みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カタクリ

<<   作成日時 : 2011/05/21 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 28

画像






   ただいま来年のカレンダー作りに追われている。

   気が早いと思われる人もいるだろうが

   10月のはじめ頃に書店に並ぶようにするには

   今頃が印刷前の仕事の最盛期になるのである。

   ちなみに撮影に関して言えば、今撮影しているのは

   再来年のカレンダーということになる。

   上の画像はケイタイで撮った雨の日のカタクリである。

   カタクリは雨の日には開かない。

   画像のようにつぼんだままである。

   このブログの大部分はケイタイで撮った画像である。

   だが、本業となると、そんないい加減な画像では通用しない。

   特にカレンダーの表紙となると、それなりの品格が要求される。

   きょうは陽の目を見なかったカレンダーの表紙の話しである。




   
画像









   上の画像をクリックして見て欲しい。

   これは来年のカレンダーの表紙を飾る予定だったカタクリである。

   だが残念なことに、このカタクリの表紙は没になった。

   印刷されることのない、陽の目を見ない写真なのである。

   表紙の写真というのは、それを意識して撮影しないと

   使えるものにならない。

   このカタクリはまさに別嬪さんで、咲いたばかりの新鮮さといい

   稀に見る美しい花びらの色といい

   表紙にふさわしい個体だった。

   見つけた瞬間に表紙だと思った。

   普段、絞り込んで写すことが多い私の写真だが

   花を浮き立たせるために、あえて背景を淡くぼかしている。

   そのボケ具合も文句のつけようがない。

   私と編集者のO氏はこちらのA案を推薦したのだが

   担当のT女史が悩んだ末に出した結論は

   B案だった。



   B案が何の花だったかは、発売になってからのお楽しみである。










   つぼみのカタクリは2011年5月8日  北海道旭川市で

   表紙になり損ねたカタクリは、岩手県の山間部で撮影。こちらはフィルム撮影である。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ナイス

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事となると大変ですねーーーーーーーーーーーーーーー ヾ(--;)
まー当たり前だけど。
素人のσ(^^;)にはそのT女史が選んだ基準なんか理解できないけど
カタクリは矢張り春の妖精の一人ですね。
妖精さんは何人もいるけど ヾ(--;)禁止
アライグマ
2011/05/22 00:37
今年はカタクリの目覚めも遅かったようで
私の秘密の群生地(爆)には行きそびれてしまいました。

表紙の写真は言わば画像のキャッチフレーズ!!なんですね。
私はこのカレンダー写真も欲しい!!(笑)

でも・・・B案のカレンダーが待たれます!!
o(^O^*=*^O^)oワクワク

ぐーま
2011/05/22 05:50
 今年は植栽のカタクリを見ただけです。
こちらではかなり登らなくてはいけないので (^^ゞ

このカタクリよりもっといいのがあるのですね
B案の花どんなのかなぁ 今から楽しみ・・・・
風太
2011/05/22 06:06
おはようございます。

今朝は雨の音で目覚める予定でした。
が・・・予報に反して雨の音は聞こえませんでした。
カラカラ天気が続き花壇の水遣りをせねばなりません。

表紙になる予定だったカタクリを見て、あれっ!みかんさんにしては珍しく背景にはんなりとしたボケが・・
でも自生環境下を感じさせることが出来て素敵だし構図もいいなぁと思って眺めていました。
下を読み進めていくと、私が感じたことと同じことを書かれていて嬉しくなってしまいました。
人それぞれ、美観や感性や好みが違い、いったいどれが表紙になったのか発売が楽しみです。
さなえ(花の庵)
2011/05/22 06:08
何ごと仕事となると求められる水準がぐんと高くなってしまいますね。業種は異なりますが,私の場合でも同じです。

今年は地震と放射能が怖くてさっぱり山歩きをしていません。ぜんぶ落ち着くまでは断念することにしました。
電脳中年A
2011/05/22 08:41
こんにちは。
プロの道は厳しいですね。
せっかくの別嬪さんも陽の目を見られないなんて・・・
B案は、もしかして群生図? 

当方のカタクリは、急な北向き斜面に。
下から見上げるので、背景を適度にぼかした写真を撮るなんて、夢の又夢。
木漏れ日のスポットライトを利用して、浮き立たせるのが精一杯でした。
昨年は、カレンダー買えませんでした。今年こそは!
ケイ
2011/05/22 14:36
こんにちは。
採用されなかったカレンダーの表紙、ある意味貴重ですね。
大きな画像で楽しんでます、ありがとうございます!(^^)/
それにしても、もう来年のカレンダーなんですね〜。
私が個人で楽しむための卓上カレンダーは、年末にバタバタと作っていますが、仕事となるとそうはいきませんですよね・・・
表紙になった写真を今から楽しみにしておきます!
nekoppana
2011/05/22 17:14
アライグマさん 今晩は。
カタクリは春の妖精、誰もがそう感じているスプリング・エフェメラルの代表ですね。表紙にはふさわしいと思ったのですが。残念ながら落選です。
T女史は若いながら、写真を見抜く眼を持っています。将来が楽しみな編集者なんですよ。
みかん
2011/05/22 19:27
ぐーまさん 今晩は。
今年はカタクリの開花が遅れましたね。秘密の群生地を知っているなんて、頼もしいですね。カタクリの群生地は保護されている所も多いですが、東北や北海道なら、どこでも大群生地です。
表紙の画像はキャッチフレーズ、言い得ていると思います。
みかん
2011/05/22 19:32
みかんさん、こんばんは。
ほんとにうっとりするような別嬪さんですね。♪
採用されなかったのは残念ですが、採用されたのと両方楽しませていただけるので嬉しいです。
なかなか毎年手に入れることが出来ないのでネットなどで購入できると好いのですが、又教えて下さい。
以前に見られたカタクリの自生地は昨年も今年も一枚葉が転々と出ているだけで花を見ることができませんでした。
盗掘でもあったのかと心配しています。

今年のカレンダー楽しみです。なんとしても購入させていただきます。(^^)
アザミの歌
2011/05/22 19:39
風太さん 今晩は。
今回の表紙の写真には3点の候補がありました。最終的にA案とB案のふたつに絞り、デザイナーに両方の写真を使ってデザインしてもらい、どちらが良いかを決めよう、ということになりました。
女性の視点を大事にしよう、ということで最終的にB案になりました。どちらが良いかは出来上がりを楽しみに待っていてください。
みかん
2011/05/22 19:42
さなえさん 今晩は。
その後、お湿りはあったようですね。こちらも予報より遅れて雨が降りましたが、夕方には青空が見えてきました。
カレンダーの表紙というのは毎度の事ながら、なかなかすんなりとは決まりません。ああでもない、こうでもない、の議論が続きます。最終的には編集に携わっていない人の意見も聞きながら決定します。私としては候補を選んだ段階で、どの写真になってもいい、と考えているので、あまり自分の気持ちにこだわりません。
みかん
2011/05/22 19:50
電脳中年Aさん 今晩は。
庭に驚くほどの植物を栽培されているようですから、わざわざ山に出かけなくても、充分に楽しめそうですね。
やはり仕事となると、このブログのような画像のレベルでは、私自身が満足できません。お金を得るということはそのくらい厳しいのが普通でしょうね。
みかん
2011/05/22 19:56
ケイさん 今晩は。
山と渓谷社から発売されるこのミニカレンダーは、私と平野隆久さんが1年ごとに交代で担当しています。今年は平野さんの担当だったので、来年が私、ということになります。10月頃から書店に並びますので、是非、手にとって見てくださいね。
みかん
2011/05/22 20:01
nekoppanaさん 今晩は。
今はパソコンという便利な機器がありますから、私の知り合いでも何人かは自分のお気に入りの写真で、プライベートカレンダーを作っている人がいます。それが最高のカレンダーだと思います。
我々プロの写真家は仕事として撮影しているので、自分のカレンダーでも、自分のお気に入りだけで構成することはありません。自分の好みだけで作ったとしたら、みかんのカレンダーは随分と地味なものになりそうです。
みかん
2011/05/22 20:09
アザミの歌さん 今晩は。
自分の作品をPRするのは、苦手です。あはは
でもカレンダー出来上がったら一応報告しますね。
東北地方などではカタクリは山菜のひとつです。今でも売られています。そのくらいどっさりあるのですよ。
みかん
2011/05/22 20:13
編集者たちが悩むほど,B案の表紙もきっといいものなのでしょうね。楽しみです。

私も今来年の2月には発行する=秋には入稿という出版物の作成で閉じこもっています。
みかんさんの作品のように,色や絞りを気にする出版物では無いので悩むことは少ないのですが!

いつか,みかんさんの作品のように色ですったもんだするような,植物関係の出版物を作りたいものです〔大変そう)。
はるこ
2011/05/22 20:35
こんばんは。
カタクリの花、本当に綺麗ですね〜。
この別嬪さんが、没だそうですが・・。
来年のカレンダーの表紙は・・。
楽しみにして待っています♪
今年のカレンダーはお店にはありませんでしたので・・。

2011/05/22 21:20
はるこさん こんにちは。
担当のT女史の言葉を借りれば、カタクリの可愛らしさにするか、B案の清涼感にするか、どちらも素敵で今まで迷ってしまったのですが、ということでした。
はるこさんのようにある程度植物を知っている人が編集者になると、良い植物の本が生まれるでしょうね。是非、挑戦してみてください。今回のカレンダーは仕上がりの色にこだわっているので、すべてポジフィルムでやっています。
みかん
2011/05/23 10:18
杏さん こんにちは。
近くで鮮度のいいホオノキの花を撮られましたね。なかなか咲いたばかりの花を写せるチャンスは少ないものです。見事です。
プロと言えども、陽の目を見ない写真の方が圧倒的に多いのですよ。発表する写真の裏には、その何十倍もの陽の目を見ない写真があるのです。
みかん
2011/05/23 10:28
>東北地方などではカタクリは山菜のひとつです。
そうなんですよ。
何処だか忘れたが旅館で片栗の花のお吸い物を出されて
(/||| ̄▽)/ となった事があります。
本来は、それだけ普通に生えている植物なんですねーーー
▽-ω-▽
アライグマ
2011/05/23 21:19
みかんさん こんばんは〜

来年のカレンダー、楽しみですね
カタクリの写真、とても素敵な写真ですが
B案は、それ以上の写真なのでしょうね
ますます楽しみにしています
また、ご一緒した時の写真を使われるとのこと、どのお花でどんな写真なのでしょうね
いっしい
2011/05/23 21:57
こんばんは。
カタクリの写真、きれいなんですけど、みかんさんっぽくないですね。
もしかして、そのあたりが、悩んだすえ選ばれなかった理由?

私も、家族や身近な人向けにカレンダー作ってますが、気楽なものです(^_^)
せいぜい、同じ色の花ばかりにならないように、するくらいです。
ほととぎ
2011/05/23 22:33
アライグマさん 今晩は。
カタクリは球根が簡単には抜けないので、花や葉を引っ張っても、それで絶えてしまうような植物ではないですね。さっと湯がいてマヨネーズで、なんてところが最近の食べかたのようです。
花をお吸い物の椀に入れるのは、高級旅館の演出でしょうね。ぐふふ、うらやましい。
みかん
2011/05/23 23:30
いっしいさん 今晩は。
まだ秘密です。うふふ、出来上がりを楽しみにしていてくださいね。
といっても、これから原稿書きに入るのですが。
B案はまぁまぁかな。皆さん過度の期待をされているようなので、そちらの方が心配です。
みかん
2011/05/23 23:35
ほととぎさん 今晩は。
私家版カレンダーが最高のものだと思っています。プロではない写真仲間の何人かは、毎年送ってくれます。それらを拝見するのも楽しみです。いちばん個性が出ますからね。
私はこのA案気に入っているのですよ。点数つけるとしたら80点くらい。これに光りがあれば文句なくこちらに決定だったのですがね。
みかん
2011/05/23 23:41
来年の楽しみがひとつ、出来ました〜♪
わくわく!!
10月頃から、見張ってないと買えませんね^^
私もリサがオンリー・ワンだった昔は、猫カレンダーをよく作りましたが、
7匹に増えてからは、構成力不足で、作ることになりません(笑)
リサ・ママ
2011/05/25 15:01
リサ・ママさん こんにちは。
カレンダー出来上がりましたら、一応ここでアナウンスしますね。
よろしくお願いいたします。
みかん
2011/05/25 15:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
カタクリ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる