みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 植物似たもの同士J  ボタンヅルとセンニンソウ

<<   作成日時 : 2008/09/15 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 17

画像画像





















   ボタンヅル(左画像)とセンニンソウ(右画像)は良く似ている。

   この画像のような花だけだと、専門家でも首をひねるかも知れない。

   だが、両種の区別はじつにやさしい。

   咲いている花を見つけたら、花だけではなく、葉や茎なども見ることは植物観察の第一歩なのだが

   意外とこれがおろそかにされている。

   人間の目はじつに便利に出来ていて、実際には見えているのに、自分が見たい部分しか見えないのである。

   だから、どんな葉でしたか、と質問すると「アレッ、葉なんかあったかな」と、こちらが驚くような答えが返ってくる

   こともある。

   植物は花だけが宙に浮いていることはないのである。

   そのことを踏まえて、下の2枚の画像を見比べてください。

   画像画像

 





















   クリックして大きな画像で葉を見てください。

   花はどちらも良く似ていますが、葉まで見ると違うことに気が付きますよね。

   左画像のボタンヅルも、右画像のセンニンソウも、どちらもキンポウゲ科センニンソウ属のツル植物です。

   花だけではなく、葉まで見ると違いが一目でわかります。

   このような例は他にもたくさんあります。

   エッ、よくわかりませんか。

   それでは葉の部分にもっと近づいて見ましょう。

   画像画像






















   これならどうでしょう。

   左がボタンヅル、右がセンニンソウです。

   ホダンヅルの葉はまだ朝露が残って濡れていますが、この葉が牡丹の葉に似ているのでボタンヅルという

   名前が付きました。葉のふちにノコギリの歯のようなぎざぎざが出るのが特徴です。

   植物用語では鋸歯(きょし)と言います。

   センニンソウの葉は、縁がなめらかでぎざぎさがありません。

   このような葉のことを全縁(ぜんえん)と言います。

   両種の違い、これでハッキリとわかりましたね。

   花だけでなく、葉も必ず見る習慣をつけましょう。

   画像画像






















   ボタンヅル(左画像)はやや山地寄りに多く、センニンソウ(右画像)は人里近くに多い傾向があります。

   山で見かけたらボタンヅルを、野で見かけたらセンニンソウを先ず頭に思い浮かべると良いでしょう。

   どちらも花期は8月から9月です。

   確実な相違点は、もちろん葉です。

   どちらもツルで色々なものにからみつき、びっしりと花を咲かせます。

   
画像






   白い花がびっしりと咲いています。

   上の画像は田んぼの土手に生えていたセンニンソウです。

   違う植物もたくさん生えていますので、葉を間違えないように。

   上の画像ではヤブガラシの葉が目立っています。

   ボタンヅルもセンニンソウも白い花を咲かせますが、白い花びらのように見える部分、じつは、これ

   花弁ではありません。つぼみの時に多数あるオシベやメシベを包んで守っている萼(がく)なのです。

   ですから、白い花びらの1枚1枚を萼片といいます。

   ボタンヅルにもセンニンソウにも花弁がないのです。

   
画像







   上の画像はボタンヅルですが、秋になるとボタンヅルもセンニンソウも、銀色の毛が輝く果実がひときわ目立つ

   ようになります。

   センニンソウは、この毛を仙人の髭に見立てて名前が付いたと言われています。

   この種子の先端に付いている長い毛がセンニンソウ属の特徴でもあります。

   花も目立ちますが、果実の頃もまた違った魅力がありますね。












   ボタンヅルは2008.8.22 長野県の菅平で センニンソウは2008.9.9 愛知県知多半島で
   ボタンヅルの果実は2007.11.3 群馬県湯の丸山山麓で撮影。

   画像はクリックすると大きくなります。

   

   

   

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんばんは!
かげろう地ではボタンヅルが多いです。でもたまには、センニンソウもあります。色も少し違いますね。国道沿いは走ると、センニンソウとボタンヅルが咲いている場所があり、車で走る時は色で見分けています。センニンソウの白色は良く目立ちます。=真っ白。(ボタンヅルは少し色がついてみえます)
初めて、この花たちを見た時は図鑑だけでは見分けがつかなくて、間違った事もありました。みかんさんのの説明では良くわかります。
花が咲いていない時には葉で確認しています。
かげろう
2008/09/15 19:54
かげろうさん こんにちは。
迷走台風が気になります。台風の進路にあたる場所に1週間ほど撮影に行く予定なのですが、この分だと飛行機が飛ばないかも知れません。それに海岸植物はもろに台風の影響を受けるので、只今思い悩んでおります。宿をはじめ、すでにその他もろもろの手配がすんでいるだけに、ちょっとショックです。
みかん
2008/09/16 09:40
今日は(^^)/~
志賀高原の信州大学の三角池近くでクサボタンの立て札の脇にこの毛のついた実を見て初めて「えっクサボタンってセンニンソウの仲間((((((((^^;」
って気がついたアライグマでした。
アライグマ
2008/09/16 10:24
追伸:こんど時間があったらギンリョウソウとアキノギンリョウソウの見分け方を教えてください。
アライグマ
2008/09/16 10:26
アライグマさん 毎度どうも。
果実を見てそのことに気が付くなら本物ですね。ギンリョウソウの件、心がけておきますね。画像がないことにはどうにもならないので。
さてさて支度はしたものの、迷走台風め、いい加減にせんかい。明日は伊丹からなので、新幹線の切符を手配していいものやらどうやら、さすがの晴れ男も
今回ばかりは迷っております。
みかん
2008/09/17 15:22
みかんさん こんばんは、
冬になって実が輝いている頃にカメラを向けることが多いのですが、葉っぱが乾燥してひからびていても形で区別がつきそうですね。
分かりやすい説明ありがとうございました。
ridge_line
2008/09/17 22:18
みかんさん、こんにちは。
センニンソウ、個人的にもタイムリーな話題で助かります。
山の植物しか興味がなかった私ですが、先日、線路沿いの植え込みに真っ白いつる性植物がびっしり花をつけているのを見かけました。
さっそく図鑑で調べてみるとセンニンソウという植物とわかりました。
でも、葉で確認した訳ではなく咲いている環境で勝手に判断していました。
ボタンヅルは丹沢や奥多摩で見かけることがありますが、こんな身近に似た植物があったことが新しい発見でした。
葉の拡大写真を見たらクレマチスに似てると感じました。そういえばクレマチスもフワフワの実をつけますね!
もっともっと色んな植物が見えるようになりたいものです。
たんべぇ
2008/09/19 13:05
みかんさん こんにちわ〜
お天気が悪くて、さっぱりですが、みかんさんの出かける場所は
今日も雨はないのでしょうね〜♪

写真の花、違いがよくわかってしっかり見分けがつきました。
ボタンズルは山へ行かないお目にかかれないですけど、身近なセンニンソウは
名前を知らないだけで、いくらでも見かける花でした(爆笑)
仙人になったと頃も見届けたいと思っているazami*です。
azami*
2008/09/22 11:54
ridge lineさん こんにちは。
レスが遅くなりました。しばらく撮影に出掛けておりました。果実も最初の頃はまだ枯れた葉がついているので、どちらかわかりますね。写真をやっている方は、花よりも逆光に輝く果実の方に魅力を感じる人が多いようですね。
みかん
2008/09/25 11:25
たんべぇさん こんにちは。
ボタンヅルもセンニンソウも学名はクレマチスなんですよ。園芸種のクレマチスと同属ということです。ですから果実も同じような形になります。
さらにボタンヅルには葉の形が異なるコボタンヅルが、センニンソウにはより南に分布するヤンバルセンニンソウなど、似たものがあります。植物の世界は広いですね。
みかん
2008/09/25 11:59
azami*さん こんにちは。
台風13号を飛び越して、しばらくの間、奄美大島に行っておりました。飛行機が飛ぶか気をもんだのですが、台風を迂回して飛んだためか、30分ほど余計に時間がかかりましたが、無事奄美大島に到着。天気は当然のことながら、連日晴天でした。毎日滝のような汗をかきながら北から南まで、島中くまなく動きまわりました。収穫はものすごくありました。こんなに収穫の多い取材は、滅多にあるものではありません。ブログにも一部紹介しましょうかネ。
みかん
2008/09/25 12:09
みかんさん、こんばんは!
ご無事のお帰り、お疲れ様でした。台風を迂回して飛行機は飛んだのですね。
良かったわ。奄美大島の草花たち、楽しみにしています。
10月1日〜5日まで、娘の通院で上京します。本郷の病院です。それまでに見れると嬉しいですが・・・。
かげろう
2008/09/26 02:36
みかんさん お帰りなさ〜い。
奄美大島ならではの 珍しい植物に出会えた旅になったかと想像しています。
お時間が許せば、ぜひブログにも紹介して下さい♪ 楽しみにしていますね!
azami*
2008/09/26 23:36
かげろうさん いつもコメントありがとうございます。
かげろうさんも準備が色々と大変なことと思います。みかんも頑張ってアップしますが、間に合わなかったら、ゆっくり帰ってきてから見てください。
みかん
2008/09/28 09:04
azami*さん おはようございます。
みかんもヒガンバナの撮影に行きたいのですが、時間が足りません。奄美の植物はごくあっさりとですが、これから準備しますね。
みかん
2008/09/28 09:07
ガッテンしました。
去年(2010年)河原でみつけたのが、千人草、今朝の公園で見つけたのがボタン草でした。
道端に咲く花も名前が判ると親しみがわいてきます。
ありがとう!
すもも
2011/09/16 17:57
すももさん 今晩は。
お役に立てたようで何よりです。最近は植物似たもの同士はちとご無沙汰ですが、結構人気がありますので、またはじめましょうかね。どうぞ度々遊びにいらしてくださいね。
みかん
2011/09/22 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
植物似たもの同士J  ボタンヅルとセンニンソウ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる