みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年

<<   作成日時 : 2010/01/01 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 34

画像








                       あけまして おめでとう ございます。

                      
                        今年もよろしくお願いいたします。




   当地方は穏やかな新年を迎えました。風は強いものの青空が広がっています。今年1年が皆様にとって

   より素晴らしい年となりますよう願っております。
   

   私は、お雑煮を食べて、ゆっくりと年賀状を拝見して、それから1時間ほど散歩をしてきました。

   年賀状をいただいた皆様、ありがとうございました。私は年賀状を書かなくなって久しいのですが

   ご無礼をお許しください。


   昨年は日本全国を動き回りましたが、今年も同じような年になると思います。

   日本や海外での植物観察会の講師も何回か引き受けています。

   春の佐渡や夏のニッコウキスゲの群落の旅、または遠く海外の花など、興味がある方は新和ツーリスト

   のホームページをご覧ください。詳しい案内はそちらに譲ります。



   さて、早速の初歩きはご近所の散歩でした。

   セイヨウタンポポは一年中咲いていますが、今年の最初の1枚もやはりセイヨウタンポポとなりました。




   
画像








   花の少ない季節に出会える野生の花は、例えどこにでもある帰化植物でも嬉しいものです。

   目的は我が家から歩いて行ける距離にある絶滅危惧植物でした。

   我が家からわずか200メートルほど歩くだけで、2種類の絶滅危惧植物に出会えるのです。

   植物相が極めて貧弱な半田市にあっては、驚くべきことなのかも知れません。

   その2種類とは、イヌノフグリとマツバランです。

   イヌノフグリは花が小さいこともあり、花が咲いていても誰も気がついてくれないような地味な花です。

   年末からぽつぽつと咲いています。

   今日は風が強かったためか半開きのような状態でした。




   画像画像

























   マツバランはランという名前がついていますが、これはシダなのですよ。

   シダなので花は咲きません。

   植物がこの世に誕生した古い時代から、ほとんど姿を変えていないという稀有なシダなのです。

   江戸時代には変り種をコレクションする一大ブームを起した植物でもあります。

   シダといってもいわゆるシダらしい形はしていません。

   こんな植物です。




   画像画像






















   わかりますかね。

   これはヒメツゲが街路樹の下に植えられていて、その下から出てきたものです。

   もう何年も定期的に観察しているのですが、少しずつ大きくなってきています。

   松葉のような葉を枝分かれさせているだけの、なんともシダらしくない形をしています。

   もう数年もすれば胞子をつけるかも知れません。

   ヒメツゲが剪定されるたびに、一緒に刈られてしまうのではないかと、いつもヒヤヒヤしていますが

   先端が刈られる被害には遭っていますが、今まではなんとか無事でした。

   こんな身近な植物を見守るのも楽しいものです。





   散歩コースはもう少し先まで続くのですが、あいにくとケイタイの電池がなくなってしまいました。

   現在使っているケイタイが古くなってしまったためか、フル充電しても長く持たなくなりました。

   撮影をしていると、そう何枚も撮っていないのに電池がなくなってしまいます。

   そろそろ新しい機種に変えろ、とのサインのような気がしています。


   それと「みかんの花日記」のアクセス件数が昨年10万件を越えたので何か記念のブログを、と、考えていたの

   ですが、モタモタしているうちに11万件を越えてしまいました。

   ブログをはじめて2年と4ヶ月がすぎました。約束がまだ果たせずにいます。ごめんなさい。


   天気が良ければ明日は日本在来のタンポポの撮影に行ってきます。

   困ったことが現実になってきました。

   次回はその話しに触れてみたいと思います。


  



   画像はクリックすると大きくなります。

   おめでたい紅白のナンテンは昨年12月京都での撮影。

   イヌノフグリとマツバラン、セイヨウタンポポは本日2010年1月1日 愛知県半田市で撮影。

   年賀状やその他で、思わぬ方が当ブログを見ていてくださることを知り、ビックリすることがあります。

   パソコン環境のある方は、是非コメントいただけると嬉しいですし、当方の励みにもなります。

   皆様のコメントを歓迎します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
今年も色々楽しみにしています。ヽ(´ー`)ノ

今年はいまいち年賀状の絵がうまく出来ませんでした。
画面とプリンターで色の差が大きくて (/||| ̄▽)/
専門家じゃないから測って合わせるなんてやってらんないし。
(´o`)ハア〜〜
ところでもう咲いたんですか。
家のイヌノフグリはまだ咲きません。
葉だけは随分伸びてきたけど。
アライグマ
2010/01/01 15:58
 あけましておめでとうございます。本年もよろしく!

 ご無沙汰しています。いつも拝見だけはしているのですが・・・ 今年も楽しませて頂きます。
うらの
2010/01/01 16:07
アライグマさん おめでとうございます。
いつも一番乗りのコメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

ところで年賀状のヤマエンゴサク、改めて見直してしまいました。当方に届いたものはとても素敵な仕上がりでしたよ。色鉛筆で彩色したような優しい色合いでした。今年は寅年のせいか、何人かトラキチランの画像の人がありました。あまり干支など気にしないみかんは、最初、なんでこんなにダブルの、と、今年が寅年であることをすっかり忘れていました。
みかん
2010/01/01 16:27
うらのさん 久し振りです。

もうお会いしてから1年がすぎようとしているのですね。本当に早いものです。昨年はS先生と歩いたせいか、シダでは貴重なものをかなり写しました。だいぶシダ目になってきたようで、シダの名前が少しずつわかってきたような気がします。今年も引き続きシダの撮影は続けますので、ひょっとするとS先生と西表島に行くことになるかも知れません。その節はまたよろしくお願いします。今年はマーラー師匠の所にも通って、奈良の駄物もたくさん教えてもらおうかとも考えています。
みかん
2010/01/01 16:37
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

イヌノフグリは、昨年、隣町で滝花さんが見つけてくださいましたよ。
人家の石垣なので、中々、厳しいですが・・・。

もっと誰もいないようなところで見つかれば嬉しいですが・・。

かげろう
2010/01/01 17:43
みかんさん、こんばんは。

あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろとありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

そちらは風が強くも晴天の幕開けのようですね。
こちらはえらく静かな朝と思いましたら、銀世界でした。
水を多く含んだ重たい雪です。
とけやすくもありますが、一日降っています。

31日早朝に、お正月用にとお野菜を採りに行った畑の土手にも咲いていましたセイヨウタンポポも元気印の戻り花アザミも、紅葉のスイバも皆、雪のお布団をかぶっていると思います。


マツバランはシダなのですね。
地面から松葉が生えているように見えます。
イヌノフグリは近場では見たことありません。

このブログでは、知っていても気づかなかったことや、未見のものは想像をめぐらしながら画像を見、そして記事を読ませていただいています。
今年も何が出てくるか、興味しんしんです。

さなえ(花の庵)
2010/01/01 19:30
みかんさん 皆様 明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願いします

イヌノフグリは数年前やっと見つけた植物です
探していたのですが、なかなか見つけられなかったのに
何故か鳥見の時に足元に咲くイヌノフグリを見つけて大喜びしたものです
本当に小さくビックリですよね
でも愛知県では1月から咲くのですか?さらにビックリですね
平戸島でも2月の後半から3月にかけてしか見たことないのですが・・・
愛知の方が暖かいのですね
シダ類はよくわからないのですが、マツバランはまだ見たことないと思います
覚えることが多すぎて、シダ類までたどり着けません
今年も沢山の植物を見せてくださいね、楽しみにしています
いっしい
2010/01/01 22:53
かげろうさん おめでとうございます。
イヌノフグリは石垣などの日当たりの良い場所を好みます。特に石灰岩であれば普通に見ることができますね。ただ最近は良く似た帰化植物も増えています。
今年もよろしくお願いします。
みかん
2010/01/01 23:44
さなえさん 今晩は。
銀世界のお正月も素敵でしょうね。雪は意外と暖かく0度C以下にはなりませんから、植物を保護する役目も担っています。ふんわりと暖かい布団の役割をしているのですよ。ただ雪面から顔を出していると寒風にやられてしまうので、ユキツバキのような常緑の葉も、雪に埋もれている部分は無事に冬を越しますが、雪面の上部で寒風に晒される部分は、茶色くカラカラに枯れてしまいます。雪って人間が想像している以上に、植物にとっては優しいのです。
今年も色々なことを書いて行こうと思っています。今年も1年どうぞよろしくお願いします。
みかん
2010/01/01 23:54
いっしいさん おめでとうございます。
只今みかんはほろ酔い状態でパソコンのキーを叩いています。普段は晩酌をするタイプではないのですが、お正月ですから、アハハ。

今年も日本全国飛び回りたいと考えています。はたしていくつの新しい植物と出会えるか、はなはだ疑問ですが、いただいている情報もありますので、少なくとも10種類くらいは見たことのない植物に出会いたいと思っています。またお世話になることがあると思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
みかん
2010/01/02 00:00
みかんさん、おめでとうございます。
関東地方は年が明けて急に冷え込むようになりましたが風が弱いとポカポカして散歩したくなります。樹木の芽がちゃんと控えているのを見ながら歩くのもなかなか面白いですね。名前の看板とかわりばんこに見ながら感心ばかりしています。
今年も写真や記事を楽しみにしています。
人士
2010/01/02 06:21
人士さん 明けましておめでとうございます。
今年はお会いするチャンスがあるのでは、と思っています。早く一緒にフィールドを歩きたいですね。今は冬芽の観察ですか、みかんは冬でも結構動き回っていて、なかなか冬芽の観察まで手が廻りません。
昨日の散歩でスミレが1輪咲いているのを見つけました。天気が良ければ出かけようと思っていたのですが、今日は当地は曇りがちです。
みかん
2010/01/02 10:11
みかんさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

イヌノフグリは是非会いたいと願っている植物のひとつですが、なかなか叶いません。真冬でも咲いているのですね!

今年も、珍しい植物や見慣れた植物に隠された秘密などのご紹介を楽しみにしています。
fu-co
2010/01/02 20:23
fu-coさん おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
fu-coさんがまだイヌノフグリを見ていなかったとは、少し意外でした。秩父のフクジュソウやセツブンソウなどが咲く石灰岩地の砂利気味の畑や石垣などでは、比較的よく見られるのですが・・・・・。今年はお目にかかれると良いですね。

今年もマイペースでブログは続けるつもりです。
みかん
2010/01/02 22:33
みかんさん
今年もこちらで楽しませていただきます。わくわく。

さて,イヌノフグリは千葉の南房総でも2月にならないと開花しません。
愛知は暖かいのですね。
イヌノフグリが咲いていると,近くに何か(セツブンソウとかとか)無いのかな? と探してみますが,千葉ではかなわぬ夢です。

そういうこともあり,みかんさんのブログでさまざまな植物を楽しめることをうれしく思います。
はるこ
2010/01/03 00:40
はるこさん 今晩は。
南房総ではもうイヌノフグリは咲いていると思います。年末からぽつぽつと花は見られるはずです。在来のイヌノフグリは花期が早いのです。ただ今頃は花の数が少ないので目立たないだけです。2〜3月になると茎も伸びますし、花の数が多くなるので、小さいながら知っている人の目にはよく目立つようになるのだと思います。房総の布沼辺りの温室がある畑なら、多分必ず。群馬県でも日当たりの良い石垣などでは年末から咲いていますよ。
みかん
2010/01/03 01:27
みかんさん,なるほど,見えていないだけなのですね。
2月初めにイヌノフグリ定点観察地でぽちぽち開花を見ていますが,きっとそれ以前から咲いているのに私が見つけてあげていなかっただけなのでしょう。
今月,房総半島に出かける気がむくむくわきあがりました。
はるこ
2010/01/03 14:33
みかんさん、明けましておめでとうございます。
ご無沙汰しましたが、本年もおじゃまさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

正月も3日目にしてようやく恒例の行事が終わり、駅伝を見ながらのんびりパソコンをいじっています。
ハードディスクの整理や撮り貯めた画像のチェックですが、同定できていない植物が多いのにはがっくりしています。
一方で、当時同定できていない植物が分かると、うれしいものです。
オクタマスミレは2007年、ミョウジンスミレ(俗称)は2008年のフォルダに収まっていました。
少しは見る目ができてきているのかなと、一人ほめたりもしています。
これからもみかんさんや皆様のページをみて勉強させていただきます。
よろしくお願いいたします。
t-yam1
2010/01/03 16:06
出遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年も楽しみにしております。
もうイヌノフグリですか、やはりそちらは暖かいんですね。
こちらのイヌニオフグリは3月にならないと咲きません。
今年はまだ行った事の無い沖縄へと思っています。佐渡も狙っています。
やまそだち
2010/01/03 18:05
みかんさん 明けましておめでとうございます。
今年も北から南から西から東へと、飛び回られるのでしょうね。
素晴らしい花との出会いを楽しまれますようお祈りいたします。
azami*
2010/01/03 21:40
はるこさん たびたびどうも。
晴れた日の南房総なら確実かと。それにその他の春の花も咲きはじめていますしね。こちらでは、もう菜の花がかなり咲いている場所もありますよ。
みかん
2010/01/03 23:37
t-yam1さん お久し振りです。
今年もどうぞよろしくお願いします。知識が増えることによって、今までわからなかったことがわかるようになることは良くありますね。画像でも同じことが言えると思います。写っている周囲の植物や岩の色などで、どこで撮影したか、までわかることもありますよ。
どうぞ今年も遊びにきてくださいね。
みかん
2010/01/03 23:43
やまそだちさん 今晩は。
今年もよろしくお願いします。沖縄はいきなり西表ですか。そんな噂が私の耳にも届いていますよ。最近のやまそだちさんのブログを拝見していると、すっかりご自身のカラーが出るようになりましたね。スゴイことだと思います。今年の作品にも期待しています。
みかん
2010/01/03 23:51
azami*さん 今晩は。
今年の予定はすでに決まっている所も多いのですが、やはり北海道から沖縄まで飛び歩くことになると思います。毎年同じなのですが、あはは。一度も行ったことのない場所に行って見たいですね。
本年もどうぞよろしくお願いします。
みかん
2010/01/03 23:57
みかんさん、
 あけまして おめでとうございます。

いつもROMばかりでスミマセン;
これからも、身近な植物のお話(エピソード)もたのしみにしています!
shuku
2010/01/04 00:34
みかんさん、明けましておめでとうございます。
ご挨拶、すっかり遅くなってしまいました。
今年も見たことのない花を追いかけて、歩きまわろうと思ってます!
もう少ししたら、イヌノフグリも探しに行かなきゃ・・・
こちらでみかんさんの活動を見るの楽しみにしていますので、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
nekoppana
2010/01/04 11:30
shukuさん 明けましておめでとうございます。
今年もあちこち遊びに行きましょうね。新年会が待ち遠しいみかんです。
今年もマイペースでやっていきます。
みかん
2010/01/04 19:23
nekoppanaさん おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。またどこかにご一緒できる機会があるといいですね。早速みかんは今日も散歩してきましたよ。我が家から半径2キロくらいの圏内ですけどね。あはは。
で、今日の成果はこのあとブログにアップします。また書き込みもよろしくです。
みかん
2010/01/04 19:27
みかんさん、みなさん、明けましておめでとうございます。
出かけていましたのでご挨拶が遅くなりました。
昨年は色々お勉強をさせていただき有難うございました。
今年も何卒よろしくお願いいたします。
イヌノフグリがもう咲いているのですね。
オオイヌノフグリはブルーで花も大きいので目立つのですが、イヌノフグリは本当に小さな花なので見過ごしてしまいそうです。
1昨年ぬ古いお寺の石垣で初めて見つけたときは感動いたしました。(^^)
アザミの歌
2010/01/04 23:18
あけまして、おめでとうございます。
携帯の電池が持たなくなったそうですが、多分、バッテリーを交換すれば大丈夫ですよ。私の携帯は3〜4年使っていますが、既に2回交換しています。
私の携帯はドコモですが、2回ともタダで交換してくれました。バッテリーが古くなると、熱を持ったりして危険ですので、早めの交換をお勧めします。
ほととぎ
2010/01/05 13:14
アザミの歌さん こんにちは。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
天気さえ良ければ、みかんは毎日の散歩は欠かしません。今日は歯医者さんに行った帰りにぐるっと廻って、あちこちで植物を見てきました。タンポポ、ハコベ、ナズナ、タネツケバナ、タガラシ、と結構花が見つかるものです。ただ今日は風が冷たいですね。
みかん
2010/01/05 13:46
ほととぎさん おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。最近ほととぎさんのブログが更新されてないなぁ、と思いながら拝見しています。花の少ない季節の画像ももっと見てみたいですね。バッテリーは交換してきました。前回交換したのが6月ですから、消耗が早いみたいです。今回は有料でした。
みかん
2010/01/05 13:58
 みかんさん、あけましておめでとうございます。
 このブログでは色々と興味深い話を聞かせてもらって、とても楽しく見させてもらっています。植物観察の奥深さを感じられるのは嬉しいです。
 イヌノフグリは隣の栃木県では見ているのですが、地元の群馬県ではまだ見たことがありません。キーワードは石垣ですよね、何とか見つけてみたいです。
ペン
2010/01/05 22:45
ペンさん こんにちは
今年もよろしくお願いします。ペンさんには由布院で一度お会いしただけですよね。今年はどこかでお会いする機会はあるでしょうか。
イヌノフグリは古い石垣や砂利気味の山間の畑、石灰岩地などに多い傾向がありますね。最近は非常に良く似た帰化植物も増えていて、ちょっと同定が厄介になってきています。
みかん
2010/01/06 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
謹賀新年 みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる