みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 土筆(ツクシ)

<<   作成日時 : 2011/02/04 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

   きょうは立春、暦の上では春である。

   とは言え、春とは名のみで、まだ深い雪に閉ざされている地方も多いことだろう。

   だが、たとえ雪国でも、陽の光りはどことなく春めいて

   見える景色も違ってきているはずである。

   冬と春とが入れ替わる季節

   それが立春の今頃である。

   昨日に引き続き、当地はきょうも3月中旬頃を思わせる暖かい1日だった。

   ひょっとすると、と思い枯れ草の中をのぞいてみた。

   そしたら




   
画像











   もうしっかりと頭を持ち上げていた。

   ツクシである。

   カタカナでツクシと書くより、漢字で土筆と表記するほうが、私のイメージにぴったりする。

   早春の風物詩ともいえるツクシだが、これは花の咲く植物ではなく

   花が咲かないシダの仲間である。

   ツクシは子孫を増やすための胞子をばらまく胞子茎なのである。

   だから正式な名前はツクシではなく、植物学的にはスギナなのである。

   スギナの胞子茎がツクシなのである。




   
画像











   養分がたっぷりある場所では、スギナばかりになり、ツクシはでない。

   砂利道などの養分の乏しい場所では、ツクシがどっさり出る。

   これも植物が生き残るための知恵である。

   画像は田んぼの土手の、枯れ草の中である。

   日当りの良い場所に、ツクシの頭がニョキニョキと出はじめていた。

   まだ頭を出したばかりで、ツクシと呼ぶには抵抗があるような形である。




   画像画像





























   寒い寒いと我々が連呼している間に、大地に息づく小さな命は、満を持してそれぞれの見せ場へと

   支度を整えていたのである。

   自然の営みはたんたんと、だが着実に

   春への胎動をはじめている。




   
画像













   撮影は2011年2月4日と5日 愛知県半田市で

   画像はクリックすると大きくなります。大きな画面でツクシを確認してください。

   思わぬ発見に嬉しくなって、皆さんに画像を見せたくなりました。

   撮影はいつものケイタイカメラです。

   



   

   









   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩ニャ \^∇^/
近所で一番土筆が出るのがお寺の墓石の周りだからねーーー
土葬なら栄養過多でスギナだろうなーー
墓石の周りに数十本の土筆が出る。
さすがに食べる気はしないけど。(>д<)
で、2〜3日前に他の土筆の出るところへチョット見に行って来たが気配もなかった。
((((((((^^;
アライグマ
2011/02/05 00:30
アライグマさん 今晩ニャア〜
いつも一番乗りですね。まだ出てないのではないか、と思ったのですが、結構出ていました。ビックリです。
1月に高知に行った時に、南国高知より半田の我が家の方が暖かい、と思いましたが、そのことを実証しているようですニャン。(猫語がうつったみたい)
みかん
2011/02/05 00:55
おはようございます。
テーマに出るだろうとここ数日ツクシを探しながら散歩しましたが、毎年出るはずの道路の土手にはまだ出ていません。
その代わりと言ってはなんですが、カワヅザクラの花が今日か明日にでも1輪咲きそうです。
東京地方は雨がこないと草花の春が止まってしまうのではないかと心配です。
人士
2011/02/05 04:13
人士さん おはようございます。
東京はもう1ヶ月以上もカラカラ天気が続いているようですね。当地も雨は降っていないので、冬場の水遣りに精を出しています。小さな鉢は冬の乾燥でダメにしてしまうものもあるので、冬の水遣りはとても大切です。
春の雨は一気に植物の成長を促しますね。土筆も一雨くれば頭を出すかも知れません。まだ季節的には土筆の時季ではないので、見つけた時は嬉しかったです。
過去のブログを見ても、ツクシのことを結構取り上げているのがわかります。
カワヅザクラ咲くのが楽しみですね。
みかん
2011/02/05 08:32
立春にぴたり。それにしても早いですね。
kita
2011/02/05 16:44
みかんさん、こんばんは。

私の掲示板に土筆1号が届いたのもやはり愛知からでしたよ。
土筆やふきのとうが出始めると、なんとなく心が浮き立ちますね。

それぞれの季節に、それぞれの良さがありますが、春の兆しは人の心をほっとさせるものがあります。
秋が知らない間に忍び寄るのと違い、春はドラマチックに訪れます。
そのドラマチックさに、気持ちが弾むのかもしれません。

家の周りの雪はここ数日の晴れ間にすっかり消えました。
が・・畑の花壇はまだ太ももの真ん中くらいまでありました。
例年、この畑はスギナばかりで、土筆になったのはほとんど見かけません。

隣の畑の土手にたくさん出ますので、じっくりそれを待とうと思います。
一足・・いえいえ二足くらいお先に土筆を見せていただきありがとうございます。
さなえ(花の庵)
2011/02/05 21:36
kitaさん 今晩は。

ひと足早くて、まだツクシらしい形ではありませんが、見つけて嬉しくなりました。
みかん
2011/02/05 23:20
アラッ、さなえさんがこんな遅い時間に起きているなんて(笑)。
普段なら寝ている時間では。
この土筆は、さなえさんと同じで人一倍早起きのツクシさんです。きょうも出かけてきました。画像を追加しました。昨日はケイタイの電池がなくなりそうで、たくさん写せなかったのです。
ドラマチックな春との出会いは、いつもドキドキです。
みかん
2011/02/05 23:30
こちらも立春以降暖かい日が続いています。
もしかしてこちらでもと思い、土手を覗いてみました。
ぽつりぽつりと頭を出していました。
早速、今日のBlogネタにします。
やまそだち
2011/02/07 14:41
やまそだちさん 今晩は。
そちらでももう出ていましたか。立春をすぎると春も駆け足でやってきますね。
ブログの写真楽しみにしています。
みかん
2011/02/07 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
土筆(ツクシ) みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる