みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマザクラ

<<   作成日時 : 2010/03/30 20:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 24

画像






   ヤマザクラは葉の展開と同時に花を咲かせる。

   葉の色は黄緑色のものもあるが、多くは上の画像のようなエンジ色をしている。

   山々の木々が芽吹く前に、いち早くほのかな色の花を咲かせる。

   桜の代表とも言えるソメイヨシノ(詳細は2009年3月21日のブログをご覧ください)が咲く少し前に

   枯れ木ばかりが目立つ早春の山肌に、そこだけ春が来たように

   爛漫と咲く。

   かつてのお花見と言えば、このヤマザクラが主役であった。

   桜と言えば山桜のことだったのである。

   絢爛と咲くヤマザクラは、誰に見せるためでもない花を

   青空の中いっぱいに咲かせる。

   クリックして、大きな画面でヤマザクラをご堪能ください。

   よろしかったら壁紙にどうぞ。




   
画像






   ヤマザクラより少し早く、花盛りとなる野生のサクラもある。

   数あるサクラの中で最も長生きするのがエドヒガンである。

   咲きはじめは、花の色は紅色を帯びるが、咲き進むにしたがって

   白く輝くようになる。

   根尾谷の薄墨桜をはじめ、日本の巨樹巨木と言われる多くのサクラが

   種類としてはエドヒガンなのである。

   下の画像は樹齢が推定300年と言われている吉祥桜である。

   こちらも、よろしかったら壁紙にどうぞ。




   
画像







   このエドヒガンは山の急斜面に生えている。

   ほとんどの木が伐採されて、ヒノキやスギの植林地へと変わってしまった中に

   たった1本だけ残された木なのである。

   同じ愛知県に住みながら、不覚にもこの桜の存在は知らなかった。

   きょう偶然に側を通りかかって気が付いたのである。

   ゴルフ場へとつづく道の側にあるためか、時折、車を停めて見上げる人がいる程度の

   あまり人に知られていない桜である。

   だが、堂々とした見事なまでの風格があった。

   根元はこんな感じである。




   
画像









   桜の生える急な斜面には、小さな沢が流れていた。

   吉祥山は豊橋市の近郊にある。

   標高が382メートルの低山だが、頂上からの眺めがよく、360度の展望が開ける。

   ハイキングコースがあちこちから登っていて

   平日でも結構ハイカーが多い。




   画像























   山頂のベンチに腰掛けてお弁当を広げる。

   ぐるりと展望が開ける草地には

   何種類かの蝶々たちが翅を休めていた。

   ゆっくりと翅を閉じたり開いたりしている。

   ツマク゜ロヒョウモンだろうか、翅はだいぶ擦り切れて、なんだか痛々しい。
   
   (下の2枚の画像の蝶はヒオドシチョウだとkuwachanさんに教えてもらいました)

   そのせいだろうか、この山にはスミレが多い。

   きょう咲いていただけでもタチツボスミレ、フモトスミレ、ニオイタチツボスミレが咲いていた。

   ツマグロヒョウモンの幼虫はスミレを食べて育つのである。


   追加 ヒオドシチョウは成虫で越冬する。そのために翅がこんなに擦り切れていたらしい。
       幼虫の食草はエノキ、ハルニレなど。




   画像画像






















   風は少し冷たかったが

   頂上付近ではヒメウズが花盛りだった。

   クサボケの朱色のつぼみもふくらんでいた。

   頂上近くまで林道が登ってきているので、帰りは登山道から林道に出て

   ニオイタチツボスミレの花の匂いをかいだり

   クロモジの花を下から覗き込んだり

   咲きはじめたばかりのスルガテンナンショウの仏炎苞を引っくり返したり

   のんびりゆっくりと下っていった。

   この道でも、随所にヤマザクラが咲き、すっかり白い花びらと化したエドヒガンも咲いていた。




   画像画像























   上左画像がクロモジ、枝で高級爪楊枝を作ります。 右画像はヤマザクラ。

   ここ数日、各地で寒い日が続き、咲きはじめたソメイヨシノも足踏み状態だが

   今週末には桜も満開になり、天気も快復の兆しである。

   各地の桜の名所にはどっと人が繰り出しそうだが、どうだろう、今年は少し趣向を変えて

   山桜のお花見と洒落てみては。

   みかんからの提案です。

   ドンチャン騒ぎとは縁を切って、静かに咲くヤマザクラを愛でる。

   ソメイヨシノとはひと味もふた味も違うヤマザクラ

   いいものですよ。










   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影は2010年3月29日 愛知県豊橋市の吉祥山で。

   壁紙用にはデジカメの大きな画面で、あえて撮影者名を入れていません。

   よろしかったら使ってください。

   そのほかは、いつもの通りのケイタイ映像です。




   

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は (´o`)ハア〜〜
みかんさんの桜を見ていて山の桜を見たくなってきた。
横浜市港南区の辺りの高校の下手にあるが開発の話が出ているので後何年持つか判らないので今年は何とか時間を作って見に行ってこよう。
(ーー;)
アライグマ
2010/03/30 21:37
こんばんは。
チョウなんですが,ヒオドシチョウだと思います。
こちらではまだ気温が低く,アズマイチゲが花を開き始めたところです。サクラが咲くまでにはもう少しかかりそうです。
kuwachan
2010/03/30 22:55
千葉のヤマザクラはオオシマザクラの血が混じっているタイプが多いようで,少し葉が大ぶりです。
咲く時期も遅め。
みかんさん同様,私も豪華絢爛なソメイヨシノの並木ではなくて,雑木林の中でぽつぽつと生えているヤマザクラをひっそりと楽しんでいます。

とはいうものの,今日ヤブこぎしてきた林ではまだ咲いていませんでした。
コブシが終わりかけ,タチツボスミレが真っ盛り,という頃合いです。
千葉では昨日雪が降って真冬並みの最低気温になったので,ドクダミの芽生えが真っ黒になって,最初はなんなのかわかりませんでした。
春の芽出しには迷わされます。
はるこ
2010/03/30 23:17
花冷えですね。今年は桜が長く楽しめそうです。
ヤマザクラの説明もさることながら、みかんさんの楽しそうな山歩きの様子を、羨ましく思いながら読ませていただきました。
今度の休みには、私も出かけたいと思います。
れい
2010/03/30 23:49
アライグマさん 今晩は。
三浦半島ではヤマザクラのほのかなピンクとオオシマザクラの白い花が混生して咲くので、見事な景観を作り出しますね。若葉の色や花の色で、遠目にもそれがハッキリとわかります。
北鎌倉駅を発車した横須賀線が、逗子に向かうトンネルに入る手前右手に、毎年見事に咲くヤマザクラの数本があります。例年4月10日前後に満開になります。逗子に住んでいた時は、通勤電車の車内からこのヤマザクラを眺めるのが大好きでした。アライグマさんも素敵なヤマザクラを堪能してください。
みかん
2010/03/31 00:41
kuwachanさん 今晩は。
早速に蝶の名前を教えていただき、ありがとうございました。
改めて図鑑を見て確認いたしました。友人の一人に蝶専門の写真家がいて、彼の図鑑で確認しました。植物のことならわかるのですが、蝶は難しいです。これからも間違い等がありましたら、よろしくご指導ください。
みかん
2010/03/31 00:48
はるこさん 今晩は。
千葉で雪ですか、ちょっと信じられない今の季節感ですね。でも春は確実にやってきていますから、これからの野山歩きはますます楽しくなりますね。
みかんも春先の藪山は大好きですよ。道のない所を歩くのは楽しい。思わぬものに出会いますからね。
ドクダミ我が家の鉢からも芽が出ています。雑草ですが陶磁器の肌のような白い花が見たくて、毎年抜かずにそのままにしています。
みかん
2010/03/31 00:56
れいさん 今晩は。
いつもいつも植物の解説では面白くないので、色々なことをやってみたいと考えています。昨日は実はある植物の撮影が目的で出かけたのですが、肝心なその植物はノウサギに食べられていて、小さな花がたった2輪しか残っていませんでした。ちょっと貴重な植物だったのですが自然界では良くあることです。
れいさんのホームページ、トップ画像がカタクリに変わりましたね。いよいよ春本番ですね。それにしてもれいさんのトップ画像は素敵です。過去のものも拝見しましたが、私は雪と雀が大好きです。まさに日本画を見ている思いです。
みかん
2010/03/31 01:11
みかんさん、こんばんわ
Walkingコースになっている近くの公園ではカワズザクラが葉を茂らせ、今はコヒガンザクラが満開です。ソメイヨシノは3分咲きくらいでおそらく今週末は花見の人々で賑わうことと思います。私も満開の桜を楽しみにしています。
大きなヤマザクラもあったはずですが(看板を目にした記憶あり)公園内ではなく近くの遊歩道かも知れません。明日にでも一周して確認してこようと思います。
下から山を見た時や頂上付近から下を眺めた時などにヤマザクラが咲いているとふわっと白く見えましたね。
人士
2010/03/31 20:00
人士さん 今晩は。
3日見ぬ間の桜かな、と言いますが、今年は花冷え、桜が可哀想なくらい寒いですね。3日経ってもあまり咲き進めないようです。
みかんは今日もヤマザクラを堪能してきました。山の中の自然公園なのですが、広場でジジババ達が、ほんの少し咲いたソメイヨシノの下で宴会してました。
ロレツが廻らないほど飲んで、フラフラの爺様も。話しかけられましたが、当然の如く無視です。テメェら、いい加減にせぇよ。と言うのがみかんの本心。
歳をとってもダメな人はダメなんですね。
みかん
2010/03/31 20:46
HPをお訪ねいただき、ありがとうございました。
横長のTOPページ用に切り取るのを想定して写すのですが、なかなかうまくいきません。普通のサイズで見ても面白くないですし、難しいです。でも、楽しいですね。花と会話を交わしていると、1日があっという間です。
れい
2010/03/31 22:34
みかんさん、ご無沙汰しております。ハッチです。
訳あって今は新たに開設した「花散歩」の方のブログを主にしています。
以前のように頻繁に花散歩が出来なくなっていますが、みかんさんのブログはいつも楽しみに拝見させて頂いています。そしてみかんさんの足跡がとても嬉しく励みになっています(^O^)
そして今日、ツマグロヒョウモンの幼虫は、スミレを食べて成長することを初めて知りました。ウマノスズクサは近所に咲くのでジャコウアゲハの幼虫が食欲旺盛で葉を食べきってしまいます。これからスミレもまた違う目で観察できます♪
花散歩
2010/04/01 21:20
みかんさん、こんにちは!
あちこちでソメイヨシノ満開の便りが聞こえてきますね!
以前は、ヤマザクラより華やかなソメイヨシノ派でしたがいつの頃からかヤマザクラに美しさに心惹かれるようになりました。
桜の種類はあまりに多すぎて正直言って識別できずにいますが、山歩きで出会う野生の桜の名前がわかると、山歩きの楽しさも倍増することでしょうね!
今年は本気で挑戦してみようかな…(^^ゞ

fu-co
2010/04/02 11:45
れいさん こんにちは。
横長の写真ですから、想定して撮っているのだろうな、ということは良くわかります。写真も絵も同じですから、やはりどのような切り取り方をしても、その人独自のセンスが物を言うのだと思います。これからも訪問させていただきます。
みかん
2010/04/02 16:12
花散歩さん お久し振りです。
こちらは今日も風が吹き荒れて、相変わらずの花冷えです。ですがこれからは、晴れるごとに春の花がどっと咲き出す気がします。スミレも随分と色々な種類が咲きだしてきました。これから何回かスミレを登場させる予定です。
どうぞまた遊びに来てくださいね。
みかん
2010/04/02 16:17
fu-coさん こんにちは。
家のすぐ近くに半田市でいちばんの桜並木があります。あさってが桜祭りなんですよ。人出も多いので、あえてその日は出かけません。ソメイヨシノも大好きですが、派手な幟やボンボリは必要ないと思うのです。ましてやドンチャン騒ぎはどうも・・・・・。
その点、山の中に静かに咲くヤマザクラはいいですね。どちらかと言うと渋好みの桜だと思うのですが、それぞれに個性があって、なかなか味わい深いものがあります。ちなみに、みかんがいちばん好きな桜は、オオヤマザクラです。
みかん
2010/04/02 16:27
山肌を優しく染める山桜の咲く頃は、新芽の色も綺麗で
ワクワクする季節です♪
見上げて眺めるに限ると思っているので、いつもカメラを向けるということをしません。
桜の風景は、その魅力が写真に納まりきれないですから(^^
壁紙にいただきます♪ありがとうございます。
azami*
2010/04/02 18:08
みかんさん、こんばんは。

こちらの地方は、一番先にはらはらとキンキマメザクラが咲き、それが終わりかかるとヤマザクラが咲き始めます。

長い間の足の不調がようやく何とか治る方向を見せ、山道に立つことができたのは10年前の3月の終わりヤマザクラの頃でした。
嬉しくて嬉しくて、薄桃色が涙でかすんだのを昨日のことの様に覚えています。

私は花見はいつもヤマザクラです。
ヤマザクラの下で、お弁当を広げながら、山道に立てるようになったことの幸せをかみしめています。
花の薄桃色と葉の茶色がかった臙脂の彩りもとても好きです。

スミレのシーズンになりました。
もう何日か先にmisaoさんとお会いすることになると思います。
さなえ(花の庵)
2010/04/02 19:04
azami*さん 今晩は。
お久し振りです。花冷えの肌寒さはあるものの、いよいよ春の到来ですね。関東周辺でも桜が満開のようですね。azami*さんに壁紙として使っていただけるなんて光栄です。写真のうまい人は自分の画像を壁紙にしている人が多いと思いますので。コメントは残しませんが定期的に画像は拝見しています。湖畔へのこだわりが感じられます。
みかん
2010/04/03 00:41
さなえさん 今晩は。
私はキンキマメザクラとサンインシロガネソウがいつもセットで頭に浮かびます。この所はよく出会っている気がします。自分の足で歩いて、自然の中に咲く野の花を愛でることができるのは、ほんとに幸せなことだと思います。健康に感謝ですね。
イソスミレが咲き出したようですね。misaoさんもそちらに行かれるのですか。彼女も行動力のある方ですから、ほんとにスゴイなと思います。
みかん
2010/04/03 00:52
昨日今日と野草の名所をいくつか回ってきましたが、結果的に桜の名所もたくさんたずねることになりました。こちらの桜は満開で、コンビニでノンアルコールビール買って、一人花見をしてきました。ソメイヨシノ、エドヒガン、ヤマザクラ、チョウジザクラなどが見られました。
余談ですが、来週、商用をかねて(というかそれにかこつけて)新潟の角田山と海浜植物を観察してきます。↑に出ていたイソスミレに会えるといいのですが。
すや
2010/04/04 20:25
初めて 寄せていただきました。エドヒガンが出ていますのでお邪魔いたしました。私も現在 エドヒガンを特集していますの。。。。。。
私 エドヒガンが大好きです。
shuuter
2010/04/05 19:23
すやさん 今晩は。
私も来週は新潟県におりますよ。15日からしばらく佐渡におります。角田山はとてもよい時期だと思います。とりどりの花が咲いているので、すやさんだと動けなくなる可能性があります。イソスミレは限られた海岸にしかないので、うまくめぐり合うことができるよう祈ってます。
それにしても長距離ですから、往復は安全運転で頑張ってくださいね。
みかん
2010/04/05 20:50
shuuterさん はじめまして。
ようこそお越しくださいました。今後もよろしくお願いいたします。
早速ですが川西市移瀬のエドヒガン、拝見させていただきました。見事ですねぇ。思わず溜め息が出てしまいました。なんて素敵な場所に生えているのでしょう。川の流れも山の中に咲いている桜も、ほんとに素敵な所です。出掛けてみたい衝動に駆られました。今後もよろしくお付き合いください。
みかん
2010/04/05 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマザクラ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる