みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹後半島の花 1 トウテイラン

<<   作成日時 : 2009/08/22 17:07   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

画像







   トウテイランはゴマノハグサ科クワガタソウ属の美しい花だが、分布はかなり局地的である。

   日本海側の海辺の草原や松林の下の砂浜などに自生する。

   自然の砂浜が減って分布域もかなり狭められている。

   京都、兵庫、鳥取、島根に分布するが、どこでも見られるという花ではない。

   島根県のある島のように、海辺の岩場が紫色に染まるような場所は、もはや極めて稀である。




   画像画像























   トウテイランは葉が雪のように白いので、花の季節でなくとも、その葉はかなり目立つ。

   栽培が容易なせいか各地の植物園などでも良く植えられている。

   性質は強く、環境さえ整えば実生栽培もじつに容易でよく発芽する。

   だが、自然の砂浜の衰退や環境破壊によって自生地は極端に少なくなり、今や絶滅危惧植物である。




   画像画像
























   青紫色の花の色が、美しい湖として世に知られた中国の洞庭湖の湖面を思わせるところから、

   トウテイランの名前が生まれた。

   ラン科ではないが、花の持つ雰囲気を蘭の花に例えたものである。

   花期は8月から10月にかけてと結構長い。

   穂状の花は下から上へと咲き進む無限花序なので、花の季節が長いのである。




   
画像









   この海辺を訪ねたのは何年ぶりのことだろう。

   昔と変わらず花は咲いていた。

   長雨が続いた今年、ここに来てやっと夏らしい天気になったと、海水浴場の係りのおじさんが言っていた。

   海水浴客がチラホラいるだけで、いつもの通り海辺は静かだった。

   海に続く丘にはセンニンソウ、カワラナデシコ、カセンソウ、ツリガネニンジンなどが咲いていた。

   トウテイランが咲くこの海辺が、いつまでもこのままの姿であることを祈るばかりである。












   丹後半島の花 その2に続く



   オマケ画像

   海辺の草原には、すでにセンニンソウが花盛りでした。


   画像画像





















   
   カセンソウはそろそろ終り(左画像) ツリガネニンジン(右画像)が咲き出していました。

   画像画像



















                                                                                                                                           
      
   あちこちで今を盛りと咲いていたカワラナデシコです。
   画像画像


























   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影は2009年8月20日 京都府京丹後市の海岸の草原で。

   撮影はすべてケイタイカメラで行っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんにちは。
トウテイラン、見てみたい花のひとつです!
紫色系で穂状に咲くこの仲間では、ヤマルリトラノオあたりに似ていると思いました。
ですが、海辺に咲く姿はとても新鮮で、ワクワクしながら写真を見ています。
淡い花の色も、白っぽい葉も、夏の終わりの砂浜の雰囲気にピッタリだと思いました。
nekoppana
2009/08/22 19:04
今晩は (^^)/~
クワガタソウのお仲間のようですね。
見たことが無いですねーー
図鑑でも見てないぞーーと思って調べたら
なんだ「野に咲く花」に載ってるじゃん。
最近図鑑を良く見てないのが、ばれてしまった。
(^^;★\(-.-;)
コチラでも海岸付近には色々出てきてますね。
センニンソウは道路から見える木の枝に覆いかぶさるように大きな株が見られる時期になってきています。
時間が出来たら海岸に咲くツリガネニンジンやワレモコウでも見て来たいですねー。
(´o`)ハア〜〜
アライグマ
2009/08/22 20:38
こんばんは。
トウテイラン、きれいですね。
粉を葺いたような独特の姿が、とても印象的です。
数年前に見たきりですが、ひと目で惹かれました。
一度、大群落があるという島に行って、見てみたいものです。
ほととぎ
2009/08/22 21:12
nekoppanaさん 今晩は。
相変わらず撮影のスケジュールに追われています。明日からはしばらく北海道です。丹後半島は静養のつもりだったのですが、花を見るとついつい夢中になってしまいます。メールの返事できずにすみません。
みかん
2009/08/22 23:20
アライグマさん 今晩は。
その後、お母様の具合はいかがですか。暑い日が続きますので看病も大変のことと思います。頑張ってくださいね。いいことは必ず後からやって来ますから。
三浦半島も海崖の植物は面白いものがありますので、なかなかですよ。でも今は残暑がきついですから、もう少し待ってみたらどうですか。
みかん
2009/08/22 23:27
ほととぎさん 今晩は。
お陰さまで再訪できました。この場所は実はほととぎさんからの情報で訪ねた所だったのですが、場所の記憶が曖昧で、再度お聞きして訪ねたのでした。近くに行ったら記憶は鮮明によみがえりました。
トウテイランの大群落があるのは無人島なのですよ。誰も人がこないので荒らされることがないのでしょうね。そんな環境でしか素晴らしい群落が維持できないのだとしたら、実際は悲しいことです。
みかん
2009/08/22 23:36
みかんさん、こんにちは。

何年ぶりかで訪れられたトウテイランの浜だったのですね。
変わらず咲いていて良かったなぁと思いました。

近くの浜までその日行っていて、トウテイランの所に行こうかなとも思ったのですが、お仕事のお邪魔虫になるのではと控えました。

銀鼠色の葉を持つこの花は、渋いですがよく目立ちますね。
花期が長いので、私も行って見ることにします。

青い海を背景のトウテイラン美しいです。
さなえ(花の庵)
2009/08/23 18:07
みかんさん、こんばんは。
アオイケシや木曽駒ケ岳の花々も楽しませていただきました。♪
又、今度は丹後半島にこんなお花が咲いている事を初めて知る事ができました。
高原などのルリトラオオやクガイソウなどは見たことあり知っていたのですが、海岸にもこんな綺麗なお花が咲いているのですね。

10年前なら「それ〜!」とばかりに出かけていたのですが、今は無理なようですが、チャンスがあれば一度出かけて見たいところです。
今は北海道のお花を堪能されていらっしゃることでしょう。
お帰りになったら北海道のお花も楽しみにいたしております。(^^)
アザミの歌
2009/08/24 21:33
さなえさん おはようございます。
北海道から戻ってきました。爽やかな北海道の空気は、もうすっかり秋で、秋の花を堪能してきました。
久し振りに帰ったら、なんと愛知も秋の気配でビックリ、季節は確実に推移していることを実感しました。
トウテイランの浜は暑くて大変でしたが、近くまでいらしていたなら、お会いすればよかったですね。あまりの暑さに昼過ぎには引き上げて、名産のスイカやメロンを買って帰りました。スイカは大当たり、今年食べた中でいちばん美味しかったですよ。
みかん
2009/08/28 08:43
アザミの歌さん おはようございます。
北海道は数時間でしたが、土砂降りの雨にも会いました。おおむね晴天で、あちこちの温泉を楽しんで来ました。生憎といちばんの目的の植物は一日かけて探したのですが、ついに見つけることができませんでした。
今回は水草も何種類か撮りなおしをするつもりで行ったのですが、ことごとく空振り状態、花は咲いていたのですが、イメージしたような絵柄とは程遠いものでした。収穫は少ないものの、ほどほどに楽しめた北海道でした。
みかん
2009/08/28 08:54
みかんさん、皆さん、こんにちは。
トウテイランは植栽はいつも見るのですが(近くで)自生はまだ見たことはありません。

みかんさん、北海道遠征?お疲れ様でした。
今年は花の花期が少し変?
いつも咲くはずの花が無かったり・・・・。

今年は稲も不作です〜でも田の周りの草刈りをして、そろそろ、稲刈りの準備です〜

かげろう
2009/08/29 13:41
かげろうさん 今晩は。
すでに稲刈りの準備ですか。今年は長雨の影響で作柄が心配ですね。
みかんは色づいた秋の田んぼが大好きです。黄金色の秋の水田は眺めているだけで心が豊かになります。忙しい仕事の合間を縫っての八幡高原、マツムシソウやシラヒゲソウが綺麗でしたね。みかんも高原に出掛けたくなりました。
みかん
2009/08/30 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹後半島の花 1 トウテイラン みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる