みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 植物似たもの同士14   リンドウとホソバリンドウ

<<   作成日時 : 2009/10/22 19:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

   リンドウは秋の花である。

   それも晩秋のイメージが強い花である。

   リンドウの仲間には、春に咲くものや夏に咲くものもあるが、それらには頭に○○リンドウと付く。

   頭になんにも付かないリンドウは秋咲きなのである。

   それもリンドウ属の中では最も花期が遅い花である。




   画像画像























   リンドウとホソバリンドウは同じ頃に花が咲き、花だけ眺めているとよく似ている。

   だが、葉を見ると、その違いは一目瞭然。

   葉の幅が広いリンドウに対して、ホソバリンドウは名前の通り葉が細い。

   花だけではなく、葉もよく見る習慣をつけておくと、違いはすぐわかる。




   画像画像























   画像をクリックするまでもなく、違いはひと目でわかるでしょ。

   でも、人間の目は勝手なもので、花が咲いていると、意外と花しか見えていないのです。

   もっと正確に言うならば、見えてはいるのだけれど、見ようとする意思がないと、見えないのです。

   だから咲いている花を見つけたら、花だけではなく、葉や茎などもじっくりと見る習慣をつけましょう。




   画像画像

























   よく似ているものを見分けるには、どこを見れば違うか、というポイントを知ることは大切です。

   リンドウとホソバリンドウの場合、違いは葉にあるわけですが

   今回、私がいちばん言いたいこと

   それは、植物が生えている環境に注目してください。ということなのです。

   リンドウは日当たりの良い山道や草原などの乾燥した場所に生えます。

   これに対し、ホソバリンドウは根元に水が流れているような湿地に生えます。

   よく似ていても生える環境がまったく違うのです。




   画像画像
























   ホソバリンドウは葉が細いのが特徴ですが、個体によっては葉の幅に大きな差があります。

   葉の幅が5ミリのものもあれば10ミリのものもあります。それは個体差です。

   ですが、生えているのはすべて湿地や水辺などの湿った場所なのです。

   このように植物が生えている環境によって、よく似ていてもそれが何という名前なのかがわかるのです。

   植物をよく知っている人なら、上の右画像がシラタマホシクサの中に咲いていることがわかるでしょう。

   シラタマホシクサは湿地に生える植物です。

   伊勢湾周辺の愛知、三重、静岡県だけに分布していますから、撮影地もこのいずれか、と撮影地まで

   わかってしまうのです。



   こんどリンドウの花に出会ったら、是非、生えている環境にまで気を配って見てください。

   画像はいずれも左がリンドウ、右がホソバリンドウです。








   撮影はリンドウが2009年9月10日 滋賀県の伊吹山で。今年は花の開花が異様に早かったですね。 
   ホソバリンドウは2009年10月19日 愛知県の豊橋市近郊の道のない藪山で。

   画像はクリックすると大きくなります。



   オマケ画像

   伊吹山では他にこんな花が咲いていました。

   画像画像
















                     



          ウメバチソウ                                  サラシナショウマ



   豊橋では他にこんな花も咲いていました。

   画像画像




















        シラタマホシクサ                                    ミカワシオガマ 




    *明日からしばらく屋久島に撮影に行ってきます。メインはシダの撮影なのですが
     素敵な花が咲いていたら、後日、お目にかけますね。  



   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ホソバリンドウってσ(^^;)が名前を知っているくらいだから結構有名なはずなのに図鑑類には見かけませんね。
(* ̄(エ) ̄*)
家の近所の奴は横浜南部で日当たりの良い林縁ですからリンドウで間違いないですね。
((((((((^^;
アライグマ
2009/10/22 21:48
「続きを見る」をクリックしてびっくり、紅葉景色が背景になったのですね。で、過去を遡ったら渓流シリース。感じが随分変わりびっくりです。
ホソバリンドウとリンドウは葉が違う、そして生育環境も違うとのことですが、生育環境の違いによって葉や花(そしておそらく根も)などの違いが出てくるケースが面白いですね。そのメカニズムというか環境と形の関係が理解できるともっと面白いのでしょうが。
屋久島のシダ、楽しんできてください。
人士
2009/10/23 05:17
みかんさん、こんばんは。

>見えてはいるのだけれど、見ようとする意思がないと、見えないのです
なんだか頭をこつんとやられたような気がしました(笑)
私など典型的なその類です。

一生懸命見ているつもりで、見ていないことしばし。
反省します。

ホソバリンドウは、まだ見ぬ花ですが、ほんとに葉が細いですね。
そして生えている環境が全く違いますねぇ。
いつかホソバリンドウも見てみたいです。

こちらは今年はリンドウが本当に少ないです。
いつもですと半島の林道を走るとたくさん見かけたリンドウがありません。
草刈の影響なのか、どうなのか・・・。
さなえ(花の庵)
2009/10/27 20:05
アライグマさん こんにちは。
ホソバリンドウはリンドウの品種(forma)ですから、多くの図鑑類には写真が出てこないのだと思います。ですが詳しい図鑑ならリンドウの解説のところに説明は載っていますよ。
神奈川県にはホソバリンドウはありません。三浦半島には海岸にまでリンドウが進出していますね。これからの季節、海岸の花が多くなるので、昔はよく歩きましたよ。
みかん
2009/10/29 13:26
人士さん こんにちは。
屋久島から帰ってきました。前半の3日間は台風の影響で土砂降りの雨でした。
雨に濡れながらも撮影したので風邪を引いてしまいました。後半は雲ひとつない晴天で、山から流れ出る沢の水も、たった1日で嘘のように引くのも屋久島の特徴です。一生に一度出会えるかどうか、というほどの超珍品のシダを撮影できた半面、たった1株しかない貴重なシダがシカの食害でかじられていて、かろうじてその残骸を撮影したり、やはりシダの第一人者と同行すると収穫は大きいですね。今回は楽しむ余裕などは微塵もなく、必死の毎日でした。
みかん
2009/10/29 13:43
さなえさん こんにちは。
きょうは朝から写真好きなお医者さんに行ってきました。屋久島から帰って、明日から長野県の予定だったのですが、風邪の咳が止まらないので注射を打ってもらいに。かかりつけのお医者さんなのですが、診察の途中で私のカレンダーを見はじめて、なかなか注射を打ってくれません。私は腕まくりをして待っているのですが、アハハ
出来たてのカレンダーが届いていたので、それを持っていったのが間違いの元でした。3年に1度くらい風邪をひくのと、後は定期的な健康診断を受けているだけなので、滅多にお医者さんには縁がないのですが、次の患者さんが待っているのに私が行くとつい長話をするのです。「ヤァ、久し振りだね」なんて言うので「先生の顔はしょっちゅう見たくありません」なんて言える間柄なんですが。写真が好きで仕事の合間に庭の花などを撮って飾っている先生なので、私が行くと色々と話したがるのです。
いつも長くなるので、最近は私の方が適当なところで、話しの腰を折って帰ってきます。明日から長野に出かけたいのですが、というと、疲れも溜まっているようだから無理はしないほうが、と釘をさされてしまいました。なので今年は紅葉が見られないかも知れません。
みかん
2009/10/29 14:37
なに海岸にもリンドウが(* ̄(エ) ̄*)
それでは勝手にハマリンドウと名づけておこう。
(^^;★\(-.-;)
まずは海岸に出かけなくては。
(TヘT;) 時間がーーーー
アライグマ
2009/10/29 16:08
アライグマさん 今晩は。
イソギクの目立つ季節になりましたね。アライグマさん家のリンドウも見事に咲いていますが、三浦半島の海岸に咲くリンドウもなかなかいいですよ。海を背景に挑戦してみてください。ハマリンドウではなく、ただのリンドウですけどね。あはは
みかん
2009/10/31 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
植物似たもの同士14   リンドウとホソバリンドウ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる