みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 撮れたて特急便 3    ユウスゲ

<<   作成日時 : 2010/07/13 18:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

画像








   夕闇が迫る頃に咲き出すユウスゲは

   一夜限りの夜に咲く花である。

   淡いレモンイエローの花には、ほのかなとても良い香りがある。

   ユウスゲはユリ科ワスレグサ属に分類されていたが

   新分類ではワスレグサ科ワスレグサ属として、ユリ科から独立して独自の科となった。

   ノカンゾウやヤブカンゾウ、ニッコウキスゲ、ハマカンゾウなど

   筒状の花を咲かせるすべてのものが、ワスレグサ科に格上げとなったのである。

   これらのワスレグサ科は学名をHemerocallidaceaeという。

   ユウスゲを含むワスレグサ属はHemerocallis(ヘメロカリス)という。

   ヘメロカリスというのはギリシャ語の1日(hemera)と美しい(kallos)を合成した言葉で

   ユウスゲなどのワスレグサ属の花が、1日花、であることを意味している。

   ユウスゲは夜に咲く花だが、ノカンゾウやニッコウキスゲは昼咲きである。

   最盛期には沢山の花が見られるが、いずれも花の命は1日だけの短命花なのである。

   ユウスゲは本州、四国、九州に分布する。

   ススキ草原を主な住み家としているために

   熊本県の阿蘇のような草原では大群落となる。

   画像のユウスゲは我が家の栽培品。阿蘇産のユウスゲの種子を蒔いて育てたものである。

   今では自然に種子がこぼれ、庭のあちこちで大きな株を作るようになった。

   それでは時間を追って、ユウスゲの咲く状態を紹介しよう。




   
画像


               7月12日  午前9時43分  きょう咲くつぼみがふくらんでいる




   
画像


                  7月12日  午後5時01分  かなり開きはじめる。
                  ユウスゲは午後4時をすぎる頃から、少しずつ開く。




   
画像


                   7月12日  午後5時33分  満開になる。




   
画像


                  7月13日  午前7時03分 夜通し咲いた花が萎れる。




   
画像


                 7月13日  午後6時04分 きょう咲く花が満開となる。






   このようにして、ユウスゲの花は次から次へと咲いてゆく。

   ひとつの花の命はわずか12時間ほどの短命花だが、様々な表情を見せながら

   静かに夏の夜を彩っている。

   菅平での観察記録を見ると、花の咲く時間をまるで知ってでもいたかのように

   花が咲くとヒラタアブなどの昆虫が花を訪れ、確実に受粉がなされていた。

   ユウスゲは夜に咲くが虫媒花なのである。




   画像画像



























   撮影は2010年7月12日から13日  我が家の庭で。我が家はマンションの最上階なので

   栽培はすべて鉢植えです。プランターや植木鉢、スイレン鉢などが200鉢以上もひしめき合っています。

   晴れると水遣りに1時間以上もかかります。とても大変ですが夕方、水をやっている最中に、次から次へと

   ユウスゲが咲き出してきます。

   画像はクリックすると大きくなります。大きな画面でも楽しんでくださいネ。

   撮影はいつものケイタイカメラですが、最初の花の画像は少し大きなサイズで撮ってみました。

   感想聞かせてもらえると嬉しいです。




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は ヘ(‥ヘ )
「ゆうすげ」や「クサレダマ」のこの薄い黄色が好きです。
最後の逆光の少し黄色味が残った写真良いですね。
って、σ(-_-;)はまだ「ゆうすげ」の実物を見てないよ
((((((((^^; いつかは見るぞ
今日、今年初めてハマカンゾウが咲いているのを車の中から見ました。
(^▽^*)
アライグマ
2010/07/13 19:34
ユウスゲの黄色、好きです。今年こそ伊吹山三合目のユウスゲに会いに行きたいと思っています。
屋上で、たくさんの鉢花を育ててみえるのですね。みかんさんの日常を垣間見ることができ、何だか嬉しくなりました。ありがとうございます。
お留守の間は、お家の方が水やりをされるのですよね。たいへんだなぁ・・・
れい
2010/07/13 23:25
みかんさん、おはようございます。

ユウスゲの甘い黄檗色に心惹かれます。
この種の花の中では、一番好みの花ですし、夕方から咲くのにもロマンを感じます。

しかし屋上の鉢、200鉢以上・・・想像しただけでも水遣りが大変でしょうね。でもみかんさんにとって花との語らいのひと時かもしれませんね。

最後の空に抜いた左のお写真が好きです。
半分シルエット、半分想像力を膨らませる花の色。そして梅雨の晴れ間のひと時の空。

こちらの地方のユウスゲも咲き出しました。
こちらでは、草原の花というイメージはなく海岸の花です。
海岸の切り立った岩、浜辺から林に続く林側に咲いています。

トウテイランの浜は、夕陽とユウスゲでお天気のいい日は、三脚が並ぶようです。
残念ながら主婦は一番忙しい時間帯でなかなか動けません。
さなえ(花の庵)
2010/07/14 08:12
アライグマさん おはようございます。
いつも一番乗りありがとうございます。アライグマさんがユウスゲを見たことがない、なんて、ちょっと意外でした。関東地方にも多いものの、咲く時間が限られていますからね。関東地方では榛名湖畔がおすすめかな。
みかん
2010/07/14 09:06
れいさん おはようございます。
伊吹山のスキー場の斜面に群生するユウスゲは素敵ですよ。量も多いですから、れいさんなら素敵な写真が撮れるのではないかな。表紙に登場するの楽しみに待ってます。この前のニッコウキスゲは咲きはじめのせいか、やや淋しい感じがしました。
我が家の天上ガーデンは、各地の植物園や博物館に行く前の、一時避難所だったりします。系統保存している貴重品もどっさり。それゆえ管理も大変です。でも中にはユウスゲのように、みかんの趣味で栽培しているものもあります。
みかん
2010/07/14 09:14
さなえさん おはようございます。
さなえさんの近くではユウスゲは海岸の花ですね。海と一緒に撮影できる数少ない場所かも知れません。何年か前の夏、みかんも浜辺で頑張りました。夕日と一緒に撮りたかったのです。でも、さなえさんがれいさんの掲示板に載せたような素敵な画像にはならなかった。宮本さんのところでも拝見しましたが、夕日とユウスゲの組み合わせ、条件に恵まれないと、なかなか難しいですね。

みかんの画像は知識のある人なら、すぐにインチキだとわかります。さなえさんがお気に入りだと言ってくれた画像は、遠くにマングローブの木が写っているのです。自然界では絶対にありえない風景です。あはは
マンションの屋上で柵を隠すために四苦八苦した画像は、やはり限界がありますね。これもご愛嬌です。
みかん
2010/07/14 09:25
ユウスゲ咲くマンション、涼しげでいいですね!
昔、由布院から塚原高原の一帯にユウスゲが群生していました。
当時はニッコウキスゲに強く憧れていたのでレモンイエローの花色に物足りなさを感じたものです。
最近はユウスゲもノカンゾウもとんと縁がありませんが、今ならきっと、心から愛でることができると思います^^;
fu-co
2010/07/14 20:13
ユウスゲの、薄い黄色、いいですね。
伊吹山スキー場のユウスゲは、2年前に見ましたよ。
でも、伊吹山ロープウェイ、営業をやめてしまったかもしれません。
歩いて登らないと、いけないかも。
ほととぎ
2010/07/16 00:25
なんと贅沢・・・

ユウスゲを見に行かない?
そう誘われて、時間を計らい、一時間ほどのドライブで、山の群生を見に行きました。忘れられません。
日が蔭り始め、そのあたりが、光をまぶしたようでした。
その方は、月下美人が今夜咲くはずだからと、鉢を運んでくれました。
自然に心を添わせる人・・・ふんわりしてます。
七海
2010/07/16 23:02
fu-coさん 今晩は。
ユウスゲは毎日毎日次から次へと咲いて、きょうも良い匂いを漂わせています。早いものはすでに若い果実になっています。うっかりしていると花を見ないうちに萎んでしまうものもあります。
湯布院周辺の草原では、今もユウスゲは群落を作って咲き乱れていますよ。
みかん
2010/07/17 22:41
ほととぎさん 今晩は。
伊吹山ロープウェイは多分まだ営業はしていると思いますよ。この春は営業していました。今月末にまた伊吹山に行ってきますが、方向が違う方なので確認できるかな? 伊吹山のユウスゲとはしばらくご無沙汰していますが、どちらかと言うと撮りやすい場所ですよね。
みかん
2010/07/17 22:46
七海さん 今晩は。
はい1ヶ月ほど贅沢しています。でも、どんなにたくさん花が咲いても、到底自然のものにはかないません。やはり夏の夕暮れ時に、草原で見るユウスゲが最高ですね。今年もどこかでそんな光景に出会うつもりですよ。
みかん
2010/07/17 22:50
はじめまして。ゆうすげの詩を書こうと思ってしらべていましたが、ここにたどり着ききれいな写真をみせていただくことができました。
ありがとうございます。
夕香
2015/05/20 13:55
夕香さん ようこそお越しくださいました。
ユウスゲの詩ですか、なんだかとてもロマンチックですね。
素敵な詩が完成しましたら、どうぞ皆さんにもご紹介ください。
当ブログにもお知らせくださいね。
みかん
2015/05/22 08:40
ありがとうございます。沢山つくりましたので一つだけおしらせいたします。
であい   秋月夕香
月とは 初めての出会い
谷の斜面にさく ゆうすげ
月はその黄色のすばらしさに 感動した

感動は涙となった
ゆうすげは月のウインクとともに
ひとしずくの 月の涙をもらった

すると・・・ひときわひきたつ
金色にかがやきはじめた!
キラキラ ゆうすげの青春の真実
そして 一夜かぎりの 花嫁となった

それははかない しあわせ
あしたになれば わかれがまつ
輝きも うせ 朝日とともに
一輪の花の最後をむかえる
秋月夕香
2015/05/22 21:29
夕香さん ありがとうございます。
このページを訪れるたくさんの方に楽しんでいただけたらと思います。
みかん
2015/05/24 16:13
こんにちは。今日文学の会へいってきたら、ある人が夕菅を見たいとおっしゃいました。私はもちろん手元にあるわけではないのですが、その人や仲間の人にも見せてあげたいと思いますが、せっかく貴重なとられた写真ですがもしよろしかったら一枚印刷したいのですが。一番上の写真です。
いいえ、もしいけなかったらそれはそれであたり前ですのでお断りいただいても当然ですから、気になさらないでくださいませ。なおこの作品はまだ未発表です。
日本国際詩人協会に出します。(会員です)
無理なことをお願いしてもうしわけありません。
夕香
2015/05/24 16:40
始めました「@@@@ ゆうすげを育てる会」の会員です。
今年の伊吹山3合目のゆうすげ祭りは8月2日に開催されますので
上野会館まで申し込みしてください。我家のユウスゲも間もなく終ります。
鹿君は花が大好きのようですね 今年も獣害・盗掘で大変です
美智子さんも大好きな花「一夜花」ですね
風太郎
2015/07/07 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
撮れたて特急便 3    ユウスゲ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる