みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 野の花であい旅2   シロバナショウジョウバカマなど

<<   作成日時 : 2012/04/19 21:09   >>

トラックバック 0 / コメント 17

画像





   赤目四十八滝の遊歩道沿いには、シロバナショウジョウが随分とある。

   出かけた日はちょうど花盛りだった。

   これはショウジョウバカマの白花ではなく、

   ショウジヨウバカマとは違う種類である。

   葉の縁に細かな鋸歯が出ることなどが、ショウジョウバカマとの違いである。

   歩きはじめてすぐに花が咲いていた。




   画像画像
























   皆がいっせいにカメラを向ける。

   渓谷沿いの道はかなり湿っているので

   湿り気のある場所を好む植物が多い。

   上の右画像はチャルメルソウである。

   赤目四十八滝には、このチャルメルソウとコチャルメルソウの2種が咲いていた。




   
画像





   花期が早いスズシロソウも咲きだしていた。

   三重県あたりが北限にあたる種類である。

   西日本に住んでいる人にとっては、ごく普通に見かける花だが

   関東地方以北に住む人にとっては、馴染みのない春の花である。




   画像画像
























   シロバナショウジョウバカマは登るにしたがって数が多くなる。

   ショウジョウバカマと比べると、ひとつの花茎につく花の数が少ないので

   華やかさには欠けるが、小さくて、とても可愛い。

   見るとついついカメラを向けたくなる。




   
画像





   人が近づけないような急な岩壁に生えているものも多いが

   そんな危険な場所に近づかなくとも、すぐ足元に咲いているのが嬉しい。

   可愛いね、綺麗だね、を連発しながら

   ゆっくりゆっくり渓谷沿いを歩いてゆく。




   画像画像
























   それにしても赤目の谷は、なんと清冽な水の流れか

   日本はどこの渓谷を歩いても、清らかな水に恵まれた国だが

   改めてその透明度の深さに感嘆する。

   流れのゆるやかな淵では、底までが透き通って見える。

   この流れにはウグイ(小魚)が気持ち良さそうに泳いでいた。

   下の画像で小魚がわかるだろうか。

   クリックして大きな画面でどうぞ。




   画像画像
























   歩きはじめの頃はやや曇っていたが、空にはぐんぐんと青空が広がって

   とても良い天気になった。

   ふっくらとつぼんでいたミヤマカタバミも

   帰り道ではきれいに花開いて、どの株もスーパーモデルのように

   にっこりとほほ笑んでくれた。




   画像画像
























   野の花であい旅は、ゆっくりゆっくり歩きながら

   そこで出会った花たちを観察する。

   野の花が好きな人達の集まりである。

   花の観察が主な目的ではあるが

   花ばかりとは限らない。

   自然の中で出会った様々なものに目を向ける。




   
画像





   上の画像はキノコの1種、ツチグリである。

   仲間の誰かが気がついた。

   アレッこれ面白い、これ何?

   そう、みんなすべてのものに興味津々なのである。

   こうして私の携帯電話の中には

   様々なものが蓄積されてゆく。

   時にはじっくりと三脚を構えて、仲間に遅れることもある講師だが。




   
画像















   次回の「野の花であい旅」は5月9日(水) エンシュウシャクナゲを訪ねます。

   山道を歩きます。

   あなたもお仲間になりませんか

   年会費を払った会員優先ですが、バスに残席がある場合、一般の方も受付けます。

   問い合わせは 朝日カルチャーセンター 担当 高村さんまでどうぞ TEL 0120−86−1550



   撮影は2012年4月4日 三重県の赤目四十八滝で

   撮影はすべて携帯電話についているカメラで撮ったものです。

   画像はクリックすると大きくなります。




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん今晩は (^o^)/
春と言うとスミレや桜などピンク〜紫系が多いけど白系も良いですね。
シロバナショウジョウバカマも葉の先端が地面に付くと栄養繁殖するのでしょうか。
ウグイの画像、本体と流れの底の岩に写った影とが面白いです。
ツチグリの画像もこんなに新鮮な奴はなかなか見つかりませんね。
ヽ(´ー`)ノ
アライグマ
2012/04/19 21:59
アライグマさん 今晩は。
いつも一番乗りですね。ありがとうございます。
いよいよ春本番となり、これからしばらく多忙な日々が続きます。撮影で忙しいのはかまわないのですが、デスクワークの方での急ぎの仕事には、いささか滅入ってしまいます。もう来年のカレンダーの準備の季節なのですよ。とりあえずは春の花の撮影重視ですが。
ツチグリなかなかいいでしょ。花以外ではこの日いちばんの話題でした。
みかん
2012/04/19 23:17
アライグマさん ひとつ忘れた。
シロバナショウジョウバカマでは葉の先端に小苗をつけたものを見た記憶がありません。栄養繁殖をしているかどうかは、私は知りません。どなたか見たことのある人や、知っている人があれば、是非とも教えて欲しいものです。
みかん
2012/04/19 23:23
 赤目四十八滝こんなにいいところとは
子供の頃親に連れられて電車で、大人になってからは
友人と車で、すっかり忘れていたのがかすかに思いだされます。

 その頃は自然に興味なかったなぁ もったいない。
風太
2012/04/20 07:31
おはようございます〜。

携帯でこれほどすばらしい写真が撮れる…
みかんさんに言われても…(。>ω<)・゚・ヴェ━ン!!
私はこの日・・・さっぱりでした(ノД`)・゜・。

ツチグリ…本当に珍しくて唸ってしまいました。

皆さんさすがですね!!
ついて歩く私も楽しいですよ〜♪♪
ぐーま
2012/04/20 07:38
よかった〜  赤目もこの時期にはたくさんの花が見られますね!
みかんさんの、ネコノメソウなんかも見たかったですが・・・
ちごゆり
2012/04/20 08:18
風太さん こんにちは。
関東地方に住んでいた頃は、渓谷が白い花で埋まるナメラダイモンジソウの秋に訪ねたいとずっと思っていました。愛知県に移り住んでからは、日帰りが出来るので良く行くようになりました。季節を変えると植物も変わって面白いですね。
みかん
2012/04/20 10:54
ぐーまさん こんにちは。
ラオスからお帰りなさい。孫のはるるんちゃんは中学生になったのですね。おめでとうございます。
赤目四十八滝のへこきまんじゅうがお気に召したようで、さすがに2度目はカメラも忘れずにバッチリでしたね。上から撮った梅林の写真が良かった。コガネネコノメソウは先生の写真よりピントぴったりだったねぇ。えらい。今度は携帯でしっかり撮る方法も勉強しましょう。万が一のために。
みかん
2012/04/20 11:13
ちごゆり嘉子さん こんにちは。
そそっかしいのか、あわてんぼうなのか、ネコノメソウの類はこのブログの前にしっかりと載せていますよ。野の花であい旅の仲間のブログにも、同じようなコメントを書いていますが、相手の方に失礼にならないように、コメントを書く場合は、少なくともその人の前のブログいくつかは読みましょう。それが礼儀ですよ。
みかん
2012/04/20 11:20
シロバナショウジョウバカマという種類があるとは、知りませんでした!
かわいいですね。ぜひ、見たい。
調べてみると、六甲山系にあるようです。今年は、もう遅いですが、来年、探してみなくては。
ほととぎ
2012/04/22 00:03
ほととぎさん 今晩は。
今日まで北海道に出かけていて返事が遅くなりました。シロバナショウジョウバカマは和歌山県などにも結構多いですよ。自宅近くでも探せばあるかも知れませんね。ショウジョウバカマの変種です。来年出会えることを期待しています。
みかん
2012/04/23 21:35
みかんさん、おはようございます。
ギリシャの花旅の後に、北海道お疲れ様です。

ショウジョウバカマの白色とばかり思っていましたが・・・・
違うのですねぇ。びっくりしました。
こちらでも数年前に1度白色を見かけたことがありますが、以後一切見ることはありません。

赤目滝の道は素敵な場所ですね。
若かりし頃に生け花仲間と共に歩いたことがあります。
秋の季節でした。
小魚が影を落とし水の清冽さが伺えます。
さなえ(花の庵)
2012/04/25 05:23
はじめまして
すごく詳しいですね。
過去ブログ「カラスノエンドウ」と「スズメのエンドウ」からお邪魔して、私のブログにリンクさせていただきました。
http://ameblo.jp/yamatoshinmokona/
やまもも
2012/04/25 21:35
さなえさん おはようございます。
北海道から戻ってすぐに九州に旅立ち、福岡、佐賀、長崎、熊本、宮崎と撮影して回り、やっと自宅に帰ってきました。そんな訳でコメント返しが遅くなりました。例年4〜5月は多忙な日々となります。ゴールデンウィークの混雑する間だけは自宅でデスクワークです。
ブログネタは山ほど仕入れてくるのですが、なかなかアップする時間が取れなくて、そのほとんどがお蔵入りとなります。あはは
せめていくつかは、と思うのですが、どうなりますことか。乞うご期待です。
みかん
2012/04/29 09:28
やまももさん はじめまして。
ようこそお越しくださいました。コメント大歓迎です。
学校の先生くらいは、正しい名前を生徒に教えて欲しいものですね。ブログ拝見しましたよ。お役に立てたようで何よりです。ネットの世界もそうですが、植物名の間違いというのが、山ほど溢れていますので、鵜呑みに信じないほうが良いですね。そのために我々がせっせと図鑑を世に送り出しているのですが。最近は安易にネット検索に頼る人が多いようです。
やまもも、素敵なハンドル名です。私のブログでもヤマモモを取り上げています。お暇な折にでもご覧ください。
みかん
2012/04/29 09:39
みかんさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。ご心配おかけいたしました。
又、書き込み有難うございます。

時々は覗いておりましたが、諸事情で書き込みしないままで失礼いたしました。

春の時期はお忙しい時期ですね〜日本全国の撮影、お疲れ様です。
珍しい花はありませんが、山陰の春の草花も楽しいです。

機会がありましたら、こちらへもお出かけください。
仏間兼客間〜6畳にお泊り頂けると思います。ご馳走はできませんが、山菜はあります。
250坪ぐらいは確保しており、一軒家なので静かですよ。
周りは川と山〜自然豊かです。
かげろう
2012/05/01 01:16
かげろうさん お久し振りです。
新居も完成して、素晴らしいスタートとなりましたね。折りしもすべての木々が芽吹く新緑の季節、改めましておめでとうございます。
水田に写った水鏡の素敵な画像が今も目に浮かびます。今年の黄色の花の具合はいかがだったのでしょうか。機会を作って是非またかげろう地を訪ねたいと考えています。その時はよろしくお付き合いください。
みかん
2012/05/02 16:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
野の花であい旅2   シロバナショウジョウバカマなど みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる