みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅平の夏の花 14    エゾアジサイ

<<   作成日時 : 2010/08/30 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

画像







   菅平にはエゾアジサイは少ない。見かけることはあまりない。

   この画像のほとんどが、長野県木島平村と栄村での撮影、一部に志賀高原のものも含まれている。

   菅平から日帰りで出かけて見た花、と解釈していただこう。



   エゾアジサイは新分類ではアジサイ科アジサイ属に組み替えられた。

   以前はユキノシタ科に分類されていた。

   誰が見てもすぐにアジサイだ、とわかる花の形をしている。




   
画像







   いちばん外側にある大きな花びらを装飾花というが、エゾアジサイはこの花びらが鮮やかなブルーである。

   非常に良く似た野生のアジサイに、ヤマアジサイがあるが、ヤマアジサイの装飾花は多彩で、

   分布の北限になる関東地方では、装飾花の色が白である。

   だから関東地方ではヤマアジサイとエゾアジサイを間違えることはない。

   ヤマアジサイの装飾花は白のほかにピンクやブルーもある。

   問題は装飾花がブルーの場合である。

   本州の西部には装飾花がブルーのヤマアジサイが結構普通に出てくる。

   この場合は葉を見る。

   エゾアジサイの葉は楕円形で、葉の真ん中あたりの幅が広く、ころっと丸い感じがあるが

   ヤマアジサイの葉は細長いのが普通である。




   
画像







   エゾアジサイの分布は、名前のエゾが示すように北海道、本州、九州である。

   本州の関東地方以西では、日本海側に片寄って分布する。

   分布がヤマアジサイと重なる関東地方以西で、装飾花がブルーのものは

   日本海側の山地か、太平洋側の山地かによっても見分けるひとつの目安になる。

   華やかに見える装飾花が色づくと、あたかも花が咲いているかのような錯覚に陥る。

   そのくらいエゾアジサイのブルーはよく目立つのである。




   画像画像


























   上に2枚の画像を並べてみた。

   つぼみと花である。

   わからない人はクリックしてみてください。

   左画像がつぼみ、右画像が咲いている状態である。

   ノリウツギのところでも書いたが、装飾花というのは昆虫達へのシグナル

   本来の花の役目をになう両性花は、真ん中にたくさんある小さな粒々のひとつひとつなのである。

   だから1輪の花のように見える上の画像は、沢山の花が寄り集まっている集団なのである。

   このような花の塊を花序(かじょ)と呼ぶ。




   
画像







   エゾアジサイは林縁に生える。薄暗く感じる林縁で、ドキッとさせられるような鮮烈な色で咲いている。

   また亜高山帯の沢筋などにも多い。

   場所によっては登山道に沿って、延々と咲く場所もある。

   花盛りの枝に触れると、オシベがポロポロと外れて、こちらに降りかかるほどである。

   そもそも日本にはブルーの鮮やかな花は少ない。

   エゾアジサイは夏の炎天下では、清涼感に溢れた花である。




   画像画像

























   私が今使っているケイタイは、エゾアジサイのようなブルーは特に綺麗に発色する。

   銀塩カメラのフィルムでも再現は難しい色なのに、リンドウ系のブルーは実物に近い色が出るので

   ほんとに嬉しくなる。

   クリックして大きな画面でも楽しんでくださいね。

   撮影は2010年8月1日 長野県木島平村、栄村、志賀高原で。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
紫陽花は 大好きな花ですが、それにしても
この”エゾアジサイ”の鮮やかなブルーは
ため息が出るくらい 美しいですね。
装飾花(教えていただいたので早速使用)の
見事なこと!
残暑厳しい折に 拝見しているから なお一層
魅力的に思えます。
エゾアジサイとヤマアジサイは [ 葉 ] で
見分けるとのこと。参考になりました。
ありがとうございます。

たかようじ
2010/08/31 06:20
たかようじさん 早速のコメントありがとうございます。
エゾアジサイのこのブルーは、確かに清涼感がありますね。出会うと嬉しくなる花のひとつでもあります。エゾアジサイとヤマアジサイの違いは、慣れてくると花序の大きさでも判断出来るようになります。大きいエゾアジサイに比べ、ヤマアジサイはひと回り小さく、こじんまりとしています。これも沢山の個体を見ていると、自然にわかってくる感覚です。
みかん
2010/08/31 10:05
みかんさん、こんにちは。

エゾアジサイのブルーは眼がさめるような色ですね。
ヤマアジサイがことのほか好きな私には、嬉しいアップです。

こちらも分布域になるのですねぇ。
こちらの半島はヤマアジサイの宝庫で、実にいろいろな装飾花を持つヤマアジサイを見ています。

エゾアジサイはないものと思っていましたので、来年は気をつけてみてみようと思います。
さなえ(花の庵)
2010/08/31 17:13
>分布の北限になる関東地方では、装飾花の色が白である。
>だから関東地方ではヤマアジサイとエゾアジサイを間違えることはない。
ズキッ・・・・
σ(-_-;)が奥志賀の北ドブ湿原で見たブルーの奴はヤマアジサイではなくエゾアジサイだったか。
秘孔を突かれた(o_ _)o 〜〜〜
アライグマ
2010/08/31 20:27
さなえさん 今晩は。
さなえさんの近くではエゾアジサイは無理かも、ヤマアジサイのバリエーションを楽しんでください。色の多彩さや、装飾花の形の変異はヤマアジサイの方がはるかに面白いと思います。
エゾアジサイでも枚数の違いや切れ込みなど、装飾花の変異はありますが、何よりも目の覚めるようなブルーは、エゾアジサイの持ち味ですね。ヤマアジサイのブルーはもう少し明るい色ですね。
みかん
2010/08/31 21:33
アライグマさん 今晩は。
そうです北ドブ湿原のあたりのものはすべてエゾアジサイです。ヤマアジサイはありません。
今回の画像の多くはカヤノ平で撮影しました。ここの道路沿いものがいちばん綺麗でした。
みかん
2010/08/31 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅平の夏の花 14    エゾアジサイ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる