みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スミレシリーズその1   スミレ

<<   作成日時 : 2010/04/05 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14

画像








   各地から様々な種類のスミレの花便りが届くようになった。

   日本にはスミレの種類が多く70種ほどが自生している。

   そのどれもがスミレ科スミレ属に分類され、花の色こそ違うものの皆同じ顔つきをしている。

   庭で栽培されるパンジー形のものは自生しない。

   最初にスミレのごく基本的な部分の名称を覚えて欲しい。




   画像画像























   花を正面から見た時、5枚ある花びらの名称は左画像のようになる。

   クリックして大きな画面でご覧ください。

   特に側弁は、毛が生えているか、いないか、名前を調べる時に重要になってくる。

   右画像は上弁と側弁、萼片を1枚ずつ外して、中の様子がわかるようにしてある。

   メシベの先端部分を柱頭(ちゅうとう)と呼ぶが、この部分の形も大事である。

   距(きょ)は蜜を溜めている部分で、ここの形や色も、名前を調べる時に大事になるので

   スミレの花を見つけたら、これらの部分は必ず見る習慣をつけておくと

   後で名前を調べる時に大変役立つ。




   
画像







   さてシリーズの第1回目はスミレ科の中でも代表とされるスミレである。

   スミレとひとことで言うと、上の画像のようなスミレをさすのか

   それとも沢山種類があるスミレ類全般をさすのか、誠にまぎらわしい。

   そこで少しスミレに詳しい人達は、本種のことをマンジュリカと呼ぶ。

   スミレの学名はViola mandshurica (ビオラ・マンジュリカ) という。

   マンジュリカ (満州の)という名前がついているように、日本だけではなく、朝鮮半島から中国、

   ウスリーと国外にも広く分布している。




   
画像







   菫色という言葉がある。

   本種の花の色から生まれた言葉である。

   いわゆる紫系の色を指しているが、スミレの花の色は白もあれば黄色やピンク、と

   実に多彩である。

   紫色系は確かに多いのだが、あまり菫色にはこだわらない方がスミレ類を認識するには役に立つ。

   スミレと聞いて、白や黄色やピンク色を連想できる人は

   もうかなりスミレを知っている人である。




   
画像








   ところがこのスミレ、似ているものがあり、植物の知識が結構ある人でも間違えることがある。

   決め手は2つある。

   先ず第一は花が紫色で、側弁に白い毛が生えていること(ずっと上の1輪の花のアップ参照)

   第二は葉の柄に翼があることである。(下の画像の矢印部分)

   この2点がスミレの決め手となる。




   画像画像




























   紫色のスミレを見つけたら、先ず側弁に毛があることを確認し

   次に葉柄に翼があることを確認出来れば、それはスミレと同定してまず間違いはないだろう。

   どうです、スミレの同定に少しは自信が持てましたか。

   スミレは日当たりの良い、乾燥した場所が大好きなので、舗装道路の割れ目などに

   列をなして咲いていることも多い。

   また、土などあるとも思えないコンクリートの隙間などにもよく生えてくる。

   とても身近な場所で見られる、ということも覚えておくと参考になるだろう。

   それゆえ多くの詩歌に登場し、また図案などにもスミレの典型的な形として

   取り上げられているのである。




   
画像



   
















   撮影は2010年4月4日  愛知県半田市の自宅近くで

   ここの場所のものは毎年定期的に観察撮影しています。

   今年も見事に咲いてくれました。

   画像は形態説明の2枚の画像をのぞき、いつものケイタイカメラで撮っています。

   クリックして大きな画面でもどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
σ(^^;)は最初にスミレを見たのがオオバキスミレだったので黄色から入った。
次に見たのが六日町の畑に生えていたスミレ。
未だに知らないことが多いのでスミレシリーズ期待してます。
\^∇^/
アライグマ
2010/04/05 23:54
アライグマさん 今晩は。
関東の人で最初が黄色のスミレというのは、少し珍しいですね。普通はタチツボスミレあたりが一般的だと思うのですが。
今年だけに限らずシリーズでスミレを取り上げていこうと考えています。
みかん
2010/04/06 21:59
はじめまして、みかんさん
すごく分り易くて勉強になりました。
最近は知らない野草の名前を図鑑で調べるようにしているのですが、なかなか覚えられません。私もこのシリーズ期待しています。
あきじゃん
2010/04/07 00:56
フムフム そういうことかと一人納得
コンテナのサボテンの横に何時の間にかスミレが
あ!まだ同定と言うものをしていないので
朝起きたら一番にしてみます
シリーズ楽しみです
 
白いスミレらしきものを滋賀県の近江神宮境内で
見付けたのに撮影し忘れたのが今とても残念に思われます
ごくらく鳥花
2010/04/07 01:19
みかんさん、おはようございます。
いろいろとお勉強ができるのでスミレシリーズが楽しみです。(^^)
我が家のスミレも側弁、唇弁(早速使わせて頂きました)がとてもふくよかなので別物かと思ったのですが、他の条件は一致していますからやはり個体差があるのですね。
今日も以前、ヒナスミレらしき葉になっている状態のスミレを見たので何スミレか確認に行きたいと思っているところです。
アザミの歌
2010/04/07 09:26
あきじゃんさん こんにちは。
ようこそお越しくださいました。以前に気持ち玉はいただいていますが、コメントははじめてですよね。ありがとうございます。このシリーズは、自分がスミレの勉強をはじめた頃を思い出しながら、疑問に思ったことなどを踏まえて、なるべくわかりやすくをコンセプトに展開してゆきたいと考えています。
これからも時々は遊びに来てください。
みかん
2010/04/07 10:10
ごくらく鳥花さん こんにちは。
スミレはとても身近な存在ですから、こぼれ種でもよく増えますね。何しろ種子を弾き飛ばす力は絶大ですから、様々な場所に芽を出します。
近江神宮境内の白いスミレ、何だったのでしょうね。次回に白っぽいスミレを出します。それに顔つきが似ているかも知れませんよ。
みかん
2010/04/07 10:17
アザミの歌さん こんにちは。
昨日は三重県の赤目四十八滝に行っておりました。アザミの歌さんの好きなトウゴクサバノオがたくさん咲いていました。
スミレは確かに顔つきにも個性がありますね。みかんがここで取り上げたものは丸弁でふっくらとしていて、なかなかの美人さんですが、もっと細面のスミレも多いですね。いずれ顔つきについても触れてみます。
みかん
2010/04/07 10:23
こんにちは。
スミレの花は、難しくて素通りしていました(笑)
高尾にも様々なスミレの花が咲き、可愛い花に足を止めて見ています。
花の名前が分かると、もっと楽しいと思っています。
初心者マークの私には区別が難しく独特な葉など分かる程度です。
これからスミレシリーズ、楽しみにしています。

2010/04/07 14:14
杏さん 今晩は。
高尾山のスミレ色々と見させていただきました。今年もタカオスミレが見事に咲いていますね。高尾山はもともとスミレの多い山ですから、これからスミレの最後を飾るコミヤマスミレまで、まだしばらくは楽しむことができますね。
スミレシリーズは比較的身近なものから取り上げて行くつもりです。
みかん
2010/04/07 20:56
はじめまして。
アスファルトから生えているスミレが、本当にスミレなのかを調べている最中にこちらのブログを見つけました。
大変詳しく載っているので、参考にさせていただきます。
スミレは乾燥したところが好きだから、アスファルトや駐車場に生えているんですねえ。知りませんでした。
花が咲かないと目を惹かないため、こんなとこにも!て感じですね。
私はパンジーよりも、スミレの方が好きです。

道路で見つけたスミレの写真載せています↓
http://blog.goo.ne.jp/booteskennel/e/267084b7e2ad99b1971bafe6d9649454
bootes
2010/04/13 13:25
bootesさん 今晩は。
面白い寄せ植えなど拝見してきました。
ワンちゃんの可愛い画像に魅かれました。スミレは問題なくスミレですね。
お暇な折にはどうぞまた遊びにいらしてください。
みかん
2010/04/13 23:10
みかんさん、こんにちわ。
スミレのことがよくわかります。
これからも期待しています。
しすぎのひでき
2010/04/15 16:09
しすぎのひできさん こんにちは。
平地ではスミレのシーズンは終わりましたが、標高の高い山地ではまだまだスミレのシーズンです。どうぞこれからも遊びにきてください。
みかん
2010/05/10 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
スミレシリーズその1   スミレ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる