みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日替わり携帯写真教室8  冬のタンポポを撮る

<<   作成日時 : 2010/02/07 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

画像








   再びテーマは枯れ草である。

   野生の植物を写す場合、撮ろうとする花の周りを整理する人が多いが、自然はなるべくそのままに

   手は加えない方が良い。

   植物の周りにあるもので不要なものは何ひとつないのだ。

   もし、あるとするなら、それは人間が捨てたゴミくらいである。

   花や葉を目立たせるために、周りの枯れ草を取り除いたりすると、もうそれだけで不自然になる。

   どうしても、というなら、それは不自然さが目立たないように最小限にとどめるべきだ。

   上の画像は何ひとつ動かしていない。

   この画像のポイントは、花の右で大きく折れ曲がっている白い枯れ草の曲線である。

   この枯れ草の強い曲線によって画面は成り立っている。

   花の上にある大きな赤黒い1枚の葉が脇役となって、画面を引き立てていることにも注目したい。

   実際には、画面の左側にも大きな葉が何枚もあるのだが、それらをカットすることによって

   より力強さを強調したのである。

   写真は不要な部分を大胆に切ることによって、よりインパクトの強いものになる。

   この写真のポイントはもうひとつある。

   タンポポの花が画面の中央ではなく、真ん中よりやや下にあることに気がついただろうか。

   見る人の目が真っ先に注がれる花を、中心よりやや下に置くことによって、

   どっしりとした安定感を出したのである。












   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影は2010年1月17日 愛知県半田市で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、おはようございます。

私のように写真のことが良くわからず、撮りたいモード最優先で撮っているものにも、大変よくわかる説明で、読みながら写真を見て、また読みながら写真を見て納得です。
絵を描いているような錯覚に陥りながらの拝見です。
ぼーーと考えていたことがより確かに、そんな感じでしょうか。

>不要な部分を大胆に切ることによって、よりインパクトの強いものになる。
これは花でも同じです。
花の場合は、切り落とすともったいない感覚がある方が多く(笑)
これが作品のシャープさを出せるかどうかの決め手です。

間違いの指摘をありがとうございました。
直しておきました。
そそっかしいので、このようなことが良くあり、いつもですとアライグマさんが秘密通信で「コラコラコラ、よく見てみ、間違いがあーーる」と教えてくれるのですが・・・無かったでした(笑)
また気づかれましたらよろしくお願いいたします。
「節分雪中」も「節分冬中」のほうなのでしょうが、どちらもこちらの地方では言われています。

光と風のコラボは、つかの間の面白い風景でした。
ほめてくださりありがとうございます。
さなえ(花の庵)
2010/02/08 08:03
私が写真を撮っていてプロのかたとの違いを感じるのは,全体の切り取りかたと撮影方向です。
みかんさんの写真を見ていて,ことさらに感じています。

今回の写真は,上部に伸びている葉がしっかりとその形を見せてくれていて,切り取られなくてよかった! と思いました。
素人撮影だと,真ん中にタンポポの花,上にはナニも無い,という間の抜けた写真になりがちだな,と思っていたところでした。
ここしばらく「植物の世界」を読みあさる日々で,みかんさんの写真もたびたび目にし,解説文よりも写真に注目していたりします。
はるこ
2010/02/08 14:25
さなえさん 今晩は。
いつもコメントありがとうございます。
撮りたいモードの根底にあるものは何でしょう。何故撮りたいと感じましたか。人がある被写体に向けてシャッターを切ろうとする時、そこには必ず撮りたいと思う理由があるはずです。シャッターを押す前に、ふと指を止めて、その理由を考えてみてください。そしてその訳を表現するには、どう撮ったらよいのか考えてみてください。横位置のままでいいのか、それとも縦位置の方が良いのか、もっと近づいた方が良くはないか、向きはこれで良いのか、等々をです。やみくもにシャッターを多く切るだけでは、いつまで経っても傑作にはなりません。
素晴らしい感性をお持ちのさなえさんですから、突き詰めればさらに輝くはずです。
みかん
2010/02/09 00:31
はるこさん 今晩は。
あちこちからセツブンサウの開花の情報が入っています。毎年毎年、この花から撮影がスタートする気がします。自生地ではまだ早いと思いますが、こうあちこちで咲いていると聞かされると、なんだかムズムズしてきます。
何十年と写真を撮っていても、なかなか自分の思うようには撮れないものです。最近はデジカメが主流になりつつありますが、まだまだ慣れたと言える状態ではありません。春までにもう少しデジカメのことを知らなければならないみかんです。
みかん
2010/02/09 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
日替わり携帯写真教室8  冬のタンポポを撮る みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる