みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季桜

<<   作成日時 : 2010/11/21 19:39   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 16

画像









   地元では四季桜の名前で親しまれているこのサクラは

   冬に咲くサクラである。

   文政年間のはじめと言うから、かなり昔にさかのぼる。

   小原村の医師、藤本玄碩の庭にあった1本のサクラが親木だと言われている。

   ソメイヨシノなどと同じように雑種由来である。

   春にも咲くが、10月の末頃から12月のはじめにかけて

   ぽつぽつと咲き続く。

   11月の中旬頃になると、ほのかにピンクを帯びた花が満開になって

   山の斜面を白い霞のように染めあげる。

   春のサクラと違って、一気に満開になるのではなく

   だらだらと花期が長いのも特徴である。




   画像画像




























   花はやや小輪で、白から淡い紅色へと変化する。

   花びらは5枚のものが多いが、八重咲き気味になるものもある。

   花の小さいマメザクラと、ソメイヨシノの片親でもあるエドヒガンの雑種ではないかと考えられている。

   マメザクラ×エドヒガンの雑種には、コヒガンザクラをはじめヤエベニヒガンなど

   どちらかと言うと春に華やかに咲くものが多い。

   シキザクラ(四季桜)はそれらと大いに趣きを異にしている。

   冬に咲くせいか、桜というより、梅に近いような楚々とした風情である。




   
画像









   現在は合併して豊田市になったが、和紙の里としても知られている愛知県の小原村一帯は

   このシキザクラが多く植えられている。

   町のパンフレットによれば、その数は8500本という。

   静かな山里のあちこちの民家の庭や川の土手、田んぼの縁などに植えられている。

   昭和53年に村の木に指定されて以降、さかんに植えられるようになった。

   花の時期が紅葉の季節とも重なるため、最近では紅葉と桜が同時に楽しめる場所として

   観光バスも頻繁にやってくるようになった。




   
画像










   特に桜祭りのメイン会場にもなる小原ふれあい公園や、山の斜面に無数の木が植えられている

   川見(せんみ)四季桜の里などは、駐車場も整備されていて、絶好のビューポイントになっている。

   土日には多くの観光客で渋滞となるが、平日をうまく利用すれば、ゆっくりと観賞できるだろう。

   会場には地元で取れた山の幸や川の幸など、うまいものや新鮮な野菜なども並んでいる。

   川見四季桜の里で、見上げる山の斜面のシキザクラの群植は、なかなか見事である。

   クリックして大きな画面でどうぞ。(2段階拡大になります)




   
画像










   紅葉と桜の見事な競演は、随所で見られるが

   お薦めなのは西運寺。

   真っ赤に紅葉したイロハカエデの大木を撮影していたら

   たまたま通りかかった地元のおばさんが声をかけてくれた。

   木は若いけれど、ここの紅葉よりずっと綺麗だったと。

   聞けば西運寺さんの檀家で、2日前にお墓参りをすませたばかりとか。

   教えられた通り、泥打観音(どろぶちかんのん)の所から車1台が通れるほどの細い道に入る。




   画像画像




























   田んぼの泥を投げつけられて、お顔が泥で隠れてしまいそうな小さな観音像が安置されていた。

   そのいわれは、建てられていた下の看板でどうぞ。

   こういう時にメモ代わりの役目をしてくれる携帯電話は便利だ。




   
画像








   きれいに草刈りされた田んぼを右手に見ながら

   のどかな里山を歩いてゆく。

   左手の山の斜面には、色あせたリュウノウギクが垂れ下がっていた。

   西運寺は山の斜面に建っている。

   カーブした道沿いにモミジとサクラが植栽されていて

   見事なコントラストを見せていた。

   身体までが赤く染まりそうな道である。




   画像画像























   
画像


   


   画像画像




























   メインの街道筋から少し外れるだけで、こんなにも静かな里山風景が広がる。

   時たま車は通るけれど、のどかで気持ちよい道だ。

   こんな道は自分の足で歩くに限る。

   目ぼしい観光ポイントがあるわけではない。

   だが、雑木林は明るく彩られ、今、紅葉が最後の輝きを放っている。




   画像画像





























   真っ赤に紅葉しているのはイロハカエデ(上の2枚の画像)や、オオモミジ(下の2枚の画像)など

   まっ黄色に色づいているのはダンコウバイ。

   里山の紅葉は、今まさに最高潮の時を迎えていた。




   画像画像






























   例年、山で見事な紅葉に出会っているのに、今年の秋はハッとするような紅葉に出会えなかった。

   色づき具合が少し早かったり、裏切られることの連続で、少々くさっていた。

   せめて1度くらいはオオッと感嘆の声を発したかった。

   今年はもう無理だな、そんな風に思っていただけに、今回は思わぬ収穫だった。

   久し振りに夢中になって撮影した。

   見事な紅葉であればあるほど色に誤魔化されてしまう。

   真っ赤な紅葉をモノクロの眼で見ながら、色に誤魔化されるな、色に誤魔化されるな、と

   呪文のように唱えながら、必死でアングルを決めた。




   最後に、この日出会ったお気に入りの紅葉をお眼にかけましょう。

   種類はオオモミジです。

   よろしかったら壁紙にお使いください。少し大きめのサイズで撮影しています。

   壁紙用なので、あえて撮影者名を入れていません。




   
画像


















   撮影は2010年11月20日 愛知県の旧小原村一帯の広範囲で撮影しています。

   撮影はすべて携帯電話についているカメラで撮っています。

   今回は2枚だけやや大きめのサイズで撮影しています。

   パソコンの画面いっぱいにしてお楽しみください。

   画像はクリックするといずれも大きくなります。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
最後の壁紙用の画像、艶やかですね。(^o^;)
今年はアパートの5階から見下ろす桜の紅葉で我慢しています。
▼-ω-▼ぶー
アライグマ
2010/11/21 20:56
みかんさん、こんばんは。
お誘いいただき馳せ参じました。

春の華やかな桜に比べて秋冬の四季桜はなんとなく儚いイメージがあります。
こちらにも植栽された峠が隣町にあり、時折見にいきますが、バックが杉林で、このような白と赤のコラボレーションは望めません。

なんとなく夢幻のような風景です。
四季桜は古くから入ってるのですね。私は昨今のものかと思っていました。
最後の陽の光が当たったオオモミジは鮮やかですね。
葉がぱっちり開いてます。
私も今日は、隣の県の生野銀山によってきましたが、こんなパッチリは終っていました。

今年は艶やかな紅葉が見られませんでしたので戴いて帰ります。
ありがとうございます。
さなえ(花の庵)
2010/11/21 21:39
アライグマさん こんにちは。
桜の紅葉もなかなか綺麗ですね。特にオオヤマザクラは見事ですよ。
最近はハァ〜から、ブーに変わったみたいですね。(笑)
みかん
2010/11/22 11:55
さなえさん こんにちは。
昨日までの晴天が嘘のように、今日は朝から雨が降っています。
昨日の小原村一帯は観光渋滞がひどかったらしいです。最近は観光バスツアーのコースとしても人気があるようです。元々狭い道路がえんえん渋滞では、これも困ったものです。

壁紙用に提供したオオモミジは小原村に行く途中で見つけたもの。私としては珍しい順光線での撮影です。紅葉を写す場合は逆光線か半逆光が多いのですが、朝早かったせいか、順光線の方が見事でした。私も今、この画像を壁紙にしています。
みかん
2010/11/22 12:08
こんにちは。小原村に行かれたのですね。有名になる前、ドライブでその辺りを通るとその頃はまだ小さかった桜があちこちで見られとても良い雰囲気でした。渋滞と人混みでここ数年は敬遠しています。桜の木が大きくなって紅葉と
桜のよそでは見られない美しい光景ですね。ここに辿り着くまでの里山風景も好きです。
みえ
2010/11/22 13:30
おはようございます。
今年の紅葉は・・・皆さん残念だったとのコメントを目にします。
小さな植物の命の営みが年々変わってきてしまっているのでしょうね。
広い大きな風景を眺めていると、改めて一つ一つの小さなものの大切さを
感じます。
そしていつも愛しみの目線でカメラを向けておられる姿が想像されます。

此方で、紅葉を見上げて「うわぁ〜〜キレイ♪」と共有させていただきました!
大きな画像もいただきますね〜♪ありがとうございます。
azami*
2010/11/23 07:51
みえさん おはようございます。
最近はかなり観光地化してきたようですね。ですが、まだまだ東海地方以外ではそれほど知られた存在ではないですね。最近は花が咲き出すとさかんにマスコミが取り上げるので、土日の渋滞に拍車がかかっているようです。
みかん
2010/11/23 08:51
azami*さん おはようございます。
今年はみかんも歓声を上げるような山の紅葉には巡りあえませんでした。ところが今回、想像以上の紅葉に出会いました。やはり諦めずに、こまめに動き回ることが大切ですね。
いつもコメントありがとうございます。
みかん
2010/11/23 08:55
みかんさん、おはようございます。
四季ザクラもこれほど見事に咲いていると春と勘違いしそうな風景ですが、紅葉との競演で秋の風景と分かりますね。(^^)
先日も紅葉とツツジ(返り咲き)が競演していました。
今年の紅葉はいつものスポットもいまいちですが、探せばこんなに綺麗なところへ出会えるのですね。
私も今年はハナノキの1木の見事な紅葉だけで満足したのですが、こちらの紅葉でも満足させていただきました。♪
有り難うございます。
アザミの歌
2010/11/23 09:17
こんにちは!
見たこともない、まるで春霞のようなシキザクラの景色をありがとうございます。

オオモミジの紅葉も素晴らしいですね。
こちらの谷津上流のオオモミジ、このような色の他、鮮やかな黄色一色に染まる木があり毎年楽しみにしています。
今年はどうでしょうか?・・・・
轍に生えたその木の赤ちゃん苗、5本ほど失敬して我が家のベランダで育てたら、今年は黄色と赤に染まって来ました。
ケイ
2010/11/23 12:12
アザミの歌さん おはようございます。
ハナノキの紅葉はあまり知られていませんが、見事に紅葉しますよね。最近は中津川市などでは街路樹に多用されています。花の季節も紅葉の季節も楽しめるので適しているかも知れませんが、絶滅危惧種でもあります。
今年はなかなか見事な紅葉に会えなかったのですが、やっと出会うことができました。
みかん
2010/11/24 09:11
ケイさん おはようございます。
オオモミジには赤く紅葉せず、まっ黄色に色づく木が確かにありますね。何らかの事情でアントシアニンが形成されないのだと思います。
みかんも神奈川県の逗子市に住んでいた頃、借りていた家の庭には池があり、その回りにイロハカエデの大木が数本ありました。見事に紅葉する木でした。愛知に転居する時に、記念に実生苗を2本持ってきましたが、それが見事には紅葉しませんが、なんとか紅葉してくれます。今ではかなり太くなりました。
みかん
2010/11/24 09:20
みかんさん こんばんは〜

紅葉と桜の組み合わせが、ミスマッチのようですが
意外と素敵なんですね〜
四季桜と言うのですね、数年前町内で見かけたときには
何故この時期に?狂い咲き?なんて思ったのですが
最近では、公園などにも植えられているようで
この時期になると、咲いてる桜の花を見かけることが多くなりました
春に咲く桜と違って、華やかさは無いけど、可憐で可愛いですね
いっしい
2010/11/25 23:48
いっしいさん 今晩は。
花の少ない季節になってきましたね。
きょうは近所に咲いている皇帝ダリアの花を撮りに散歩しました。今あちこちのお宅で花盛りです。2軒目のお宅のおばあちゃんとは、これが縁で色々な話しをしてきました。
すぐ近くの公園にも今が花盛りのジュウガツザクラが咲いています。最近は意識して冬に咲く桜を植栽している所も多くなりましたね。派手ではないけれど、冬の桜も風情があります。
みかん
2010/11/27 21:02
みかんさん こんにちわ

シキザクラ、見事ですね。今の時期にこんなに密度高くサクラが咲いているなんて驚きです。しかも紅葉と一緒に見られるなんてなかなかおもしろいですね。
こちらの近くの公園でもジュウガツザクラと写真付きで案内のあるサクラが一本咲いていますが、白っぽい小さな花がポツポツです。結構、写真を撮っている人を見かけます。
今年の紅葉はどういうわけか葉先が痛んだものが多いように思います。この夏の猛暑の影響かななんて思っています。オオモミジ、今まで知らなかったのですが最近になって確認しました。
今年ももう終わりに近づきました。そろそろ一巡りしたことになるのですね。
人士
2010/11/28 10:34
人士さん こんにちは。
小原村は以前から気になっていた場所なのですが、なかなか訪れる機会がないまま時が過ぎてしまいました。今回はじめて訪ねてみました。人出は多かったですが、桜と紅葉は充分楽しむことができました。特にメイン会場ではない場所では、見ている人が1人もいない所も多いのですよ。平日を利用すれば楽しい1日が過ごせますね。
みかん
2010/11/28 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季桜 みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる