みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アゼトウナ

<<   作成日時 : 2009/12/27 15:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像画像






















   アゼトウナは海岸の岩場に生える。

   キク科アゼトウナ属を代表する花である。

   晩秋から初冬にかけてが花の最盛期だが、次から次へと長いこと咲き続く。

   年末から年を越して、翌年の1月にかけても結構あちこちの岩場で花を咲かせている。

   同属の花にはワダンやホソバワダンなど、やはり海辺に咲く花が多い。

   土などあるとも思えないような岩の隙間や割れ目に根を延ばし

   まるで張り付くような姿で咲いている。

   コンパクトにまとまって花を咲かせるので、どこからカメラを向けても絵になる撮りやすい花だと思う。と

   友人達に画像添付でメールをしたら、反論された。

   「アゼトウナはいつも絵になると言われますが、私には撮りにくい花です。こんなふうに海を入れて

   絵になる写真は撮れませんでした。」と、かつて四国の海辺を一緒に撮り歩いたU子さんからの返事。

   その時、送ったのが下の画像。




   
画像








   キラキラと逆光に輝く海辺は、11月末とは思えないほどの暑さ、額の汗をぬぐいながらの撮影だった。

   この時、熱心に撮影していたのは実はアゼトウナではなく、ノジギクの方だった。

   上のカットは、ノジギクをデジカメで熱心に撮影中の息抜きみたいなもので、思うように撮れないノジギクの

   撮影をいったんやめて、気分転換のつもりでケイタイで遊んでみた時のカットである。

   人それぞれに得手不得手はあると思うが、私はアゼトウナが大好き。

   その理由は、どこからどう撮っても絵になる撮りやすい被写体だからである。

   ニッコリと満面に笑みを浮かべているような花に出会うと、必要もないのについついカメラを向けてしまう。

   下から見上げたり、上から見下ろしたり、真正面から面と向かってみたり・・・・・・

   ともかくキリがないのである。




   画像画像






















   
画像








   アゼトウナは伊豆半島以西に分布する。

   太平洋側に片寄って分布し、本州では紀伊半島まで。

   四国では全域、九州では宮崎県と大分県だけに分布する。

   海岸の岩場にしか生えないのに、何故、アゼトウナ(畝唐菜)という名前なのだろうか。

   牧野富太郎は事態とそぐわないので、一時イワニガナという名前をつけたが

   イワニガナという名前は、すでに他の植物に付けられていたので、仕方なくまたアゼトウナに戻したという経緯

   がある。アゼ(畝、畦)には、作物の畝などの他に、うねうねと、という言葉があるように、山脈を表わす意味合い

   もある。海岸の溶岩のような岩の間に生えているアゼトウナを見ると、ふと、この名前もあながち間違いとも

   言えないのではないか、と、頭の隅を掠める光景が思い浮かんだ。

   例えば下のような風景である。




   画像画像

























   この海岸の岩を、畑の畝や山脈に見立てるのは無理があるだろうか。





   ともあれアゼトウナは海岸の最前線まで進出した植物である。

   海の荒れる冬場は、波しぶきをかぶりそうな場所で咲いている。

   強靭な生命力や、何事にも負けない強さを感じる。

   アゼトウナとは、そういう花なのである。




   画像画像


























   画像はクリックすると大きくなります。大きな画面でも楽しんでくださいね。

   撮影は2009年11月26日 高知県土佐清水市、27日 高知県土佐市、28日 高知県室戸岬で。

   撮影はすべて携帯電話についているカメラで撮っています。




   

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今年、三浦半島のソナレマツムシソウを見に行ったとき、お友達にワダンとアゼトウナの見分け方を教わりました。
ヽ(´ー`)ノ
ワダンは本体の周りに子分のような分身を一杯従えているんですね。
((((((((^^;
アライグマ
2009/12/27 20:12
アライグマさん こんにちは。
いよいよ慌しくなってきました。年末に片付けておきたい家のことがまだ色々と残っています。
アゼトウナよりワダンの方がずっと珍しい植物です。三浦半島にはどこにもありますが。花はワダンの方が舌状花の数(花びら)が少ないので、地味に見えますね。アゼトウナにはワダンのような大きな葉はつかず、小さくて鋸歯があります。間違えることは先ずないですね。ワダンの花にはしばらく会っていません。
みかん
2009/12/28 11:28
みかんさん、こんにちは。
アゼトウナの花は花のない時期に明るい黄色で岸壁を彩ってくれますね。
私の住む三重県でも志摩半島に行くとキイシオギクやハマアザミなどと一緒に沢山咲いて楽しませてくれます。
私も少し時期が遅かったのですが、まだ見ごろの頃に行ってみました。(^^)
ワダンはこちらにはないのでまだ見たことがありません。

カレンダーを探すのですが、早く拝見したいのにまだ買えないでいます。(^^;)
アザミの歌
2009/12/28 11:33
アザミの歌さん こんにちは。
画像のアゼトウナは四国での撮影ですが、わが愛知県にもアゼトウナはあります。渥美半島の先端などでは、お正月でもハマアザミなどと一緒に咲いています。知多半島の先端には小さな島々がありますが、こちらでも海岸の岩場にはアゼトウナが咲いています。志摩半島などと同じ植物構成ですね。

カレンダー手に入りませんか、ここまで年の瀬になりますと、無理かも知れませんね。私の手元にも資料用が1冊残っているだけです。
みかん
2009/12/28 12:28
 みかんさん、みなさん、こんばんは。宮本@神奈川です。アゼトウナについては、先日もご紹介いただいたところですが、今回はさまざまなアングルのアゼトウナを見ることができ、海をバックに入れるのにもいろいろな撮り方があるものだなあ、と勉強になりました。
 アゼトウナを初めて見たのは伊豆半島の城ヶ崎でした。まだ植物を観察するようになったばかりのころで、伊豆半島が分布の東端とは知らず、イソギクに比べて地味なようすにあまり食指(撮影意欲)がわかなかったのを覚えています。

 ところで、HP「野生植物写真館」で募集している「2009年版・今年出会った花ベスト集」については、おかげさまで多くの方々から投稿いただき、HPに順次掲載させていただいているところです。
 「ベスト集」の投稿受付ですが、年末年始の時期を一つの区切りとし、1月11日(月)までに投稿いただいた作品について、掲載させていただくこととしたいと思っております。まだ投稿準備中の方などおいでであれば、この日までに投稿いただきますようお願いいたします。みかんさん、この場をお借りして失礼しました。
宮本
2009/12/30 00:23
宮本さん 今晩は。
泣いても笑ってもあと1日だけになってしまいました。まだすることがいっぱいで、年越しソバまでにどのくらい家のことを片付けられるか、もう少しバタバタしそうです。
今年出会った花ベスト、見るばかりでまだ、私同様の人もいるかも知れませんね。締め切りが1月11日までだそうですから、まだ投稿していない人は是非ともよろしくお願いします。みかんはお正月に準備します。

みかん
2009/12/31 00:26
みかんさん、皆さん、こんばんは。
今年も後数時間になりました。大掃除は出来ないままになって〜持ち越しになりました。
あーちゃんが元気で過ごしてくれればそれが一番です。
幼い時はほとんど入退院の生活で、お正月に自宅にいることがありませんでした。数年は続きましたね〜1歳半の時は東京の病院(緑内障の手術で)入院中。

カレンダーは手に入りました。
絵はがきになっているのですね〜かげろうはザゼンソウとクサタチバナです。
クサタチバナはまだ見ぬ花ですが、画像で楽しませて頂きます。

アザミの歌さん、まだAmazonには在庫ありになっていますが。

こちらにはホソバワダンがいっぱいです。
アゼトウナは熊本には自生していないのですね〜実家は山のほうですので、見たこともありませんし・・・。

今日は雪は少ないですが、道路も自宅も凍結状態です〜ツララが下がっています。寒いお正月になりそうです。

今年は偲ぶ会で、お会い出来て嬉しく思います。
いつかは、こちらへも又お出かけください。
では良いお年をお迎えください。健康が一番ですから・・・。
かげろう
2009/12/31 19:00
かげろうさん こんにちは。

年が明けてしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。
日本海側は大雪とのこと、大変な日が続くかも知れませんが頑張ってくださいね。昨日は愛知県でも名古屋の辺りは雪が舞ったようですが、当地は雪が舞うこともなく、風の強い晴天です。ただ今晩あたりからひょっとすると雪になるかも知れません。雪国の人にとっては不謹慎な言い方になるかもしれませんが、稀にしか降らない雪は写真の被写体としては面白く、雪の日の朝は超早起きになるみかんです。さて、明日の朝は・・・・。
みかん
2010/01/01 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
アゼトウナ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる