みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰り花  ナデシコ

<<   作成日時 : 2010/12/09 22:14   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

画像







   ナデシコは秋の七草のひとつに数えられているが、花の最盛期は6〜8月である。

   もちろん9月から10月にかけてもよく咲いている。

   ナデシコという名前は総称名として使われるので、画像のような植物名を指すには

   カワラナデシコと呼ばなければならない。

   カワラナデシコには四季咲き性があり、花が終わりかけてきたら切り戻しをすると

   12月の今でも、次から次へと花を咲かせ続ける。




   
画像








   画像はいずれも11月のはじめに撮ったものである。

   花はぽつんぽつんと1輪ずつだったが、夏に草刈りがされた土手に

   ツリガネニンジンなどと一緒に咲いていた。

   私が住む知多半島は温暖な地域なので、11月でも野辺はまだ花盛りだった。




   
画像









   帰り花のカワラナデシコは、さすがに花の最盛期のような賑やかさはない。

   あちらに1輪、こちらに1輪、というように

   ぽつん、ぽつんと咲いている。

   その寂しさが、いかにも冬に返り咲く花らしい。


   
   帰り花、その呼び名も冬の花にふさわしい。


   最後に花の最盛期の姿も見ていただこう。

   これは2009年8月20日に、丹後半島の海辺で撮影したものである。

   白いセンニンソウが咲き出した中で、一叢のカワラナデシコが咲いていた。




   
画像
















   撮影は2010年11月1日 愛知県武豊町で

   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影はすべてケイタイカメラで撮っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カワラナデシコはいつ、どこでであっても私の注意を惹きつけてしまいます。
間近に見てよし、一叢を眺めてよし、遠望して薄桃の花の存在を確認してもよし。帰り花ではなにかうら悲しいですが、それもまた草花の風情を楽しめていいものだと思います。
花が少なくなって、休日でも自宅でごろごろすることが多いですが、パソコン眺めながらこの一年どんな花に出会ったのかを思い起こして余韻に浸っている、今日この頃です。
すや
2010/12/09 22:44
もう20年近く前だけど10月後半に南アルプスの夜叉神峠を通って広河原へ行く道沿いのどこかでカワラナデシコを見た覚えが・・・・
紅葉も終わり近くで寒い中カワラナデシコが寂しげに咲いていた。
で、今年はお袋が「これが欲しい」と花屋で買ってきた。
ついこないだまで咲いていた。
今日はやっとシオシオっとなって・・・・・
このまま置けば種が取れるのか?
まー枯らさないようにするのが精一杯のような気もする。
((((((((^^;
アライグマ
2010/12/09 23:50
すやさん おはようございます。
お久し振りです。すやさんのホームページではカワラナデシコの画像を良く見ていました。カワラナデシコは比較的どこでも良く見かける花ですが、すやさんがフィールドとされている里山は、とても雰囲気が良い場所ですね。以前にご一緒した時の場所も含まれていたような。
これからの季節は花が極端に少なくなって、しばらくは家で過ごす時間が多くなるのは、誰もが同じだと思います。すでに気持ちは早春の花、ですね。
みかん
2010/12/10 09:45
アライグマさん おはようございます。
夜叉神峠から広河原への道は、確かにナデシコが多い所です。ここのものは多くはカワラナデシコではなくエゾカワラナデシコだったと記憶しています。いつか植物似たもの同士で取り上げたいと考えていますが、両種は苞に違いがありますが、連続性があるようで、うん、と首を傾げたくなるものも時にあります。

カワラナデシコは栽培はとても容易です。葉挿しができるので、今頃の季節でも根元の葉を切って土に挿しておくだけで、簡単に活着しますよ。そしていじめればいじめるほど花をたくさん咲かせます。いじめる、というのは花が終わりかけてきたら、枝をバッサリと切り戻すことです。種子を蒔くより確実な増やし方です。クローンですから同じ形質の花が得られます。
みかん
2010/12/10 10:00
みかんさん、こんばんは。

今年も丹後半島の浜には、センニンソウに混じってカワラナデシコが咲いていましたよ。

私は昨日で今年の山歩きはお終いにしました。
例年ですと11月末でお終いにしていますので、今年は暖かく今まで入ることが出来ました。

昨日は昼前から霰と霙、時折晴れの変な天候でしたが、やはりカワラナデシコの帰り花が何箇所かに咲いていました。

みかんさんが撮られた頃より、冷え込んでいますのと標高もあり、花の色がもっと濃い色でしたが。

とても好きな花の一つでよく生け花にも使いますが、優しくしなやかな風情なのに、とてもしっかり主張する花だと感じています。

この季節、帰り花を見て歩くのも楽しみの一つです。
さなえ(花の庵)
2010/12/10 19:31
さなえさん おはようございます。
今年はいつまでも暖かかったせいか、そちらでも遅くまで山歩きができたようですね。知多半島ではこれから雑木紅葉が美しく紅葉します。やはり例年より色づくのが遅れています。コナラなどの渋い紅葉ですが、しみじみとした良さを感じられます。
帰り花と呼んでいいのか、春の花は結構咲いています。
みかん
2010/12/12 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰り花  ナデシコ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる