤランやサガミランモドキの発生する場所は避けると思います。少なくともこの場所での愚行はないでしょう。元に戻すためのアドバイスはしておきましたが、慎重に見守る必要があります。今後どのようになっていくか、コージさんも引き続き現場の観察を続けてください。
それとコージさんの新しい住所と連絡先をこのブログのトップページから連絡いただけませんか。よろしくお願いします。
みかん
2012/08/10 09:35
歩歩さん こんにちは。
新しいブログ「散歩道からこんにちは」拝見してきましたよ。とりあえず7月15日のタシロランまで拝見しました。時間のある時にそれ以前のも拝見しますね。それにしても歩歩さんが良く行かれる河川敷は素敵な場所ですね。アゼオトギリやコキツネノボタンが見られる場所なんて、ほんとに貴重です。
歩歩さんのブログは植物の同定がしっかりしているので、安心して拝見できる数少ないブログです。これからも河川敷に咲く植物の数々、色々見せてくださいね。楽しみにしています。お気に入りがひとつ増えました。
みかん
2012/08/10 11:03
このシダは オシダって言うんですね。山ではホントによく見かけます。最初このシダを見た時 ぐるりと輪になってるのでフォークダンスのマイムマイムを思い出し 2006年に登った蟹の目山では これを躍るシダと命名したんですよ〜。自分勝手にですが・・(^^ゞ お日様の光で光るシダもあって シダって美しいなぁって。
中国に行かれていたんですね。帰ってすぐ コメントのお返事をありがとうございました。オオミゾホオズキもすみません。覚え方が私ってば雑なんですね。しっかり見なければ。。。。記事の方はすぐ訂正しました♪
図鑑は見てるだけで 1時間ぐらいはあっという間に過ぎていきますね。(それでも頭に残っているかどうかが。。。m(__)m)でも楽しいです♪ありがとう〜
のの ☆
2012/08/10 21:35
のの ☆さん おはようございます。
シダは花の咲く植物よりもずっと難しいのですよ。写真のような形のシダは何十種類もあります。イノデの仲間はみんなこんな形をしています。簡単に絵合わせで名前がわかるほど単純ではないのです。みかんはもう30年以上もシダも熱心に勉強していますが、いまだに初心者の域を出ません。今シダの図鑑作りにも取り組んでいるのですが、なかなか自分一人では同定できないものもあり、せっせと標本も作って学者に見てもらっています。そのくらいシダの世界というのは奥が深いのです。のの ☆さんはとりあえずは花の咲く植物から取り組まれた方が良いと思います。
みかん
2012/08/11 07:47
 なぜかメールを送れない&登録もできないので、トップからメールを送れません。
 ツイッターをなさっていたら、こちらのアカウントhttps://twitter.com/kouji_gardeningからダイレクトメッセージでご連絡ください。
 お手数をかけて済みません。
コージ@変珍植物師
2012/08/11 13:43
コージさん 皆さん今晩は。

その後の井の頭公園の動きです。件の場所はコスモス畑にはなりません。
ご安心を。私が連絡する以前にも多くの植物好きの皆さんから色々と意見が寄せられていたようです。中の組織は複雑で色々な部署に別れています。公園内の事務所にも植物に詳しい方もおりますし、自然保護に関して高い見識を持っている方も多いのです。今までアマチュアの研究者にまで好意的だったのはその為でもあります。ともかくことは良い方向に転換しました。今後の現状回復についても
専門家の意見を取り入れながら進んでいくと思われます。

一人一人が声をあげる大切さを痛感しました。これからも決して諦めずに解決策を探っていきましょう。コージさん私はツイッターはやっていないので、皆さんにも報告する形で、この場にコメントしました。
みかん
2012/08/15 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
永田芳男の世界  7月の1枚  オシダ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる