みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日替わり携帯写真教室7  冬のタンポポを撮る

<<   作成日時 : 2010/02/07 01:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

画像







   私の写真で最も気をつけていることは、例えアップで写す場合でも生えている環境を捉えることである。

   自然の中で写せば、意識するしないにかかわらず、生えている環境は自ずと入り込むのだが、生える環境を意

   識してシャッターを押している。

   今回はその失敗例である。

   近くには工場が立ち並ぶ、そんな中にある水田の土手や道端で撮っていますよ、ということが狙いで

   このようなアングルを選んだのだが、成功しているのは、手前のタンポポと後ろの工場や民家との比率くらいで

   あとはダメである。

   何がダメかと言うと、主役のタンポポがいないのである。

   画面構成をする場合、主役、脇役をきちんと決めて撮らないと、皆がその他大勢になってしまうのである。

   花も果実の綿毛の扱いも中途半端、おまけに枯れ草は邪魔をしてるし、オオイヌフグリの扱いもいい加減。

   反省材料だけがいっぱいの画像なのである。

   携帯電話は手持ち撮影なので、このような広い風景を捉える時は、三脚を使える場合と違って、隅々にまで

   神経が行き届かないのである。

   携帯電話に付いているカメラのレンズというのは、必要以上に広角で、なるべく多くのものにピントが合うように

   設計されているので、広い風景を捉える時は相当しっかりした設定をしないと失敗する。








   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影は2010年1月7日 愛知県半田市で。

   今回はお見苦しい画像だったので、お口直しにオマケ画像を。

   なんと2010年2月6日、当地に雪が降ったのです。積もりましたよ真っ白く。でも、その日のうちに溶けました。

   1月27日のブログ、ヤブツバキのトップ画像も差し替えました。見てくださいね。




   画像画像

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、おはようございます。
いつもカメラで撮ってますので主役を曖昧にすることはないのですが、脇役、背景などが曖昧になることはよくあります。撮る時には意識していない脇役が写っていたり、背景だって遠いところに思いもかけない景色が入っていたりします。要するに注意力が散漫で大体で撮っているのでしょうね。
花数が多い時でどれも立派なスーパーモデルの場合、主役、脇役は迷いますね。まあ、何となく構図というか、落ち着きどころのいい感じになるように写しますけど。
人士
2010/02/07 07:50
みかんさん、おはようございます。

雪が降っておめでとうございます。
さっそく、1月27日の分も見てきました。
椿に雪はとてもよく似合います。

こちらはこのところ連日の雪ですが、帽子にマフラーくるくる、手袋の冬装備で歩いています。

今日の写真レッスンは生け花でも同じだとうなずきながら読ませていただきました。
流派の伝統の花を生けていましたが、旅館に生け込むようになり、今のスタイルに変えました。

主役があり、脇役はそれを引き立てるための大切なもの、それぞれが自分の役割をきちんと果たしていいものが出来上がると思っています。
どちらもなくてはならない大切なもの、そんな風に考えています。
さなえ(花の庵)
2010/02/07 08:18
人士さん 今晩は。
きょうは風が冷たかったです。相変わらずヤブツバキなどを追いかけてます。
今回のように失敗例を掲げて、なぜダメなのか、ということも重要な要素だとみかんは考えています。普通はこんな画像は見せたくないのですけどね。
三脚が使える銀塩やデジカメと違い、携帯電話ではそれができません。もっともケイタイのカメラで作品を作ろうなどと考えている人はいないのでしょうけど、何かひとつでもヒントになればいいな、と思ってやっています。
早くスーパースターばかりで目移りしてしまう春がこないかと、今からてぐすねひいて待ってます。
みかん
2010/02/07 22:43
さなえさん 今晩は。さなえさんはこんな時間はもうぐっすりとお休みだから、本当はおはようございます、と挨拶すべきなんだけど。
生け花と写真というのは、やはり共通する部分は多いと思います。かつて毎年、山形まで出かけてお花をやっているある流派の生徒さん達を引き連れて山を歩き、野生の植物の名前を色々と教えていた時期がありました。この流派の幹部クラスの人の作品というのは、思わず唸ってしまう凄さがありました。

ところでさなえさん、ずっと気になっていること、ここでお伝えします。さなえさんのブログの節分雪中の中のヤブツバキの画像は、天地が逆ですよね。写真がさかさまだと思うのですが、気になって気になって・・・・・。
光と風のコラボのトップ画像は素敵です。見た瞬間に「ウゥ〜〜ん」と唸ってしまいました。良い刺激をいただきました。
みかん
2010/02/07 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
日替わり携帯写真教室7  冬のタンポポを撮る みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる