みかんの花日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ギンバイソウ

<<   作成日時 : 2008/08/08 18:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像画像
   




















   ギンバイソウは山地の林下に生える。

   葉の先端が大きくふたつに切れ込む特徴のある葉をしている。

   ユキノシタ科ギンバイソウ属の多年草である。

   沢沿いなどの湿り気の多い場所を好み、頭上には木々が茂って、やや薄暗いような環境に生えている。

   場所によっては大きな群落を作っている。

   画像画像






















   花の色が白く、ウメの花のような形をしているところから銀梅草(ぎんばいそう)の名前が生まれた。

   花には装飾花と両性花がある。

   誰もが花と見るのが両性花、その回りでやや小さく、アジサイの花びらのような形をしているのが

   装飾花である。下の画像の矢印の部分がその装飾花である。

   クリックして大きな画面で確認してください。

   
画像





   わかりにくいかな?

   それではもう少し装飾花に近づいてみましょう。

   これならわかるかな

   画像画像






















   両性花には多数の黄色いオシベが花盤の周りを輪のように取り囲み、その真ん中から1本のメシベが

   長く飛び出している。

   薄暗い中に咲いていると、この両性花はよく目立つ。

   装飾花の役目は、本来は虫を呼び込むためのシグナルとなるものだが、ギンバイソウでは、装飾花より

   両性花の方が花も大きく、良く目立つ。

   花にはマルハナバチの仲間が訪れるが、蜂は迷うことなく、真っ先に両性花を訪れる。

   装飾花が誘導しているようには見えない。

   画像画像























   花期は7月から8月だが、標高の高い場所でも、8月も半ばを過ぎると花の数は少なくなる。

   つぼみはまん丸で、下を向いているが、花が咲くと下向きから横向きとなる。

   花も葉も、かなり特徴があるので、はじめて出会ってもすぐにギンバイソウとわかる。

   暑い季節に咲く花だが、この花に出会うと、まさに一服の清涼剤の感がある。

   
画像












   おまけ

   ギンバイソウが咲いていた近くには、こんな花たちも咲いていました。

   一緒に咲いていたのは絶滅危惧植物のマネキグサ。花はやや終わり気味でした。

   画像画像























   頂上付近のお花畑では見ることが少ない花もあります。

   黄色の花が密集して咲くキオンです。

   
画像






   同じ黄色でもメタカラコウは穂状に咲きます。

   伊吹山には非常に数が多く、麓から頂上のお花畑まで、あちこちで見ることができます。

   伊吹山の夏を代表する花のひとつでもあります。

   画像画像























   黄色の花は結構多く、キリンソウも草原や岩場で普通に目にすることができます。

   道路沿いでも良く見かけます。

   花の最盛期は8月上旬頃まででしょうか。

   画像画像























   数は多くはないですが、トモエソウも咲いていました。

   名前のごとく花が巴型にねじれて咲くのが特徴です。

画像







   黄色の花が続いたので、最後はさわやかなソバナ(キキョウ科)の花で締めくくりとしましょう。

   可愛い鐘の音が聞こえてきそうですね。

   
画像



















   画像はクリックすると大きくなります。

   (撮影はいずれも2008.8.2 ギンバイソウの装飾花のアップとソバナのみ2008.8.8 
    いずれも滋賀、岐阜県境の伊吹山で)

   2008.8.8のお花畑の状況  
   賑やかに咲いていたシモツケソウが終わりに近く、現在は伊吹山の固有種、ルリトラノオが花盛り。
   イブキトリカブトやサラシナショウマがぽつぽつと咲きはじめました。

   

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
みかんさん、こんばんは!
ギンバイソウはこちらでも見る事が出来ます。次回のUPのお知らせで花期には遅いと思いましたが、少しだけドライブしました(一応、郡内です)

遠くには行けないので、近場で見れる草花で楽しんでいます。
ハグロソウも身近に昨年出会いましたが、マネキグサだけはまだ出会っていません。近くで出会えると良いのだけど〜絶滅危惧種ですか・・・。
郡内で出会える草花を探しましょう。
かげろう
2008/08/09 19:32
かげろうさん 今晩は。
いつもコメントありがとうございます。
毎日暑い日が続いています、体調には充分気をつけて頑張ってください。みかんは昨日、奥三河のちょっとした山を登ったのですが、湿度が多くて汗びっしょり、水分補給はこまめにしましたが、バテバテでした。
みかん
2008/08/11 19:51
ギンバイソウもマネキグサもまだ見たことありません。
東北にはあるのかしら。
特にギンバイソウは真っ白できれいですね。

オオナンバンギセルは去年より早く咲いたようです。
白花が見当たらなくて。
明日、やまそだちさんとまた見てきます。
aoikesi
2008/08/14 09:57
aoikesiさん ごめんなさい。コメントしてなかった。
下見ご苦労様でした。白花はまだつぼみのようですね。8月20日に行くことにしました。スキー場の花も楽しんできますね。
みかん
2008/08/18 03:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギンバイソウ みかんの花日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる