みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エゾノリュウキンカ  Caltha palustris var. barthei

<<   作成日時 : 2011/05/27 06:19   >>

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

画像







   北海道ではエゾノリュウキンカという名前より、ヤチプキの名前で親しまれている。

   湿り気のある谷地に生え、大きな葉がフキのようだからである。

   フキと同じように、エゾノリュウキンカは北海道では葉柄を食べる。

   シャリシャリとした食感である。




   画像画像

























   生える場所は湿地や水辺、根元が水につかるような場所である。

   流れの縁に、帯のように咲き続いていることも多い。

   大抵どこでも群生する。

   ミズバショウと一緒に生えていることが多い。

   北海道の春は、このふたつの花で春がはじまる。




   
画像









   花期は普通 5〜6月だが、大雪山のような高山では、7月に雪渓脇などで咲いていることも多い。

   雪の解けたところから芽吹くので、今年のように残雪の多い年は

   例年よりかなり花期が遅れる。

   花が咲いてから霜が降りることも多く、オレンジ色の花びらが

   砂糖でまぶしたように霜で縁取られることもある。

   ミズバショウの白い苞は、たった1度の霜にあっただけで茶色に萎れてしまうが

   エゾノリュウキンカの花は強く、霜が降りたくらいではビクともしない。

   強い花なのである。




   
画像









   靴が濡れないように注意して近づくのだが、長靴でも履いていない限り

   足許はやはり濡れてしまう。

   だが、咲きはじめの可愛らしい株を見つけると

   どうしても側に近づいてみたくなる。




   
画像











   夏になれば背丈を越すような葦原になる場所に

   今の季節だけ輝くような黄金の花を咲かせる。

   晴れていれば、まさにキラキラと輝く黄金色の花は

   立金花という名前にふさわしい。

   エゾノリュウキンカはリュウキンカと

   それぞれのパーツはなんら変わるところはないのだが

   全体が巨大と言っていい大きさになる。

   リュウキンカよりも花も葉も茎も、すべてが大きいのがエゾノリュウキンカの特徴なのである。




   
画像




















   クリックすると画像は大きくなります。

   撮影は2011年5月7日〜8日 北海道の数箇所で。

   いつもの通り、すべて携帯電話についているカメラで撮っています。


   27日よりしばらく撮影に出ます。

   コメント返しが遅くなりますのでご了承ください。

   新しい携帯で少し試し撮りをしてきます。どんな絵が撮れるか。乞うご期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさんへ・・・やった〜!今日は一番目のコメントです!
嬉しいといわれては、コメント入れないわけにはいきませんよ〜
何せ上州っ子ですから(笑)   咲きたてのエゾノリュウキンカ
可愛いですね。 昨年は雪解けが遅いといわれ、大雪には8月に行きました。
秋の花になってて淋しかったですが、雪解けの遅い裾合平で沢沿いに沿って
沢山のリュウキンカが咲いてました。何故か、天気が悪いと行く裾合平です。
白雲岳から小屋への道でいつも見てますが、大雪以外では見たことありません。
いつか、毎日が日曜になったら、見ていない花たちを見るのが夢です。
それまでに、みかんさんのお部屋でしっかり勉強したいと思ってます。
みちほ
2011/05/27 15:53
エゾリュウキンカはホント葉っぱが大きいし花も大きいですね!!
26日にひるがの分水嶺公園で咲きかけを見ましたが
自生ではないので立派でした。
でもかわいい黄色の花が水芭蕉の葉っぱの間から顔を出してて
かわいいというか・・・おかしかったです〜。
そのあと下小鳥峠で水芭蕉の中に凛と咲いてるリュウキンカを見て褒めて(爆)やりました。
株が少し減ってるように思いました・・・・

次回はどんな花が見られるんでしょう。
楽しみです〜。
ぐーま
2011/05/28 04:47
エゾノリュウキンカ、お日様大好きの花ですね。太陽の子みたい。
最後の写真のような湿地に行って見たいなー!
リュウキンカはリュウキンカ。キラキラ輝く黄色の可愛い花がすぐに浮かぶ・・・
「立金花」という漢字を思い浮かべたことはなかったけれど、確か、漢字で表すとイメージが膨らみますね。
我が家に居座っているもらい物のエンコウソウ、育ててみて「延行草」なるほど、なんて思っていましたが、実は手長猿の手の意味だったなんて後で知りました。
和名って、なかなかしゃれていますよね。

新しいケイタイ写真、期待しています。
ケイ
2011/05/28 11:37
みちほさん おはようございます。
夕べ遅くに自宅に帰ってきました。今回は台風の影響で何日も雨に降られ、収穫はほとんどなしでした。ですが芽吹いたばかりの瑞々しい新緑は堪能してきました。
みちほさんは上州っ子なのですか。意外な巡り合せにちとビックリ。みかんも群馬県の出身なのですよ。猿ヶ京温泉という恵まれた環境で育ちました。実家は小さな温泉宿をやっています。
それと北海道の大雪山は思い入れの深い山で、みかんの処女出版が「大雪山の花」という写真集なのですよ。1983年のことですから、大昔ですけどね。白雲岳の小屋の水場近くは遅くまで残雪があるので、エゾノリュウキンカが咲くのは例年7月の中旬すぎになります。このところちとご無沙汰ですが、今頃の大雪山も素敵ですよ。花はまだほとんど咲いていませんが。
どうぞまたのご来店をお待ちしております。あはは
みかん
2011/05/31 08:41
ぐーまさん おはようございます。
コメント返しが遅くなりました。ひるがのにもエゾノリュウキンカが植えられているのですか? それには気がつきませんでした。みかんは公園のような場所は苦手で、やはり自然のままのものを見たいと思っています。ひるがのには何度も出かけていますが、植物園をのぞいたのは1度だけです。魅力的な地域なので、これからも訪れると思います。
みかん
2011/05/31 08:48
ケイさん おはようございます。
リュウキンカは見る機会が多いですが、野生のエンコウソウは見ることは稀ですね。北海道の原野などの流水縁などでは見ることも多いですが、生える場所が限られています。北海道以外では、数箇所でしか見ていません。それも本来の自生地なのか、疑う余地のある所ばかりでした。割と庭では栽培されていますが、園芸的に品種改良がされているようです。
新しい携帯画像ですが、テスト撮影してみた限りでは色が派手すぎて、どうもみかんのイメージとはかけ離れています。使いこなせるか、微妙です。
みかん
2011/05/31 08:58
こんにちは。度々お邪魔します。
なじんできたものを変えた時って、すごく抵抗を感じますよね。メガネの度も、カメラも。
機種にもよるのでしょうが、フィルムと違ってデジタルは何か派手というかきれい過ぎるというか・・・
私もEOS10Dから40Dに買い換えた時には、どうも色の好みが合わなくてイライラして・・・
今はコントラストと色合いの濃さを一段下げて設定して、何とかなじんできました。
ケイタイ持ってないので良くわからないのですが、期待して買ったものが使えないなんて、すごく悔しいし、そこはみかんさんの腕(知恵)で何とかなるとよいですね。プレッシャーかな? 
ケイ
2011/05/31 11:03
リュウキンカなら日本海側に近いほうなら幾らでも見られるがエゾとつくとなかなか見られないねーーーー
σ(^^;)は当分諦めかな。
携帯のカメラは一見性能が良さそうに見えるけどコンパクトデジカメの一番安い奴のようにお任せばかりで細かい設定が出来ないから難しい。
出来ても露出補正が少しだけ。
σ(^^;)には無理だと判断して最近は携帯のカメラ機能は咄嗟の記録用にしか使わない。時刻表とか
アライグマ
2011/05/31 21:42
みかんさんおはようございます。

ひるがの分水嶺は普通のリュウキンカです〜(p・Д・;)アセアセ
ことば足らずですみませ〜〜ん
ぐーま
2011/06/01 07:39
ケイさん 今晩は。
まだ数日ですから使いかたも良くわかっていない状態です。今日になって別売りのSDカードを買って、これでやっと今まで通りに写せます。あはは
しばらくは試行錯誤が続くでしょうね。Iパッドで見ている友人は、新しい携帯画像の方がはるかに素晴らしいと言っていますが、それははるかに多い画素数によるものかと思っています。画像以外では様々の面白いことができ、値段の高いことに納得がいきます。最近のケイタイはスゴイことになっているのだと、改めて感じました。
みかん
2011/06/01 22:06
アライグマさん 今晩は。
最近のケイタイは凄すぎて、様々な使いかたがわかればわかるほどスゴイ。動画は撮ることはあっても、テレビをケイタイで見ることはないから不用な要素は必要ないのだけど、GPSをはじめ、最近のケイタイは至れり尽くせり過ぎですね。いろんなことができるけど、前のケイタイより電池の減りが早いような気がするけど。勝手にエコモードに切り替わったり、それは俺が決めるんじゃ、と言いたくもなります。あはは
使いこなすには1年以上かかりそうです。ガンバルべぇ。
梅雨に入って、山ではリュウキンカの季節ですね。先日は台風の影響で2日も雨に降られ、なんとか仕事が出来たのは、たった1日でした。花の端境期になりつつあるので、平地の花は少なくなりましたね。
みかん
2011/06/01 22:20
ぐーまさん 今晩は。
納得しました。わざわざありがとうございます。
みかん
2011/06/01 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
エゾノリュウキンカ  Caltha palustris var. barthei みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる