みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 水温む   レンゲ

<<   作成日時 : 2010/03/15 12:56   >>

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

画像





   青森の友人からは「吹雪です。寒いです。」のメール

   沖縄の友人からは「天気が良いので、海岸で裸になって日光浴をしました。」とのメール

   南北に長い日本列島を、今の季節は特に感じる。

   そして、私が住む愛知県の知多半島は、春の花が咲きだしています。

   まさに水温む季節の到来なのです。




   画像画像


























   レンゲが咲き出した水田の水溜りには、オタマジャクシが孵化して

   大きな頭を打ち振りながら、春の光りを楽しんでいるかのようだった。

   3日前に訪ねたばかりだったが

   きょうもまた、隣町にあるお気に入りの里山に行ってきた。

   スミレが咲いて、レンゲが咲いて

   そして、どこまでも続く青空。




   
画像






   ここのレンゲは、種子を蒔いたものではない。

   もう何年もの長きにわたって、毎年、こぼれ種から芽生えて

   水田の畔に細々と生きて、咲き続けているものである。

   だから水田の切り株の中にも点々とはあるが

   多くは畔に沿うように細長く延びるように咲いている。

   絨毯のような光景にはならないが

   それが私にはひどく好ましい。




   画像画像
























   上の2枚の画像は多分同じ株である。

   左画像は3月11日の撮影、右の画像は3月14日の撮影である。

   レンゲの株はそれほど少ないわけではないのだが、素敵だ、と思える株は何故か同じなのである。

   たまたま画像を見ていて気がついた。

   雰囲気のある場所、あるいは花の色のより美しいもの、形のいいもの、等々を考えながら歩いていると

   不思議と同じ株にたどり着いてしまうのである。




   画像画像


























   レンゲの花はお正月の頃からぽつぽつ咲いてはいたが

   風の冷たさがいつしか和らいで、急に花の数が多くなってきた。

   きょうのように良い天気だと、夢中で撮影していると額から汗が流れてくる。

   いい陽気になりましたね。と挨拶する日は

   もう、そう遠くはない。











   撮影は愛知県武豊町のお気に入りの里山で
   2010年3月11日と3月14日に撮影。

   1枚目と4枚目の画像はデジカメで撮っています。
   その他はいつもの携帯電話についているカメラです。

   クリックすると大きくなります。
   大きな画面でも楽しんでくださいネ。

   私が使っているケイタイは、ピンクの色がキレイに再現できません。
   どうにもガマンできなくて、今回は2枚だけデジカメ画像を使いました。

   レンゲに関する詳しいことは、2009年の4月14日のブログに書いています。
   はじめて訪問してくれた方は、こちらも合わせてお読みいただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんばんは。
やはりそちらは暖かいのですね。沢山レンゲが咲いていますね。♪
子供の頃はレンゲ畑の中にいるとお姫様のような気分になったものです。(^^)
みかんさんの左の3月11日の映像は午前中の早い時間だったのでしょうか。
お花がまだ眠っているのですね。
私もレンゲは朝寝坊だと聞いたので朝6時半頃に撮りに行った事がありました。
本当に広いレンゲ畑のレンゲたちはみんな眠っていました。(笑)
アザミの歌
2010/03/16 00:01
この冬はそこそこ雪が積もったけど、今の時期、例年よりは早くフキノトウなんかはもう大きくなっているし、黄色いタンポポもあちこち咲き出し、ツクシも出ています。
寄れる広角の携帯カメラって便利だけど、イマイチ上手く撮ることが出来ないです・・・
Tatsuya@能登
2010/03/16 00:30
 みかんさん、こんばんは
レンゲが咲くと春を実感します こちらではまだ
ぱらぱらというところです。

昨日フクジュソウをブログにUPしまして
うまく説明できず「手抜き」するため
みかんさんの昨年3月3日の「フクジュソウとミチノクフクジュソウ」
を紹介。よろしくお願いいたします。  
風太
2010/03/16 00:49
レンゲを見るともう春ですねぇ。
我が家の近くは田無という地名があるくらいで田んぼがないんです。ただレンゲが畑に植わっているところを知っていて時々は様子を見にいくのですが、以前に比べると小さくと言うか密度が薄くなっていました。
昔、高速道路を走っていると壁の低いところでレンゲ畑が垣間見えることがありましたね。いつの間にかレンゲも身近な花ではなくなってしまいました。

人士
2010/03/16 10:54
アザミの歌さん おはようございます。
そちらより知多半島の方が若干花期が早いようですね。
レンゲ畑の中に立つと、お姫様のような気分、なんだかわかるような気がします。
ところで、お花が眠っている、という表現がみかんには良くわからないのですが、花びらの具合のことでしょうか。レンゲはカタバミのようなはっきりとした睡眠運動はしないので、はてな、と思いました。朝が早いと花びらがうなだれている、ということなのでしょうか。
みかん
2010/03/16 11:03
大阪ではあまりれんげを見なくなりました
都会のど真ん中 植栽してある物しかないに近いのです
その間に細々と草花が シロツメクサは見かけるのですがねえ
50年位前は市内にもまだレンゲ畑があって 
春休みによく寝っ転がっていたものですが^^
レンゲ畑まだ残っている所 あるのかしら?
ごくらく鳥花
2010/03/16 11:05
Tatsuya@能登さん ようこそお越しくださいました。
コメント大歓迎です。
フキノトウ、タンポポ、ツクシ、みんな春を告げる植物たちですね。あちこちのブログを拝見していると、これらの植物の登場が多いですね。昨日、ツクシを卵とじにして食べました。ほろ苦い春の味覚でした。
どうぞまた遊びに来てください。特に書き込みは大歓迎です。
みかん
2010/03/16 11:09
こんにちは。
可愛いレンゲの花が咲いていますね〜。
こちらでは、なかなか見られなくなってしまいました。
子供のころに、畦道に咲いていたのを思い出します・・。
今は、実家のほうでも見られないように感じます。
除草剤の影響もあるのでしょうか。
最初の画像をWクリックして画面いっぱいの蓮華の花を見せていただきました。とても綺麗ですね〜♪

2010/03/16 11:17
風太さん こんにちは。
コメントする前にホームページ「晴れたら道草」の中のブログふぅたん日記、拝見してきました。優しい感じの画像ですね。
役に立つものがあったら、どんどん使ってくださいね。九州も春の花が色々咲きだしたようで、これから忙しくなりますね。
みかん
2010/03/16 11:50
人士さん いつもコメントありがとうございます。
レンゲの花を見ることは、ほんとに少なくなりましたね。これも時代の流れなのでしょうか。田無という地名は田んぼがないから付いた名前だったのですね。地名としての認識のみで、意味を考えたことがありませんでした。田んぼがなければレンゲを見るのは難しいですね。
みかん
2010/03/16 11:54
ごくらく鳥花さん こんにちは。
大都市圏ではレンゲの花を探すのは至難の技でしょう。私のように田舎に住んでいてもレンゲは身近な花ではなくなりました。ごくらく鳥花さんは大阪在住だったのですね。でも、私のような世代の人は、みんなレンゲに対する思い出があって、私も子供の頃はレンゲ畑に寝転びましたよ。
みかん
2010/03/16 12:02
杏さん こんにちは。
裏高尾は連日大賑わいのようですね。私の花友達も昨日行って、もうハシリドコロが咲き出した、というメールをもらいました。ハナネコノメはもう赤い葯が落ちていたと。これから益々色んな花が咲き出しますから、杏さんも忙しくなりそうですね。
またブログで高尾山の花、見せてくださいね。楽しみにしています。
デジカメの画像は、やはりケイタイよりは遥かに迫力がありますね。大きな画面で見てもらえると嬉しいです。
みかん
2010/03/16 12:10
みかんさん、こんばんは。
擬人的ないい方で失礼いたしました。
レンゲは朝早いとすべての花が下を向いて居ます。
日が昇るに従い一つ一つの花が上を向いてくるのがよくわかります。
ユキワリイチゲやコモウセンゴケなどは開花時間がわずかですが、レンゲは夕方まで開いているように思いました。
私のHPの「自然が大好き}のところへもう一度、眠っている花をこれから貼らせていただきますのでご覧になって下さい。
アザミの歌
2010/03/16 18:54
アザミの歌さん 今晩は。
画像拝見してきました。眠っていると表現された意味が良くわかりました。
早い時間だとレンゲは旗弁が閉じているのですね。私はアングルの問題かな、と勘違いしていました。余り早い時間に見ていなかったせいか、ひとつ勉強になりました。ありがとうございました。
みかん
2010/03/16 19:43
今日は(*^.^*) アザミの歌さん始めまして
σ(^^;)もアザミの歌さんのところへお邪魔して覗いてきました。
レンゲの朝の姿は始めてみました。
眠りこけているレンゲが朝が来てボーっとしながら眼を覚ます感じが良いですね。
(^▽^*)
アライグマ
2010/03/16 22:50
みかんさん、こんばんは。アライグマさん、初めまして。(^^)
HPを覗いていただきありがとうございます。
私も以前にメル友さんから教わって知ったのですよ。
旗弁という言葉も初めて知りました。ありがとうございます。
アライグマさんのお名前は他サイトでも拝見いたしています。(^^)
植物に限らず生物は観察するといろんな事がわかり楽しいですね。
元気でいれば死ぬまで飽きることがなくて退屈せずにすみそうです。(笑)
アザミの歌
2010/03/17 00:07
みかんさん、おはようございます。

レンゲソウはある程度年を重ねた者の、心の奥底に潜む郷愁のような花ですね。
レンゲ畑に寝転んだときの青臭いがふと思い起こされます。

みかんさんと違い、私は眠り姫のレンゲを撮る事が多いのですよ。
最初の頃はわからなくて、もう終焉だからこんな形なんだろうかと思ったりしました。
いつのころからか、朝のレンゲは眠り姫だと知りました。

アザミの歌さんの掲示板に貼った真上からの朝のレンゲソウはまるで違う花のように見えますよ。
さなえ(花の庵)
2010/03/17 07:05
アライグマさん 今晩は。
風邪は治りましたか。寒かったり暑かったりの天候不順な時季だから、風邪をひきやすいですよね。早く良くなってください。
朝から晴れた今日、みかんはしっかりと出かけてきました。なんせ3日ぶりでしたから、心ウキウキでした。結果は後ほどのブログで。
みかん
2010/03/17 19:29
アザミの歌さん 今晩は。
ありがとうございました。お陰さまで知識がひとつ増えました。旗弁の上下だけのようですから、睡眠運動とは言わないのでしょうが、眠るのですね。納得しました。
みかん
2010/03/17 19:33
さなえさん 今晩は。
畑も忙しいし、山にも入りたいし。で大変ですね。(うふふ)
その気持ちとても良く理解できます。

昨年のレンゲのブログでは、さなえさんから素敵な詩を頂戴しましたね。ある程度の年代の人には、まさにレンゲというのは郷愁の花なのでしょう。みなさん良い思い出とつながっているようです。
みかん
2010/03/17 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
水温む   レンゲ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる