みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅平の夏の花 2   ユウスゲ

<<   作成日時 : 2010/08/15 13:45   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像








   菅平に行ったら、私がまず最初に見たいのがユウスゲである。

   好きな花なので自宅で栽培もしているが

   やはり自然の中で見たい。それも毎年見たいなぁ、と思う花なのである。

   ユウスゲを含む Hemerocallis 属は、その大部分が昼咲きで

   花の色は黄色からオレンジ色の、どちらかと言うと派手な部類の花である。

   そんな中にあって、最も控えめなのがユウスゲである。

   花の色はレモンイエロー。夕方からひっそりと闇の中で咲く。




   
画像









   午後4時を過ぎる頃から、ユウスゲは咲き出す。

   お茶を飲んでくつろいでいたが、4時をすぎたので、そろそろ出かけませんか、と声をかける。

   山荘のある十ノ原の別荘地から、ユウスゲの咲くスキー場の斜面までは

   車ならほんのわずかな距離である。

   入り口にアオナシの大木があるスキー場は、すぐ近くにホテルや農家などが並ぶ。

   駐車場に車を止めてスキー場の斜面に入れば、すでに咲きだしているユウスゲが見える。

   咲いてる、咲いてる、そう言いながら足早にユウスゲの所に向かう。




   
画像








   モデルはどの花にしようか、と草原の中を彷徨っているうちにも

   ユウスゲの花びらはどんどん開いてゆく

   まるで、宵闇の中に灯す明かりのように、花数が増えてゆくのだ。

   花に顔を近づけると、ほのかな香り

   さらりとした良い匂いである。

   あちらの花、こちらの花、と飽きることなくカメラを向ける。

   風は凪いで涼しく、至福の時。




   
画像








   草原には様々な花が咲いているが

   夕闇が迫り来る中では、とりわけユウスゲのレモンイエローと

   オオバギボウシの林立するような白い花が目立った。

   明日からはじまる花めぐりに、今からワクワクしている。

   今年はどんな花たちが待っていてくれるだろうか。











   撮影は2010年7月30日 長野県菅平のスキー場で

   クリックすると大きくなります。

   撮影は愛用の携帯電話です。

   明日につづく。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんにちは。

開いたばかりのなんとも綺麗な固体ですね。
こういう草原に咲くユウスゲのイメージが私にはないので、新鮮です。
夕暮れに向かって咲いていく、一夜だけの花・・・唐突ですがなんだか竹久夢二の女性の印象が浮かびました。

はんなりとしたみかんさんの言われるレモンイエローの花は、私もこの種の花の中で一番好きです。
さなえ(花の庵)
2010/08/16 12:47
さなえさん こんにちは。
ユウスゲの多くは草原に咲くのが普通で、さなえさんの所のように海岸に咲くことの方が少ないのですが、長崎県の対馬などでも、やはり海辺でユウスゲが咲く場所があります。海に沈む夕日と一緒に撮影することは憧れですが、なかなか実現しません。

短命な花ゆえか、それとも色のせいか、はかなさが常につきまといますね。夢二の描いた女性のように。
みかん
2010/08/16 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅平の夏の花 2   ユウスゲ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる