みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅平の夏の花 10    ノリウツギ

<<   作成日時 : 2010/08/23 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

画像






   友人の山荘は、シナノキやシラカバの木に囲まれた林の中にある。

   窓からは木の葉の先にうっすらと山並みが見え、青空がのぞく

   2階の窓を開け放つと、いつも風が通り抜けてゆく

   もちろんクーラーはない。

   必要ないのである。

   風ににそよぐ緑の木々のざわめきが、涼風となって通り抜けてゆく。




   画像画像






















   朝はいつもカッコウの鳴き声で目が覚める。

   時にウグイスの声と競演の朝もある。

   カーテンを開けて、きょうの天気を確かめるのが日課だ。

   眼下にはノリウツギが咲いている。

   山荘を建てた時から、ずっとここに咲いている自然の庭木である。

   玄関前にも入り口にも、何本かある。




   
画像








   ノリウツギは新分類では、新しく創設されたアジサイ科に属する。

   アジサイ科アジサイ属というのが、ノリウツギの新しい分類の位置である。

   以前はユキノシタ科に分類されていた。

   花の形を見れば、誰もがユキノシタよりアジサイの方がぴったりすると思うだろう。

   花の外側を飾る白い大きな花びらを装飾花(そうしょくか)と呼ぶ。

   この良く目立つ花びらは、受粉をしてくれる虫達へのシグナルで

   中に咲いている小さな花の集まりに、蝶や昆虫を導くためにある。

   だから本来の花の役目を果たすのは、中の方にたくさん咲いている

   線香花火がパチパチとはねた時のような、小さな小さな花なのである。




   画像画像





















   上の画像からもわかるように、ノリウツギは木である。

   木なのだがあまり大きくはならない。

   高さはせいぜい2〜3メートル。大きくても5メートルほどである。

   だから幹もあまり太くはならない。

   だが、その幹からは爪楊枝や木釘が作られる。

   根っ子からはパイプが作られるのも有名な話しである。

   ノリウツギという名前は、樹皮から和紙を漉くときに使うノリ(糊)をとったために

   付けられた名前である。




   画像画像























   北海道ではこの花のことを、サビタと呼ぶ。

   ノリウツギという即物的な名前より、何故か心に残る名前である。

   アイヌ語由来の名前ではないかと思い調べたが、ハッキリと記されている書物はなかった。

   どなたかご存知の方はいないだろうか。

   サビタという名前で歌にも歌われたノリウツギ

   薄暗い場所では、花の白さがいっそう際立っている。




   
画像















   撮影は2010年8月1日 長野県志賀高原   2010年8月2日 長野県菅平で

   クリックすると画像は大きくなります。大きな画面でもどうぞ。

   撮影はいつも通り、携帯電話についているカメラで撮っています。











   











   

   












   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
カッコウの鳴き声で目が覚めるなんてステキですね。
霧で何も見えない山の草原を、カッコウとジュウイチの鳴き声に包まれ、一人で通過した時のちょっぴり怖くてロマンチックだったことを思い出しています。
以前は夜行日帰りがいくらでも出来たので、泊まらなくても山の朝を味わうことが出来ました。

お留守の間も菅平の花々を見せていただきありがとうございます。アジサイ系の白い花はいいですね。
ケイ
2010/08/24 00:52
サビタの語源、気になったので、ネットで調べてみました。
いくつかヒットしましたが、どうやら、東北北部の呼び名らしく、「沢蓋」(サワフタ)がなまったのでは?ということです。
「サワフタギ」から転じた、との記述もいくつかありました。
確かに、沢を覆うように咲いていることもありますね。
ほととぎ
2010/08/24 22:45
ケイさん 今晩は。
北海道から昨日帰ってきました。
菅平の花は、まだ大物が残っているのですが、時季が少しズレてしまうので、どうしようか迷っています。もう秋の花がだいぶ咲いているでしょうからね。
みかん
2010/08/28 21:36
ほととぎさん 今晩は。
わざわざ調べてくれてありがとうございます。ネットの情報はピンキリで、信じるに値するものなのかどうか。私はネットの情報と言うの常に半信半疑でいます。出典のハッキリとしたものは別ですが。特に植物情報は図鑑からの丸写しや、とんでもない間違いが氾濫しているので、あまり信じない方です。私の図鑑をそっくり真似たものなどに出会うと、思わず笑ってしまいます。
みかん
2010/08/28 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
菅平の夏の花 10    ノリウツギ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる