みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハルリンドウ

<<   作成日時 : 2009/04/06 20:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

画像







   リンドウの類は、春に咲くもの、夏に咲くもの、秋に咲くものがある。

   ハルリンドウは名前の通り春に咲くリンドウである。

   春に咲くリンドウはフデリンドウやコケリンドウもあるが、花が大きく、よく目立つ、という点では

   ハルリンドウは春を代表するリンドウだろう。

   湿地や原野などの湿った場所に生える。

   ハルリンドウが咲いていれば、そこはどんなに乾いているように見えても、水が滲んでくるような場所である。

   画像画像























   水とは切っても切れない関係にありながら、咲いた花は水が大嫌いである。

   花びらに雨のひと粒がぽたりとあたれば、瞬時に花を閉じてしまう。

   光りに敏感で、空を覆う暗雲が太陽を隠したりすると、見る見るうちに花は集団で閉じてしまう。

   ハルリンドウは光りの申し子、花は晴天でないと開かない。

   だから、今日のような雲ひとつない青空だと、まるで空の青を写したような花をパッチリと咲かせる。

   
画像







   ハルリンドウは2年草である。

   秋に芽生えてロゼットで冬を越し、翌年の春に開花する。

   撮影場所は田んぼの土手である。

   山の斜面から水が滲みだしている。

   この土手には笹が入り込んで、ハルリンドウはジリ貧であった。

   ところが昨年の秋、田んぼの所有者が、まるでゴルフ場の芝生のような感じに見事に草刈りしてくれた。

   今年の春はきっと素晴らしいぞ、と期待しながら、今日わくわくしながら訪れた。

   
画像








   遠くから眺めても土手がブルーに見えた。

   ニコニコしながら近づいて、どの花から写そうか、と迷うほど、選り取りみどりであった。

   大きな株は何輪も花を咲かせているが、小さな株は1輪だけのものもある。

   小さなロゼットだと花を咲かせるまでに成長できないものも多いのだが、今年は太陽の光りをたっぷり浴びて

   小さな苗も花を咲かせて、一段と賑やかである。

   画像























   良く似たフデリンドウは乾燥した雑木林などに生えるので、生える環境だけでも区別できるが、区別するには
   
   根生葉があるかないかを調べる。

   ハルリンドウは花の季節に根生葉がある。

   フデリンドウは花の季節に根生葉がない。

   ここが両種の区別点となる。

   画像画像
























   ウグイスがすぐ側でしきりに鳴いて、土手の上にはアセビが白い花を咲かせている。

   ハルリンドウの咲いている土手には、ショウジョウバカマのピンクの花も見える。

   田んぼの中にはコオニタビラコの黄色やタネツケバナの白、レンゲのピンクなどの花が咲いている。

   なだらかに続く低い山には、点々と山桜の淡い花のかたまりが霞んで見えた。

   春もいよいよ爛漫である。

   画像























   画像はクリックすると大きくなります。

   撮影は2009年4月6日 愛知県知多半島の武豊町で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
フデリンドウも光に敏感ですね。
日差しが強くて色が旨く出ないので体や傘で日差しを遮って撮ろうとすると見る見るうちに花を閉じてくる。
ヽ(´ー`)ノ気難しいなーー
しかし地主さんに感謝しなくては。ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ
アライグマ
2009/04/06 23:51
「土手がブルーに見えた」という言葉を聞いて、
何だかそこにいったような気持ちになりました。
紆余曲折あろうと、そこのハルリンドウが残ることを願います。

いろいろな春がありますね。
風月螢
2009/04/07 08:59
こんにちは。
いつも深夜に書き込みするので、今日はお昼にしました(娘は送迎付きでお出かけです)田んぼが忙しくなります。

ハルリンドウにはなかなか出会えません〜中国山地にはあるらしいですが。
やはり草刈りの手入れが大切みたいですね。
何処からか種が飛んで来ないかしら・・・(笑)
かげろう
2009/04/07 12:06
今度はどちら方面に行かれたのでしょうか?
こちらもようやく春がやって来て忙しくなってきました。

ハルリンドウはこちらでは見られません。探していますが見つかりません。
フデリンドウは咲き始めました。
近くにフデリンドウとコケリンドウが一緒に咲いている所があり中旬になると見頃になります。
やまそだち
2009/04/07 17:56
みかんさん、こんばんは!!
ハルリンドウの目の覚めるような鮮やかなブルーはまるで宝石のようですね〜
ハルリンドウは九州のくじゅうで普通に見かけていたので当事はそれほど有難味を感じていませんでした。
こうやってみかんさんの写真を拝見して、こんなにきれいなリンドウだったことを改めて感じています。
タテヤマリンドウ、ハルリンドウ、フデリンドウ、コケリンドウなど、どうも同定に自信がありません(^^ゞ
咲いている地域などで、いい加減にごまかしていましたが、今年は同定のポイントを押さえてその場で科“○○リンドウ”と言えるようになりたいものです!!
生えている環境と根生葉の有無で見分けるのですね!(^-^)v

★「キバナハナネコノメ」、2年前にみかんさんが書かれた記事でした〜〜(^_^)/
白いハナネコノメも可愛いですが、黄色はより一層可憐で儚いイメージですね。渓流の水しぶきが涼しげなステキな写真で、強烈に印象に残っています!!
fu-co
2009/04/07 21:01
はじめまして。
fu-coさんのところからきました。
私も、ハルリンドウとフデリンドウの違いに
毎春悩んでいました。
地域(関東)を考えれば
ハルリンドウに会うことはあまりないかもしれませんが
今年は少しだけ自信を持って
見分けられそうです。

以前の、カスマグサの記事も納得しました。
きっと忘れないと思います。
カラスノエンドウとスズメノエンドウは見ますが
カスマグサは見つけられずにいます。


はなねこ
2009/04/07 23:37
アライグマさん おはようございます。
リンドウの中でも特にハルリンドウとフデリンドウが光りに敏感のような気がします。自分の影で花が日陰になると、それでも反応しますからね。このことを信じなかった友人に、花びらに水滴をぽとりと落とさせました。そしたら瞬時に閉じた花を見て、友人はエッと絶句してしまいました。
それにしてもリンドウの花の色は、忠実に再現できない写真家泣かせの花です。
みかん
2009/04/08 09:39
風月蛍さん おはようございます。
豊橋の葦毛湿原なども一面ハルリンドウでブルーになりますよ。先日テレビで放映されたらしく、友人がそのテレビに誘発されて撮影に行ったら、ほんの少ししか咲いていなかった、と言っていました。ですがこれから花盛りになるので、今から行けば一面のブルーが見られるはずです。
みかん
2009/04/08 09:44
かげろうさん おはようございます。
色々な花が咲きだして、毎日が忙しくなってきました。今日も良い天気なので、もうムズムズしています。
どこかでハルリンドウに出会えると良いですね。
みかん
2009/04/08 09:47
やまそだちさん おはようございます。
畑の準備も色々と大変のようですね。でも、うらやましいです。みかんも畑が借りられれば色々な野菜を作ってみたいです。
昨年、やまそだちさんのブログで、素晴らしいコケリンドウの画像を拝見して撮影に行きたくなりました。チャンスがあるといいのですが。
みかん
2009/04/08 09:52
fu-koさん おはようございます。
リンドウのブルーというのは写真家泣かせで、フィルムやデジカメでは再現できない色なのです。ところが私が使っているSH903iという古いケイタイは、不思議とリンドウのブルーを見事に再現してくれます。撮っていて嬉しくなるほど忠実なブルーが出るので、ついつい沢山写してしまいました。阿蘇や九重の草原にはハルリンドウが多いですね。これはいい、と思えるハルリンドウの写真は九州で撮影したものが多いです。
昨日、キバナハナネコノメの撮影に行って来ました。まだ少し早くて、やっと咲きだしたところでした。今月の末頃が見頃になると思います。ブログに載せましょうかね。
みかん
2009/04/08 10:06
はなねこさん ようこそお越しくださいました。

書き込みありがとうございます。お役に立つことがひとつでもあれば幸いです。fu-koさんのところも沢山のお花が見られて、楽しいブログですね。また山登りの参考にもなりますよね。花の好きな人のページはいつも見ても共感できるものがあります。
花好きの人の情報交換の場になればいいな、と思いながらマイペースでやっているブログです。気が向いた時はいつでも遊びにきてくださいね。お待ちしています。
みかん
2009/04/08 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハルリンドウ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる