みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の菫  フモトスミレほか

<<   作成日時 : 2012/01/11 17:53   >>

トラックバック 0 / コメント 24

画像





   冬に咲くスミレは花が小さい。

   春の最盛期の花と比べると、その大きさは半分から三分の二くらいである。

   厳しい寒さの中で咲くせいだろうか。

   地面に貼りつくようにして、小さな花を咲かせている。




   画像画像
























   上の3枚の画像はフモトスミレである。

   お正月が過ぎると、隣町のお気に入りの里山に出かけるのが恒例となった。

   春の七草摘みを兼ねての散策である。

   お気に入りの水田の端には今年もすでにレンゲが咲いていた。

   どこにどんな花が咲くか、隅から隅まで知っている場所である。

   今年はシハイスミレの花が少なかった。

   陽あたりの良いその場所は、例年だと春のスミレと勘違いするほど

   花つきの良い株が多い場所だったのだが

   今年はチラホラとしか咲いていなかった。




   
画像





   シハイスミレの花は少なかったが、今年は何故かニオイタチツボスミレの花の数が多かった。

   農作業小屋のあるあたりの土手は笹が多いのだが、こまめに草刈りがなされるせいか

   そんな土手で何輪もの花が咲いていた。

   春のように1株で何輪もの花を咲かせているものはなく、小さな株に1輪ずつのものが多かった。

   同じニオイタチツボスミレなのだが、顔つきが株ごとに違うのも面白い。




   画像画像

























   小さな花に思い切り顔を近づけて、花の香りを確かめたのだが

   春の花のような良い香りは感じられなかった。

   冬に咲くスミレは、咲く場所の条件が限られている。

   陽当りが良く、上部を樹木が覆って、雨が降ってもすぐには濡れないような場所である。

   あるいは枯れ草に覆われて温室のような暖かい場所に生えた株に限られる。

   万が一、霜が降りたとしてもその被害に遭わないような場所に生えている。

   春になればスミレの花は至るところに咲くが、冬の菫はひっそりと

   その気にならなければ見つからないような場所に生えている。




   
画像










   撮影は2012年1月4日 愛知県知多半島の里山で

   クリックすると画像は大きくなります。今回は花がとても小さかったので、デジカメで中間リングを使って

   接写しています。

   今回見られたスミレは、フモトスミレ、シハイスミレ、ニオイタチツボスミレの3種類でした。




   




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
開花早いですね
1月にニオイタチツボスミレを見た記憶がありません。
近くにコスミレ・スミレが開花しているのをみてほっとしたばかりです。
書かれている通り小さい花をポツポツ開いていました。
木の下とか枯葉の布団に包まれたり・コンクリの塀の際で暖かく過ごせる場所にあります。
春盛りにはいくらでもあるのですが今あるのを見るのは又違いますよね
シロバナタンポポは元気ですので沢山咲きますのにスミレの仲間はそうはいかないんですねえ
流れ星
2012/01/11 21:53
フモトスミレ さらに小さいんですね。
春に逢うのでも小さいのに。もっと小さいフモトスミレ!
小さいすみれ好きなんですよ。
冬のフモトスミレ あこがれます。
vol
2012/01/11 22:42
もうスミレの写真とは早いですね。
転居したので近くの山すそがどんなところなのか探索しています。これはコスミレ?とか、アオイ?とかチェックしていますが咲いていたのはタチツボスミレだけでした。春が待ち遠しいです。
人士
2012/01/12 05:57
流れ星さん こんにちは。
知多半島は愛知県の中では温暖な地域で、雪が降ることは滅多にありません。シロバナタンポポは年末からたくさん咲いています。スミレも12月頃からかなりの数が見られます。こぼれタネから咲くレンゲは、お正月過ぎには咲き終わっていました。
スミレやコスミレも冬に咲く定番のスミレですね。
みかん
2012/01/12 12:31
volさん こんにちは。
フモトスミレは春に咲くものでも花は小さいですが、冬に咲くものはさらに小さくて、春の花の半分くらいしかありません。撮影した場所は常緑樹の下で、あまり陽あたりの良くない場所なのですが、何故か毎年数輪の花が見られます。春になると遠くから白く見えるほどびっしりと咲く場所です。
いつもだとケイタイカメラのレンズの前に10倍のルーペを押し付けて接写するのですが、愛用のその10倍のルーペを紛失してしまい、ただいまケイタイでは
接写が出来ないので、今回は本業用のデジカメでの撮影です。
みかん
2012/01/12 12:40
人士さん こんにちは。
冬に咲くスミレで最も普通に見られるのはタチツボスミレでしょうね。春になって最初に咲くのはアオイスミレ、この辺は定番ですね。
ところが知多半島では何故かタチツボスミレが極めて少なく、見ることが稀なスミレなんですよ。圧倒的に多いのがニオイタチツボスミレなんです。ですから寒い冬の最中でも、このようにニオイタチツボスミレの小さな花が見られます。ちょっと特殊な地域かも知れませんね。
みかん
2012/01/12 12:48
田舎に住んどるのに最近スミレは見たことがないです、
と、言うよりも見過ごしているんでしょうけど。
こうやってアップで見せて貰うと、
パンジーやビオラよりも清楚でカワイイ顔をしていますね。
春になったら探してみるばい。
むっちゃん
2012/01/12 22:53
むっちゃん こんにちは。
日本はスミレ王国と言われるくらいスミレの種類が豊富な国です。どこでも春になれば数種類のスミレはすぐに確認することができます。種類ごとに花の色やや顔つきが違うので、スミレに夢中になる人は多いですね。
みかん
2012/01/13 11:50
フモトスミレを以前フトモモスミレと読んでしまった エエ〜〜ッ凄い名前だ!
と思って 落ち着いて見たら・・・・・。

今年もアワテモノから卒業できないだろうと思いながら
画面をみながらニヤニヤしてしまった
ごくらく鳥花
2012/01/13 16:03
こんな冬の時季からスミレは咲いてるのですか?
びっくりです!!
今朝、児童公園を巡ってみましたが、
ホトケノザ、ハコベ、ナズナ、タンポポ、
やっとこの4種、見つけました(笑)

なるほどスミレは、咲く場所の条件があるのですね!!
それなら条件に合う場所捜しを、
ぜひとも頑張って見たいものです♪
もし見つからなかったら、流れ星さんに、教わろうかな?(笑)
スミレの写真は、今までピント合わせがうまく出来なくて、
「私の撮りにくい花ベストテン」の上位入りしてたんですが、
なにせ、今年は新しいデジカメがありまーす♪
このデジカメにモノを言わせて見せましょう!!
これで撮れなきゃ、うそでしょう??(笑)

リサ・ママ
2012/01/13 16:08
ニオイタチツボスミレが冬でも見られるのですね。
北総では私の知る限り、タチツボスミレより出だしが遅く、しっかりと春にならないと見られません。
12月まではコスミレが次々と、それも枝分れして咲いている所があったのですが、さすがにこの寒さで枯れてしまいました。最低気温(−)が続いています。
只今、道端や斜面の草は、リセット中! 
霜げてぺしゃんこになったので、かえって冬らしいです。
フモトスミレもシハイスミレも私の周りには見当たりませんし、アオイスミレは育った葉はいくらでも見かけるのに、なぜか、花はめったにお目にかかれません。
所により、随分違うのですね。
ケイ
2012/01/14 00:42
ごくらく鳥花さん こんにちは。

エエ〜〜〜ッが、実はあるんですよ。
名前はフトモモそのものが
じつに綺麗な白い花です。亜熱帯の植物ですから屋久島以南でないと見られませんが。白い果実はさっぱりとしたリンゴのような味がします。
植物なのに、スブタなんて名前もありますし、ほんとエエ〜〜ッですよね。
みかん
2012/01/14 11:44
リサ・ママさん こんにちは。
新しいデジカメにモノを言わせてみてください。スミレたちが満足するように。
南国高知と言いますが、山間部はしっかり霜が降りて、今頃の季節は案外ブルブルですよね。1月に高知に行くと、いつもみかんの住んでる知多半島の方が暖かいと感じます。寒いのは大の苦手ですので、こたつむりの毎日です。
みかん
2012/01/14 11:52
ケイさん こんにちは。
関東地方で冬のスミレと言ったら先ずタチツボスミレ、コスミレも時々は見かけますが、ニオイタチツボスミレは先ず見ることはありませんね。みかんも長いこと関東地方に住んでいましたが、冬にニオイタチツボスミレの花を見たことは1度もありません。やはり地域性でしょうね。
暖かい沖縄県などではすでにリュウキュウコスミレなどがかなり咲き出しています。これは冬に咲く、というより春の花としてのスミレですが。日本列島の
面白さでもありますね。
みかん
2012/01/14 12:01
冬といわずσ(^_^)はニオイタチツボを見たことがない。
ソックリさんはあるんだけど。(T_T)
フモトスミレは、そっちの方の湿原の入り口と群馬のギザギザ頭のお山で見たきりだ。
冬場に見たことのあるのはタチツボとオカスミレくらいか。
春よ来いーー♪
はよこんかいーーーー (ーー;) 冬も良いけど
アライグマ
2012/01/14 13:58
アライグマさん 今晩は。
菜の花は結構あちこちで咲いていますし、スイセンも花盛り。知多半島は結構春の兆しが見えますよ。でも、まだ1月ですから、ほんと兆しですが。
アライグマさん家のプランターでアリアケスミレが咲いたということを知って、自生地を探してみましたが、アリアケスミレは1輪も咲いていませんでした。
みかん
2012/01/14 23:35
みかんさん、こんにちは。

昨年は12月16日に降った初雪が根雪になり、豪雪で3月末まで山に1歩たりともはいれませんでした。
又その為と台風のために山道が大きく崩れ、なかなか修復できていない山道もありますが、これから先はわかりませんが今のところ雪が解けている場所も出てきています。

このブログで冬菫を見て、昨日は海岸道路から山道を越してみました。
が・・・残念ながらまだスミレは見つけることは出来ませんでした。
こちらではニオイタチツボスミレは少ないし、やや遅めに咲きます。
スミレを見ると春が待たれます。
さなえ(花の庵)
2012/01/15 12:36
みかんさん、こんばんは。
スミレシーズンにワーッと咲いているスミレも当然魅力的なのですが、
冬に健気に咲くスミレも風情があって素敵ですね。
こちらではタチツボスミレが多いですが、冬にスミレの花を見つけると
ちょっと得した気分になります。
nekoppana
2012/01/15 18:48
さなえさん 今晩は。
スミレはやはり春の花ですね。特に冬、雪が積もるような地域では冬菫は見つけるのは難しいかも知れません。雪の布団に包まれて春までゆっくりと休んでいることでしょう。それも自然です。
日本列島は南北に長いですから、今頃は吹雪の場所もあれば花盛りの場所もあります。今年は寒さから逃げ出す予定がないので、しばらくはじっくりデスクワークの毎日が続きます。
みかん
2012/01/15 21:32
nekoppanaさん 今晩は。
冬に咲くスミレを見つけると本当に得した気分になりますね。それがたった1輪でも嬉しくなります。春の花のような華やかさはどこにもありませんが、小さいながら凛としていて、やはり冬のスミレには魅力がありますね。
みかん
2012/01/15 22:27
今日は。
スミレの種類の多いのに驚きました。
名前がわからなくて掲示板に問い合わせてのですが、
結局わからないままに・・・
フモトスミレ・・花の色、凛とした姿、美しいです。
>ニオイタチツボスミレ顔つきが株ごとに違う・・知り尽くしておられる
言葉だと驚きました。
やろい
2012/01/16 16:27
こんばんは。
知多半島、やはり暖かなのですね。
もう、レンゲが咲いてるそうですね。
子供のころは、良く見ました。
スミレの花、可愛いです。
スミレは種類が多いですので、名前が・・。
冷たい風が吹く中で咲いている花を見つけると嬉しいです。
裏高尾では、タチツボスミレが咲いていました。

2012/01/16 19:52
やろいさん 今晩は。
日本には北海道から沖縄までスミレは70種ほどありますが、その全部を撮影しているのは私と日本のスミレの著書いがり君くらいのものでしょう。私の本は著者の先生にアクシデントがあり、いまだに出版されていませんが、数年後には世界のスミレも含めた大作が出る予定です。専門的な値段の高い本になる予定ですので、図書館向きかも知れません。
日本中がスミレで賑わう春が待ち遠しいですね。
みかん
2012/01/16 23:57
杏さん 今晩は。
暖かい知多半島ですが、今は一年中でいちばん寒い時季ですね。晴れると春の兆しは感じられますが、スミレが満開の春は、もう少し先になります。
杏さんの近くの高尾山は、関東地方では有名なスミレの産地ですね。タカオスミレをはじめ、他の地域ではあまり見られないスミレもあるのですよ。春になったら是非ブログで取り上げてくださいね。楽しみにしています。
みかん
2012/01/17 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の菫  フモトスミレほか みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる