みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タガラシ

<<   作成日時 : 2011/02/25 02:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 18

画像





   タガラシは水田雑草のひとつである。

   冬でも水があるような湿田や小さな流れの側など、常に水に浸っているような場所に生える。

   秋に芽生えてロゼットで冬を越し、翌年の春に花を咲かせる。

   越年草とも2年草とも呼ぶ生活をしている。

   春の兆しを感じる今頃の季節は

   ロゼットの中心で花が1輪だけ、首をすくめるように咲いている。




   画像画像

























   花の最盛期とはまるで違う姿なので、タガラシを良く知っている人でも

   見た一瞬は戸惑うかも知れない。

   花の最盛期の3〜5月には、花茎は30センチから40センチに伸びて

   多数枝分かれしてびっしりと花を咲かせる。

   だが、今の季節でも花にとても特徴があるので

   側に近づいて、1輪の花を見ればすぐにタガラシとわかる。




   
画像








   盛り上がった緑色の坊主頭のようなメシベが、とてもよく目立つのである。

   黄色の小さなオシベや花びらよりも、はるかに目立つ。

   この坊主頭のようなメシベは、どんどんと大きくなって

   まるで七福神のひとり、寿老人の頭のように、細長く伸びてゆくのである。




   画像画像

























   だから、最盛期の花の姿を見ると、誰もが一度で名前を覚えるようである。

   タガラシの名前の由来は、田芥子で、茎や葉を噛むと、ピリリと辛いことに由来する。

   この辛味の成分はプロトアネモニンを含むためで、中国やインドなどでは

   果実や全草を乾燥したものを薬用に利用する。




   
画像







   タガラシはキンポウゲ科キンポウゲ属に分類される。

   キンポウゲ科には毒草が多いことでも知られる。

   毒草イコール薬草であることが多いが

   素人療法は禁物である。花を観賞する以外には手は出さないほうが無難である。




   画像画像



























   今の季節だと、まだ上の画像のような花が咲いていない状態の地方が多いことと思う。

   タガラシは日本全土に分布するが、今、花が最盛期なのは沖縄県くらいかも知れない。

   多くの地方ではまだロゼットの状態だろう。

   春植物の多くは、目覚めると成長が早いのも特徴のひとつである。

   春の陽射しを感じ取ると、ロゼットの中心は葉が盛り上がるように

   青々と茂ってくる。




   画像画像



























   1週間も見ないでいると、いきなり太い花茎が伸びだしてくる。

   私の住んでいる知多半島は、愛知県の中でも温暖な地域で

   春の花の目覚めは早い。

   全般に春の花の開花が遅れ気味の今年だが

   それでもタガラシは少しずつ咲き出してきた。

   畔青む季節の到来だが、特にここ数日がやけに暖かい。

   春が一気に加速してきたようである。




   
画像
















   撮影は2011年2月22日 愛知県半田市で(この日は私の大好きなニャンコの日だそうです。ニャンニャン

   ニャンの語呂合わせなんですね)

   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影は毎度おなじみの我が携帯電話のカメラです。


   オマケ画像は、だいぶ花の数が多くなってきたオオイヌノフグリとツクシです。

   同じ22日の撮影です。




   画像画像

























   画像画像 
























   画像画像  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 こちらでは 4月になってからでしょうね
暖かな日が続きました。
「スプリングエフェメラル」ももうすぐ見られる
のでしょうか。
風太
2011/02/25 05:48
私も咲き始めのタガラシが好きなのですが、こちらではまだ咲いていません。
オオイヌノフグリだけは多くなってきました。
やまそだち
2011/02/25 07:37
風太さん おはようございます。
春の花は例年より遅れていますが、スプリングエフェメラルの季節が近づいていることは確かですね。来週のはじめに山のセツブンソウを訪ねるつもりです。
みかん
2011/02/25 09:53
やまそだちさん おはようございます。
そちらはまだですか。海に近いですから割と春は早いですよね。今年、最初の1輪を見つけたのは1月でした。今はだいぶ咲いてきました。
みかん
2011/02/25 09:57
どーも
σ(^^;)は花しか見てないのが良く判りました。
ロゼットの葉を見ても少し育った奴を見ても花が無いと判別できん。
(^◇^;) しかし、成長段階で微妙に葉の雰囲気が違いますね。
スミレやミズバショウほどじゃないけど。
アライグマ
2011/02/25 14:05
恥ずかしいけど,告白します。
私は毎年,貧弱なタガラシをヒキノカサかと思って,顔を近付けています。
はるこ
2011/02/25 16:49
こんにちは!
私の拙いブログにおいでいただき、ありがとうございました。
タガラシは、見たこと、あります♪
今年は、「あ、タガラシっ!!」と思って見るつもりです(^^ゞ
リサ・ママ
2011/02/25 17:04
みかんさん、こんばんは。
タガラシは子供の頃から水田でよく見かけたのですが、名前までは大人になって植物好きになるまで知りませんでした。
でも、毒だとは聞いていましたのであまり触ることもなかったです。
山でキツネノボタンを見かけたときに初めはタガラシかと思ったのですが、坊主頭とコンペイトウの違いで別物と知った事でした。(^^;)
アザミの歌
2011/02/25 19:35
アライグマさん 今晩は。
花の季節なら名前がわかっても、花のない時だと何の花かわからないものって結構あるのですよね。身近な花の名前をひと通り覚えたら、年間のサイクルを見るのも面白いですよ。
みかん
2011/02/25 22:40
はるこさん 今晩は。
その域って、もう結構ベテランに入っているのだと思いますよ。
はるこさんにそう言われて、アッ似てる、とみかんも思いました。
みかん
2011/02/25 22:43
リサ・ママさん 今晩は。
お主もタガラシしっちゅうがや、土佐弁てこんなイントネーションでしたよね。
高知には植物仲間や鳥仲間、魚仲間などがたくさんいます。だから行くたびに、いつも大宴会です。
みかん
2011/02/25 22:49
アザミの歌さん 今晩は。
ユキワリイチゲが咲き出してきたようですね。三重県の自生地のものは見たことがないので、機会があれば見たいと思っています。
坊主頭とコンペイトウ、まさにその通りですね。みかんも子供の頃は、キンポウゲは毒だと聞かされていて、花に触ることもしませんでした。
みかん
2011/02/25 22:54
みかんさん、こんにちわ。
私もヒキノカサと間違えていたかも(^o^;

このところタガラシが動き出しそうな陽気が続いていますので、
こちらでもそろそろ見られるかしら。出かけてみようと思います。

余談ですが、ニャンニャンニャンの日は母の誕生日です(^-^)v
shuku
2011/02/27 09:55
shukuさん こんにちは。
<私もヒキノカサと間違えていたかも(^o^;> エッ嘘でしょう。信じられなぁい。

その昔、shukuさんに教えられて小貝川のほとりまでヒキノカサを撮影に行ったことを思い出しました。あの時は自分でも満足する写真が撮れて「レッドデータプランツ」という立派な本が出来上がったのですから。
ヒキノカサは比較的限られた場所に生えますが、タガラシはどこにでも生えてきますからね。

5枚目と6枚目の画像を2月25日に撮影したものと差し替えました。たった3日間で、こんなに感じが変わってきます。パッと見には5枚目の画像は、ヒキノカサに感じが似ているかも。

みかん
2011/02/27 13:33
みかんさん、こんにちは。
水辺に咲く花は、みずみずしくて風情がありますね。
中でもタガラシの坊主頭は、愛嬌があって面白いです。
農家の人には困りものなのかもしれませんが・・・

遅くなりましたが。
ハンドルネームの「nekoppana」は、もともと写真を撮るきっかけとなった
被写体の猫と花を組み合わせたんです。
最近ではすっかり花の写真ばっかりですが・・・(^_^;
nekoppana
2011/02/27 18:50
nekoppanaさん 今晩は。
ハンドルネームの意味が良くわかりました。花が好きな人には猫や犬が大好きな人が多いですね。みかんもその1人ですが。
タガラシの坊主頭は特徴的で愛嬌があって、植物の中ではなかなかユニークな存在だと思っています。
みかん
2011/02/27 20:35
タガラシ、あまり注目してませんでした^^;
というか、正直に言うと知りませんでした。
福岡の田舎育ちで、周りには田んぼがあったので多分見かけたことはあるのでしょうが…
よく見ると坊主頭がなかなか可愛らしいですね〜
今年は水辺で探してみたくなりました。

余談ですが、冬景色NO8は五竜岳の武田菱ですか?見惚れてしまいました^^
fu-co
2011/02/28 16:46
fu-coさん 今晩は。
トップの画像は既製品で私の画像ではありませんが、五竜の武田菱ですね。五竜岳は雪のない季節でも絵になる山です。ここの部分も本人の画像が使えると、もっと個性が出せるのですが。
タガラシは田んぼがあるような場所なら、ごくごく普通の雑草のひとつです。
みかん
2011/02/28 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
タガラシ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる