みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カドバリヒメマイマイ

<<   作成日時 : 2010/09/05 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

画像








   「みかんの花日記」の中の9月3日のブログ

   北限のブナ林、の中で紹介したカタツムリですが

   名前が判明しました。

   カドバリヒメマイマイだと思います。

   素人判断ですので、もし間違っているようでしたらご指摘ください。

   専門家の方のコメント歓迎します。



   またいつもご訪問くださる皆様、ありがとうございます。

   もう1度 「北限のブナ林」 を見ていただけると嬉しいです。

   カタツムリについて、追記、があります。




   
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>殻が渦巻き型ではなく 平べったいのが 特徴です・・
生まれて初めて カタツムリを しっかり観察しました。
首をすくめた「カドバリヒメマイマイ」
ちょっと 滑稽だけれど、可愛いですね。
気持玉 奮発! なるほど!ナイス!可愛い!
面白い!の  4連発!!!!
でも ブログの会社が違うので リンク貼り付けは無理。
残念!((+o+) です。
たかようじ
2010/09/05 19:58
ちょっと変わったカタツムリですね。
マイマイは、移動が遅いので、谷ひとつ隔てても、種類が変わるそうですが、ハマると、大変?
でも、最近、カタツムリをあまり見なくなったように思うのですが、気のせいでしょうか?単に、住む場所が変わったせい?ならいいのですけど。
ほととぎ
2010/09/05 23:22
たかようじさん おはようございます。
私のブログには広告やアフリエイトがないことにお気づきですか。同様にリンクも受け付けていないのです。これは純粋にブログだけに目を通していただきたいという、みかんのひとつの主張でもあります。
みかん
2010/09/06 07:57
ほととぎさん おはようございます。
このカタツムリはちょっとどころか、多いに変わっているのですよ。
大平山の隣りには狩場山がありますが、ここには殻も身も真っ黒なブドウマイマイというのがいます。植物で言えばカンアオイみたいなもので、カタツムリの世界にハマると、とんでもないことになりそうです。
最近身近な場所からカタツムリがいなくなっているのは事実だと思います。カタツムリに限らず、多くの生き物が減少していますね。
みかん
2010/09/06 08:08
みかんさん、こんにちは。
殻が角張っているから「カドバリ・・・」なのでしょうか。
面白いですね〜!

>植物で言えばカンアオイみたいなもので
っていうコメントにも興味が湧きました。
カタツムリのように長距離の移動に時間がかかりそうな種類は、狭い地域で独自の進化を遂げていそうですね。
“石灰岩地に多い”とか“蛇紋岩地に生息する変種”なんていうのがいたら面白いなと思いました。
nekoppana
2010/09/06 21:29
nekoppanaさん 今晩は。
多分殻の形状からのカドバリだと思います。カタツムリもカンアオイも移動速度遅いので、地域の固有種が多いのでしょうね。でも、エゾマイマイのように北海道全域に棲息している種類もいるようですよ。
白くて平べったい殻に魅せられて、角を長く出して移動するまで、辛抱強く待って何枚も撮影しました。最初はケイタイだけで撮っていたのですが、気になって、最後はデジカメでもじっくりと、思わぬ道草となってしまいました。
みかん
2010/09/06 21:57
今晩は((((((((^^;
カタツムリやナメクジの仲間は「剃刀の刃」や「剣山」のようなものの上でも歩けると昔TVの科学番組でやっていました。
あれは面白かった。(⌒∇⌒)
家の周りは湿った所の地面を掘ると1cmもない尖り気味の巻貝が大量に出ました。しかし、市が余計な舗装をしてしまったので・・・
アライグマ
2010/09/06 22:55
アライグマさん 今晩は。
ここは告知のつもりだったのだけど、意外と反応が。コメントをもらえる場所ではないのでは、と思っていたのですが。陸貝をやっている方は、目を皿のようにして探しますから、奇妙なタヌキノショクダイなどにも気がつくのでしょうね。
はじめると深みにはまりそうなので、みかんは興味はあるものの、あえて手を出さないでいます。
みかん
2010/09/07 22:54
 こんばんは。これは変わったカタツムリですね。初めて見ます。
 知り合いに『琉球列島産キセルガイ類の個体群別(生息地別)コレクションと系統保存』という変な趣味の人がいます(笑)同種でも、個体群ごとに特徴があるそうで、彼はできればきちんとした研究機関なりに寄贈したいと言っていました。
コージ
2010/09/08 00:02
コージさん 久し振りです。
それにしてもスゴイ友達ですね。貴重なコレクションだと思います。しかるべき場所(大学等の研究機関)で、一般の人も閲覧できる状態なら申し分ないのですが、個人のコレクションとしてくれぐれも死蔵されないことを望みます。機会があれば一度拝見したいものです。
みかん
2010/09/08 11:50
こんにちわ〜
色白でキレイなカタツムリさんですね〜♪
長い年月進化が止っているのか、それとも進んでいるのか・・・不思議な生物ですね。
azami*
2010/09/09 15:42
azami*さん 今晩は。
カタツムリは地域限定の特殊なものが多いようです。このカタツムリは事前に注目していたので、出会った時はついつい夢中になってしまいました。白くて平べったい、なんとも美しく可愛いカタツムリでした。
みかん
2010/09/09 17:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
カドバリヒメマイマイ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる