みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の桜  シキザクラを中心に

<<   作成日時 : 2011/12/20 15:44   >>

トラックバック 0 / コメント 18

画像





   秋から冬にかけて咲く桜が随分と多くなった。

   十月桜、四季桜、冬桜、寒桜など、名前は様々だが

   秋から冬にかけて淡い花びらの花を咲かせ続ける。

   秋から冬にかけて咲く桜の多くが、春の花とは違って花期が長い

   だらだらと2ヶ月近くにわたって咲き続けるものが多い。

   桜というより梅を思わせるような小さな花なのも共通している。




   
画像





   我が家のすぐ近くの公園にもジュウガツザクラが植えられていて

   今でもチラホラと咲いている。

   最近は公園や街路樹に好んで植栽されるようになってきた。

   思わぬところで満開の桜に出会う。

   かつては限られた寺院や仏閣、あるいは冬に咲く桜の名所として知られた群馬県の鬼石の桜や

   愛知県の小原村の桜など、わざわざその地に出かけなければ見られなかった。

   それが今では身近な公園や植物園などでも普通に見られるようになってきた。

   神奈川県の大船フラワーセンターなどでは、ヒマラヤザクラなども見られるそうである。

   ネパールでヒマラヤの壮大な雪山を背景に咲く桜が、

   日本では秋から冬にかけて咲くのである。




   画像画像



















   秋に咲きだす桜は紅葉の時季とも重なって

   桜と紅葉を同時に見られる場所もある。

   愛知県豊田市の小原地区はその代表でもある。

   今年はいつまでも暖かかったせいか紅葉の色づくのが遅く、例年よりは華やかさに欠けた。

   だが、紅葉と桜が同時に見られるので

   土日の混雑は狭い道路が渋滞の長い列となる。




   
画像





   とはいえ、11月なのにこれほどの桜が満開になるのだから

   見物客も多くなるはずである。

   上の画像は小原地区の中でも最も見事な桜が見られる川見(せんみ)地区である。

   例年だと紅葉との競演になるのだが、今年は桜が満開の時には

   紅葉はやっと色づきはじめたばかりであった。

   だが、場所によっては下の画像のような場所もあった。




   画像画像
























   桜に対する思いは、特に日本人は特別な思い入れがあるような気がする。

   わざわざお花見と洒落こむのは桜だけである。

   春の桜にはドンチャン騒ぎもつきものだが、秋から冬にかけての桜は

   宴席を設けているグループもあるが、総じておとなしい

   酒を酌み交す人たちも、静かに花を愛でている。




   
画像





   このブログの桜は、すべてがシキザクラと呼ばれる豊田市の小原地区のものである。

   地区全体が多くの本数の桜で埋まっている。

   随所に遊歩道などが整備されているのが嬉しい。

   川沿いに植えられた桜並木

   山全体に群植された桜

   民家の庭に植えられた桜

   お寺さんの庭に咲く桜

   それらがつつましくも華やかに咲く




   
画像





   朝早くには、まだ桜の花びらは朝露に濡れている。

   ブルッと身震いするような冷気の中で

   ひっそりと。

   深い青空の中では健気に。

   シキザクラは咲いたばかりだと花びらの色は白いが

   時間の経過とともにビンク色に変わる。




   画像画像






















   
画像





   この桜は秋から冬にかけて咲くが、春にもまた花を咲かせる。

   1年のうちで2度花を咲かせるのである。

   花は小輪で5弁だが、ジュウガツザクラのように八重咲き気味になるものもある。

   マメザクラとエドヒガンの雑種由来と考えられている。

   ぽかぽかと背中に冬の太陽のぬくもりを感じながら

   田んぼの土手でお弁当を広げる。

   目の前には桜の並木、まさに至福のとき。




   
画像





   今年はこの桜を見に、同じ場所を2度訪ねた。

   いずれも11月中のことである。

   四季桜と呼ばれるこの桜は、年数がある程度経っても

   あまり大木にならない。樹高もそれほど大きくはならない。

   前洞町に樹齢100年を越える県指定の天然記念物の古木がある。

   つっかい棒をされて、なんとか今年も花を咲かせていたが

   満身瘡痕の桜を見上げて、そろそろ永遠の眠りにつかせてやりたいと思った。

   雑種由来の桜の寿命は、100年ほどが限界なのである。

   下の画像がその桜である。




   
画像





   シキザクラは10月の中頃からチラホラと咲きはじめ

   山が白く見えるほどの最盛期になるのは11月。

   12月の上旬頃にそろそろと終りになる。

   文政年間に小原村の医師、藤本玄碩の庭にあった1本が親木と言われている。

   連綿と受け継がれてきた四季桜は

   山深い地で、今年も見事なまでの花の盛りを迎えて

   そして今は、深い眠りについたのである。




   画像画像

































   撮影は2011年11月12日と16日でした。

   撮影場所は愛知県豊田市の小原地区全域です。

   撮影はすべてケイタイカメラで撮っています。

   クリックすると画像が大きくなります。花についた朝露などは2段階にアップにしてご覧ください。

   画像の中に撮影者名を入れるのをやめました。ご意見をお聞かせください。




   オマケ画像

   今年はいつまでも暖かかったせいか、ある池のほとりには返り咲きしたカキツバタが何輪も咲いて

   いました。ヤマホタルブクロも咲いていてビックリ。

   柿の実がたわわに実り、白いスズメウリの果実がぶら下がっていました。




   画像画像




























   




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
冬に咲く桜は春のとはずいぶん違うとは思っていました・・これほど詳しく説明してくださ「うん・そうだよね 静かに愛でるんだよ。春とは違うんだからとおもいました。
庭にはヒマラヤザクラが咲いています。小さい優しい花です。ネパールで満開を見た両親が我が家の庭にと取り寄せてくれ植えました。なかなか咲かなかったのですが父がなくなって7年たってから咲きだしました。常緑とは知らず植えたものですから困ってはいますが伐るわけにもいかず眺めています。

静かに眺めるのです。

高知ではシコクバイカオウレンが開花しました。牧野のI氏も驚いたという早咲き。いくらなんでも早すぎですよね
あ、そうそうレモンの送り主さんとは先日忘年会をしましたよ。いつかみかんさんとお目にかかるかも?。
流れ星
2011/12/20 16:38
1枚目と6枚目9枚目が特にσ(^^;)の好みかな。
カキツバタや柿の紅葉とスズメウリの組み合わせもヽ(´ー`)ノ
アライグマ
2011/12/20 20:29
 四季桜は初めて知りました。
こんなに見事に咲く所があるんですね。

近くの公園には十月桜がありますが 今年は行きそびれました。
風太
2011/12/21 06:06
小原村の四季桜、素敵ですね。写真でみるとソメイヨシノと同じくらいの華やかさがありますね。4,5年前まではよく出かけました。その頃は若木でこれほどの華やかさはなかったような・・・。最近は渋滞の話を聞き訪れていませんが、山里歩きをするのも良いところです。
みえ
2011/12/21 09:41
流れ星さん こんにちは。
庭でヒマラヤザクラが咲いているのですか。信じられない。両親の思いが花開いたのですね。最近は植物園などでは植えられたヒマラヤザクラが咲いている、というニュースは聞いていますが、個人のお宅での開花は非常に珍しいと思います。雪山をバックに咲くネパールの自生の桜は、それはそれは見事ですが、日本でも同じ種類の桜が見られるとは、いつか是非お庭を拝見させてください。

シコクバイカオウレンは1月の七草粥の頃には咲いている花を撮影していますが、年内に咲きだしたとは、さすがにビックリです。この頃は色々な植物の開花に微妙なずれが生じてきているように感じます。
みかん
2011/12/21 12:34
アライグマさん こんにちは。
オマケ画像まで気に入っていただけて、ありがとうございます。オマケ画像というか、本当はマルバノキの紅葉や花、イヌタデなど、ブログネタ用の画像はたくさんあったのですが、時季を逸してしまったので、さわりだけのつもりでオマケに、あはは。没になる画像が多すぎますね。
みかん
2011/12/21 12:40
風太さん こんにちは。
我が家の近くに2箇所あるジュウガツザクラはまだまだ花が真っ白く見えるほど咲いています。先日撮ったのですが、電線や近くの建物が邪魔になって、スッキリとした絵になりませんでした。
お勤めの湿原は雪で真っ白になりましたね。
みかん
2011/12/21 12:47
みえさん こんにちは。
旧小原村の四季桜は若木が多いですね。今でも熱心に植えて増やしているようで、道路沿いの土手などにも多くなりました。メインとなる会場を外れると、のどかな里山が広がっていて、晩秋の風情が楽しめますね。あまり整備して欲しくないなぁ、と思っています。
みかん
2011/12/21 12:53
 こんにちは。
 小原村のフユザクラがここまで見事だとは。聞きしに勝るものですね。来シーズン訪れたいと思います。みんな接ぎ木でしょうか?花色や木姿がどれも似ていますね。こればっかり植えていると言うのが少し気になります。ソメイヨシノの二の舞になるのが目に見えているので。
 ヒマラヤザクラは学生の頃、熱海に植えられた木の実生(ネパールのビレンドラ元国王の送られた種子のもの)を育てて毎年30〜40本ぐらい生産していました。あの頃はあの貴重な木の扱いが酷くて、なかば薮に埋もれていた状態だったので教授が非常に気にしていました。
コージ
2011/12/21 15:10
コージさん 今晩は。
確かめたわけではありませんが、小原地区のものは同一のクローンだと思います。ソメイヨシノと同じ運命を辿るのでしょうね。
ヒマラヤザクラにコージさんがそのように関わっていたとは知りませんでした。
当時はそれほど貴重なものという認識が薄かったのでしょうね。花の季節に葉もついているので、日本人にはあまり好まれなかったのかも知れません。ともあれ、日本には各地に桜の見本園がありますから、桜人気は高いのでしょうが。ヒマラヤザクラもそのうちに冬の風物詩となる日が来るかも知れませんね。
みかん
2011/12/22 00:48
みかんさんおはよう〜です。

>ネパールでヒマラヤの壮大な雪山を背景に咲く桜

見たいですね〜。
見てみたいです!!

小原の四季桜昨年に続き今年も見に行けて
ラッキーでした!!

川見地区からのみかんさんの画像・・・・
同じように撮った私の写真との違い!!(爆)
ふんわりと・・・・写真だけでもポワァ〜ンとなりますね。

もしよかったら11月のmy blogの写真見てどこがどう・・・って
教えて頂きたいです〜。

来年まで講座がないのがザンネンです・・・

一つわかったのは(爆)画を描くのと同じようにファインダーの中に
その構図を入れるんじゃないかと・・・・
画と違って邪魔な物を消すことはできないけど
生かすことができるようにしたら・・なんちゃって・・・・
無理でしょうけど〜。
みかんさんの写真を見て勉強します!!
ぐーま
2011/12/22 06:39
ぐーまさん 今晩は。
遅まきながらぐーまさんのブログ、joyful town 拝見してきました。先ず毎日書かれていることに敬意を表します。スゴイ
第一に感じたのは、もう少し大きな画面で見たいですね。折角デジカメで撮っているのですから、クリックしたら今の倍くらいの面積の画像が見たいです。風景の場合は特に。
全体の印象はそれなりに良くまとめられていると思います。1枚目の画像で言えば、右下に写っている電柱が気になりました。消すことは出来ませんがカメラを振ることはできます。三脚を使うと四隅がしっかりと見えてきます。
画面に入れたくない人物もうまく利用すれば画面が生きてきます。私の画像の8
枚目は、階段を登る人物がここまで来るのを待ってシャッターを切っています。
人物はうまく利用すると、スケール感や臨場感が出せます。
それと桜の花のアップがありましたが、日影で写すと寒々としたものになります。日が当っている所のものの方が、花のやさしさを表現できます。
参考になれば。
みかん
2011/12/22 19:05
みかんさんこんにちは〜。

早速ありがとうございました。
一枚目の電柱・・・全く気づきませんでした(爆)
そうか・・・そういうことなんですね〜。

消すことはできないけど振ることはできます!!

意識してガンバリます〜。

>私の画像の8枚目は、階段を登る人物がここまで来るのを待ってシャッターを切っています

気づきました!!
そうかぁ・・・と思いましたら・・・・やはりですね_¢(∇≦ヘ)メモメモ

花の日陰と日が当たってる違いも・・・ありがとうございました。
参考になれば・・なんて・・・
もう感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。
ぐーま
2011/12/23 16:55
みかんさん、こんばんは。
冬の桜は、私も大好きなので、毎年、期待して、見に行ってますよ♪(笑)
と云うても、私の知ってるのは、香美市物部の別府峡にある目立たない1本と、
ウチの近所の住宅の小さな四季桜(4月と11月に咲く)1本です。
それゆえ私の勝手な思いでは、冬に咲く桜は人知れずひっそり咲くばかりで、
あれほど報道好きな地方新聞(高新)さえ取り上げないんだと解し、
ちょいとほくそ笑んでました〜♪(汗)
ところがなんと!!豊田市の小原地区には、こんなスケールのでっかい冬桜の園(?)があったんですね〜o(*^▽^*)o~♪
まったく嘘でしょって云いたいですぅ〜♪(爆)
さて、わがご近所の小さな四季桜ですが、ちょうど交通量の多い道路に面して、かなりな上空に咲いており、
何度か撮影を試みましたが、撮れませーん(>_<)
みかんさんの写真の通りのとても可愛らしい花びら、来春(秋まで待たず!)こそは、なんとか撮りたいと念じますぅ〜(^_-)-☆

ところで昨日、旅行社よりパンフレット受け取りました。
どうもありがとうございました!!
たくさんたくさん送って下さったので、さぞや上客かと期待されたようで、
イイ気持ちでござりますぅ〜♪
中にあったみかんさんのプロフィール写真(?)の貫禄、さすが!!とテンション上がりっぱなしですぅ〜♪
この上は、宝くじ当りますように!!



リサ・ママ
2011/12/23 20:01
ぐーまさん おはようございます。
講座の方でほんとはもう少し写真の撮り方など、しっかりとやりたかったのですが、日帰りの1日では時間の制約もあり、なかなか思うようになりませんでした。写真のことだけに限れば、もう少し何とかなるのですけどね。来年は未定ですが、なんとか考えてみます。
みかん
2011/12/24 11:11
リサ・ママさん おはようございます。
宝くじが当るまで待てません。あはは
年末ジャンボは買いましたか。体が本調子になったら是非ともご一緒しましょ。
高知市内に食べ歩きに出られているみたいですから、快復も早いですよね。困るのは猫ちゃん達ですよね。ご主人と一緒に出かけるのは無理?ですよね。
パンフレットの画像よりずっとイイ男がご案内しますから。あはは

その昔、高知新聞の写真を撮られているカメラマンと2人で、中津明神に撮影に行きました。みかんは撮影に夢中になると昼ご飯そっちのけで撮影するので、お昼は3時頃になることもしばしば。その方が後で「永田さんと一緒だと昼ごはんを食べさせてもらえない」とこぼしていたとか。あはは。遅い時間には食べたのですけどね。
自分だけの花の撮影ポイントがあるなんて素敵です。
みかん
2011/12/24 11:29
みかんさん、こんばんは。
冬の桜はもっとパラパラと咲くものだと思っていましが、こんな見事に咲くんですね!驚きました。
アップで見ると、青空をバックにいきいきと咲いているので、まるで春のようですが、
全体の風景を見ると、紅葉や枯れ葉を付けた木もあって、不思議な感じです。
ところでここの桜は、いわゆる春の桜のシーズンにも花を咲かせるのでしょうか?
だとしたら、ものすごいエネルギーを蓄えているんですね。
nekoppana
2011/12/24 18:48
nekoppanaさん 今晩は。
本文中にも書きましたが、この桜は春にも咲きます。ソメイヨシノなども台風に遭って葉を全部もぎ取られたりすると、秋に春と勘違いして花を咲かせるものがありますが、桜の雑種にはそのような傾向が強いものがあります。群馬県の鬼石の桜山の桜も、そのような性質を持つものから選抜されたものです。野草のカワラナデシコなども四季咲きの性質が強く、我が家では今もカワラナデシコが咲いています。
みかん
2011/12/24 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の桜  シキザクラを中心に みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる