みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月の口福  モミジイチゴ

<<   作成日時 : 2011/06/27 18:33   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 15

画像







   モミジイチゴは6月に熟す美味しい木苺である。

   自然からの恵み、山からのプレゼントだと思っている。

   出会うことがたびたびあり、その都度

   ほんの少しをいただいている。

   食べるなら晴天の時がいい

   雨が降り続いた後だと、果実は少し水っぽくなるからだ。




   
画像









   手を伸ばせば、ぽとりとすぐ落ちるような

   画像のようなよく熟した果実がウマイ。

   モミジイチゴは林縁にヤブを作る木のひとつで

   どこでも群生している。

   丈は低いが全体にトゲが生えているので

   果実を収穫する時は注意が必要だ

   トゲで衣類や腕などをひっかかれないように。




   
画像







   モミジイチゴの木を真正面から見ると

   上の画像のように果実はほとんど目立たない。

   花も実も、葉の下に隠れるようにして、下向きになっているからである。

   昔の子供達は、ウマイ木苺の木は、葉を見ただけですぐにわかった。

   つまり、植物を見ただけで即座に同定できる確かな眼を持っていたのである。

   他の木と間違えることなんてない

   1年に数回だけの、美味しいおやつとの再会だったからである。

   子供でも体を小さくして、葉の裏側に廻り込む

   そうすると、ほら




   
画像






   こんなに見事に果実が熟しているのです。

   1本の木でこれだけ沢山なっているのですから

   たった一箇所のヤブを見つけただけで

   お腹が満足するほど、たらふく食べられるのです。

   4〜5月に咲く白い5弁の花は、春の眼福

   6月に熟すオレンジ色の果実は

   6月の口福なのである。












   画像はクリックすると大きくなります。大きな画面でもどうぞ。

   撮影は2011年6月25日 愛知県と長野県境近くの峠で。

   撮影は携帯電話に付いているカメラで撮っています。


   昨年の6月24日にもモミジイチゴを取り上げています。
   興味のある方は、こちらもどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
鎌倉のモミジイチゴはとっくに終わってしまった。
今、横須賀ではナワシロイチゴが実りだした。
去年教わった舌で果汁を・・・・
試してみようと思っています。((((((((^^;
アライグマ
2011/06/27 21:43
アライグマさん 今晩は。
低い所ではすでに果実の時季は過ぎていますが、標高800メートル付近では今がちょうど食べごろでした。欲はかきませんが、毎年何度かは味見したいな、と思っています。
みかん
2011/06/27 22:34
数日前、山へ出かけたときにナガバノモミジイチゴの実を食してきたところです。
切通しの斜面などにもいち早く侵入して繁茂するので探すのには苦労しません。
何種類かのイチゴの実を食べましたが、やっぱりこれが一番だったですね。
イチゴ以外にもいかにも美味しそうな赤い実、青い実に出会いますが
さすがに予備知識なしでは手が出せませんw
すや
2011/06/28 06:16
20年くらい前同居人の単身赴任先からドライブしてて食べました!!
私的に(爆)黄色いイチゴ・・って言ってましたが(名前を知らず)
美味しいので2年ほど通いました。

その後は時季がはずれたり・・・こちらの山でもあるのかな??

ぐーま
2011/06/28 07:50
おはようございます〜

私も先日ナガバノモミジイチゴを食してきました
とても甘くて美味しかったですよ
子供の頃お弁当箱に沢山採って食べたことを思い出します

春の眼福、そして6月の口福ですか、良い言葉ですね〜
いっしい
2011/06/28 08:51
こんにちは。
モミジイチゴ、懐かしいです(笑)
みかんさん、葉の裏側に凄い数のモミジイチゴが付いて凄いです〜。
子供の頃に、オレンジ色に熟した実を見つけると嬉しかったです。
今も、高尾を歩いていると見かけますが、皆さん狙っているようです(笑)

2011/06/28 10:07
すやさん 今晩は。
木苺の中ではやはりモミジイチゴやナガバモミジイチゴが美味いですね。本州の中部地方を境にモミジイチゴとナガバモミジは入れ替わりますが、愛知県ではモミジイチゴの方が普通のような気がします。京都まで行くと完全にナガバモミジイチゴに変わるようですが、中部地方のどのあたりが境界線になるのか、知りたいところです。
みかん
2011/06/28 19:17
ぐーまさん 今晩は。
岐阜県ではどちらになるかわかりませんが、黄色いイチゴはありますよ。(笑)
モミジイチゴもナガバモミジイチゴも味はほとんど同じです。出会ったら葉の形をよく見てください。そしてどちらだったか教えてください。
みかん
2011/06/28 19:22
いっしいさん 今晩は。
お弁当箱、なつかしいです。みかんも弁当箱に大切に摘んで入れました。果実をつぶさないで保存するには、弁当箱がちょうど手頃な器だったのですよね。学校帰りに沢の水で弁当箱を洗って、それに蓋が出来ないほどに摘みました。学校の帰り道の土手にもたくさん実ってました。
眼福という言葉はありますが、口福(幸福)はみかんの造語です。でも、時々エッセイなどでは見かける言葉でもあります。みかんは大分昔から使っていますが、
案外みかんの影響かも。
みかん
2011/06/28 19:31
杏さん 今晩は。
高尾山あたりだと、なかなか食べごろのモミジイチゴにぶつかるのは難しいですね。でもみかんは○○滝コースなどでは、結構美味しいモミジイチゴをつまんで食べていますよ。タイミングかも知れません。
みかん
2011/06/28 19:36
おはようございます。

まるで梅雨明けのようなピカピカの空が朝から広がって、今日も暑い一日になりそうです。
夜、雨が降り、昼間ピカピカで1週間ほど手が出せなかった花壇、家庭菜園は草ぼうぼうになっていました(泣)
早朝、草取りに精を出さないと花が負けそうです。

此方の地方はナガバモミジイチゴです。
残念ながら私には、小さい頃、自然の実を食した記憶や山菜摘みの思い出はありません。
唯一、フユイチゴを食べたことくらいですが、私は食べるよりあの赤い実の美しさを眺めたほうでした。

仲間たちと野山の花散策を始めてから自然の実の素朴な甘さを味わう喜びを知りました。
人参色のナガバモミジイチゴはその中でも、甘いですねぇ。
先日食べたばかりです。

口福・・・みかんさんの造語だったのですか。
素直に食べる幸せが伝わってくるいい言葉だと感じます。
さなえ(花の庵)
2011/06/29 06:38
さなえさん おはようございます。
こちらも昨日に引き続き、梅雨明けしたようなピカピカの天気です。今日も暑くなりそうです。緑のカーテンならぬ、緑のジャングルになりつつあるゴーヤが、毎日毎日黄色の花を咲かせています。ゴーヤを食べようと流行に乗りました。あはは
山からの贈り物は嬉しいですね。自然の恵みを食す、とても贅沢な行為だと思っています。

今から30年ほど前に、当時連載していた雑誌に、山菜のことを書きました。その時に初めて使った言葉が“口福”なる造語なのですが、割とすんなりと受け入れてもらえたようです。
みかん
2011/06/29 07:31
おはようございます。
私は海の子で山の子ではなかったので野生の果実の味は知りません。
今でも山でいろいろな木の実に出会いますが、口にする勇気がありませんでした。
毎年何処かの山で出会うモミジイチゴですが、今年は頂いてみて口福感に浸りたいと思います。(^^)
アザミの歌
2011/06/29 09:25
アザミの歌さん 今晩は。
海には海の楽しさがあるのでしょうね。みかんは山の中で育ちましたので、海をはじめて見たのは小学校6年生の時でした。海水浴に新潟県まで出かけました。当時は蒸気機関車で、清水トンネルに入ると慌てて窓を閉めました。それでも顔が真っ黒くなりました。利根川の支流の渓谷で泳ぎを覚えたので、海水は体がらくらく浮いてビックリしました。
モミジイチゴの果実、是非味わってみてくださいネ。時々果実の中にアリが入っていることがあるので、気をつけて。
みかん
2011/06/29 20:40
明日から九州に撮影に出ます。
コメント返しが遅くなりますのでご了承ください。
みかん
2011/06/29 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月の口福  モミジイチゴ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる