みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アクセス数20万突破記念 徳之島の花 2  オキナワチドリ

<<   作成日時 : 2011/04/05 05:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

画像







   野生蘭の多くは、個体数が少なく珍しいものが多いが

   そんな中にあって

   オキナワチドリは異質の存在である。

   ともかく個体数が多いのである。

   とは言ってもどこにでもあるわけではない。




   
画像








   多くは隆起石灰岩の中に生える。

   隆起石灰岩は、海底のサンゴが盛り上がり陸上に出て、それが風化した状態のガリガリとした岩である。

   南の島の海を取り巻くほとんどの場所が、このような隆起石灰岩に覆われている。

   ひとつの目安が鍾乳洞のある場所である。

   こう言った海辺の岩場にオキナワチドリは生える。

   どこでも画像のように群生するのが普通である。




   
画像









   またオキナワチドリは可愛いランであるが

   裸地の先駆的な役割もする。

   ラン類の種子は非常に細かく風によって運ばれるが

   芝生状の場所や道路際などにいっせいに芽生え

   驚くほどの大群落を作ることもある。

   薄いピンクの花が群落を作ると

   さながらピンクの絨毯のような景観となることもあるのである。

   だが、このオキナワチドリは絶滅危惧植物のひとつである。

   絶滅危惧 2類に指定されている。













   撮影は2011年3月23日と26日 鹿児島県徳之島の隆起石灰岩上で

   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影はいずれもケイタイカメラです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、アクセス数20万突破、おめでとうございます!!
膝元のニャンも、喜んでいることでしょう(*^_^*)
私が、オキナワチドリを直に見るチャンスは無いと思いますので、
貴重なお写真です♪
条件さえ整えば、大郡落を作ることもあるオキナワチドリが、
絶滅危惧種ってことは、なぜ??
乱獲??
芝桜のようには、殖えませんでしょうか??(笑)
リサ・ママ
2011/04/05 14:38
アクセス20万カウント おめでとうございます

オキナワチドリ、可愛いランちゃんですね
群生するなんて、ランらしくない・・・
でもやっぱり絶滅危惧種なんですか?
不思議なランですね
続きが楽しみです
いっしい
2011/04/05 21:56
千鳥足なら経験があるんだけど
蘭の千鳥は良くわか蘭。なんちゃってーーーー
(。_o)\★バキッ
アライグマ
2011/04/05 23:15
オキナワチドリ、学生のころ見たきりです。
それほど、大群落ではありませんでした。
驚くほど群生する様子も、見てみたいです。そんな写真も見せてください!
ほととぎ
2011/04/06 23:12
リサ・ママさん 今晩は。
ランの種子というのは煙のような微小なものなので、風によって散布されます。芝生のような条件の良い場所だと、いっせいに発芽してピンクの絨毯のようになるのです。そんな場所もたまにはあるということです。ですが全体としては個体数は少なく、限られた場所だけで見られます。
みかん
2011/04/15 23:53
いっしいさん 今晩は。
普通は群生はしません。特殊な条件下では大群生することも稀にある、ということなんですよ。普通は岩場に生える可愛いランです。
みかん
2011/04/15 23:55
アライグマさん 今晩は。
ランには何故か千鳥と名の付くものが多いですね。多くは緑色をした地味なものですが、オキナワチドリは赤紫ですから、小さいですけど可愛いですね。
みかん
2011/04/15 23:59
ほととぎさん 今晩は。
みかんの書き方が悪かったのか、皆さん大群落になると勘違いされたようですね。失礼しました。隆起石灰岩の岩場に数本がパラパラと生えるのが、本来の姿です。
みかん
2011/04/16 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクセス数20万突破記念 徳之島の花 2  オキナワチドリ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる