みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 温暖化のせいではない

<<   作成日時 : 2009/11/07 18:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

画像画像























   きょうは立冬

   いよいよ冬が本格化してくる季節である。

   冬の花ともいえるヒイラギ(上左画像)やサザンカ(上右画像)が咲きはじめてきた。

   だが当地方では昼間の気温が20度以上もある暖かさである。

   急激に寒くなったとは言え、まだ冬を実感するほどではない。

   近くを1時間ほど散歩したが、汗ばんで背中がグッショリと濡れてしまったほどである。

   近頃の冬は確かに暖かい。温暖化の影響は顕著である。

   


   画像画像
























   田んぼや畑の脇の道を歩けば、ホトケノザ(上左画像)やセイヨウタンポポ(上右画像)が

   まるで春が来たかのように咲いている。

   ススキやセイタカアワダチソウが枯れ急ぐ中で、秋に芽生えた草の芽が青々としている。

   逆光で見ると黄緑色の新芽は、まさに新緑そのものである。

   刈り入れの終わった稲の切り株から、新しい緑の芽が伸びはじめている。

   水田の土手には、メヒシバに保護されているかのようにオオジシバリ(下画像)も咲いていた。




   
画像










   これらは、みんな春の花である。

   気の早い人は、春の花が今からこんなに咲いて、大丈夫なんだろうかと心配する。

   知識のないマスコミが、春の花が満開、これは地球温暖化だと騒ぐ

   それにつられるようにして、生半可の知識人が由々しきことだと同調する。

   あはは、である。




   これらの春の花は、地球温暖化が叫ばれるずっと以前から

   営々と同じいとなみを続けている。

   秋から冬にかけて、これらの花が咲くことは何の不思議もない。

   ごく当たり前のことなのである。

   温暖化傾向によって咲く花の数が増えたり、より咲きやすくはなっているだろう

   だが、それは温暖化によるものではなく、植物の習性にほかならない。

   何でも温暖化に結び付けたがるマスコミに、踊らされてはいけない。

   真に植物が好きで、これらの植物をよく観察している人なら

   誰もが知っている季節の情景のひとコマにすぎない。

   きょう見られた春の花は、他にもハコベ、ナズナ、トキワハゼ、ギシギシ、イヌガラシなどが咲いていた。

   小春日和を通り越した、少し暑いくらいの一日だった。




   









   オマケ画像

   きょうの散歩で見かけた花

   左下は最近急激に増えてきたアメリカアサガオ。今の季節でも多くの花を咲かせている。

   右下はウラギク。我が家から1キロと離れていない場所に結構咲いていた。今まで気が付いていなかったので

   きょうの嬉しい収穫です。
   画像画像























   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影はケイタイカメラで2009年11月7日 愛知県半田市で

   当ブログも2年を経過して、アクセス数も10万件を越えました。そろそろ記念の特別バージョンを考えていま    す。もうしばらくお待ちください。



   

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、こんばんわです。

今日、散歩していてたまたまホトケノザ、セイヨウタンポポの花が目に入りました。寒い日もありましたがこの秋は暖かい日が多かったですね。

今年は散歩する機会が増えたので色々なことに気がつくようになりました。少し前にも、近くの公園で「十月桜」が咲いているのに気がつきました。八重です。この時期に桜を見ると嬉しくなります。暫くすると「ジュウガツザクラはこちらです」という矢印のついた看板が出されました。名前はそれで分かったのですが・・・。

記念の特別バージョン、期待しています。





今年の夏はアメリカアサガオをよく目にしました。写真のブルー系以外にピンクや白のタイプもたくさんありました。
人士
2009/11/07 20:09
今晩はヽ(´ー`)ノ
コチラでもコヒルガオがまだ咲いています。
そろそろスミレもこの季節に毎年咲く奴が出てくる頃ですね。
アライグマ
2009/11/07 20:29
 みかんさん、こんばんは
ある人が春の花が咲いているのを見て「狂い咲き」と
いいました。
すかさずそんなかわいそうなこと言ったらアカン
「二度咲き」「返り咲き」と厳重注意(笑)

気温、日照時間が・・ですよね(自信なし)

 ところで今日「増補改訂新版 日本の野草」購入しました
「日本の野草」は持っているのですがやっぱり新しいのも欲しくて。 
まだ見ていないのですがこれから活用させていただきます。

    15日は角島に行きます。
風太@佐賀
2009/11/07 23:12
私も,なんでも「温暖化だ」と言い放つマスコミ(一部)には呆れていました。
そうして騒がないとみなが環境への意識を持ってくれないからわざとそんな話にしているのか? と疑いたくなります。

みかんさん同様,今日の小春日和の中,谷津田を散歩してきて同じような風景を楽しんでいました。
ガマの穂はまだモクモク盛りになっていませんでしたが,タコノアシやヤブマメは実が茶色くなっていました。ヒヨドリジョウゴは実が赤くなっていました。季節は楽しい秋の終わりとなり,うれし(チヂミザサ攻撃はうれしくありませんが)。
はるこ
2009/11/07 23:48
人士さん こんにちは。
同じような花を見ていたのですね。今の季節、同じような環境の場所を歩けば、やはり同じような花が咲いていますね。
人士さんの近くでもアメリカアサガオが増えていますか。こちらではほとんどがブルー系の花ですが、最近、よく目に付くようになりました。
みかん
2009/11/08 13:51
アライグマさん いつもコメントありがとうございます。
まだコヒルガオが咲いていますか、随分と長生きですねぇ。タチツボスミレやコスミレがぽつぽつと咲く季節でもありますね。我が家では今、リュウキュウコスミレの白花が咲きだしてきた他、シチトウスミレが咲いています。
みかん
2009/11/08 13:55
風太さん 久し振りです。
新版の「日本の野草」買ってくださいましてありがとうございます。じっくりと見て読んで、感想など聞かせてください。
ところで15日の角島は何が目的なんでしょうか。ダルマギクはやや遅い気もしますが・・・。角島の一角にはイソギクも生えていますが、あれは明らかに人為による自生状態なのでしょうね。康子さんに案内されて、これは分布的にもおかしいし、やはり人が植えたものでしょう、と話したことなどを、ふと思い出しました。
みかん
2009/11/08 14:07
はるこさんは谷津田の散歩でしたか。
ガマの穂に触れると、今頃はもこもこと種子が動くのが面白いですね。当ブログをのぞきに来る多くの方にとっては、これらの花が今頃咲くのは、ごく当たり前のことと思っていると思うのですが、一部マスコミは、何でも大袈裟に騒ぎ立てるのが好きなようで、コメントを求められて、それらはごく普通のことだと話すと、皆ガッカリされた顔をします。中には最初から、温暖化ですよね、と、同意を求める人もいて、困ったものです。

ところでズボンの裾に付いてくるチヂミザサは、ネバネバするだけに厄介ですね。私はセンダングサ類の攻撃に辟易しています。コールテンのズボンなどをはいていたら最悪です。
みかん
2009/11/08 14:20
きょうも、とっても穏やかで、暑いくらいの一日でした。
きっと、「温暖化」のせいだと、どこかのTVで言っていることでしょう。

地球は「CO2の増加によって温暖化」している、というのは仮説に過ぎないのに、それが既成事実というような報道ばかりというのは、コワいと思います。
CO2が増えたら地球気温が上昇するという論理的な証拠は、私が調べた限りでは、見つかりませんでした。
地球気温なんて、数万年か、もっと長いスパンで見ないと、わからないと思うのですが。

ほととぎ
2009/11/08 23:08
みかんさん、おはようございます。
15日の角島は「達磨菊忌」の案内もらったので
行ってきます。
風太
2009/11/09 07:00
ほととぎさん 今晩は。
地球の気温変化はそれこそ数百万年の単位の出来事ですが、最近のCO2の著しい排出量は、温室効果があり、温暖化への加速を早めていることは、まぎれもない事実だと思います。数千数万回のシュミレーションによって裏付けられている真実だと私は認識しています。
我々が生きている時代に劇的な変化はないでしょう。ですが、気温がたった1〜2度上昇するだけで、沈没してしまう国も出てくるという事実も認識すべきことだと思います。すでにその兆候はあちこちの国に出ていますし、南極のペンギンが子育てしにくくなっていたり、ホッキョクグマの生活に変化が起こっているなど、身近ではないけれど、大変なことは目に見えています。

最近のあきらかにおかしい気候など、誰もがこの頃の地球は何か変、と感じはじめているのではないでしょうか。
みかん
2009/11/09 18:18
風太さん 今晩は。
角島での「達磨菊忌」は15日でしたか。私は10月の末だと勘違いしておりました。あまりにも早くに返事をしなければいけなかったので、保留のまま時がすぎてしまいました。私はまたあさってから屋久島です。参加の皆さんによろしくお伝えください。
みかん
2009/11/09 18:23
みかんさん こんばんわ〜
ほんとうに暖かい日が続きますね。
春の花は、こちらもいろいろ見かけます。
タンポポやホトケノザなどカワイイですね♪

空も霞みがかかって、もやもやと風も吹かず、今の季節
木枯らしがないというのもヘンナ感じです(笑)
屋久島の植物楽しみです。いってらっしゃいませ。
azami*
2009/11/10 19:06
みかんさん、こんばんは。

10万カウントを超えられたとか、記念の企画楽しみにしております。
植物図鑑でしか見ることが出来なかった花の生態など、詳しくそして身近に
知ることが出来、嬉しいブログだと感じています。

こちらも暖かい日が続き、私の花壇ではホトケノザやミコシグサなど、やわらかな木漏れ陽の下で、ダンスのお稽古に余念がありません(笑)

今日は、シモクレン、カイドウの花が、わが畑では咲いていました。
冷え込みが無い為に、しっかり紅葉しないで落葉しているようです。

再びの屋久島、お天気でありますよう祈ります。

メールを出しております。
さなえ(花の庵)
2009/11/10 20:55
みかんさん、こんばんは。
町内のは本屋は無くなり、隣町のショッピングセンターで「増補改訂新版 日本の野草」注文して来ました。
楽しみにしています。

みかんさんの大好きな場所(町内の)は今、工事中です。
でもその場所の土は採って、元で戻すそうです。
以前、花観察の方の接触交通事故があった為に、危ないということで、道路が出来ることになって、あの場所(地主さんたち)は引っ越しです。

角島での「達磨菊忌」ではお会い出来ないのですね。

屋久島の植物楽しみにしています〜お天気でありますように・・・。





かげろう
2009/11/11 02:14
azami*さん お久し振りです。
2度目の屋久島から帰ってきました。昨日の屋久島は暑くて暑くて、かなり日に焼けました。首筋がヒリヒリしてます。
屋久島ではヤッコソウやツチトリモチがニョキニョキと出ていました。いずれ機会があればブログに載せるかも知れません。
みかん
2009/11/15 22:43
さなえさん 今晩は。
屋久島の天気はマァマァですかね。昨日は暑くて、日陰を選んで歩くほどでした。雨の予報の日も、午後2時30分まで降られることもなく、バッチリと撮影できたのですから、やはり晴れ男なんでしょうね。目的のシダの撮影をちょうど終えた頃に土砂降りになりました。雨の中を2時間ほど歩く覚悟で林道を歩いていると、前夜同宿したご婦人のレンタカーがスッと止まって、宿の近くまで送っていただきました。
親切な人々に助けられて、今回も満足のいく取材となりました。名前も知らない多くの皆さんに感謝、感謝です。

さなえさんのブログはずっと拝見してますよ。ホトケノザもミコシグサも、オキナワスズメウリの生け花は、ちょっと意外な印象を受けました。普段はまず使わないであろう花器との取り合わせなどに、変幻自在の、普段とは違うさなえさんの側面を垣間見た思いです。
みかん
2009/11/15 23:05
かげろうさん 今晩は。
早速の本の予約ありがとうございます。お役に立てれば良いのですが。
角島での今日のイベントはいかがでしたか、きっと盛大だったことでしょうね。私は屋久島から戻ったところです。今回は毎日5時間ほど歩いているので、かなりバテ気味です。成果はいずれブログでお目にかけましょう。
みかん
2009/11/15 23:13
 みかんさん、お帰りなさい
ヒルは大丈夫だったでしょうか?
昨日の角島は20数人で和やかに行われました

 「すやさん」「かげろうさん」にもお会いでき
楽しく一日過ごさせていただきました。
風太
2009/11/16 19:55
 みかんさん、風太さん、みなさんこんばんは。達磨菊忌では各地から多くの方々が出席され、現地は風が強かったと聞きましたが、式はとどこおりなく行われたようすでなりよりでした。わたしは残念ながら出席できず、自宅でYasukoさんをしのぶことになりました。

 Yasukoさんをしのんで企画された「2009年版・今年出会った花ベスト集」は13日から連載をスタートしたところですが、みかんさんにもPRしていただいたおかげでしょうか、おかげさまで関心が高く、年明けまで日替わりでみなさんの写真を紹介できそうなふんいきです。ご報告までお知らせいたします。
宮本
2009/11/17 00:45
風太さん おはようございます。
角島の報告ありがとうございます。盛大だったようですね。私も今回はヒルに血を提供することもなく、なんとか無事に帰ってきました。
ネット上で名前は知っているけれど、まだお会いしたことのない人に会うのは、ドキドキするけれど楽しいものですね。仲間の輪が広がるのは素晴らしいことだと思います。
みかん
2009/11/17 10:09
宮本さん おはようございます。
いよいよ「2009年版 今年出会った花ベスト集」の連載がスタートしましたね。
毎日ホームページを訪ねるのが楽しみになりました。早くもタヌキノショクダイのような珍しいものも登場して、これからが益々楽しくなりそうです。宮本さんのコメントも控えめながら場を盛り上げてくれていますね。色々と大変でしょうが、これからは宮本さんの所の名物企画になることを願っています。
みかん
2009/11/17 10:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
温暖化のせいではない みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる