みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オオヤマザクラ

<<   作成日時 : 2010/05/20 01:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 11

画像







   みかんのメル友で、いちばん若いのは相棒の姪っ子で中学1年生になったMちゃんである。

   北海道に住んでいる。

   そのMちゃんからメールが届いた。


      おじちゃん 今晩は。

      北海道にもやっと
      桜が咲きましたよ

      気温も20度Cくらいで
      温かくなってきました。

   と、もちろん絵柄のいっぱい入った可愛いメールである。

   彼女のメールには満開のオオヤマザクラの画像が添付されていた。

   5月もだいぶ経って、北海道にも桜前線が到達したのだ。

   北海道のサクラは、ソメイヨシノではなく、山に最も多く見られるオオヤマザクラか

   チシマザクラが桜前線の指標木となる。

   1月に沖縄のカンヒザクラではじまった桜前線が、北海道のオオヤマザクラやチシマザクラの開花で

   桜前線北上の終止符を打つのである。




   
画像









   日本に自生するサクラでは、沖縄のカンヒザクラを除けば

   最も花の色が濃いのがオオヤマザクラである。

   花の色が濃いのでベニヤマザクラとも言う。

   また北海道に多いところからエゾヤマザクラという別名もある。

   主に近畿地方以北の山地に生えるが、どちらかというと北国や雪国で多く見られる桜である。

   例外的に四国の石鎚山などにもわずかに分布する。

   ヤマザクラが主に日本の西半分に分布するのに対し、オオヤマザクラは日本の東半分に分布している。

   日本の桜の代表が東西に分かれて分布している例である。




   
画像








   今年の春は暑かったり、極端に寒かったり不順な天候が長くつづいたために、植物の多くが

   花期に異常をきたしている。

   桜を例にとってみても、花が咲いてから雪が降ったり、霜が降りたり、まさに受難の年だったのである。

   ところでこのオオヤマザクラ、まだ少し標高の高い場所や北海道では、まだまだこれからが花盛りとなります。

   尾瀬などの峠でも、これから最盛期を迎えます。

   残雪をバックに今を盛りと咲くオオヤマザクラは、一度は見たい風景のひとつですね。




   
画像









   桜と聞くと多くの人が春を連想するが、日本には桜の種類が多く、ほぼ一年中どこかで何かしらの桜が咲いて

   いる。夏に咲くミネザクラやチシマザクラ、秋に咲くジュウガツザクラ、冬に咲くフユザクラと、日本では

   一年中桜が咲いているのである。

   オオヤマザクラは花のピンクが濃く、花もヤマザクラよりはひと回りほど大きいので、芽吹き前の山の中では

   非常によく目立つ桜である。

   他の木々に先駆けてあでやかな花をこんもりと咲かせる。




   
画像










   花期は4〜5月だが、4月の下旬から5月中旬にかけてが最も見る機会が多いかも知れない。

   いつまでも寒さがつづく今年は、北海道では、まだまだ花見のシーズンである。

   長野県の美麻村にはウマイ蕎麦を食わせる店があり、今年も花見を兼ねて出かけてみた。

   ゴールデンウィーク中だったこともあり、長蛇の行列だった。

   順番待ちのノートに名前を記入して、我々の番が廻ってくるまでに、そこかしこに今を盛りと咲いている

   オオヤマザクラの撮影に出かけた。

   静かな山里では、あちこちでオオヤマザクラが花盛りだった。

   誰も見てくれる人がいないオオヤマザクラの木の下にたたずんで

   たった一人で満開の桜の木を見上げる。

   その木は爛漫の花を咲かせて、ただ佇んでいるだけだった。




   
画像

















   画像はクリックすると大きな画面になります。大きな画面でも楽しんでくださいね。

   みかんの使っているケイタイでは、この桜のような微妙なピンクが発色しません。

   画像を売りにしているシャープの携帯の最大の欠点ですね。どうにかしてよシャープさん。

   という訳で、今回もケイタイ画像とデジカメ画像の併用です。

   桜のアップの最初の3枚がケイタイ画像、ロングの風景画像がデジカメです。


   撮影は2010年5月4日 長野県白馬村 美麻村
        2010年5月3日 群馬県藤岡市


   今回のオマケ情報

   オオヤマザクラは花はもちろん美しいのですが、秋の紅葉がまた一段と見事です。
   ヤマザクラより少し大きめの葉が真っ赤に紅葉します。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、おはようございます!

12〜13日でアポイ岳に行ってきました。
車を走らせていると、今にもはじけそうな美しいピンク色の蕾を持った桜をあちこちで見かけました。中には、ほころんでいるものもあるようにみえましたが、今回は桜に注目してなかったので、運転しながら車窓からチラッと見るにとどまりました。あの桜はオオヤマザクラだったのかもしれません。

みかんさんの記事を拝見して、桜とじっくり向きあえばよかったと後悔しています。
雪山をバックにしたオオヤマザクラ、こんな風景を見てみたいです。
fu-co
2010/05/20 10:19
みかんさん,こんばんは。

東北地方の北部で育った私ですが,その地の自生のサクラはオオヤマザクラだと知ったのが数年前なのです。
関東と同じヤマザクラなのだと思いこんでいました。
幼少時は,タンポポも,セイヨウタンポポなのか在来のタンポポなのか知らずに眺めていましたので仕方がないとは言え,もったいない十数年だったと今更思います。
40年前に小学生用の植物図鑑があったらよかったかな。
はるこ
2010/05/21 01:19
fu-coさん 今晩は。
アポイ岳残念でしたね。今年はどこもかしこも花期が大幅に遅れている上に、花の状態も今ひとつ良くないようです。最近はヒダカソウ花が咲かずに、葉だけのことも多いようです。かつては真っ白く見えるほど咲いていたのですけどね。昔の写真を見ると、今の衰退が信じられないほどです。
日高ではオオヤマザクラはこれからが花の季節になると思います。アポイ岳の上部には、地面を這うようなチシマザクラも多いのですよ。いずれまた訪れるでしょうから、その時に期待ですね。
みかん
2010/05/21 01:44
はるこさん 今晩は。
名前は知らなくても、濃いめの東北の山の桜は見て楽しんでいたのでしょうから、損なことはなにもないのでは。恵まれた環境で育ったことに感謝ですね。
みかんは日本の桜の中では、このオオヤマザクラがいちばん好きです。少し濃い
ピンクで大ぶりの一重の花に魅かれます。特に残雪の山をバックに咲く姿は、見ていて飽きないですね。
みかん
2010/05/21 01:52
みかんさん、こんにちは。

最後のオオヤマザクラの花付のいいこと、見事ですね。
こんな桜の木下にたたずむと、身体が桜色に染まりそうな気がします。

この記事を読んで改めて、日本列島が長いのが実感できます。
下ばかりを見て歩くことが多く(笑)桜をまじまじと見上げることが少なかったような気がしますが、今度気をつけてみてみようと思います。

本当に今年の春は、おかしな年でした。
こちらの地方では一番先に咲くのがナガハシスミレなのですが、先駆けのスミレ、遅駆けのスミレ、一度に開花した感があります。
そのおかげかどうか、私が動くフィールド内では、今まで見たこともないスミレにも出会いました。

しかし何か不穏な気がします。



さなえ(花の庵)
2010/05/21 18:39
みかんさん こんばんは
1年ぶりにお邪魔しました。
愛知県でも 淡墨桜(うすずみざくら)四季桜など珍しい桜があります。
淡墨桜はピンクからだんだん淡い色に変わり
四季桜は年に二度咲き 秋に咲くときは 紅葉をバックに咲き 見事です。

どちらも 大切に保存されています。でもその時期には大勢の見物人が来るので
心配なのですが

sumi
2010/05/21 21:13
みかんさん 
淡墨桜はヒガンザクラ だそうです。
それから 携帯の画像のけんですが 液晶には携わってないようですが
息子に確かに伝えておきます
それにしても 携帯でどうしてこんなに綺麗に撮れるのでしょうか?
デジカメでもなかなかなのに
sumi
2010/05/21 22:14
さなえさん こんにちは。
このところの天候は、日本のみならず、世界中で不穏を感じさせますね。真夏日になったかと思うと、翌日には気温差が10度以上にもなるなんて今までではありえないことが起っています。植物はじめ様々な生物に影響があるのは必至だと思います。先々のことが心配です。
みかん
2010/05/22 10:45
sumiさん こんにちは。
息子さんはシャープにお勤めなのでしょうか。どのような形であれ、消費者の声が届くのは嬉しいことです。カメラのレンズなどでもそうなのですが、メーカーごとに微妙なクセがあり、色の発色は様々です。みかんもフィルムメーカーなどから撮影のテストを依頼され、忌憚のない意見をズバズバと言う方ですか、これからの発売されるものに、良い方向で反映されることを願います。
さて、淡墨桜ですが、これは愛知県ではなく岐阜県の根尾谷ですね。何度か花の頃に訪ねています。日本の名木と言われる桜はひと通り見ています。桜の種類としてはエドヒガンですね。巨木、大木となる桜はほとんどがエドヒガンなのですよ。寿命が数百年も持つものは、種類としてはエドヒガンをおいて他にはありません。最も日本人に親しまれているソメイヨシノの寿命はせいぜい百年なのです。
どうぞまた遊びにおいでください。
みかん
2010/05/22 11:03
長い出張などもあって、しばらく覗いていなかったので、出遅れました。

オオヤマザクラの写真、すばらしいですね。
特に、ロングの後半3枚は、さすがとしか言いようがありません。
木の花の写真は、草の花の写真より難しさを感じます。
引き気味の写真が好きなのですが、なかなかうまく撮れません。
ほととぎ
2010/05/26 23:48
ほととぎさん 今晩は。
木の花はどこをどう切り取るか、によって随分と雰囲気の異なる写真になりますね。最初のうちは少し多めにカットを切って、その中から自分のイメージに近いものを残す、という方法でやったらいかがですか。肉眼で感じたものと、映像になったものでは印象が随分と違うことに気がつくと思います。
なかなか思うようにはなりませんが、回数を重ねてくると、だんだんとコツが飲み込めてきますよ。かく言う私も、なかなか思うようには表現できていないのですが・・・・。
みかん
2010/05/28 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオヤマザクラ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる