みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スミレシリーズその2   ヒメスミレ

<<   作成日時 : 2010/04/08 02:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

画像








   植物の名前でよく使われるヒメ(姫)とは

   小さいとか、可愛らしいものに付けられる名前である。

   ヒメスミレ(姫菫)とは、小さくて可愛らしいスミレという意味である。

   花の直径は1センチ5ミリほどで、スミレ類の中では小輪である。

   どのくらい小さいのか

   ヒメスミレの株の真ん中に、前回紹介したスミレを1輪置いてみた。




   
画像









   スミレの花が随分と大きく思えるだろう。

   左右にあるヒメスミレの花と、大きさを比べて欲しい。

   このようにヒメスミレは花が小さいのが第一の特徴。

   次に葉の基部を見ると(下の画像の矢印部分)、深くえぐれるようになるのが特徴である。

   花柄にはスミレのような翼はない。




   画像画像


























   生える場所は日当たりの良い、乾燥した場所。

   道路のアスファルトの隙間、砂利道、人家周辺の草のまばらなグランドや土手、といった

   人間の生活にかなり近い場所で

   あまり自然豊かな場所には入り込まない。

   ガードレールに沿うように一列に群生していることもある。

   下の画像は港の近くの道路である。




   画像画像



























   帰化植物的な生え方をするのも、ヒメスミレの特徴かも知れない。

   分布は本州、四国、九州である。

   画像の花はやや青味が強いが、これは私のケイタイカメラのせいで

   実物はもう少し赤味の強い紫色である。




   
画像




















   撮影は2010年4月7日  愛知県半田市で

   画像はクリックすると大きくなります。

   花の最盛期をすぎたため画像の株はいまひとつ良くありません。




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、おはようございます。

なんともわかりやすいスミレシリーズ。
百人力のような気がします。

スミレとの比較で花の大きさもよくわかります。
花の庵スミレ図鑑、解説の部分にこのシリーズリンクさせていただこうと思います。

スミレシーズンになったというのに、春は名のみの・・・・のような天候で
野山歩きもままなりません。
さなえ(花の庵)
2010/04/08 05:48
 よぉ〜し 今年こそスミレが少しでもわかるように
ここで勉強するぞ!(来年になったら忘れてしまうかも)
風太
2010/04/08 08:07
こんにちは。スミレの同定は相変わらず苦手です。
そんな訳で、見て見ぬ振りをして写さないで来る事もしばしばです。
でも、みかんさんのスミレ講座で勉強して、
5年目に入ったブログに勢いを付けたいものです。
でも無理かなぁ〜!

今日は花祭りですよね。
午後からの理事会の前にお参りをして、
甘茶をご馳走になって写真を写して来ようかな。
もう境内の枝垂れ桜は散っているだろうな。
でも沢山のスミレは咲いているはずなのに、
毎年片目で眺めて来るだけでした。
今年はチャレンジしてみようかしら・・・
kako狸
2010/04/08 11:19
スミレに続きヒメスミレ。ありがとうございます。
みかんさんの解説を見ているときは分かった気になるのですが
いざ対面してみると、あれ!って思うことがしばしばです。
咲いているうちにいっぱい見に行ってきま〜す(^O^)
花散歩
2010/04/08 17:50
 みかんさん
 春はやっぱりスミレですね。この時期色々なスミレを探して、あちこち出歩くのがいつもです。ヒメスミレはスミレに興味を持って間もなく職場のアスファルトの隙間に沢山咲いているのを見つけて、とても嬉しかった覚えがあります。このスミレシリーズ楽しみにしています。
ペン
2010/04/08 20:45
さなえさん 今晩は。
当地は今日も良い天気でした。今年はじめて半袖で撮影に出ました。レンゲが花盛りです。レンゲやトキワハゼやカラスノエンドウなど、今日も水田雑草と戯れてきました。日に焼けて顔や頭のてっぺんがヒリヒリしてます。
このシリーズは来年も続けるつもりです。お役に立つようならリンクしてください。途中に他の植物のことも書くので、少し見づらくなるかも知れませんが。
みかん
2010/04/08 21:52
風太さん 今晩は。
大丈夫ですよ。来年も続けますから。九州のものもいずれ登場させますね。
みかん
2010/04/08 21:54
kako狸さん 今晩は。
見て見ぬふりなんてkako狸さんらしくないですね。もうかなりご存知のことと思いますが、いずれ珍しい種類も取り上げていきますので、どうぞ遊びに来てください。
それにしても毎日のブログアップ、尊敬してしまいます。どこからそのパワーが生まれるのでしょうか。植物に対する愛情はひしひしと伝わってきます。
みかん
2010/04/08 22:00
花散歩さん 今晩は。
スミレに限らず、たくさんの花を何度も何度も繰り返して見ることはとても大事なことだと思います。特にスミレの場合、たくさんの個体を見ていると、パッと花を見ただけで、花の顔つきで何スミレかがわかるようになります。
みかん
2010/04/08 22:06
ペンさん 今晩は。
ヒメスミレは何故かアスファルトと相性が良いようで、道路で見ることが多いですね。我が家の近くで大群落を見つけたのですが、花はほぼ終わっていました。
来年に期待したいのですが、その空き地に、今にも家が建ちそうで心配でもあります。
みかんはこれからしばらくスミレシーズンが続きそうです。
みかん
2010/04/08 22:11
みかんさん、こんばんは。ヒメスミレは管理している駐車場(砂利)に沢山生えますが、葉の元部は意識したことがありませんでした。
こうして見せて頂くとえぐれていることを認識いたしました。(^^)
花や葉の全体を見て「ヒメスミレ」と見分けていましたが、変わり咲きなどになっている場合は葉の元部などで見分ける目安になりますね。
今年はなかなかいつものスミレが数種類咲いている所へ出かけるチャンスが無く出会ったスミレは少ないです。
アザミの歌
2010/04/09 18:53
アザミの歌さん おはようございます。
自宅周辺でたくさんのスミレが見られるのですね。山のスミレ(ヒナスミレ)は残念でしたね。やはりご主人の言うように無理は禁物ですよ。怪我などしないように安全が第一です。
こちらは今日は晴天ですので、隣町のお気に入りの里山に行ってきます。
みかん
2010/04/10 08:27
うちの庭でも、砂利の隙間に白いスミレが沢山咲いています。
とっても小さい花なので、ヒメスミレっていうのかしら?
今は、こぼれ種が鉢イッパイに芽を出して、ギューギューになってます。
間引いた方がいいのでしょうが、なんか可哀想で抜けない・・・(^_^;)
植え替えても育ちますか?
なんか園芸相談みたいになっちゃいました(笑)
seaglass
2010/04/11 13:41
seaglassさん 今晩は。
ようこそお越しくださいました。庭に白いスミレが沢山ですか。いいですね。うらやましいような。ヒメスミレは画像のような赤紫色なので、ヒメスミレではなさそうですね。画像があればわかりますが、小さな白いスミレ、はて何でしょうね。
スミレの多くは沢山の種子を弾き飛ばすので、びっしりと芽生えるのが普通です。そのままにしておけば、自然淘汰で強いものだけが残ります。我が家にも数種のスミレがはびこっていますが、そのままにしてあります。
みかん
2010/04/11 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
スミレシリーズその2   ヒメスミレ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる