みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 行き倒れじゃないんです  スミレ

<<   作成日時 : 2010/03/20 12:20   >>

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

画像







   春めいた陽射しに誘われて、携帯電話だけを持って散歩に出た。

   お目当ては近くの民家の石垣の下や

   舗装道路の割れ目に咲くスミレである。

   道路と言っても民家の間の細い道で、時々近くの家の車が通る程度の住宅街の中の道路である。

   数日前に通った時に、ぽつぽつと咲き出していた。

   それで訪ねてみる気になったのである。




   画像画像

























   この場所はここ数年毎年スミレを撮影している場所である。

   家から直線距離にして300メートルもないような、ごく近い住宅地である。

   スミレは日当たりの良い乾いた環境を好むので、線路のバラスの中や芝生の中などに

   時に大群落を作る。

   最盛期はこれからなので、まだ花の数はぽつぽつといった程度である。




   
画像







   スミレの草丈はまだ10センチ程度、携帯電話のカメラを向けるのだが

   花の1輪をアップにするにはどうにも撮りにくい。

   車のあまり通らない道だし、天気も良いので腹ばいになって写すことにした。

   普段ならば大きな三脚にカメラを装着して構えるので、腹ばって撮っていても

   誰も何も言わないのだが

   今日は違っていた。




   
画像







   もちろん道路の真ん中に腹ばっていたわけではない。

   車の通れるスペースは充分空けて、邪魔にならないように腹ばっていた。

   車が何台かスーッと通り過ぎて行った。

   こちらはケイタイのレンズの前にルーペをくっつけて、夢中で撮影している。

   息を止めて微動だにしない。

   すると、スッと車の停止する気配がして

   『どうかしましたか』と、大慌てしているおばさんの声と子供達の声

   ただならぬ気配に、私の方があわてて

   「すみません、スミレを写してるんです」と答えた。

   どうやら道に倒れている人と勘違いして、あわてたらしい。

   その親切なおばさんは、子供達に「スミレを写しているんだって」と伝えて走り去った。

   咄嗟のことで、私は礼を言うことさえ忘れてしまっていた。

   そのことをひどく後悔している。

   ここで大声で叫んでみても、あの親切なおばさんには通じないかもしれないけれど

   ありがとうございました。と心から伝えたい。




   画像画像























   あの親切なおばさんや子供達の笑顔のように

   スミレは日を追う如く花の数が多くなってゆく。

   当地ではまだ咲きはじめたばかりだが、やがて道路に溢れるほど咲いて

   春爛漫の季節がやってくる。





   ほんとはスミレの解説をするつもりだったのだが

   嬉しい出来事に遭遇したので

   今回は、このことを皆さんに伝えたくなった。




   
画像












   撮影は2010年3月19日 愛知県半田市で

   画像はクリックすると大きくなります。

   花数の多い後ろの3枚は2008年4月1日の撮影です。同じ場所です。

   最盛期にもう1度紹介するかも知れません。




   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
フフフフフ!!! 同じ様な経験あります
ところでこのスミレさんは何スミレさんなのでしょう
我が家のベランダのコンテナに 何年か前から出てきました
何時の間にか増えています
ごくらく鳥花
2010/03/20 17:21
こんばんは。

変な趣味かもしれませんが、更新ごとに変わる上のスキンも楽しみにしてます。

わくわくのスミレのシーズンがやってきました。
あっという間に出番になっていた・・・そんな感じがするほどあちこちでスミレの種を見かけるようになり、先日ミスミソウの山に登った際は、ナガハシスミレがたくさんで咲いていました。

どの画像も素晴らしいと思いました。
スミレもまた好きな種です。

私もほとんど腹ばいかそれに近い状態ですので、いつも着替えのジーンズを持っています。
そうでないと町に帰れない(笑)

暖かい心に触れられて良かったですね。
せちがない世の中になってきつつあり、何気ないやさしさが心にしみます。


さなえ(花の庵)
2010/03/20 19:57
この道は野草を写す人間は必ず通る道なり(。_o)\★バキッ
σ(^^;)はローアングルを取りたいために寝転ぶか
携帯やコンパクトデジカメを安定させるために胡坐をかいて撮ることが多いので変な目で見られるのはしょっちゅうだ。
ワンコより視線が低いので寄って来る事もあるけど。(*^.^*)
アライグマ
2010/03/20 20:18
「野の花撮影中」って背中にプリントしたウィンドウブレーカーを着用するのが吉ですねw
すや
2010/03/20 20:49
ごくらく鳥花さん 今晩は。
花の写真を撮る人は、多かれ少なかれ誰もがこのような経験があるみたいですね。
このスミレの名前は、スミレです。
スミレというとスミレ類全体をさす場合と、このスミレをさす場合とがあるので、少しスミレに詳しい人たちは、学名のマンジュリカを使う人が多いようです。
みかん
2010/03/20 22:23
さなえさん 今晩は。
《暖かい心に触れられて良かったですね。》そうなんです。
このことを書きたかったのですよ。反応は面白い、という人が多いけれど、ウケ狙いではないのです。でも、多分こちらの反応の方が多いだろうな、と思っていたら、案の定でした。あはは
みかん
2010/03/20 22:31
アライグマさん 今晩は。
今回は道路の端にベッタリと寝ていたので、ヤバイかな、とは思っていたのですが、はじめて心配して声をかけてくれたおばさんに会いました。その前にも車が速度を緩めて、覗き込んで行く気配は感じていたのですが。
腹ばいになって撮影するのはしょっちゅうですが、道路ははじめてだったかも。世の中捨てたもんじゃない、と思いましたよ。
みかん
2010/03/20 22:38
すやさん 今晩は。
アハハ、環境省のようなことを言う。国立公園の中などでは撮影中という旗を立ててください。と昔(環境庁時代)言われたことがありました。秩父のセツブンソウの自生地では、派手な半纏を着せられて、はずかしい思いで柵の中で撮らせてもらったこともあります。
やはり撮影は誰も人のいないところに限りますね。
みかん
2010/03/20 22:45
こんばんは。
スミレの花の色が綺麗ですね〜。
道路沿いに沢山のスミレが咲いて歩くのも楽しくなりそうです♪

みかんさん、優しいおばさんに出会えて良かったですね。
声をかけるのも勇気が・・。なかなか声をかけてくれる方が少ないです。

沢山ついた赤いクコの実が綺麗だったので川原で撮っていました。動かなかったので「オイ、オイ、大丈夫か!」とオジサンが声をかけてくれました。具合が悪いように見えたようです。嬉しいものですね、後でお礼を言いました(笑)

2010/03/21 20:57
杏さん 今晩は。
杏さんもそんな経験があるのですね。確かに声をかける方も勇気のいることと思います。私は咄嗟のことで、こちらがお礼を言う前に車で走り去られてしまって、結局お礼を言えなかったのです。そのことがとても心残りです。
きょうは予報通りのひどい黄砂です。風も突風です。まさに春の嵐ですが、植物達は、それでも元気に芽吹いてくるのでしょうね。
みかん
2010/03/21 22:05
みかんさん、みなさん、こんばんは。
スミレの花がもうそんなに咲いているのですね。
わざわざ車を停めてご親切な方ですね。
私のカメラの液晶モニターのところが低いところや高いところ用に開くようになっているので低いところはしゃがみ込んで撮ったりするときに「何をしているのですか」と聞かれたりします。不思議の思うのでしょうね。
昨日は駐車場の草取りをしていたら小学生の女の子が「何をしているの?」と聞いてきたので「草取りよ」といったら手伝ってくれました。
スミレが一面にあるので「これはスミレだから抜かないでね」と言ったら「可愛いものね」と言ってくらました。(^^) 
アザミの歌
2010/03/21 22:22
ご訪問、コメントありがとうございました。
携帯でもこんなにキレイに撮れるんですね、いろいろ工夫をされてるんだと参考になりました。
私は時間が取れるようななったら、じっくりと自然観察がしたいと勉強中です。
これからもぜひ参考にさせてください。
しすぎのひでき
2010/03/21 22:33
アザミの歌さん 今晩は。
砂利を敷き詰めた野外の駐車場などには、やはりスミレがどっと生えてきますね。お手伝いの小学生の女の子は、近所の子供なのでしょうか。ほほえましい光景です。
昔、小学生のお子さんをメインに、親子植物観察会の講師を頼まれたことがありました。普段は大人を対象に観察会をしているのですが、この時は子供達の
とっぴもない発想に、多いに刺激を受けました。子供達に植物の面白さを教えることは、とても大切なことだと思いました。
みかん
2010/03/22 00:08
しすぎのひできさん 今晩は。
ようこそお越しくださいました。お待ちしていました。
私のブログは携帯のカメラで撮っています。日本で最初の携帯写真家と、植物仲間が冷やかしています。本業用にはデジカメや銀塩カメラできちんと撮影していますが、ブログは私の遊びのページです。
また時々は遊びに来てくださいね。お待ちしています。
みかん
2010/03/22 00:14
みかんさん こんばんは〜

可愛いスミレの花、でも咲く場所が道路わきというのが困りものですよね
道端にしゃがみ込んでうつむいてても、道行く人には変な人、もしくは
具合でも悪いにでは?と思われてしまいそうです
ましてや腹這いになって動かないと、遠くから見たら生き倒れに見えても仕方ないですよね
私は道端の花の写真を撮るときにはなるべく「変な人」に見られないようにはしてるのですが(笑)
でも今の世の中、遠目に変な人がいるとみても、具合が悪いのでは?と心配して声をかけてくれる人は少ないと思います
心温まる笑える体験でしたね
いっしい
2010/03/22 00:19
いっしいさん 今晩は。
仲間が一緒なら、たとえ道路に腹ばいになっていても行き倒れに見られる心配はないと思うのですが、一人だと、仕方ありませんよね。
今まで、そんなことが1度もなかっただけに、今回はほんとにビックリでした。
親切な勇気ある方は、まだまだ沢山います。それがとても嬉しかったです。
みかん
2010/03/22 01:17
写真のスミレは何スミレ?と思ったら、既に質問されてて、「スミレ」でしたか。
でも、「スミレ」にしては少し色が薄くて青っぽいし、背も低い…。
と思ったら、色が薄く見えたのはモニターのせいでした。ノートPCじゃなくて、EIZOのモニターで見たら、ちゃんと菫色!でした。

背が低いのは、咲き始めだからかな?
でも、スミレとそれに近い仲間の見分け方は、未だに苦手です。
ほととぎ
2010/03/22 14:24
ほととぎさん 今晩は。
スミレを同定するポイントは、第一に葉柄に出る翼です。次に側弁の毛です。この2点を確認すれば先ずスミレで大丈夫。それほど難しくはありませんよ。
身近なスミレなので、きょうも道端で花を見てきました。
みかん
2010/03/23 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
行き倒れじゃないんです  スミレ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる