みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スパモシリーズ2   クサタチバナ

<<   作成日時 : 2010/06/18 17:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 27

画像






          束の間の梅雨の中休み

          伊吹山では咲きはじめたクサタチバナが白く輝いていた。

          ゆっくりゆっくり西遊歩道コースを歩きながら

          何度も何度もカメラを向ける

          斜面を白く染めて

          クサタチバナは凛と佇んでいた。









   クサタチバナ  キョウチクトウ科カモメヅル属

   2010年6月17日  11時36分撮影  滋賀県伊吹山

   ISO感度 100  三脚使用

   絞り f 16 マイナス3分の2補正  シャッター速度 80分の1秒

   カメラ キヤノンEOS40D

   レンズ コンパクトマクロ50ミリF2.5 

   ワンポイント・アドバイス 白い花の質感をだすためにマイナス補正をしています。



   クリックして大きな画面でご覧ください。

   無断転載、使用を厳禁します。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
また一番乗りになっちまったかな。
ヽ(´ー`)ノ
クサタチバナは名前は良く聞くけど見るのは初めてかもしれない。
花の形を見ただけで夾竹桃の仲間かなと出る様になっただけ少しは進歩したかな。
((((((((^^;
アライグマ
2010/06/18 20:33
何年か前に訪れた伊吹山の光景を思い出します。あの時もクサタチバナで山が白く染まっていました。こちらで見るとしたら石鎚・剣山系くらいですが、当地にもアキノクサタチバナというのがあったとかどうとか。
白い花、晴天、順光、がトラウマなんですが何とかならないもんでしょうか(笑)
すや
2010/06/18 22:25
クサタチバナは千葉でほとんど見られなくて,多摩方面でしか見ていません。
ここでスパモで見られて幸せな私です。ありがとうございます。

白い花の撮影データが非常にありがたく思います。
私のカメラ(Nikon D700)はISO設定を自動にしていると,明るくてもISO感度を上げてしまうので困りものです。
最初はマメにISO感度を設定していましたが,動く動物を撮影する際にISO感度自動にしてシャッタースピードをあげてバシャバシャ撮影したあと,設定そのまま,という感じです。
せめてISO感度上限設定を400にしておく習慣をつけておかなくては! と,撮影データを拝見して反省しました。
はるこ
2010/06/18 22:45
アライグマさん 今晩は。
新分類ではキョウチクトウ科になりましたが、以前はガガイモ科だったのですよ。ですからどの図鑑を見てもガガイモ科で出ているはずです。このブログでは、すべて新しい分類にしたがっています。
だから花の形だけを見て夾竹桃の仲間と思ったのなら、スゴイことだけど・・・・・・。
みかん
2010/06/18 23:13
すやさん 今晩は。
確かにデジカメでは白い花、晴天、順光となると撮りにくい条件ですよね。
それに面白味のない画面になりやすいですね。ですが今のデジカメというのは銀塩と違って、絞りひとつをとってみても様々な段階があるので、銀塩よりは自分の思い描いた画面に近いものになりますね。
トラウマというのは、案外気持ちの持ち方で解消できるものかも知れませんよ。
みかん
2010/06/18 23:20
はるこさん 今晩は。
伊吹山は山の斜面が白く見えるほどクサタチバナの多い山です。次のブログで取り上げる予定です。
デジカメではISO感度が自由に変えられるのが、何よりありがたいですね。銀塩ではISO64というフィルムが定番でしたから、みかんはISO感度が100にあがっただけでも非常に撮りやすいです。印刷原稿にするにはISO感度が100でも200でもそれほど変化がない、と聞いていますが、デジカメに関してはまだまだデータ不足で、これからの印刷結果のデータを集めたい、と思っています。 
みかん
2010/06/18 23:32
こんにちは。
早速お返事ありがとうございます。
私の大好きなガガイモ科、新分類はキョウチクトウ科なのですね。北隆館の新分類表購入したのですが、理解できるまでには相当かかりそうです。みかんさんのブログを見ながら徐々に訂正してゆこうと思っています。クサタチバナ、千葉県では最重要保護植物で現存するかも分からない植物なので、息吹山では斜面が白く見えるほど群生するなんて卒倒してしまいそうです。私のフィールド(北総台地)では激減してしまいましたがフナバラソウやスズサイコが見られ、非常に稀にその雑種(ヤナギフナバラ)があります。コイケマがまもなくおちょぼ口の花を咲かせそうです。息吹山の名のつくイブキボウフウも立派な花を咲かせる個体はめったに見られ無くなってしまいました。次回のクサタチバナ、是非白く染まった息吹山の写真をお願いします。
ケイ
2010/06/19 01:30
はははっ
σ(^^;)はガガイモの仲間は望遠鏡越しに一度見たことがあるだけなので最初からそっちには意識が無いのだ ヘ(^◇^;ヘ) (ノ;^◇^)ノ
アライグマ
2010/06/19 08:15
そうでした、今頃の伊吹山は、クサタチバナの季節でした。
一度見たいと思いつつ、いつも、忘れてしまう。今年も、ムリそうです。

すやさん、
デジタルも進歩して、今では、むしろ、フィルムより、白い花が撮りやすくなったと感じています。
コントラストを弱める、暗部を持ち上げる、白トビを補正する、これらの調整によって、目で見た感じに近づけることができます。
このような調整をすることには是非があるかもしれませんが、常識的な範囲で使うのは、悪くないのではないでしょうか。
ほととぎ
2010/06/19 19:13
そうそう,実は,「ガガイモ科の花が好き」ってコメントに書こうとしていました。

そして,印刷とISO感度の関係ですが,ISO400くらいでも問題ないんじゃないかな,っていう予測が…でも,実際に刷って,みかんさんのお目にかなうレベルをあとで教えてくださいませ。
はるこ
2010/06/19 22:38
みかんさん、こんにちは。
ガガイモ科はガガイモとチョウジソウしか見たことがないのでその他のお花は憧れです。
伊吹山では今が盛りなのですね。
アッシー君がなかなか出向く踏ん切りがつかないので今年も見送りのようです。(ショボ)
私も慣れないカメラで手動の練習をしているのですが、先日も知らない間にISOが800になっていて粒子が荒れてぼやけたしまいました。
オートでばかり撮っていたのでこれから初歩の始まりです。(^^;)
アザミの歌
2010/06/20 16:28
みかんさん、こんばんは!

伊吹山のクサタチバナは本当に豪華ですね!
私は櫛形山で一度出会って以来その後はまだ見ていません。

今年のカレンダーを見て、どうすればこのように素晴らしい写真が撮れるのかとため息ものでしたが、細やかな撮影モードを記して下さりとても参考になります。
青くかすんだ背景のお山も印象的です。
カレンダーと近い場所でしょうか?

伊吹山、行きたいです!!
fu-co
2010/06/20 20:34
みかんさん こんばんは〜

クサタチバナ、まだ見に花です
伊吹山を白く染めるくらいに沢山あるのですか?
みかんさんのカレンダーも今はクサタチバナですね
とても素敵な画像を、毎日眺めています
いっしい
2010/06/20 22:11
ケイさん 今晩は。
ケイさんは千葉県にお住まいでしたか。クサタチバナは千葉県では1967年に採集されて以来、現状不明のようですね。また見つかると良いですが、これだけ温暖化が進むと、千葉県ではかなり難しいかもしれませんね。それにしてもフナバラソウやコイケマがまだ身近に見られるのは嬉しいことですね。
千葉県は植物誌をはじめ、立派な植物関係の本をきちんとまめられているので、うらやましいです。私も写真を協力している「千葉県の保護上重要な野生生物」役に立ってます。
上でコメントしている、はるこさんも千葉県在住で協力者の1人です。
みかん
2010/06/20 22:58
アライグマさん 知らない、ということは時には強い味方になるもんだねぇ。先入観がないのがいいね。
みかん
2010/06/20 23:00
ほととぎさん 今晩は。
デジカメは使いようによっては、ほんとに強い味方になりますね。
すやさんはデジカメにおいては、かなり使い込んでいるベテランなので、その辺のことは当に実験済みだと思いますよ。みかんはまだまだ使いこなせていませんが、あせらず、少しずつ覚えていこうと思っています。
みかん
2010/06/20 23:06
はるこさん 今晩は。
デジカメで撮ったものの印刷は、まだまだ不満が残ることが多いのですが、最近はそれでもかなり良くなってきている、という印象です。ですが、カレンダーのような大きな面積を占める印刷物では、まだ思うような印刷にはなりませんね。来年のカレンダーでも、銀塩とデジカメと両方のテストを兼ねて実験中です。
みかん
2010/06/20 23:11
アザミの歌さん 今晩は。
オート撮影からマニュアルに切り替えただけでも進歩だと思いますよ。ひとつずつ失敗を重ねて上手くなっていきますからね。
ISO感度を自分で自由に変えられる、ということは画期的なことなのです。今まで撮影できなかった時間帯でも、思うように撮影できますからね。みかんは取り扱い説明書をいつもカメラと一緒に持ち歩いています。
みかん
2010/06/20 23:18
fu-coさん 今晩は。
梅雨の晴れ間に平標の高山植物を楽しまれたようですね。宮本さんのところで拝見しました。
今年のクサタチバナは、カレンダーに載せた場所とほぼ同じ所ですよ。駐車場から歩いて100メートルほどの所です。これから作る予定のブログも、ほとんど同じ場所です。数百メートル歩くのに1時間以上かかりました。この時期に見られる花も載せますね。
みかん
2010/06/20 23:26
いっしいさん 今晩は。
伊吹山のクサタチバナは、おそらく日本一の群落の規模でしょうね。群馬県の赤城山なども、随所にちょっとした群生は見られますが、伊吹山ほどの大群落ではありません。一度は見る価値がありますよ。今の季節はグンナイフウロも見頃です。
みかん
2010/06/20 23:33
みかんさん、ほととぎさん、アドバイスありがとうございます。
以前、みかんさんとご一緒したときに、自分だと敬遠するような
強い光でそのまま撮っておられておどろいたものです。
撮影用の日傘を利用する方も見かけますが、さすがに
そこまでは、という気がします。しばらくは苦手の光で試行錯誤
してみるつもりです。
ところで今日、なぜだか気がついたら7Dをお店からつれて帰ってきてしまいました><
次の休みが楽しみです。
すや
2010/06/20 23:55
すやさん 今晩は。
7Dですか、ゲゲッ、という感じです。衝撃が大きい。
みかんもいずれお金持ちになったら、欲しいカメラです。
みかん
2010/06/21 18:44
宝くじでも当たったら
σ(^^;)もお店で気を失いたい。
「気がついたら家で最新デジカメをもってニタニタしていた。」
という経験をしたい。
(。_o)\★バキッ
アライグマ
2010/06/21 20:13
みかんさん こんばんは。
みかんさんのブログ上で、千葉県レッドデータブックの協力者にお会い?出来るとはびっくりするやら嬉しいです。本名ならばお一人しかいないので多分その方かなと思っています。私も一応協力者名と言うことになっているようです。植物好きのど素人ですが、千葉県植物誌資料に「ヤナギフナバラ」の図版・両親との比較表ほか、特集号として「北総台地の植物記録など出版して頂いていますので、もしかしたら、はるこさんの目に触れているかもしれません。ハマヒルガオの時、みかんさんが「地元の植物を徹底して記録してゆきたいと思う」とおっしゃっていましたが「北総台地の植物記録」はまさにそれで、ニュータウン開発対象のある地域の植物を徹底して記録してきたものです。と言うか私自信の為にまとめたものなのですけれどね。プロの方にお見せするのは恥ずかしいのですが、もし目を通していただけるようでしたら、何とかお渡しできる方法を考えて見ますので御連絡下さい。(手持ちがありますので)みかんさんのような方が地元の植物を徹底して記録して行かれたら素晴らしいでしょうね。
ケイ
2010/06/21 23:27
アライグマさん おはようございます。
みかんもアライグマさんと同じ気持ちです。
さぁて、宝くじを買わなくっちゃ。
みかん
2010/06/22 11:43
ケイさん おはようございます。
名前はひらがなではありませんが、その方だと思いますよ。千葉中央博物館にはよく出入りしているようですから、どこかでお会いしてるかも。
千葉県の自然誌(千葉県植物誌)をまとめられた大場達之先生は、私が師と仰ぐ唯一の先生です。先生の一番弟子は私だと勝手に名乗っています。
大場先生の指導によって、私の植物写真の方向性が決まったと言っても過言ではありません。もう40年近くの付き合いになります。先生からは写真のことだけではなく、植物の見方など、様々のことを学びました。みかんは多くの先生方との付き合いがありますが、その中でいちばん影響を受けた先生なのですよ。
「北総台地の植物記録」いつか拝見したいものです。
みかん
2010/06/22 12:53
すやさん、こんばんは。
7D購入、おめでとうございます!(ちなみに、私はK7)
白トビの補正機能なども充実しているはずなので、チャレンジしてみてください。
RAWで撮れば、さらに、後から調整できます(調整しすぎに注意、ですけど)。
ほととぎ
2010/06/22 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
スパモシリーズ2   クサタチバナ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる