みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS    カラスノエンドウ

<<   作成日時 : 2010/03/25 19:04   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

画像







   カラスノエンドウが花盛りになってきた。

   花は小さいながらよく目立つ美しい花である。

   私は野生のスイトピーと呼んでいる。

   道端など、いたる所に生えてくる。




   
画像







   いかにも庶民的でありながら

   素晴らしい輝きを持っている花であると思う。

   蝶々が飛んでいるようなその花の形は

   見飽きることがない。




   
画像








   逆光で見ると、茎のうぶ毛が白く光る。

   薄い花びらの中にもキラキラ光るものがある。

   まわりの草などに絡みつきながら

   ひょろひょろと立ち上がる。




   画像画像
























   カラスノエンドウは、青空をつかもうとしているのかもしれない。

   花を咲かせながらも

   茎はなおも天を目指している。

   上に 上に

   上へ上へ




   
画像








   細い糸のような巻きひげを、右に左に伸ばしながら

   やはり青空をつかもうとしている。

   陽射しが春を感じさせる光りのなかで

   一生懸命に。




   画像























   たぶんカラスノエンドウは

   青空をつかんでいるのだ。

   さもなくば、こんな素敵な笑顔はできないんじゃないか

   そんな風に思える風のおだやかな午後だった。




   画像
























   カラスノエンドウ(烏野豌豆)

   マメ科ソラマメ属 本州、四国、九州、沖縄に分布。

   撮影は2010年3月19日 愛知県半田市のいつもの散歩道で。

   画像はクリックすると大きくなります。

   たまにはこんな軽いブログもいいかな、と思ったのですが・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おーーっと
思わず「驚いたボタン」を押してしまった。
だって、みかんさんがポエムしているんだもの。
(。_o)\★バキッ
アライグマ
2010/03/25 20:10
もう、カラスノエンドウが咲き出したんですか・・・
こちらは明日、明後日は天気予報では雪です(笑)
そういえば大昔、笛で遊びましたね。
Tatsuya@能登
2010/03/25 23:17
アライグマさん おはよう。

ふふふ、みかんは怪人20面相だからネ。
みかん
2010/03/26 08:38
Tatsuya@能登さん おはようございます。
こちらは久し振りの晴天です。出かけたいけど明日の植物学会での打ち合わせの準備がまだ終わってない。とほほ
カラスノエンドウの果実で作る草笛、みかんも子供の頃はよく鳴らしました。同じ想いを共有できる人がいるのは嬉しいですね。
みかん
2010/03/26 08:45
みかんさん、こんばんは。

みかんさんのところは、良いお天気だったとか。
私の地方は氷雨が降っています。

またまた、花の開花時期が読めなくなりました。
これで気温がぐ〜んと上がれば、一気にいろいろなものが花開くのでしょうね。

私の畑にもカラスノエンドウが咲き始めています。
この花は本当に野生のスイトピーのように可愛いですね。
口調がポエムになるの、わかる気がします。

しかし、花壇の真ん中に鎮座してはるので・・・・・
どうしましょう?
さなえ(花の庵)
2010/03/26 20:08
写真があまりに綺麗なので絶句です。

私も口に含んで鳴らしました。種を全部とってどちらかの端を少し取って鳴らしたような気がします。
人士
2010/03/26 21:28
みかんさん、こんばんは。
カラスノエンドウの気持ちがとてもよくわかりました。♪
実が黒くなるからってカラスの名前つけられても可愛い笑顔のお花ですね。(^^)
普段何気なく見ているカラスノエンドウの葉がヤハズでなくとがっているのがあったりしますが、ホソバヤハズノエンドウっていうのもあるようですね。
同じものと思っていたので撮っていなかったので今年は是非ホソバも撮っておこうと思います。(^^)
アザミの歌
2010/03/26 22:01
みかんさんにかかるとカラスノエンドウも松田聖子ばりの「薄・赤いスィートピー」に!
ふあー(感嘆の息モレ)。

千葉ではホソバのタイプが多くて,私はそれが普通のカラスノエンドウだと思っていました…数年前まで。
別の場所で「本当の」普通のカラスノエンドウを見て「葉っぱが丸くてデカイ!」と驚いたものです。
井の中の蛙(かわず)は,私に永遠の楽しみをもたらしてくれるのかもしれません(ということにしておきます)。
はるこ
2010/03/26 23:01
さなえさん おはようございます。
畑の中にまで入り込みましたか。普通は路傍に多くて、耕作している畑の中にはあまり入り込まないのですけどね。雑草ですから当然運命は・・・・。
それにしても今の季節の天候は、寒かったり、急に暑くなったり、咲きはじめたソメイヨシノが冷たい風の中で足踏みしています。
でも、きょうもまた良い天気、一気に桜が咲きそうな気配です。
みかん
2010/03/27 09:06
人士さん おはようございます。
これケイタイの画像ですから、褒められても何だかなぁ、という感じです。

やはり人士さんも鳴らしましたか。結構皆やっているのですね。群馬県の田舎では、その草笛の音から、カラスノエンドウのことをシビビービーと呼んでいました。
みかん
2010/03/27 09:11
アザミの歌さん おはようございます。
カラスノエンドウはヤハズエンドウの別名もありますね。身近な雑草というのは、意外とおろそかに見てしまいがちですが、良く観察すると結構面白かったりしますね。地味な花の多いこの仲間ですが、カラスノエンドウはよく目立ち綺麗なので、毎年被写体になってます。
みかん
2010/03/27 09:21
はるこさん おはようございます。
千葉にはホソバタイプが多いですか、それで思い出しましたが、カラスノエンドウの芽生えって面白いのですよ。最初に細い葉だけが伸びて来て、しばらくすると普通葉が出てくるのです。完全に異形葉なんですね。
巻きひげを高速度撮影すると、右に左に動いて、まるで人間の手のようで、それが必死に何かをつかもうとしています。青空をつかむ、という発想は決してポエムではなく、そこからの連想なのですよ。
みかん
2010/03/27 09:31
こんにちは 
私のブログの植物の謎を解いていただいて、本当にありがとうございました

カラスノエンドウの花は、可憐で好きです。
春は小さくて可愛い花が多いですよね。
細葉と普通の葉タイプがあるとは知りませんでした。
私は普通の葉しか見た事がありません。(福岡の田舎でもそうでしたよ)

子供の頃、ピーピーマメと呼んで、男の子なんか学校へ行く時にピーピー鳴らしながら行ってました。
私は、学校の先生が作りかたを教えてくれたのに、とうとう一度も鳴らせずじまいです…

スズメノテッポウだけは鳴らせましたが、頭が痛くなりました(酸欠…
まんじゅ猫
2010/03/27 20:12
シビビーという懐かしい言葉につられ出てきました。
スズメノテッポウでも草笛にしました。こちらはピーピーグサと言いました。
カラスノエンドウは大好きな植物なので、2年ほど前、芽生えから葉の様子を観察しました。霜を被ったカラスノエンドウは赤茶に紅葉してとてもきれいですよ。
やまそだち
2010/03/27 20:33
こんばんは。
みかんさんのカラスノエンドウを見せていただき、今日川原に探しに行きました(笑)ピンクの可愛い花が咲いているのを見つけました♪
ピンクの花は小さなスイトピーそのものですね。
川原の冷たい風に揺れていました。
花の開花が遅いこちらで、カラスノエンドウを見つけると嬉しいです。

2010/03/27 21:27
まんじゅ猫さん おはようございます。
ようこそお越しくださいました。歓迎します。
カラスノエンドウの草笛は、どうやら男の子の遊びだったようですね。いろんな方の体験談を聞くと、女性よりも男性の方が子供の頃に鳴らした、という方が多いような気がします。スズメノテッポウの草笛の方がやさしい音色のせいですかね。カラスノエンドウは音も大きく、男性的だった気がします。
どうぞまた遊びにきてください。
みかん
2010/03/29 07:02
やまそだちさん おはようございます。
群馬県内は共通した呼び名だったようですね。スズメノテッポウもピービーグサと呼んでいたような気がします。高校生の時に、ネコヤナギの名前が同じ県内でも結構違う名前で呼ばれていて、ヘェーそんなもんなの、と感じたことがありました。ちなみに我がふるさとではネコヤナギのことをチンコロと呼びますが、尾瀬の麓で育った親友の所ではコロコロでした。
みかん
2010/03/29 07:10
杏さん おはようございます。
春の花は咲き出すと早いですね。まだ雪が降るような地方では無理でしょうが、3月も下旬となると多くの地方でカラスノエンドウは咲き出していると思います。昔の子供達は結構草花遊びをしましたが、今の子供達が草笛を吹いているのを聞いたことがありません。自然からは随分と遠ざかっているような気がします。
みかん
2010/03/29 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
   カラスノエンドウ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる